Windows ワークフロー Foundation でさまざまな問題を発生する FIX]。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 932816 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Windows のワークフロー Foundation 中のいずれかの次の問題があります。

問題 1 : Microsoft Age of Mythology のゲーム中に、マウス ポインタのグラフィックに異常が発生することがあります

ワークフローをアンロード永続性の発生後、ときに、タイマーが再開されません。

問題 2

ワークフロー内の入れ子になったカスタム アクティビティを追加するとします。 ただし、もう一度同じアクティビティを追加するときは、アクティビティは、ワークフローに追加されません。

問題 3

Microsoft Office SharePoint デザイナー 2007年でしようとしたカスタム動作を使用するワークフローを定義します。 カスタム動作は a のようなバージョン番号を持つアセンブリで定義されます。 bcd です。 これを行うと、次のエラー メッセージが表示されます可能性があります。
ワークフローが保存されますでしたが、実行することはできません。
コンパイラは、次のエラーの理由を示します。
アセンブリは、承認されている型として宣言されていません
バージョンが正しくないことを説明するメッセージをコンパイラに表示します。 メッセージは a バージョンのたとえば、. bdc は正しくありません。 バージョンの下 2 桁は元に戻すことを確認します。

原因

問題 1 : Microsoft Age of Mythology のゲーム中に、マウス ポインタのグラフィックに異常が発生することがあります

この問題は、アンロード操作は、ワークフローのタイマー キューの状態を変更するために発生します。 ただし、アンロード操作設定しません不良ステータスのフラグ、ワークフローに。 タイマー キューには、タイマーが再開、タイマー キューする必要がありますスケジューラ サービスで登録されるかどうかを追跡を使用するブール型 (Boolean) のフラグが含まれます。 、アンロード操作中にブール型 (Boolean) のこの値の値は変更を、ワークフローする必要があります、スケジューラに登録されることを示すフラグです。 このフラグ値の変更が、ダーティ状態フラグが、ワークフローに設定されていない保存されません。 したがって、アンロード操作が、永続化ポイント後に発生すると、タイマー キュー可能性がありますいない言われる、タイマーを登録します。 このため、タイマーを再開しない場合があります。

解決方法

情報を更新します。

サポートされている更新を Microsoft ダウンロード センターからは利用できるようになりました。 この更新プログラムをダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=6096ce0f-d21e-47ac-afe2-d4e1c2fce670

前提条件

必要条件はありません。

再起動の要件

インストールの最後に、プロンプト可能性がありますいない受け取りますが、この修正プログラムを適用した後に、コンピューターを再起動する必要があります。

ファイル情報

英語版のこの修正プログラムにファイルの属性 (またはそれ以降のファイル属性) 次の表は、されている可能性もします。 日付およびこれらのファイルの時間で世界協定時刻 (UTC) と記載します。 各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。 UTC と現地時刻の差を検索するには、コントロール パネルの [ 日付と時刻 タイム ゾーン タブを使用します。
32 ビット版
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間
System.workflow.activities.dll3.0.4203.2011,111,4242007 年 2 月 20 日16: 53
System.workflow.componentmodel.dll3.0.4203.2011,643,9122007 年 2 月 20 日16: 53
System.workflow.runtime.dll3.0.4203.201591,2242007 年 2 月 20 日16: 53
64 ビット バージョン
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間
System.workflow.activities.dll3.0.4203.2011,111,4242007 年 2 月 20 日16: 53
System.workflow.componentmodel.dll3.0.4203.2011,643,9122007 年 2 月 20 日16: 53
System.workflow.runtime.dll3.0.4203.201591,2242007 年 2 月 20 日16: 53

回避策

問題 2

この問題を回避するには、以下の手順を実行します:
  1. WorkflowName.cs ファイルを閉じます。
  2. WorkflowName.cs ファイルを再度開きます。
  3. WorkflowName.cs ファイルに、入れ子になったカスタム アクティビティを追加します。

状況

マイクロソフトとして認識していますこの問題を記載されているいるマイクロソフト製品の問題。

詳細

ソフトウェア更新の用語についてについては、資料の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示する次の資料番号をクリック。
824684マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
ワークフローが再読み込み後しない操作を再開するタイマーの詳細についてはをクリックして次「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
932394ワークフローはワークフロー MFC に再読み込み後に、タイマーが操作を再開しません。

この問題を再現する手順

問題 1 : Microsoft Age of Mythology のゲーム中に、マウス ポインタのグラフィックに異常が発生することがあります

  1. DelayActivity オブジェクトを含む新しいワークフローを作成します。
  2. 将来的にすべての DelayActivity オブジェクトの TimeoutDuration プロパティを設定します。
  3. False の値を設定、 unloadOnIdle パラメーターを持つ SqlWorkflowPersistenceService オブジェクトを追加します。
  4. DelayActivity オブジェクトの有効期限が切れた前に、ワークフローを永続化し、ワークフローを明示的にアンロードしてください。

    メモ 不良ステータスのフラグが設定されていないため、アンロード操作する必要があります、2 番目の永続性を行いません。
  5. ワークフローを再度読み込んで、 DelayActivity オブジェクトのタイマーが切れる前にください。

    タイマーが再開しないことを確認します。

問題 2

  1. Microsoft Visual Studio 2005 を開始します。
  2. [ ファイル ] メニューの [ 新規作成 ] をポイントし、[ プロジェクト ] をクリックします。
  3. 展開 Visual C# の場合 ワークフロー シーケンシャル ワークフロー コンソール アプリケーション WorkflowConsoleApplication1 名前 ボックスに入力 [ OK] をクリック します。
  4. ソリューション エクスプローラーで、 WorkflowConsoleApplication1 をマウスの右ボタンでクリックして、[ 追加 ] をクリックし、 [新しい項目
  5. 利用状況 をクリックして [] ボックスに、 ParentActivity.cs を入力し、[ 追加 ] </a0> をクリックします。
  6. ソリューション エクスプローラーで、 WorkflowConsoleApplication1 をマウスの右ボタンでクリックして、[ 追加 ] をクリックし、 [新しい項目
  7. 利用状況 をクリックして [] ボックスに、 ChildActivity.cs を入力し、[ 追加 ] </a0> をクリックします。
  8. ChildActivity.cs を CodeActivity アクティビティを追加します。
  9. 手順 8 で追加した CodeActivity 活動項目をダブルクリックしてコードのハンドラーを CodeActivity 活動に追加します。
  10. [ ビルド ] の [ ソリューションのリビルド ] をクリックします。
  11. ParentActivity.cs ファイルに手順 7 で作成した ChildActivity アクティビティを追加します。
  12. [ ビルド ] の [ ソリューションのリビルド ] をクリックします。
  13. Workflow1.cs ファイルには、手順 5 で作成した ParentActivity アクティビティを追加します。
  14. ParentActivity 活動の Name プロパティの値を testActivity に変更します。
  15. Workflow1.cs ファイルに別の ParentActivity アクティビティを追加します。

プロパティ

文書番号: 932816 - 最終更新日: 2007年12月3日 - リビジョン: 3.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Workflow Foundation
キーワード:?
kbbug kbfix kbqfe kbpubtypekc atdownload kbmt KB932816 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:932816
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com