文書番号: 932912
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、Windows Vista または Windows 7 のカスタム インストールを実行した後に個人用ファイルを復元する方法について説明します。

場合によっては、以前のバージョンの Windows からのアップグレードを実行できないことがあります。アップグレードできない場合、カスタム インストールの実行が必要な場合があります。Windows Vista または Windows 7 のカスタム インストールを実行した場合、以前のシステムのファイルが含まれる Windows.old フォルダーが作成されます。Windows.old フォルダーからは個人用ファイルを復元し、Windows のカスタム インストールに移動することができます。


自動的に個人用ファイルを復元するには、「Fix it で解決する」セクションに進んでください。自分で個人用ファイルを復元するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

Fix it で解決する



この問題を自動的に解決するには、[この問題を解決する] ボタンまたはリンクをクリックします。[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、Fix it ウィザードの手順に従います。


個人用ファイルを復元する
Microsoft Fix it 50582


注:
  • 以前のシステムのファイルが含まれる Windows.old フォルダーがコンピューター上に存在している必要があります。
  • パッケージを実行したときにコマンド プロンプトでエラー メッセージが表示されることがあります。このエラー メッセージは無視しても問題ありません。
  • このウィザードは英語版のみである場合があります。ただし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。

次に、「問題が解決されたかどうかの確認」セクションに進んでください。



自分で解決する

以前のオペレーティング システムが Windows XP であった場合

Windows.old フォルダーから個人用ファイルを復元するには、ファイルが含まれるフォルダーを確認します。続いて、Windows の現在のインストールの適切なフォルダーにファイルを移動します。

個人用ファイルを確認する

Windows Vista または Windows 7 をインストールした後、以前のフォルダーから対応するフォルダーに個人用ファイルを移動します。

重要: Windows の現在のインストールにすべての個人用ファイルを正常に移動したことを確認するまで、ファイルやフォルダーを削除しないことをお勧めします。

Windows.old フォルダー

Windows Vista または Windows 7 をインストールすると、Windows.old フォルダーが作成されます。インストール プログラムがこのフォルダーを作成するのは、Windows XP インストールのファイルを格納するためです。Windows Vista または Windows 7 で Windows.old フォルダーを確認するには、[スタート] ボタン
元に戻す画像を拡大する
[スタート] ボタン
をクリックし、[検索の開始] ボックスに「drive:\windows.old」 (たとえば c:\windows.old) と入力します。次に、[プログラム] 一覧の [Windows.old] をクリックします。

元に戻す画像を拡大する
ユーザー アカウント制御の許可
管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
Windows.old フォルダーには、Windows XP インストールの以下のフォルダーが含まれています。
  1. drive:\Windows.old\Windows
  2. drive:\Windows.old\Documents and Settings
  3. drive:\Windows.old\Program Files

Documents and Settings フォルダー

多くのプログラムは、ユーザーの個人用ファイルを Documents and Settings フォルダーに格納します。通常、Windows フォルダーや Program Files フォルダーには個人用ファイルはありません。

Documents and Settings フォルダーには、Windows XP でコンピューターにログオンしたユーザーごとに 1 つのフォルダーが含まれています。たとえば、drive:\Windows.old\Documents and Settings フォルダーには以下のフォルダーが表示されます。
  • drive:\Windows.old\Documents and Settings\Administrator

    Windows XP へのログオンに Administrator アカウントを使用していない場合、このフォルダーには個人用ファイルが含まれていない場合があります。
  • drive:\Windows.old\Documents and Settings\All Users

    Windows XP で共有ファイル機能を使用した場合、共有ファイルは All Users フォルダーにあります。たとえば、Windows Media Center Edition 2005 を実行しているコンピューター上では、このフォルダーには録画済みテレビ番組が含まれています。All Users フォルダー内のフォルダーを開き、保存するすべてのファイルを確認します。続いて、これらのファイルを、Windows.old フォルダー構造の外部にある新しい場所にコピーします。
  • drive:\Windows.old\Documents and Settings\UserName

    多くの個人用ファイルは、Windows XP でコンピューターにログオンした各ユーザーのラベルが付けられているフォルダーにあります。

ユーザーのフォルダー

多くの個人用ファイルは以下の場所にあります。
drive:\Windows.old\Documents and Settings\UserName
このフォルダーには次の 3 つのフォルダーが含まれています。
  • drive:\Windows.old\Documents and Settings\UserName\Cookies
  • drive:\Windows.old\Documents and Settings\UserName\スタート メニュー
  • drive:\Windows.old\Documents and Settings\UserName\UserData
通常、これら 3 つのフォルダーには重要なユーザー データは含まれていません。drive:\Windows.old\Documents and Settings\UserName フォルダーには以下の 3 つのフォルダーもあります。
  • drive:\Windows.old\Documents and Settings\UserName\デスクトップ
  • drive:\Windows.old\Documents and Settings\UserName\お気に入り
  • drive:\Windows.old\Documents and Settings\UserName\マイ ドキュメント
通常、これら 3 つのフォルダーに、Windows XP インストールの重要な個人用ファイルの多くが含まれています。

個人用ファイルを復元する

Windows XP インストールの個人用ファイルを復元するには、以下の手順を実行します。

手順 1: 録画済みテレビ番組を復元する

既定では、Windows Media Center 2005 は、Recorded TV フォルダーに録画済みテレビ番組を保存します。これらのファイルを復元するには、以下の手順を実行します。
  1. Windows.old フォルダーを確認し、以下のフォルダーを開きます。
    Documents and Settings\All Users\Documents\Recorded TV
    注: このパスは次のような場合もあります。
    Documents and Settings\All Users\Shared Documents\Recorded TV
  2. [Recorded TV] を右クリックして、[切り取り] をクリックします。
  3. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[スタート] メニューの右上隅にあるユーザー名をクリックします。
  4. [ビデオ] または [マイ ビデオ] フォルダーを右クリックし、[貼り付け] をクリックします。
録画済みテレビ番組のファイルがビデオ フォルダーに移動されます。

手順 2: Internet Explorer のお気に入りを復元する

Windows XP から Windows Vista または Windows 7 にお気に入りフォルダーの内容を移動するには、以下の手順を実行します。
  1. Windows.old フォルダーを確認し、以下のフォルダーを開きます。
    Documents and Settings\UserName\お気に入り
  2. Ctrl キーを押しながら A キーを押して、お気に入りフォルダーのすべての項目を選択します。続いて、Ctrl キーを押しながら X キーを押して、お気に入りフォルダーの項目を Windows Vista のクリップボードに移動します。
  3. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[スタート] メニューの右上隅にあるユーザー名をクリックします。
  4. [お気に入り] を右クリックし、[貼り付け] をクリックします。
Internet Explorer のお気に入りのファイルがお気に入りフォルダーに移動されます。

手順 3: デスクトップ フォルダーを復元する

Windows XP のデスクトップにファイルやデータを保存していない場合は、この手順を省略できます。Windows.old フォルダーのデスクトップ フォルダーを開くと、Windows XP のデスクトップにショートカットのみがあり、データ ファイルがないことを確認できます。

Windows XP インストールからデスクトップ フォルダーを復元するには、以下の手順を実行します。
  1. Windows.old フォルダーを確認し、以下のフォルダーを開きます。
    Documents and Settings\UserName
  2. [デスクトップ] を右クリックして、[切り取り] をクリックします。
  3. 開いているウィンドウをすべて閉じます。
  4. デスクトップの空白の領域を右クリックし、[貼り付け] をクリックします。
Windows XP のデスクトップ フォルダーが、現在のデスクトップにアイコンとして表示されます。

手順 4: マイ ドキュメント フォルダーを復元する

通常、大部分の個人用ファイルは、Windows XP のマイ ドキュメント フォルダーに保存されています。このフォルダーは Windows 内の任意の場所に移動できますが、ドキュメント フォルダーに移動することをお勧めします。すると、現在のバージョンの Windows でこれらのファイルを簡単に見つけることができます。

マイ ドキュメント フォルダーを移動するには、以下の手順を実行します。
  1. Windows.old フォルダーを確認し、以下のフォルダーを開きます。
    Documents and Settings\UserName
  2. [マイ ドキュメント] を右クリックして、[切り取り] をクリックします。
  3. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[ドキュメント] をクリックします。
  4. [ドキュメント] を右クリックし、[貼り付け] をクリックします。
マイ ドキュメント フォルダーがその内容と共に現在のドキュメント フォルダーに移動されます。

その他のユーザーのファイルとフォルダーを復元する

Windows XP で他のユーザーがコンピューターにログオンしていた場合、他のユーザーのデータを復元するには、「個人用ファイルを復元する」の手順を実行します。この際、コンピューター上にデータを持つ Windows XP ユーザーごとに独立したユーザーとして Windows Vista または Windows 7 にログオンできます。このようにすると、現在の Windows のインストールで各ユーザーのデータの独立性を維持するのに役立つ場合があります。

Windows.old フォルダーからその他のファイルとフォルダーを復元する

Windows XP のすべての個人用フォルダーを復元した後、Windows.old フォルダーを調べて、個人用データが含まれるその他のフォルダーが残っていないかどうかを確認します。

重要: Windows.old フォルダーを削除する前には、すべての重要なデータが移動されたことを確認します。

以前のオペレーティング システムが Windows Vista であった場合

Windows.old フォルダーから個人用ファイルを復元するには、ファイルが含まれるフォルダーを確認します。続いて、Windows の現在のインストールの適切なフォルダーにファイルを移動します。

個人用ファイルを確認する

Windows Vista または Windows 7 をインストールした後、以前のフォルダーから対応するフォルダーに個人用ファイルを移動します。

重要: Windows の現在のインストールにすべての個人用ファイルを正常に移動したことを確認するまで、ファイルやフォルダーを削除しないことをお勧めします。

Windows.old フォルダー

Windows Vista または Windows 7 のカスタム インストールを実行すると、Windows.old フォルダーが作成されます。インストール プログラムがこのフォルダーを作成するのは、以前の Windows XP または Windows Vista インストールのファイルを格納するためです。

Windows Vista または Windows 7 で Windows.old フォルダーを確認するには、[スタート] ボタン
元に戻す画像を拡大する
[スタート] ボタン
をクリックし、[検索の開始] ボックスに「drive:\windows.old」 (たとえば c:\windows.old) と入力し、[Windows.old] をクリックします。
元に戻す画像を拡大する
ユーザー アカウント制御の許可
管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
Windows.old フォルダーには、Windows Vista インストールの以下のフォルダーが含まれています。
  1. drive:\Windows.old\Windows
  2. drive:\Windows.old\Users
  3. drive:\Windows.old\Program Files

Users フォルダー

多くのプログラムは、ユーザーの個人用ファイルを Users フォルダーに格納します。通常、Windows フォルダーや Program Files フォルダーには個人用ファイルはありません。

Users フォルダーには、Windows Vista でコンピューターにログオンしたユーザーごとに 1 つのフォルダーが含まれています。たとえば、drive:\Windows.old\Users フォルダーには以下のフォルダーが表示されます。
  • drive:\Windows.old\Users\Public

    Windows Vista で共有ファイル機能を使用した場合、共有ファイルはパブリック フォルダーにあります。たとえば、Windows Media Center を実行しているコンピューター上では、このフォルダーには録画済みテレビ番組が含まれています。パブリック フォルダーのフォルダーを開き、保存するすべてのファイルを確認します。続いて、これらのファイルを、Windows.old フォルダー構造の外部にある新しい場所にコピーします。
  • drive:\Windows.old\Users\UserName

    多くの個人用ファイルは、Windows Vista でコンピューターにログオンした各ユーザーのラベルが付けられているフォルダーにあります。
個別のユーザーのフォルダー
多くの個人用ファイルは以下の場所にあります。
drive:\Windows.old\Users\UserName
このフォルダーには次のフォルダーが含まれています。
  • drive:\Windows.old\Users\UserName\Contacts
  • drive:\Windows.old\Users\UserName\デスクトップ
  • drive:\Windows.old\Users\UserName\ドキュメント
  • drive:\Windows.old\Users\UserName\ダウンロード
  • drive:\Windows.old\Users\UserName\お気に入り
  • drive:\Windows.old\Users\UserName\リンク
  • drive:\Windows.old\Users\UserName\ミュージック
  • drive:\Windows.old\Users\UserName\ピクチャ
  • drive:\Windows.old\Users\UserName\保存したゲーム
  • drive:\Windows.old\Users\UserName\Searches
  • drive:\Windows.old\Users\UserName\ビデオ
通常、これらのフォルダーに、Windows インストールの重要な個人用ファイルの多くが含まれています。

個人用ファイルを復元する

以前の Windows の個人用ファイルを Windows Vista または Windows 7 に復元するには、以下の手順を実行します。

手順 1: 録画済みテレビ番組を復元する

既定では、Windows Media は、Recorded TV フォルダーに録画済みテレビ番組を保存します。これらのファイルを復元するには、以下の手順を実行します。
  1. Windows.old フォルダーを確認し、以下のフォルダーを開きます。
    Users\Public\Recorded TV
  2. [Recorded TV] を右クリックして、[切り取り] をクリックします。
  3. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[スタート] メニューの右上隅にあるユーザー名をクリックします。
  4. [ビデオ] または [マイ ビデオ] フォルダーを右クリックし、[貼り付け] をクリックします。
録画済みテレビ番組のファイルがビデオ フォルダーに移動されます。

手順 2: 個人用ファイルを復元する

以前の Windows の個人用ファイル フォルダーを Windows Vista に移動するには、以下の手順を実行します。
  1. Windows.old フォルダーを確認し、以下のフォルダーを開きます。
    Users\UserName
  2. Ctrl キーを押しながら A キーを押して、フォルダーのすべての項目を選択します。続いて、Ctrl キーを押しながら X キーを押して、ユーザーのフォルダーの項目を Windows Vista のクリップボードに移動します。
  3. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[スタート] メニューの右上隅にあるユーザー名をクリックします。
  4. [貼り付け] をクリックします。
個人用ファイルのフォルダーが Windows Vista のユーザー アカウントに移動されます。

以前のインストールから Windows 7 に個人用ファイルのフォルダーを移動するには、以下の手順を実行します。
  1. Windows.old フォルダーを確認し、以下のフォルダーを開きます。
    Users\UserName
  2. [ドキュメント] フォルダーを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。フォルダーの名前を「マイ ドキュメント」に変更します。
  3. [ミュージック] フォルダーを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。フォルダーの名前を「マイ ミュージック」に変更します。
  4. [ピクチャ] フォルダーを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。フォルダーの名前を「マイ ピクチャ」に変更します。
  5. Ctrl キーを押したまま、ユーザーのフォルダーのすべてのフォルダーをクリックして選択します。続いて、Ctrl キーを押しながら X キーを押して、ユーザーのフォルダーの項目を Windows 7 のクリップボードに移動します。
  6. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[スタート] メニューの右上隅にあるユーザー名をクリックします。
  7. [貼り付け] をクリックします。
個人用ファイルのフォルダーが Windows 7 のユーザー アカウントに移動されます。

その他のユーザーのファイルとフォルダーを復元する

Windows Vista で他のユーザーがコンピューターにログオンしていた場合、他のユーザーのデータを復元するには、「個人用ファイルを復元する」の手順を実行します。この際、コンピューター上にデータを持つ Windows Vista ユーザーごとに個別のユーザーとして Windows Vista または Windows 7 にログオンすることをお勧めします。このようにすると、現在の Windows のインストールで各ユーザーのデータの独立性を維持するのに役立つ場合があります。

Windows.old フォルダーからその他のファイルとフォルダーを復元する

Windows Vista のすべての個人用フォルダーを復元した後、Windows.old フォルダーを調べて、個人用データが含まれるその他のフォルダーが残っていないかどうかを確認します。

重要: Windows.old フォルダーを削除する前には、すべての重要なデータが移動されたことを確認します。

問題が解決されたかどうかの確認

  • 問題が解決されたかどうかを確認します。問題が解決された場合、このセクションの作業は完了していることになります。問題が解決されていない場合は、サポートに問い合わせることができます。
  • マイクロソフトではフィードバックをお待ちしています。この解決方法に関するフィードバックを提供する、または問題を報告するには、"Fix it for me" ブログ (英語) にコメントを記入するか、電子メール メッセージ (日本語可) を送信してください。

プロパティ

文書番号: 932912 - 最終更新日: 2011年8月16日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbhowto kbinfo kbexpertisebeginner kbfixme kbmsifixme KB932912
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com