[MS07-033] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 933566 - 対象製品
この資料に記載されている更新プログラムは、新しい更新プログラムに置き換えられました。この問題を解決するには、Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールします。最新の更新プログラムをインストールするには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://update.microsoft.com
Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムに関する技術情報の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/current.aspx
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS07-033 を公開しました。このセキュリティ情報には、ファイルの一覧情報、展開オプションを始め、セキュリティ更新プログラムの関連情報がすべて記載されています。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトのいずれかにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題

  • ActiveX コントロールが読み込まれる前に確認メッセージが表示されます。

    : この問題は、推奨されている手法を使用していない Web サイトで発生します。この問題は、次のマイクロソフト Web サイトに記載されている手法を使用することで解決されます。
    http://www.microsoft.com/japan/msdn/workshop/author/dhtml/overview/activating_activex.aspx
    Web ページ上で特定のコントロールが読み込まれるときに、この更新プログラムの機能が原因でコントロールが正しくマスクされません。このようなコントロールには、Macromedia Shockwave Director、QuickTime Player、および Virtools Web Player で使用されるコントロールがあります。Windows によりコントロールが非アクティブであると判断されると、コントロールが読み込まれる前に、ユーザーに確認メッセージが表示されます。
  • モニカの使用は Internet Explorer でサポートされなくなりました。この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    906294 累積的なセキュリティ更新プログラム 896727 (MS05-038) によって提供されるセキュリティ更新プログラムをインストール後、Internet Explorer でモニカの使用がサポートされない
  • Windows XP SP2 上の Internet Explorer 6 用の更新プログラムのヘブライ語、ロシア語、韓国語、アラビア語のバイナリ バージョンがセキュリティ情報 MS07-033 に記載されているバージョンより高くなります。バイナリ バージョンが異なっても機能上の違いはありません。これらの言語のバイナリ バージョンは次のとおりです。
    6.0.2900.3132
  • Windows Internet Explorer 7 で Web ページにアクセスすると、以下のようなエラー メッセージが表示されることがあります。
    ページを表示できません
    この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    942818 Windows Update または Microsoft Update から Windows Internet Explorer 7 の更新プログラムをインストールすると、エラー メッセージ "ページを表示できません" が表示される

このセキュリティ更新プログラムに含まれるセキュリティ関連以外の修正プログラム

GDR (General Distribution Release) の修正プログラム

Windows のバージョンおよび影響を受けるアプリケーションのバージョンによって、個々の更新プログラムがインストールされるかどうかが異なる場合があります。それぞれの資料を参照して、更新プログラムの状態を確認してください。
  • 935786 ユーザー アカウントが Administrators グループに属している場合でも、Internet Explorer 7 がインストールされていると "信頼済みサイト" ゾーンに Web サイトを追加できない
  • 935903 モーダル ダイアログ ボックスが開いているときに Windows Internet Explorer 7 のウィンドウを再表示すると、Windows Internet Explorer 7 が応答を停止する
  • 933256 Internet Explorer 7 のフレームに表示された Office ドキュメントを印刷するときに、エラー メッセージ "このフレームのドキュメントは設定どおりに印刷できません" が表示される
  • 928387 Web サイト上のリンクをクリックすると Internet Explorer が応答を停止する
  • 933006 Internet Explorer 7 で空白の Web ページが表示される
  • 931278 フレームのサイズを変更すると、Internet Explorer 7 が応答を停止することがある
  • 931195 [FIX] アプリケーションで Internet Explorer 7 を使用してプロキシ構成スクリプトを取得すると、エラー メッセージ "1003 ERROR_CAN_NOT_COMPLETE" が表示される
  • 928540 修正プログラム 896017 を適用しても、Internet Explorer 6 の [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスが突然閉じる
  • 929874 Windows XP ベースのコンピュータで JScript スクリプトを使用する Web ページを表示すると、Internet Explorer 6 でメモリ リークが発生する
  • 934282 Windows Vista ベースのコンピュータ上の Internet Explorer 7 で Adobe Flash Player をアップグレードすると、警告メッセージ "このプログラムは保護モードの外で開かれます" が表示される
  • 934275 Windows Internet Explorer 7 のインストール後、ストリーミング ビデオを鑑賞できない、またはファイルをダウンロードできない
  • このセキュリティ更新プログラムには、Microsoft フィッシング詐欺検出機能用の更新された Ieapfltr.dat ファイルが含まれています。

    マイクロソフトでは、できるだけ安全にコンピュータをご使用いただけるように努力しています。この取り組みの一環として、Windows Internet Explorer 7 の Microsoft フィッシング詐欺検出機能で使用するデータ ファイル (Ieapfltr.dat) を更新する更新プログラムを定期的にリリースします。これらの更新プログラムには、Microsoft フィッシング詐欺検出機能の動作を向上させるための重要な構成の変更が含まれています。

プロパティ

文書番号: 933566 - 最終更新日: 2011年5月14日 - リビジョン: 6.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Internet Explorer 7
  • Microsoft Internet Explorer 6.0
キーワード:?
kbvistasp1fix kbresolve kbexpertisebeginner kbqfe kbsecurity kbsecbulletin kbsecvulnerability kbbug kbfix KB933566
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com