サービス プロバイダーを Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition の更新プログラム ロールアップ 1 には

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 935731 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

説明の詳細更新プログラム ロールアップ 1 に関する Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition のサービス プロバイダーのします。 ここで、修正プログラムおよびこの更新プログラムのロールアップに含まれる更新も一覧します。

詳細

番号とファイル名を作成します。

サービス プロバイダーを Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition の更新プログラム ロールアップ 1 のビルド番号が 3.0.5300.1561 です。 このビルド番号は、Microsoft Dynamics CRM クライアントの Microsoft Office Outlook のビルド番号です。 このビルド番号は、Microsoft Dynamics CRM Server のビルド番号ではまたです。 更新プログラムのロールアップ パッケージのファイル名次のとおりです。
  • CRM3.0PE - KB935731 - サーバー-ENU.exe
  • CRM3.0PE - KB935731 - クライアント-ENU.exe
メモ ENU のプレースホルダーの言語バージョンをダウンロードするの省略形を表します。

Microsoft Dynamics CRM 3. 0 用のプログラムのロールアップ 1 の更新サービス プロバイダーのプロフェッショナル エディション

サービス プロバイダーを Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition の更新プログラム ロールアップ 1 には、いくつかの修正に含まれる更新プログラム ロールアップ 1 Microsoft Dynamics CRM 3. 0 および更新プログラムのロールアップ 2 での Microsoft Dynamics CRM 3. 0 が含まれています。 この更新プログラムのロールアップに含まれている修正プログラムは頻繁に要求された修正プログラムです。 Microsoft Dynamics CRM 3. 0 用の更新プログラム ロールアップ 1 に関するについては、資料の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示する次の資料番号をクリック。
922815Microsoft Dynamics CRM 3. 0 用の更新プログラムのロールアップ 1 には
Microsoft Dynamics CRM 3. 0 の更新プログラムのロールアップ 2 の詳細についてをクリックして以下「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
927751Microsoft Dynamics CRM 3. 0 用の更新プログラムのロールアップ 2 には

アンインストール情報

サービス プロバイダーには、Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition の更新プログラム ロールアップ 1 を削除することはできません。 このため、この更新プログラムのロールアップをインストールする前に、以下のデータベースをバックアップする必要があります。
  • OrganizationName_mscrm
  • OrganizationName_Metabase

H otfixes を 利用サービス プロバイダーの Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition の 更新プログラム ロールアップ 1 をインストールしました後

この更新プログラムのロールアップは、新しいコード ベースラインを確立します。 したがってが必要更新プログラム ロールアップ 1 Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition 修正プログラムをインストールする前にインストールするサービス プロバイダーの become を使用できる :

「夏時間対応」ツール

サービス プロバイダーには、「夏時間対応」ツールおよびマイクロソフト サポート技術情報の記事 932984「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base の資料プログラム 925874 で記載されているが含まれていますを Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition のプログラムのロールアップ 1 を更新します。 についてには、記事の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示する次の資料番号をクリックしてします。
9258742007 年の夏時間変更に対する更新が利用できる Microsoft Dynamics CRM 3. 0 の Outlook 用には、Microsoft Dynamics CRM 3. 0 クライアント
932984Microsoft Dynamics CRM 3. 0 の更新、タイム ゾーンのウィザードにより、2007 年の夏時間変更する方法
場合 Microsoft サポート技術情報の 932984 で記載されている Microsoft Dynamics CRM 3. 0 の更新タイム ゾーン ウィザードの実行されませんが、推奨このウィザードを実行するします。 次に、Microsoft Dynamics CRM エンティティ日付スタンプを含むまたはタイムスタンプを含む、夏時間のこれらのエンティティを正しく調整されます。

Microsoft Dynamics CRM クライアントの Microsoft Office Outlook 互換性アップデート

サービス プロバイダーを Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition の更新プログラム ロールアップ 1 は、Microsoft Office Outlook 互換性更新プログラムを Microsoft Dynamics CRM クライアントと互換性が。 ただし、この更新プログラムのロールアップでは、Outlook 用には、Microsoft Dynamics CRM クライアントと、以下の製品との互換性は提供されません。
  • Windows Vista
  • 2007 Office スイート
Microsoft Dynamics CRM クライアントの Outlook 2007 で Windows Vista では、互換性については、Office プログラムが Outlook 互換性に関する更新プログラムを Microsoft Dynamics CRM クライアントを指します。 サービス プロバイダーのクライアントのパッケージの Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition の更新プログラム ロールアップ 1 はクライアントが既にインストールされている場合に Outlook 互換性に関する更新プログラムを Microsoft Dynamics CRM クライアントの修正プログラムを含めます。

Microsoft Dynamics CRM のクライアントを Outlook 互換性に関する更新プログラムをダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=740E1B3B-11C3-4AEF-B2E3-8309E0CF1BB0

キー修正される問題の更新プログラム ロールアップ 1 で Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition のサービス プロバイダーの

この更新プログラムのロールアップには、次の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料に記載されているキーの問題、に対する修正が含まれていますいます。
910242送信または Microsoft CRM 3. 0 で電子メール メッセージを昇格しようとすると、エラー メッセージが表示されます。
913462Microsoft Dynamics CRM 3. 0 でユーザー定義エンティティに移動すると予想よりも速度が低下するエンティティのグリッドが表示されます。
913468Outlook 用には、Microsoft Dynamics CRM 3. 0 クライアントを起動しようとすると、エラー メッセージ:「エラー Microsoft CRM の機能の読み込み発生しました」
918990セキュリティ ロールを変更した後、または Microsoft Dynamics CRM 3. 0 でカスタマイズ ファイルをインポートした後のタイムアウトやパフォーマンスの低下を発生します。
921065インターネット インフォメーション サービスが、Microsoft Dynamics CRM 3. 0 サーバー上で応答を停止します。
921235Microsoft Dynamics CRM 3. 0 内の別のユーザー 1 人のユーザーからのレコードを再割り当てするときのタイムアウトやパフォーマンスの低下に発生します。
921540Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition サービス プロバイダーを実行しているコンピューターを切断した後、エラー メッセージ:「エラー Microsoft CRM の機能の読み込み発生しました」
9258742007 年の夏時間変更に対する更新が利用できる Microsoft Dynamics CRM 3. 0 の Outlook 用には、Microsoft Dynamics CRM 3. 0 クライアント
926811Outlook が 1 つまたは複数のタスクの Microsoft Dynamics CRM ラップトップ クライアントで別のユーザーを割り当てる応答を停止します。
927854Microsoft Dynamics CRM 3. 0 でフォームを読み込むときにパフォーマンスの低下が発生します。
928272Outlook 用の Microsoft Dynamics CRM ラップトップ クライアントの「移動オフライン」クリックすると Outlook は予期せず終了します。
929488Microsoft Dynamics CRM 3. 0 内のレコードに.docx ファイルを添付すると、エラー メッセージ:「ファイルのアップロード エラー」
931270Microsoft Dynamics CRM クライアントを使用して Microsoft Office Outlook のエラー メッセージ:"Microsoft Office Outlook 問題が発生したためを終了します。 不便を大変恐れ入ります"
932984Microsoft Dynamics CRM 3. 0 の更新、タイム ゾーンのウィザードにより、2007 年の夏時間変更する方法

包括的な修正される問題の更新プログラム ロールアップ 1 で Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition のサービス プロバイダーの

この更新プログラムのロールアップには次の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料に記載されている包括的な問題の修正も含まれていますいます。
910242送信または Microsoft CRM 3. 0 で電子メール メッセージを昇格しようとすると、エラー メッセージが表示されます。
910836ファイルの [キャンセル] ボタンが不足しているおよび、エンティティ フォームのセクション アクセスできない場合がありますを一括編集 Microsoft Dynamics CRM 3. 0 内のエンティティのレコード
911022Microsoft CRM 3. 0 での印刷のデータから Microsoft CRM 3. 0 から Excel にデータをエクスポートまたはユーザーを制限することはできません。
911318Microsoft Dynamics CRM からデータを Excel にエクスポートしようとすると、エラー メッセージ:"の読み込み中の問題
911520電子メール活動が自動的に受信者に送信されません、Microsoft Dynamics CRM で、キャンペーン用の電子メール活動を配布する場合
911986電子メール活動の件名行に入力が「&」、「<"、」>"、または"""Microsoft Dynamics CRM 3. 0 の
912061Microsoft Dynamics CRM 3. 0 で高度な検索 </a0> を使用する場合、一部のフィールドは検索条件として使用できません。
912815フィルター条件をカスタム ビューの所有者フィールドに置き換えられます値を入力してください Microsoft CRM 1. 2 から Microsoft Dynamics CRM 3. 0 にアップグレードした後
913418Microsoft Dynamics CRM 3. 0 で「Excel のワークシートにエクスポート」機能を使用すると、マーケティング リストのメンバーのエクスポートはいない現在のマーケティング リストでフィルターされて
913462Microsoft Dynamics CRM 3. 0 でユーザー定義エンティティに移動すると予想よりも速度が低下するエンティティのグリッドが表示されます。
913468Outlook 用には、Microsoft Dynamics CRM 3. 0 クライアントを起動しようとすると、エラー メッセージ:「エラー Microsoft CRM の機能の読み込み発生しました」
913645一括しようとすると、「親アカウント」と「親顧客」フィールドは利用できない多くの連絡先レコードまたは Microsoft Dynamics CRM 3. 0 の複数のアカウント レコードを編集します。
914160アカウントをマージするときのエラー メッセージ、または Microsoft Dynamics CRM 3. 0 でリード:「、ログオンしているユーザーにをこれらのレコードを表示したり、特定の操作を実行する適切なセキュリティ アクセス許可がありません」
915046"DynamicEntity XML"コードを使って、営業案件] フォームを作成するは、Microsoft Dynamics CRM 3. 0 で、[マーケティング リスト] フォームを使って作成する"DynamicEntity XML"コードとは異なります
915487Microsoft CRM 3. 0 内のレコードをマージしようとすると、エラー メッセージ:「、ログオンしているユーザーには、要求された操作を実行する特権がありません」
916637Microsoft Dynamics CRM 3. 0 のプロパティと特殊文字が含まれる条件で、高度な検索を実行するときにエラー メッセージ: エラーが発生しました。 詳細については、システム管理者に問い合わせてください。 エラー コード: は使用できません"
917822Microsoft Dynamics CRM 3. 0 での今後の活動を検索すると、過去の期限のある活動があります。
918108Microsoft Dynamics CRM 3. 0 を実行しているラップトップ クライアント コンピューターでオフラインにしようとすると、エラー メッセージ: 失敗した移動エンティティのデータ"
918115Microsoft Dynamics CRM 3. 0 でカスタマイズ ファイルをインポートしようとすると、エラー メッセージ:「、必要なカスタマイズ ファイル スキーマには、[選択したカスタマイズ ファイルが準拠していません」
918465または Microsoft CRM 3. 0 での取引をマージするときに、エラー メッセージが表示されます。
918990セキュリティ ロールを変更した後、または Microsoft Dynamics CRM 3. 0 でカスタマイズ ファイルをインポートした後のタイムアウトやパフォーマンスの低下を発生します。
919480Microsoft Dynamics CRM 3. 0 で期待どおりに、カスタム エンティティとの契約エンティティ間のエンティティのマッピングは動作しません。
920135Microsoft Dynamics CRM 3. 0 に、カスタマイズをインポートしようとすると、エラー メッセージ:「、必要なカスタマイズ ファイル スキーマには、[選択したカスタマイズ ファイルが準拠していません」
920815Microsoft Dynamics CRM 3. 0 で、「ダイレクト電子メールの送信」機能を使用すると別のユーザー アカウントから電子メール メッセージを送信できません。
920859Microsoft Dynamics CRM 3. 0 で電子メール メッセージを送信すると、エラー メッセージ:"する十分な権限がない、Microsoft CRM オブジェクトまたは要求された操作を実行する"
921065インターネット インフォメーション サービスが、Microsoft Dynamics CRM 3. 0 サーバー上で応答を停止します。
921235Microsoft Dynamics CRM 3. 0 内の別のユーザー 1 人のユーザーからのレコードを再割り当てするときのタイムアウトやパフォーマンスの低下に発生します。
921540Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition サービス プロバイダーを実行しているコンピューターを切断した後、エラー メッセージ:「エラー Microsoft CRM の機能の読み込み発生しました」
922766サービス プロバイダーを Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition で、別のアプリケーション プールを使用するカスタム アプリケーションを使用できません。
924896高度な検索機能またはカスタマイズ機能は、Microsoft Dynamics CRM 3. 0 ビュー エディターで、2 番目の行を選択しようとした場合、エラー メッセージ:「アクセス許可は拒否されました」
925539ネットワーク接続が切断した後、オフライン データ、Microsoft Dynamics CRM ラップトップ クライアントの Outlook は使用できません。
9258742007 年の夏時間変更に対する更新が利用できる Microsoft Dynamics CRM 3. 0 の Outlook 用には、Microsoft Dynamics CRM 3. 0 クライアント
926811Outlook が 1 つまたは複数のタスクの Microsoft Dynamics CRM ラップトップ クライアントで別のユーザーを割り当てる応答を停止します。
927667インポートのカスタマイズ Web ページ Internet Explorer 7 をインストールした後、Microsoft Dynamics CRM 3. 0 でのカスタマイズをインポートしようとすると期待どおりに終了しません
927854Microsoft Dynamics CRM 3. 0 でフォームを読み込むときにパフォーマンスの低下が発生します。
928272Outlook 用の Microsoft Dynamics CRM ラップトップ クライアントの「移動オフライン」クリックすると Outlook は予期せず終了します。
929082西オーストラリア夏時間の試用版更新プログラムを Microsoft Dynamics CRM 3. 0 が可能です。
929488Microsoft Dynamics CRM 3. 0 内のレコードに.docx ファイルを添付すると、エラー メッセージ:「ファイルのアップロード エラー」
931270Microsoft Dynamics CRM クライアントを使用して Microsoft Office Outlook のエラー メッセージ:"Microsoft Office Outlook 問題が発生したためを終了します。 不便を大変恐れ入ります"
932984Microsoft Dynamics CRM 3. 0 の更新、タイム ゾーンのウィザードにより、2007 年の夏時間変更する方法

修正プログラムと更新を手動で有効にするか手動で構成する必要があります。

サービス プロバイダーは修正プログラムを含み、更新を手動で有効または手動で構成があることを Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition のプログラムのロールアップ 1 を更新します。 これらの修正プログラムとこれらの更新プログラムは、次のマイクロソフト サポート技術で説明します。
911022Microsoft CRM 3. 0 での印刷のデータから Microsoft CRM 3. 0 から Excel にデータをエクスポートまたはユーザーを制限することはできません。
921540Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition サービス プロバイダーを実行しているコンピューターを切断した後、エラー メッセージ:「エラー Microsoft CRM の機能の読み込み発生しました」

更新プログラム ロールアップ 1 を Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition のサービス プロバイダーの入手方法

Microsoft Dynamics CRM 3. 0 サーバー

下記のファイルは、Microsoft Download Center からダウンロードできます:
元に戻す画像を拡大する
Download
Download the CRM3.0PE-KB935731-Server-ENU.exe package now.リリース日: 2007 年 8 月 17 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細についてをクリックして次資料「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
119591Q119591 How to Obtain Microsoft Support Files from Online Services
マイクロソフトはこのファイルのウイルスをスキャンします。 マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しています。 ファイルは、ファイルに不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されます。

Outlook の Microsoft Dynamics CRM 3. 0 クライアント

下記のファイルは、Microsoft Download Center からダウンロードできます:
元に戻す画像を拡大する
Download
Download the CRM3.0PE-KB935731-Client-ENU.exe package now.リリース日: 2007 年 8 月 17 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細についてをクリックして次資料「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
119591Q119591 How to Obtain Microsoft Support Files from Online Services
マイクロソフトはこのファイルのウイルスをスキャンします。 マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しています。 ファイルは、ファイルに不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されます。

前提条件

この更新プログラムのロールアップを適用するインストール サービス プロバイダーを Microsoft Dynamics CRM 3. 0 Professional Edition しなければなりません。

再起動の要件

ダイアログ ボックスが表示されたら、この更新プログラムのロールアップをインストールした後は、コンピューターを再起動します。

ファイル情報

この更新プログラムのロールアップの英語版にファイルの属性 (またはそれ以降のファイル属性) 次の表は、されている可能性もします。 日付およびこれらのファイルの時間で世界協定時刻 (UTC) と記載します。 各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。 UTC と現地時刻の差を検索するには、コントロール パネルの [ 日付と時刻 タイム ゾーン タブを使用します。

Microsoft Dynamics CRM サーバー

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間ハッシュプラットフォーム
Action.js該当なし25,6572007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Appgrid.htc該当なし11,8172007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Blank.aspx該当なし982007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Crmauthfilter.dll3.0.5745.107484,8402007 年 6 月 11 日17: 19 MD5: 0A583DEB75AD44A4C891AD9BB3E9EA97
SHA1: a979e7847eb9562b32deaa5f082084e1c1fe3513
x86
Crmcache.dll3.0.5745.1074300,9042007 年 6 月 11 日17: 19 MD5: 09D335742A4C813EC736ED3F02BA955F
SHA1: 77A2ADD033ABA7C64B2B294939D003050E4DC3D9
x86
Crmmetadatacache.dll3.0.5745.1074204,1362007 年 6 月 11 日17: 19 MD5: 641CCF430E1382FD25420C8AA8CC07B9
SHA1: 8BDD7312C5ADB3264A7C1572A958F0B44FACDB74
x86
Crmnativeinteropproxy.dll3.0.5745.10743,395,4322007 年 6 月 11 日17: 20 MD5: 1965B07C01B38A24CA6660CBDC992908
SHA1: 0F6F73A58924DD036DCF572BFBC591BB73192202
x86
Crmobjectmodel.dll3.0.5745.10746,730,0882007 年 6 月 11 日17: 20MD5: c5e1c5aa7dbd10bea77912ff398894b3
SHA1: 4F1EFFEB153AF4430BD3E0879E19DB8E1313A6EF
x86
Crmsecurity.dll3.0.5745.1074767,3362007 年 6 月 11 日17: 19MD5: ff0ba6670ec3fce0d4260b10fe83a3f5
SHA1: 0F4CE682B93456E0CF3C0EA22E4A8557D88E3178
x86
Crmworkflowservice.exe3.0.5745.10743,870,5682007 年 6 月 11 日17: 19 MD5: 321B61B186B7631F7C4F9619BA2352E3
SHA1: 39A1125AD9FAEE9F22960F3D3B7AD2DA57BC5B89
x86
Customizations.xsd該当なし54,2592007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Edit.aspx該当なし7,8152007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Fileupload.js該当なし1,4052007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Manageattribute.aspx該当なし12,7562007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Manageattribute.js該当なし15,5202007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Microsoft.crm.application.components.application.dll3.0.5745.1074689,5122007 年 6 月 11 日17: 11 MD5: 7F66EAD78298AE531FE45EC9329887E9
SHA1: b8a93ced98c9d408da138eadf3075eae580fef88
x86
Microsoft.crm.application.components.core.dll3.0.5745.1074288,1042007 年 6 月 11 日17: 10 MD5: 07958006BE4146301ED25E66F8EF3A71
SHA1: 96B3EF1C6C02EDBFC69E0D84C54F7EECCB03E988
x86
Microsoft.crm.application.components.sdk.formcontrols.dll3.0.5745.107491,4962007 年 6 月 11 日17: 11 MD5: 43E751ADD5F07CE61EF6D65537EB51B3
SHA1: 2958329F961DF614B0E6CB0CDFFF091199E009AC
x86
Microsoft.crm.application.components.strings.dll3.0.5745.1074726,3762007 年 6 月 11 日17: 10 MD5: 3B21E1E251D8BD7E8B130020E9F7B706
SHA1: 568BF0A47C5E552353F063957C0D79262596E9CD
x86
Microsoft.crm.application.components.ui.dll3.0.5745.1074222,5682007 年 6 月 11 日17: 11MD5: e85f263fee9e8470d7f1aa7a92cfd25b
SHA1: 6EDC0BB3651549568CC942C6CC5D261BAD826505
x86
Microsoft.crm.application.pages.dll3.0.5745.1074968,0402007 年 6 月 11 日17: 10MD5: f4cdca61543de782f595c65eeb1d891f
SHA1: 864944099BAA4A4EA3EE70856AE98D8C8460EB55
x86
Microsoft.crm.dll3.0.5745.1074394,6002007 年 6 月 11 日17: 10 MD5: 9AAE7119C096EE000FB8CF3DE357B018
SHA1: ba990c05c4ee92c8721d6cf782743ba3a91e598f
x86
Microsoft.crm.metadataservice.dll3.0.5745.1074161,1282007 年 6 月 11 日17: 10MD5: cc7eef0076a0dc1eab5a5e431d84389c
SHA1: 87A2815F1C8764CE545795FD3767BBB26EDE14C6
x86
Microsoft.crm.objectmodel.dll3.0.5745.1074320,8722007 年 6 月 11 日17: 10 MD5: 758AE53E1D307F438690C6389D442ED6
SHA1: b6cec5d135deaa7a6862f4d59aa6b2f6c7d9f3bd
x86
Microsoft.crm.platform.server.dll3.0.5745.1074247,1442007 年 6 月 11 日17: 10MD5: bfa9a1cbb9946d627872d5accb1eb64a
SHA1: b3f88d8195ab9d2a2ab2846b5bf0c319883358e1
x86
Microsoft.crm.se.timezonesettings.exe3.0.5745.1074410,9842007 年 6 月 11 日17: 10 MD5: 43B44572FC235C31630B62119B660D20
SHA1: 120EF8ECE99406FC1DF7933317BA14D0EEE5D793
x86
Microsoft.crm.se.timezoneupdate.admintool.dll3.0.5745.1074673,1282007 年 6 月 11 日17: 09 MD5: 485D89B4A438A2B4915C479CED8C040F
SHA1: 1E8CF048BCFB580CBD2F4970AF71D6BDCE306288
x86
Microsoft.crm.se.timezoneupdate.timezoneupdatepatch.exe3.0.5745.107416,2322007 年 6 月 11 日17: 09 MD5: 81EC2E7DF8609BC04A5E2F8506C5D1B0
SHA1: df4ab80fe0187a3c233990750f802c59aef5fba0
x86
Microsoft.crm.tools.workflowlibrary.dll3.0.5745.1074275,8162007 年 6 月 11 日17: 10 MD5: f4ac62cc374fe3178056c7b6a3bdd830
SHA1: 3248487145C37E69B61CCF22D141E15507B9EDD1
x86
Mscrmfastreassign.exe3.0.5745.107475,1122007 年 6 月 11 日17: 10 MD5: 7595C1583119E03DC97451D893116C38
SHA1: e4863bc32feca079fc7a02acd4adaa9212f66574
x86
Pkgutil.cmd該当なし1132007 年 3 月 23 日16: 25該当なし該当なし
Popupmenu.js該当なし5,0432007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Print_dlg.aspx該当なし8,8162007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Syscustutil.js該当なし5,8312007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Systemsettings.aspx該当なし33,1712007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Util.js該当なし20,3812007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Microsoft.crm.metadataservice.dll3.0.5745.1074161,1282007 年 6 月 11 日17: 11 MD5: 06B8B8B9A39ABCEA476E8AE06B625CCF
SHA1: 5C23ABA733DEB2DFFA88D9AF9356E85F372F40B6
x86
Microsoft.crm.dll3.0.5745.0383,7522006 年 2 月 24 日12: 31 MD5: 956EF6C278D9B3A7246989B088D6411C
SHA1: d051fe2df71530af4a193d11ee27a81141caca3b
x86
Microsoft.crm.objectmodel.dll3.0.5745.0318,2162006 年 2 月 24 日12: 31 MD5: 1C4D268459612382298B2751F1179F7D
SHA1: c69d47c3fd2008c69c8676429a477784d23ee3a3
x86
Microsoft.crm.platform.server.dll3.0.5745.0244,4882006 年 2 月 24 日12: 31 MD5: 1BD5A83F2F3225FC3F2532A9FD377A70
SHA1: 75462B48CEC27CF79A33E1EDA8265EE8717AA321
x86
Crmdbhotfix.dll3.0.5300.1605105,8322007 年 3 月 28 日10: 45 MD5: 03EE950503E9BD7425B1702308403C6C
SHA1: 6AE59976526A289FB9D1454846AFBF90210CE11E
x86
Kb918990_client.dll3.0.5745.107469,4802007 年 6 月 11 日17: 17 MD5: 1458DA96D010CD2B6E62D155337841EA
SHA1: fe6d217fb3a54bb31d157ea75822a8c76f3fc551
x86
Kb925874_client.dll3.0.5745.1074122,7282007 年 6 月 11 日17: 17MD5: c54baa3d0612b9f1c03cadb3c0f05f22
SHA1: 5E714AD361AEDCB8ECF41389254BFD225C4222C6
x86

Outlook の Microsoft Dynamics CRM クライアント

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間ハッシュプラットフォーム
Action.js該当なし25,6572007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Appgrid.htc該当なし11,8172007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Blank.aspx該当なし982007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Crmaddin.dll3.0.5745.10741,182,0562007 年 6 月 11 日17: 20 MD5: f2442f2efb32591dda003eb690e532fd
SHA1: b9c1bb8e70604fe006fbe9d0b75a935534698c47
x86
Crmnativeinteropproxy.dll3.0.5745.10743,395,4322007 年 6 月 11 日17: 20 MD5: 597AE09AEDF27D6647F14064E9BAB8FD
SHA1: d9342367d6b7cb55b5980b9ffdc1f9a6d0d6bc3a
x86
Crmobjectmodel.dll3.0.5745.10746,730,0882007 年 6 月 11 日17: 20MD5: a9f6130e132f3b32567404cc8f3e9c03
SHA1: 041809F5BCA8F475C16F8CBD71DA68DC6E2F372C
x86
Edit.aspx該当なし7,8152007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Microsoft.crm.application.components.application.dll3.0.5745.1074599,4002007 年 6 月 11 日17: 10 MD5: 9C5FBFD8D66958A5D12334605D1A8F7B
SHA1: 72C8A661A3524B73452CFB3326D42F314EBAF3CB
x86
Microsoft.crm.application.components.core.dll3.0.5745.1074292,2002007 年 6 月 11 日17: 10 MD5: 047C4BA1F80FEF4ECCCE4AA4913E3B69
SHA1: 3F0A8EFF470AD9B0BD93EC1C09262341DE3CA20B
x86
Microsoft.crm.application.components.sdk.formcontrols.dll3.0.5745.107491,4962007 年 6 月 11 日17: 10MD5: e59e0a270a1ff768a1266eb34b8cd638
SHA1: 82DC52BE3573149879055CE2D0A22BE1DB7E84B1
x86
Microsoft.crm.application.components.strings.dll3.0.5745.1074726,3762007 年 6 月 11 日17: 10 MD5: 49B6582DA55EBEE0E3BC7CE8A2E844C8
SHA1: 9AB28976B0C0ADAAB3DD5C6BFB1452552F7AF71A
x86
Microsoft.crm.application.components.ui.dll3.0.5745.1074222,5682007 年 6 月 11 日17: 10 MD5: 8CA1290DA44C2C238C26015791CA188A
SHA1: 9BF6B9ED0024F0D45C66736490A6D8B04BA4B4EA
x86
Microsoft.crm.application.outlook.offlinesync.dll3.0.5745.107483,3042007 年 6 月 11 日17: 10 MD5: 48DC27706A635AD566BDD3F7C6D0B586
SHA1: 367261419013ADEDBF167787AC685AA29873B150
x86
Microsoft.crm.application.pages.dll3.0.5745.1074738,6642007 年 6 月 11 日17: 10MD5: ea05ab0ae94bc3ba3e917648a9bd861d
SHA1: ce556abb0feaaf3dda7dcd63aa2a52b7a42fb8ec
x86
Microsoft.crm.dll3.0.5745.1074394,6002007 年 6 月 11 日17: 10 MD5: 0D206EF3AA78AAC61A93007B8DB74110
SHA1: abbc4d6d786fa1d1fe24de7a047d2fc26327ef6e
x86
Pkgutil.cmd該当なし1132007 年 3 月 23 日16: 25該当なし該当なし
Popupmenu.js該当なし5,0432007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Print_dlg.aspx該当なし8,8162007 年月 30 日01: 38該当なし該当なし
Syncqueue.dll3.0.5745.1074395,6242007 年 6 月 11 日17: 19MD5: fa8462afdd6a337e814c92e65b70e93c
SHA1: d37fd0d70b3593e77d2080157891731f89b33288
x86
Microsoft.crm.dll3.0.5745.0383,7682006 年 2 月 24 日12: 34MD5: f6da7badc72fb3abcaff47d443e5ab5f
SHA1: a990a488a0567ae0ace92c7a3a23a29a47562d5a
x86

Microsoft Dynamics CRM クライアント Outlook 互換性に関する更新プログラム用

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間ハッシュプラットフォーム
V3splacclientpatch30.msp該当なし975,8722007 年 7 月 13 日23: 33該当なし該当なし
Blank.aspx該当なし982007 年月 30 日01: 39該当なし該当なし
Crmaddin.dll3.0.5745.10741,210,2162007 年 6 月 11 日17: 20 MD5: 36747AEEB870E206B0985A30B69BE03A
SHA1: 93923180C7DE57D2929B362D61D1B9929F6B2117
x86
Microsoft.crm.application.components.core.dll3.0.5745.1074292,2002007 年 6 月 11 日17: 11 MD5: 6F97F95686252188D4F69B849F017599
SHA1: 76E8E2734877C3F51D8E3B97B6939E0F4F6D0B36
x86
Microsoft.crm.application.components.strings.dll3.0.5745.1074726,3762007 年 6 月 11 日17: 12 MD5: 1A6DCC775E7056379F128E65A231C4A8
SHA1: 63C80F60AD8D2685EA8485587523858E68824D60
x86
Microsoft.crm.application.pages.dll3.0.5745.1074738,6642007 年 6 月 11 日17: 12 MD5: 85AD2F82B89C719E656246AAD78C3868
SHA1: c0bd4c2565ec415e1c7ad43ee5ebe2b00e229f8f
x86
Microsoft.crm.dll3.0.5745.1074394,6002007 年 6 月 11 日17: 12 MD5: 1768613CD9718B94B77DEA5F8A63E2F4
SHA1: a8ddd0ce4b5696f15f121a1fa4e5e7521c716c88
x86
V3splaclightclientpatch30.msp該当なし764,4162007 年 7 月 13 日23: 27該当なし該当なし
Crmaddin.dll3.0.5745.10741,210,2162007 年 6 月 11 日17: 20 MD5: 36747AEEB870E206B0985A30B69BE03A
SHA1: 93923180C7DE57D2929B362D61D1B9929F6B2117
x86
Microsoft.crm.application.components.core.dll3.0.5745.1074292,2002007 年 6 月 11 日17: 11 MD5: 6F97F95686252188D4F69B849F017599
SHA1: 76E8E2734877C3F51D8E3B97B6939E0F4F6D0B36
x86
Microsoft.crm.application.components.strings.dll3.0.5745.1074726,3762007 年 6 月 11 日17: 12 MD5: 1A6DCC775E7056379F128E65A231C4A8
SHA1: 63C80F60AD8D2685EA8485587523858E68824D60
x86
Microsoft.crm.dll3.0.5745.1074394,6002007 年 6 月 11 日17: 12 MD5: 1768613CD9718B94B77DEA5F8A63E2F4
SHA1: a8ddd0ce4b5696f15f121a1fa4e5e7521c716c88
x86

詳細

既知の問題

サードパーティ製のプログラム

Microsoft.Crm.MetadataService.dll ファイル、グローバル アセンブリ キャッシュ (GAC) に登録する、サードパーティのプログラムをインストールした場合この更新プログラムのロールアップをインストールした後に Microsoft Dynamics CRM で問題が発生する可能性があります。 エンティティまたは属性を保存する場合、またはエンティティまたは属性を更新する場合この問題が発生することがあります。 この問題を解決する方法の詳細についてはをクリックして以下「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
934690保存またはエンティティまたは Microsoft Dynamics CRM 3. 0 内の属性を更新すると、エラー メッセージ: エラーが発生しました。 詳細については、システム管理者に問い合わせてください"

カスタマイズおよびカスタマイズのインポートのエクスポート

エクスポートする場合、カスタマイズをインストール、更新プログラムのロールアップを持つ Microsoft Dynamics CRM サーバーからは、これらのカスタマイズ インストールされている同じロールアップされていない Microsoft Dynamics CRM サーバーにインポートできません。 この方法でカスタマイズをインポートすると、次のエラー メッセージが表示されます。
選択したスキーマ ファイルは、要求された形式準拠していません。 37977 の行に、スキーマの検証でエラーが、しました、16 の位置します。
したがって、両方のサーバーが 2 つのサーバー間でのカスタマイズを転送するときにインストールする同じロールアップことを確認する必要があります。

関連情報

マイクロソフトのソフトウェアの更新に使用される用語についてについては、記事の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示する次の資料番号をクリックします。
824684マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
887283Microsoft ビジネス ソリューションの CRM ソフトウェアの修正プログラムおよび更新プログラム パッケージの名前付け規則

プロパティ

文書番号: 935731 - 最終更新日: 2007年8月17日 - リビジョン: 1.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Dynamics CRM 3.0 Professional Edition for Service Providers
  • Microsoft CRM client for Microsoft Office Outlook?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Dynamics CRM 3.0 Professional Edition for Service Providers
キーワード:?
kberrmsg kbhowto kbinfo kbmbsmigrate atdownload kbexpertiseinter kbexpertisebeginner kbmt KB935731 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:935731
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com