SDK サービスと Microsoft System Center Operations Manager の構成サービスの資格情報を変更する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 936220
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、SDK サービスと Microsoft System Center Operations Manager の構成サービスの資格情報を変更する方法について説明します。さらに、この資料では、管理サーバーのアクション アカウントを変更する方法について説明します。

詳細

SDK サービスと Config サービスがドメイン アカウントを使用するを変更する方法

次の手順を実行する前に、必要なドメイン アカウントは Active Directory ディレクトリ サービスで既に作成済みでを確認します。また、次の手順を実行する前に、Microsoft SQL Server データベースをバックアップすることをお勧めします。
  1. クリック ボタンをクリックし、[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない] services.mscプロパティ ].
  2. 詳細ペインで、実行している場合、システム センター操作マネージャー 2007年を右クリックします。OpsMgr SDK サービス、System Center Operations Manager 2007 R2 またはシステム センター操作マネージャー 2012年の右クリックを実行している場合 System Center データ アクセス サービスプロパティ 停止.
  3. 詳細ペインで、実行している場合、システム センター操作マネージャー 2007年を右クリックします。 OpsMgr 正常性サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center 管理プロパティ 停止.
  4. 詳細ペインで、実行している場合、システム センター操作マネージャー 2007年を右クリックします。 OpsMgr の構成サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center 管理構成 プロパティ 停止.
  5. システム センター操作マネージャー 2007年を実行している f 右クリックします。OpsMgr の SDKService System Center Operations Manager 2007 R2 またはシステム センター操作マネージャー 2012年の右クリックを実行している場合 System Center データ アクセス サービスプロパティ をクリックします。.
  6. で、 ログオンします。 タブで、クリックしてください このアカウント.
  7. ドメイン アカウントの入力を このアカウント ボックスで、対応するパスワードを入力、 パスワード ボックスし、パスワードを入力し直して、 パスワードを確認します。 ボックス。
  8. クリック ].
  9. システム センター操作マネージャー 2007年を実行している f 右クリックします。OpsMgr の構成サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center 管理構成プロパティ をクリックします。.
  10. で、 ログオンします。 タブで、クリックしてください このアカウント.
  11. ドメイン アカウントの入力を このアカウント ボックスで、対応するパスワードを入力、 パスワード ボックスし、パスワードを入力し直して、 パスワードを確認します。 ボックス。

    重要: SDK サービスと Config サービスを開始するには、同じアカウントを使用する必要があります。そのため、ステップ 10 で指定するアカウントは、手順 6 で指定したアカウントと同じでなければなりません。
  12. クリック ].
  13. 閉じる、 サービス スナップインのウィンドウです。
  14. クリック ボタンをクリックし、、ポイント プログラム、ポイント Microsoft SQL Server x (x はバージョンの SQL は) 200プロパティ SQL Server Management Studio.
  15. で、 サーバーへの接続します。 ダイアログ ボックスで、サーバー名およびオペレーション マネージャーのデータベースがインストールされているインスタンスを指定します。
  16. コンソール ツリーで、展開、 データベース ノードを右クリックして 操作マネージャーのデータベースプロパティ 新しいクエリ.
  17. SQL の次のステートメントを入力し、実行します。
    EXEC p_SetupCreateLogin '<Domain>\<User>', 'sdk_users'
    <Domain>プレース ホルダー ドメイン名を<User>のプレース ホルダーで、SDK サービスを実行するユーザー アカウントを表します。操作マネージャーのデータベースを区別される照合順序を使用する構成されている場合は、正確に、Active Directory ユーザーとコンピューター スナップインでが表示されるアカウント名を入力する必要があります</User></Domain>
  18. SQL の次のステートメントを入力し、実行します。
    EXEC p_SetupCreateLogin '<Domain>\<User>', 'configsvc_users'
    <Domain>プレース ホルダー ドメイン名を<User>のプレース ホルダー、構成サービスを実行するユーザー アカウントを表します。操作マネージャーのデータベースを区別される照合順序を使用する構成されている場合は、正確に、Active Directory ユーザーとコンピューター スナップインでが表示されるアカウント名を入力する必要があります</User></Domain>
  19. 入力し、次の SQL ステートメントを実行します。
    EXECUTE p_SetupCreateLogin '<Domain>\<User>', 'dbmodule_users'
    <Domain>ホルダー、ドメイン名を<User>プレース ホルダーを使用するのには、管理サーバーが構成されている、アクション アカウントを表します。</User></Domain>

    管理サーバーで使用されるアカウントを確認するには、調べることで、 既定のアクション アカウントの実行プロファイルとしてオペレーション コンソールで。
  20. クリック スタート] クリック Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない] サービス.mscプロパティ ].
  21. 詳細ペインで、実行している場合、システム センター操作マネージャー 2007年を右クリックします。 OpsMgr SDK サービス、 System Center Operations Manager 2007 R2 またはシステム センター操作マネージャー 2012年の右クリックを実行している場合 System Center データ アクセス サービスプロパティ ボタンをクリックし、.
  22. 詳細ペインで、実行している場合、システム センター操作マネージャー 2007年を右クリックします。 OpsMgr 正常性サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center 管理プロパティ ボタンをクリックし、.
  23. 詳細ペインで、実行している場合、システム センター操作マネージャー 2007年を右クリックします。 OpsMgr の構成サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center 管理構成プロパティ ボタンをクリックし、.
  24. 閉じる、 サービス スナップインのウィンドウです。
  25. クリック ボタンをクリックし、[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない] eventvwr.mscプロパティ ].
  26. コンソール ツリーを選択、 オペレーション マネージャーイベント ログ、および、OpsMgr SDK サービスと、OpsMgr の構成、システム センター操作マネージャー 2007、または OpsMgr SDK サービスを実行している場合は、サービスと、OpsMgr の管理、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 またはシステム センター操作マネージャー 2012 これら 2 つのサービスが正しく実行されていることを確認する実行している場合は、構成、イベント ログ エントリを調べます。
  27. また、サービス プリンシパル名 (オペレーション ・ マネージャーに関連付けられている SPN) を更新する必要があります。

詳細情報:

システム センター操作マネージャー 2007年および 2007 R2 の次の SPN の一覧を明確にする場合。

ルート管理サーバー (クラスター化されていない)

プリンシパル: MSOMSdkSvc/<RMS fqdn=""><b00></b00></RMS>
プリンシパル: MSOMSdkSvc/<RMS netbios="" name=""><b00></b00></RMS>
プリンシパル: MSOMHSvc/<RMS fqdn=""><b00></b00></RMS>
プリンシパル: MSOMHSvc/<RMS netbios="" name=""></RMS>

ルートの管理サーバー (クラスター化)

プリンシパル: MSOMSdkSvc/<RMS virtual="" fqdn=""><b00></b00></RMS>
プリンシパル: MSOMSdkSvc/<RMS virtual="" netbios="" name=""><b00></b00></RMS>
プリンシパル: MSOMHSvc/<RMS virtual="" fqdn=""><b00></b00></RMS>
プリンシパル: MSOMHSvc/<RMS virtual="" netbios="" name=""></RMS>

SDK サービス アカウントに Active Directory で、SDK の SPN が登録されています。RMS を参照します。
Active Directory 内の管理サーバーのコンピューター オブジェクトで、ヘルス サービスの SPN が登録されます。そのコンピューターのオブジェクトを参照します。


管理サーバー


プリンシパル: MSOMHSvc/<MS fqdn=""><b00></b00></MS>
プリンシパル: MSOMHSvc/<MS netbios="" name=""></MS>

管理サーバーが ACS

プリンシパル: AdtServer/<MS fqdn=""><b00></b00></MS>
プリンシパル: AdtServer/<MS netbios="" name=""><b00></b00></MS>
プリンシパル: MSOMHSvc/<MS fqdn=""><b00></b00></MS>
プリンシパル: MSOMHSvc/<MS netbios="" name=""></MS>

データベース ・ サーバ (ACS データベースを含む)

プリンシパル: MSSQLSvc/<database netbios="" name="">: 1433年<b00></b00></database>
プリンシパル: MSSQLSvc/<database fqdn="">: 1433年</database>


注: SETSPN を必要がありますが見つかりました、サポート ツール、OS のメディアをインストールする場合はインストールされている - の Spn の詳細については、ユーティリティを参照してください。http://social.technet.microsoft.com/wiki/contents/articles/717.aspx

2007 および 2007 R2 は、SPN を変更するには。
RMS のクラスター化されていない (SDK の場合のみ)
古い SPN を削除します。
1. Prompt は、で cmd を実行します。 SetSPN ? D MSOMSdkSvc/Computername.domain.com
2. Prompt は、で cmd を実行します。SetSPN ? D MSOMSdkSvc とコンピューター名

新しい SPN を追加します。
1. Prompt は、で cmd を実行します。 SETSPN ? A MSOMSdkSvc/<RMS netbios="" name=""> <your domain=""></your></RMS>\<sdk domain="" account=""></sdk>
2. Prompt は、で cmd を実行します。 SETSPN ? A MSOMSdkSvc/<RMS fqdn=""> <your domain=""></your></RMS>\<sdk domain="" account=""></sdk>

クラスター化された RMS (SDK のみ)
古い SPN を削除します。
1. Prompt は、で cmd を実行します。 SetSPN ? D MSOMSdkSvc/Computername.domain.com
2. Prompt は、で cmd を実行します。 SetSPN ? D MSOMSdkSvc とコンピューター名

新しい SPN を追加します。
1. Prompt は、で cmd を実行します。 SETSPN ? A MSOMSdkSvc/<RMS virtual="" netbios="" name=""> <your domain=""></your></RMS>\<sdk domain="" account=""></sdk>
2. Prompt は、で cmd を実行します。 SETSPN ? A MSOMSdkSvc/<RMS virtual="" fqdn=""> <your domain=""></your></RMS>\<sdk domain="" account=""></sdk>

SETSPN での SPN を確認します。

SDK: Prompt を実行、cmd に SETSPN -L <your domain=""></your>\<sdk domain="" account=""></sdk>




SDK サービスと Config サービス、管理サーバーとデータベース サーバーの役割が同じコンピューター上に存在する場合、ローカル システム アカウントを使用するを変更する方法

  1. クリック ボタンをクリックし、[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない] services.mscプロパティ ].
  2. 詳細ペインで、実行している場合、システム センター操作マネージャー 2007年を右クリックします。 OpsMgr SDK サービス、 System Center Operations Manager 2007 R2 またはシステム センター操作マネージャー 2012年の右クリックを実行している場合 System Center データ アクセス サービスプロパティ 停止.
  3. 詳細ペインで、実行している場合、システム センター操作マネージャー 2007年を右クリックします。 OpsMgr 正常性サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center 管理プロパティ 停止.
  4. 詳細ペインで、実行している場合、システム センター操作マネージャー 2007年を右クリックします。OpsMgr の構成サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center 管理構成 プロパティ 停止.
  5. システム センター操作マネージャー 2007年は、実行している場合は、右クリックし OpsMgr の SDKService、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center データ アクセス サービスプロパティ プロパティ。
  6. で、 ログオンします。 タブで、クリックしてください ローカル システム アカウント.
  7. クリック ].
  8. システム センター操作マネージャー 2007年は、実行している場合は、右クリックし OpsMgr の構成サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center 管理構成プロパティ プロパティ。
  9. で、 ログオンします。 タブで、クリックしてください ローカル システム アカウント.
  10. クリック ].
  11. 閉じる、 サービス スナップインのウィンドウです。
  12. クリック ボタンをクリックし、、ポイント プログラム、ポイント Microsoft SQL Server x (x はバージョンの SQL は) 200プロパティ SQL Server Management Studio.
  13. で、 サーバーへの接続します。 ダイアログ ボックスで、サーバー名を指定してインスタンス オペレーション マネージャーのデータベースをインストールをします。
  14. コンソール ツリーで、展開、 データベース ノードを右クリックして 操作マネージャーのデータベースプロパティ 新しいクエリ.
  15. SQL の次のステートメントを入力し、実行します。
    EXEC p_SetupCreateLogin 'NT AUTHORITY\SYSTEM', 'sdk_users'
    操作マネージャーのデータベースを区別される照合順序を使用する構成されている場合は、この SQL の文をとおり、アカウント名を入力してください。
  16. SQL の次のステートメントを入力し、実行します。
    EXEC p_SetupCreateLogin 'NT AUTHORITY\SYSTEM', 'configsvc_users'
    操作マネージャーのデータベースを区別される照合順序を使用する構成されている場合は、この SQL の文をとおり、アカウント名を入力してください。
  17. SQL の次のステートメントを入力し、実行します。
    EXECUTE p_SetupCreateLogin '<domain>\<managementservercomputer$>', 'dbmodule_users'
    <domain>プレース ホルダー ドメイン名を<managementservercomputer$>のプレース ホルダーを使用するのには、管理サーバーが構成されている、アクション アカウントを表します。調べることができます、<b00> </b00> </managementservercomputer$> </domain>既定のアクション アカウントの実行プロファイルとして管理サーバーを使用するアカウントを確認するのには、オペレーション コンソール内のエントリ。
  18. クリック ボタンをクリックし、[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない] services.mscプロパティ ].
  19. システム センター操作マネージャー 2007年は、実行している場合は、右クリックし OpsMgr SDK サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center データ アクセス サービスプロパティ ボタンをクリックし、.
  20. 詳細ペインで、実行している場合、システム センター操作マネージャー 2007年を右クリックします。 OpsMgr 正常性サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center 管理プロパティ ボタンをクリックし、.
  21. 詳細ペインで、実行している場合、システム センター操作マネージャー 2007年を右クリックします。 OpsMgr の構成サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center 管理構成プロパティ ボタンをクリックし、.
  22. 閉じる、 サービス スナップインのウィンドウです。
  23. クリック ボタンをクリックし、[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない] eventvwr.mscプロパティ ].
  24. コンソール ツリーを選択、 オペレーション マネージャー イベント ログと、イベント ログ エントリを調べて、 OpsMgr SDK サービス とは、 OpsMgr の構成サービス システム センター操作マネージャー 2007 を実行している場合、または OpsMgr SDK サービス とは、 OpsMgr の管理の構成 これら 2 つのサービスが正しく実行されていることを確認するのには、システム センター操作マネージャー 2007 R2 またはシステム センター操作マネージャーの 2012年を実行している場合。
  25. また、サービス プリンシパル名 (SPN) を変更する必要があります。
詳細情報:

システム センター操作マネージャー 2007年および 2007 R2 の次の SPN の一覧を明確にする場合。

ルート管理サーバー (クラスター化されていない)

プリンシパル: MSOMSdkSvc/<RMS fqdn=""><b00></b00></RMS>
プリンシパル: MSOMSdkSvc/<RMS netbios="" name=""><b00></b00></RMS>
プリンシパル: MSOMHSvc/<RMS fqdn=""><b00></b00></RMS>
プリンシパル: MSOMHSvc/<RMS netbios="" name=""></RMS>

ルートの管理サーバー (クラスター化)

プリンシパル: MSOMSdkSvc/<RMS virtual="" fqdn=""><b00></b00></RMS>
プリンシパル: MSOMSdkSvc/<RMS virtual="" netbios="" name=""><b00></b00></RMS>
プリンシパル: MSOMHSvc/<RMS virtual="" fqdn=""><b00></b00></RMS>
プリンシパル: MSOMHSvc/<RMS virtual="" netbios="" name=""></RMS>

SDK サービス アカウントに Active Directory で、SDK の SPN が登録されています。RMS を参照します。
Active Directory 内の管理サーバーのコンピューター オブジェクトで、ヘルス サービスの SPN が登録されます。そのコンピューターのオブジェクトを参照します。


SDK サービス アカウントに Active Directory で、SDK の SPN が登録されています。RMS を参照します。
Active Directory 内の管理サーバーのコンピューター オブジェクトで、ヘルス サービスの SPN が登録されます。そのコンピューターのオブジェクトを参照します。


管理サーバー


プリンシパル: MSOMHSvc/<MS fqdn=""><b00></b00></MS>
プリンシパル: MSOMHSvc/<MS netbios="" name=""></MS>

管理サーバーが ACS

プリンシパル: AdtServer/<MS fqdn=""><b00></b00></MS>
プリンシパル: AdtServer/<MS netbios="" name=""><b00></b00></MS>
プリンシパル: MSOMHSvc/<MS fqdn=""><b00></b00></MS>
プリンシパル: MSOMHSvc/<MS netbios="" name=""></MS>

データベース ・ サーバ (ACS データベースを含む)

プリンシパル: MSSQLSvc/<database netbios="" name="">: 1433年<b00></b00></database>
プリンシパル: MSSQLSvc/<database fqdn="">: 1433年</database>


注: SETSPN を必要があります、OS のサポート ツールを検索するユーティリティのインストール メディアの Spn を参照の詳細について http://social.technet.microsoft.com/wiki/contents/articles/717.aspx

2007 および 2007 R2 は、SPN を変更するには。
RMS のクラスター化されていない (SDK の場合のみ)
古い SPN を削除します。
1. Prompt は、で cmd を実行します。 SetSPN ? D MSOMSdkSvc/<RMS netbios="" name=""><your domain="">\<old sdk="" domain="" account=""> </old> </your> </RMS>
2. Prompt は、で cmd を実行します。SetSPN ? D MSOMSdkSvc/<RMS fqdn=""><your domain="">\<old sdk="" domain="" account=""> </old> </your> </RMS>


新しい SPN を追加します。
1. Prompt は、で cmd を実行します。 SETSPN ? A MSOMSdkSvc/<RMS netbios="" name="">Computername.domain.com</RMS>
2. Prompt は、で cmd を実行します。 SETSPN ? A MSOMSdkSvc/<RMS fqdn=""><b00></b00></RMS>コンピューター名

SETSPN での SPN を確認します。

SDK: Prompt を実行、cmd に SETSPN -L <your domain=""></your>\<sdk domain="" account=""></sdk>


OpsMgr SDK サービスとを OpsMgr 構成サービス管理サーバーとデータベース サーバーの役割を別のコンピューターに存在する場合は、ローカル システム アカウントを使用するを変更する方法

  1. 管理サーバーの役割を実行しているコンピューターをクリックします。ボタンをクリックし、[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない] services.mscプロパティ ].
  2. 詳細ペインで、実行している場合、システム センター操作マネージャー 2007年を右クリックします。 OpsMgr SDK サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center データ アクセス サービスプロパティ 停止.
  3. 詳細ペインで、実行している場合、システム センター操作マネージャー 2007年を右クリックします。 OpsMgr 正常性サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center 管理プロパティ 停止.
  4. 詳細ペインで、実行している場合、システム センター操作マネージャー 2007年を右クリックします。 OpsMgr の構成サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center 管理構成プロパティ 停止.
  5. システム センター操作マネージャー 2007年は、実行している場合は、右クリックし OpsMgr の SDKService、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center データ アクセス サービスプロパティ をクリックします。.
  6. で、ログオンします。 タブで、クリックしてください ローカル システム アカウント.
  7. クリック].
  8. システム センター操作マネージャー 2007年は、実行している場合は、右クリックし OpsMgr の構成サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center 管理構成プロパティ プロパティ。
  9. で、ログオンします。 タブで、クリックしてください ローカル システム アカウントです。
  10. クリック].
  11. 閉じる、 サービス スナップインのウィンドウです。
  12. データベース サーバーの役割を実行しているコンピューターをクリックします。 ボタンをクリックし、、ポイント プログラム、ポイント Microsoft SQL Server x (x はバージョン SQL がインストールされているは) 200プロパティ SQL Server Management Studio.
  13. で、サーバーへの接続します。 ダイアログ ボックスで、サーバー名とインスタンスを指定、 操作マネージャーのデータベース インストールされています。
  14. コンソール ツリーで、展開、データベース ノードを右クリックして 操作マネージャーのデータベースプロパティ 新しいクエリ.
  15. SQL の次のステートメントを入力し、実行します。
    EXEC p_SetupCreateLogin '<managementserverdomain\managementservercomputer$>', 'sdk_users' 
    <managementserverdomain\managementservercomputer$>には、コンピューター アカウントを持つドメインと交換してください。たとえば、交換<managementserverdomain\managementservercomputer$>には Contoso\Opsmgr01$</managementserverdomain\managementservercomputer$> </managementserverdomain\managementservercomputer$> 。

    操作マネージャーのデータベースを区別される照合順序を使用する構成されている場合は、この SQL の文をとおり、アカウント名を入力してください。
  16. SQL の次のステートメントを入力し、実行します。
    EXEC p_SetupCreateLogin '<managementserverdomain\managementservercomputer$>', 
    'configsvc_users'
    <domain\managementservercomputer$>には、コンピューター アカウントを持つドメインと交換してください。たとえば、交換<domain\managementservercomputer$>には Contoso\Opsmgr01$</domain\managementservercomputer$> </domain\managementservercomputer$> 。

    操作マネージャーのデータベースを区別される照合順序を使用する構成されている場合は、この SQL の文をとおり、アカウント名を入力してください。
  17. SQL の次のステートメントを入力し、実行します。
    EXECUTE p_SetupCreateLogin '<domain\managementservercomputer$>', 'dbmodule_users'
    <domain>プレース ホルダー ドメインの名前をアクション アカウントに、管理サーバーが構成されている<managementservercomputer$>プレース ホルダーを表しますを使用します。調べることができます、<b00> </b00> </managementservercomputer$> </domain>既定のアクション アカウントの実行プロファイルとして 管理サーバーを使用するアカウントを確認するには、MOM オペレーター コンソールでのエントリです。
  18. 管理サーバーの役割を実行しているコンピューターをクリックします。ボタンをクリックし、[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない] services.mscプロパティ ].
  19. システム センター操作マネージャー 2007年は、実行している場合は、右クリックし OpsMgr SDK サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center データ アクセス サービスプロパティ ボタンをクリックし、.
  20. 詳細ペインで、実行している場合、システム センター操作マネージャー 2007年を右クリックします。 OpsMgr 正常性サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center 管理プロパティ ボタンをクリックし、.
  21. 詳細ペインで、実行している場合、システム センター操作マネージャー 2007年を右クリックします。 OpsMgr の構成サービス、システム センター操作マネージャー 2012年を右クリックし、システム センター オペレーション マネージャー 2007 R2 を実行している場合 System Center 管理構成プロパティ ボタンをクリックし、.
  22. 閉じる、サービス スナップインのウィンドウです。
  23. クリックボタンをクリックし、[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない] eventvwr.mscプロパティ ].
  24. コンソール ツリーを選択、 オペレーション マネージャー イベント ログと、イベント ログ エントリを調べて、 OpsMgr SDK サービス とは、 OpsMgr の構成サービス システム センター操作マネージャー 2007 を実行している場合、または OpsMgr SDK サービス とは、 OpsMgr の管理の構成 これら 2 つのサービスが正しく実行されていることを確認するのには、システム センター操作マネージャー 2007 R2 またはシステム センター操作マネージャーの 2012年を実行している場合。
  25. また、サービス プリンシパル名 (SPN) を変更する必要があります。
  26. 詳細情報:

    システム センター操作マネージャー 2007年および 2007 R2 の次の SPN の一覧を明確にする場合。

    ルート管理サーバー (クラスター化されていない)

    プリンシパル: MSOMSdkSvc/<RMS fqdn=""><b00></b00></RMS>
    プリンシパル: MSOMSdkSvc/<RMS netbios="" name=""><b00></b00></RMS>
    プリンシパル: MSOMHSvc/<RMS fqdn=""><b00></b00></RMS>
    プリンシパル: MSOMHSvc/<RMS netbios="" name=""></RMS>


    SDK サービス アカウントに Active Directory で、SDK の SPN が登録されています。RMS を参照します。
    Active Directory 内の管理サーバーのコンピューター オブジェクトで、ヘルス サービスの SPN が登録されます。そのコンピューターのオブジェクトを参照します。


    管理サーバー


    プリンシパル: MSOMHSvc/<MS fqdn=""><b00></b00></MS>
    プリンシパル: MSOMHSvc/<MS netbios="" name=""></MS>

    管理サーバーが ACS

    プリンシパル: AdtServer/<MS fqdn=""><b00></b00></MS>
    プリンシパル: AdtServer/<MS netbios="" name=""><b00></b00></MS>
    プリンシパル: MSOMHSvc/<MS fqdn=""><b00></b00></MS>
    プリンシパル: MSOMHSvc/<MS netbios="" name=""></MS>

    データベース ・ サーバ (ACS データベースを含む)

    プリンシパル: MSSQLSvc/<database netbios="" name="">: 1433年<b00></b00></database>
    プリンシパル: MSSQLSvc/<database fqdn="">: 1433年</database>


    注: SETSPN を必要があります、OS のサポート ツールを検索するユーティリティのインストール メディアの Spn を参照の詳細について http://social.technet.microsoft.com/wiki/contents/articles/717.aspx

    2007 および 2007 R2 は、SPN を変更するには。
    RMS のクラスター化されていない (SDK の場合のみ)
    古い SPN を削除します。
    1. Prompt は、で cmd を実行します。 SetSPN ? D MSOMSdkSvc/<RMS netbios="" name=""><your domain="">\<old sdk="" domain="" account=""> </old> </your> </RMS>
    2. Prompt は、で cmd を実行します。SetSPN ? D MSOMSdkSvc/<RMS fqdn=""><your domain="">\<old sdk="" domain="" account=""> </old> </your> </RMS>


    新しい SPN を追加します。
    1. Prompt は、で cmd を実行します。 SETSPN ? A MSOMSdkSvc/<RMS netbios="" name="">Computername.domain.com</RMS>
    2. Prompt は、で cmd を実行します。 SETSPN ? A MSOMSdkSvc/<RMS fqdn=""><b00></b00></RMS>コンピューター名

    SETSPN での SPN を確認します。

    SDK: Prompt を実行、cmd に SETSPN -L <your domain=""></your>\<sdk domain="" account=""></sdk>

管理サーバーのアクション アカウントを変更する方法

このセクションに記載されている手順を実行する前に、次の操作を行いますをお勧めします。
  • 既に、必要なアカウントで Active Directory またはローカル コンピューターに作成したことを確認してください。
  • 作成実行としてアカウント ウィザードを使用して必要な新しい実行としてアカウントすべてのアクション アカウントの種類を作成したかどうかを確認します。

    実行としてアカウントを作成するときに発生する問題の詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
    936221実行としてシステム センター操作マネージャー 2007 System Center Essentials の 2007 年の作成するアカウントが、タスクを正常に実行されません。
  1. クリック ボタンをクリックし、、ポイント プログラム、ポイント システム センター操作マネージャープロパティ オペレーション コンソール.
  2. 詳細 管理 ビューで、展開 管理、展開 セキュリティ[ プロファイルとしてを実行します。を右クリックして 既定のアクション アカウント 続いて プロファイルとしてを実行します。 ウィンドウをクリックし. をクリックします。.
  3. クリックして、 アカウントとしての実行します。 タブ。
  4. で、 アカウントとしての実行します。 ボックスの一覧で、アクション アカウントを変更しをクリックするコンピューターを選択します。 編集.
  5. で、 アカウントとしての実行します。 ボックスの一覧で、ドメイン アカウントを選択または ローカル システムのアクション アカウントプロパティ ].
  6. クリック ] 閉じるには プロファイルのプロパティを実行します。 ダイアログ ボックス。
これらの手順は、管理サーバーのアクション アカウントを変更します。ドメイン アカウントをローカル システム アカウントに、管理サーバーのアクション アカウントを変更する場合は、この操作、管理サーバーによって実行されるアクションの一部に影響を与える可能性があります。このようなアクションは次のとおりです。
  • 検出
  • エージェントのインストール

プロパティ

文書番号: 936220 - 最終更新日: 2012年3月21日 - リビジョン: 7.0
キーワード:?
kbhowto kbinfo kbexpertiseinter kbmt KB936220 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:936220
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com