問題の 1 つまたは複数の SQL Server 2005 コンポーネントがあり、名前付きインスタンスをインストールするときに発生する可能性があります 1 つ以上のコンポーネントの別のインストール場所を指定します。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 933945
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

次のシナリオを検討してください。
  • Microsoft SQL Server 2005年、次のコンポーネントの 1 つ以上の名前付きインスタンスをインストールします。
    • SQL Server データベース ・ サービス
    • SQL Server Analysis Services
  • 「コンポーネントをインストールする」ページでは、1 つまたは複数のコンポーネントを別のインストール場所は次のとおり指定します。
    • データベース サービス"MSSQLServer"という名前のフォルダーにインストールされるように指定します。
    • Analysis Services"MSSQLServerOLAPService"という名前のフォルダーにインストールされるように指定します。
    メモ これらのフォルダーの名前は大文字と小文字を区別します。
このシナリオでは、次の現象が発生する可能性があります。

現象 1

固有の .ini ファイル以前のバージョンに記載されているコンポーネントにはは次のような情報が含まれて。
  • データベース サービスをインストールすると、次のような情報パフォーマンスが含まれるInstanceNamesqlctr.ini ファイル:
    [info]
    ドライバー名 MSSQL$ =InstanceName
    信頼された =
    symbolfile =ドライブ: \MSSQL$InstanceName\MSSQL。X\MSSQL\Binn\sqlctr.h
  • Analysis Services をインストールすると、次のような情報はパフォーマンス ・含まれますInstanceNamemsmdctr.ini ファイル:
    [info]
    ドライバー名 = MSOLAP$InstanceName
    symbolfile =ドライブ: \MSOLAP$InstanceName\MSSQL。X\OLAP\bin\msmdctr.h

現象 2

SQL Server 2005 のインストール時に、次のエラー メッセージが表示されます。
セットアップはパフォーマンス カウンターのインストール中に予期しないエラーが発生しました。エラー: 指定されたドライバーが無効です。

現象 3

クリックすると 無視します。 現象 2 に記載されているエラー メッセージが表示される場合は、SQL Server のセットアップ操作を正常に終了します。ただし、次のエラー メッセージは、SQLSetup0001_ に記録されます。コンピューター名_SQL.log ファイル:
エラー コード: 2001年
MSI (s) (44!C4) [時間: 製品: Microsoft SQL Server 2005: エラー 29528。セットアップはパフォーマンス カウンターのインストール中に予期しないエラーが発生しました。エラー: 指定されたドライバーが無効です。

エラー 29528 です。セットアップはパフォーマンス カウンターのインストール中に予期しないエラーが発生しました。エラー: 指定されたドライバーが無効です。

<failure type="Ignored"></failure>

現象 4

SQL Server 2005 Service Pack 1 (SP1) または SQL Server 2005 Service Pack 2 (SP2) を後でインストールする場合は、次の問題が発生します。

SQL Server 2005 SP1

  • SQL Server 2005 SP1 をインストールすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    最後に適用した更新プログラム、KB913090、インストールできませんでした。
  • 次のエラー メッセージは、SQL9_Hotfix_KB913090.log ファイルに記録されます。
    日付と時刻 レジストリ キーの読み取りに失敗しました: デバッグ
    日付と時刻 MSP が 1603年が返されました: インストール中に致命的なエラーを発生します。
    日付と時刻 正常に開いているレジストリ キー: Software\Policies\Microsoft\Windows\Installer
    日付と時刻 レジストリ キーの読み取りに失敗しました: デバッグ
    日付と時刻 MSP ファイルをインストールできません: \\コンピューター名\f$\64b4ce0abc66d8453d93b0a1fa\HotFixSQL\Files\sqlrun_sql.msp
    日付と時刻 次の例外が発生しました: Windows インストーラー MSP ファイルをインストールできません。 日付と時刻 ファイル: \depot\sqlvault\setupmain\setup\sqlse\sqlsedll\copyengine.cpp 行: 856
  • 次のエラー メッセージは、SQL9_Hotfix_KB913090_sqlrun_sql.msp.log ファイルに記録されます。
    MSI (s) [11:15:21:752] (C8:A0): 製品: Microsoft SQL Server 2005: 更新サービス パック 1 SQL Server データベース サービス 2005 ENU (KB913090) はインストールされませんでした。エラー コードは 1603 です。追加情報はログ ファイル C:\WINDOWS\Hotfix\SQL9\Logs\SQL9_Hotfix_KB913090_sqlrun_sql.msp.log には。
    MSI (s) (C8:A0) [時間: メモ: 1: 1729年
    MSI (s) (C8:A0) [時間: テーブルのエラーを変換します。
    MSI (s) (C8:A0) [時間: メモ: 1: 2262年 2: エラー 3:-2147287038
    MSI (s) (C8:A0) [時間: テーブルのエラーを変換します。
    MSI (s) (C8:A0) [時間: テーブルのエラーを変換します。
    MSI (s) (C8:A0) [時間: メモ: 1: 2262年 2: エラー 3:-2147287038
    MSI (s) (C8:A0) [時間: テーブルのエラーを変換します。
    MSI (s) (C8:A0) [時間: メモ: 1: 2262年 2: エラー 3:-2147287038
    MSI (s) (C8:A0) [時間: テーブルのエラーを変換します。
    MSI (s) (C8:A0) [時間: メモ: 1: 2262年 2: エラー 3:-2147287038
    MSI (s) (C8:A0) [時間: テーブルのエラーを変換します。
    MSI (s) (C8:A0) [時間: メモ: 1: 2262年 2: エラー 3:-2147287038
    MSI (s) (C8:A0) [時間: テーブルのエラーを変換します。
    MSI (s) (C8:A0) [時間: テーブルのエラーを変換します。
    MSI (s) (C8:A0) [時間: メモ: 1: 2262年 2: エラー 3:-2147287038
    MSI (s) (C8:A0) [時間: テーブルのエラーを変換します。
    MSI (s) (C8:A0) [時間: メモ: 1: 2262年 2: エラー 3:-2147287038
    MSI (s) (C8:A0) [時間: テーブルのエラーを変換します。
    MSI (s) (C8:A0) [時間: メモ: 1: 2262年 2: エラー 3:-2147287038
    MSI (s) (C8:A0) [時間: 製品: Microsoft SQL Server 2005: 構成の失敗しました。
    MSI (s) (C8:A0) [時間: C:\WINDOWS\Installer\46000.msp のファイルを削除しようとしています。
    MSI (s) (C8:A0) [時間: ファイルを削除できませんでした。LastError 32 =MSI (s) (C8:A0) [11:15:21:922]: クリーンアップのアンインストール、インストール パッケージが存在する場合
    MSI (s) (C8:A0) [時間: MainEngineThread が 1603年を返す
    MSI (s) (C8:F8) [時間: RemoteAPI のオブジェクトを破棄します。
    MSI (s) (C8:98) [時間: カスタム アクション マネージャー スレッド終了します。
    === ログを停止します。 日付と時刻 ===
    MSI (c) (D8:04) [時間: シャット ダウンを無効にするのには、デクリメント カウンター。カウンターを > = 0、シャット ダウンを拒否します。デクリメント後カウンター:-1
    MSI (c) (D8:04) [時間: MainEngineThread が 1603年を返す
    === 詳細ログ停止。 日付と時刻 ===

SQL Server 2005 SP2

  • SQL Server 2005 SP2 をインストールすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    最後に適用した更新プログラム、KB921896、インストールできませんでした。
    次に、インストールを続行します。最後に、サービスのデータベースおよび Analysis Services はインストールされません。
  • 次のエラー メッセージが Summary.txt ファイルに記録されます。
    製品: データベース サービス (SQL2005)
    製品バージョン (前): 1399年
    製品版 (最終回)
    状態: 失敗
    ログ ファイル: C:\Program ただし SQL Server\90\Setup Bootstrap\LOG\Hotfix\SQL9_Hotfix_KB921896_sqlrun_sql.msp.log
    エラー番号: 29528
    エラーの説明: MSP エラー: 29528 パフォーマンス カウンターのインストール中にセットアップが予期しないエラーが発生しました。エラー: 指定されたドライバーが無効です。
  • 次の情報は、Hotfix.log ファイルに記録されます。
    日付と時刻 インストールするファイル: sqlrun_sql.msp
    日付と時刻 コピー エンジン: MSP を作成するログ ファイルをインストールします C:\Program ただし SQL Server\90\Setup Bootstrap\LOG\Hotfix\SQL9_Hotfix_KB921896_sqlrun_sql.msp.log。
    日付と時刻 MSP エラー: 29528 パフォーマンス カウンターのインストール中にセットアップが予期しないエラーが発生しました。エラー: 指定されたドライバーが無効です。
    日付と時刻 MSP が 1603年が返されました: インストール中に致命的なエラーを発生します。
    日付と時刻 コピー エンジン: エラー、MSP ファイルをインストールすることができません e:\ddf143eddce69fe41b19cf97ff46\HotFixSQL\Files\sqlrun_sql.msp。
    日付と時刻 次の例外が発生しました: Windows インストーラー MSP ファイルの日付をインストールできませんでした。
    日付と時刻 ファイル: \depot\sqlvault\stable\setupmainl1\setup\sqlse\sqlsedll\copyengine.cpp 行: 800
  • 次のエラー メッセージは、SQL9_Hotfix_KB921896_sqlrun_sql.msp ファイルに記録されます。
    <func name="Do_sqlPerfmon2"></func>
    <endfunc name="Do_sqlPerfmon2" return="2001" getlasterror="2"></endfunc>
    PerfTime [停止]: Do_sqlPerfmon2: Tue Mar 27 14時 49分: 19 2007年
    ダーウィンのプロパティのエラー処理のために収集しています。
    MSI (s) (70! 34) [時間: テーブルのエラーを変換します。
    MSI (s) (70! 34) [時間: メモ: 1: 2262年 2: エラー 3:-2147287038
    エラー コード: 2001年
    MSI (s) (70! 34) [時間: 製品: Microsoft SQL Server 2005: エラー 29528。セットアップはパフォーマンス カウンターのインストール中に予期しないエラーが発生しました。エラー: 指定されたドライバーが無効です。
    エラー 29528 です。セットアップはパフォーマンス カウンターのインストール中に予期しないエラーが発生しました。エラー: 指定されたドライバーが無効です。
    <endfunc name="LaunchFunction" return="2001" getlasterror="0"></endfunc>
    MSI (s) (70:B8) [時間: ユーザー ポリシー '開発者' の値は 0 です
    MSI (s) (70:B8) [時間: マシン ポリシー '開発者' の値は 0 です
    アクションの終了 時間: [InstallFinalize]。3 の値を取得します。

原因

セットアップ プログラムが次のファイルの検索と置換を実行します。
  • パフォーマンス-InstanceNamesqlctr.ini
  • パフォーマンス-InstanceNamemsmdctr.ini ファイル
検索して置換の操作は、大文字と小文字を区別です。コンポーネントをインストールするのには、指定したフォルダー、コンポーネントの既定のインスタンスのサービス名と同じ名前を持つ場合は、ファイル内の多くの文字列が置き換えられます。したがって、エラー メッセージが表示されます。

回避策

この問題を回避するには、次のフォルダーにこれらのコンポーネントをインストールしないでください。
  • "MSSQLServer"という名前のフォルダー
  • "MSSQLServerOLAPService"という名前のフォルダー

詳細

[MSSQLServer] サービスのデータベース コンポーネントの既定のサービス名です。"MSSQLServerOLAPService"Analysis Services コンポーネントの既定のサービス名です。これら既定のサービス名は、SQL Server 2005 では予約されています。これらの名前をフォルダー名として使用しないでください。

状況

マイクロソフトでは、この「対象」に記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

プロパティ

文書番号: 933945 - 最終更新日: 2011年8月9日 - リビジョン: 6.0
キーワード:?
kbtshoot kbprb kbexpertiseadvanced kbsql2005setup kbmt KB933945 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:933945
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com