Windows SharePoint Services 3.0 Service Pack 1 および Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack Service Pack 1 について

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 936988 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

マイクロソフトは、Microsoft Windows SharePoint Services 3.0 および Microsoft Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack の Service Pack をリリースしました。この資料には、Service Pack の入手方法およびこれらの Service Pack で修正される問題の一覧の入手方法に関する情報が記載されています。また、Service Pack をインストールしたときに発生することのある問題の関連情報および Service Pack がインストールされているかどうかの確認方法に関する情報も記載されています。

はじめに

Microsoft Windows SharePoint Services 3.0 Service Pack 1 (SP1) および Microsoft Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack Service Pack 1 (SP1) では、セキュリティが大幅に強化され、安定性とパフォーマンスも向上します。Windows SharePoint Services 3.0 SP1 および Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack SP1 に含まれている更新プログラムの一部は、これまでに個別の更新プログラムとしてリリースされています。

詳細

この Service Pack で修正される問題の一覧のダウンロード

Windows SharePoint Services 3.0 SP1 および Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack SP1 で修正される、Windows SharePoint Services 3.0 および Microsoft Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack の問題の一覧が掲載された Microsoft Office Excel ブックが用意されています。

: このブックは英語で作成されています。他の言語への翻訳予定はありません。

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
WindowsSharePointService30_Changes_all.xls パッケージ

リリース日 : 2007 年 12 月 11 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

この Service Pack で修正される問題

Windows SharePoint Services 3.0 SP1 および Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack SP1 を適用すると、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に記載されている問題が修正されます。
942388 Windows SharePoint Services 3.0 Service Pack 1 で修正される Windows SharePoint Services 3.0 の問題

既知の問題

この Service Pack のインストール中に発生する可能性のある既知の問題

942101 Windows XP Service Pack 2 を実行しているコンピュータに、2007 Office Service Pack 1 パッケージのいずれかを適用すると、エラー メッセージが表示される
942618 Windows SharePoint Services 3.0 および Windows SharePoint Services 3.0 Service Pack 1 を含むインストール パッケージを実行するときに、/log コマンド ライン スイッチおよび /passive コマンド ライン スイッチが正常に機能しない
942621 無人モードを使用して 2007 Microsoft Office system サーバー製品または Windows SharePoint Services 3.0 をインストールする際に Service Pack、更新プログラム、または修正プログラムを適用すると、SharePoint 製品とテクノロジ構成ウィザードが予期せず実行される
Windows SharePoint Services 3.0 SP1 をインストールすると、2007 年 10 月にリリースされたセキュリティ更新プログラムに含まれている以下の修正プログラムが削除されます。
  • Windows SharePoint Services 3.0 サイト コレクションの名前を変更します。そのサイト コレクションに新しいユーザーを追加すると、新しいユーザーに送信される "ようこそ" と記載された電子メール メッセージに、変更前の古いサイト名が記載されます。
  • Application Definition Designer ツールを使用して、Microsoft Office SharePoint Server 2007 の SDK (Software Development Kit) の Business Data Catalog Definition Editor ツール (BDC ツール) に含まれているデータベース モデルをインポートします。データベース モデルをインポートした後、データベースへの接続文字列が空白になります。
  • SPWriter.exe を実行すると、モジュール Oleaut32.dll に関するエラー メッセージが表示され、プログラムが突然終了します。この問題は、修正プログラムにより解決されています。修正プログラムを適用すると、GetTimeZoneMoveParameters() 関数がモジュール Owssvr.dll の末尾に移動されます。
  • Stsadmin.exe コマンド ライン ツールを使用して、ユーザー アカウントを新しいサイト コレクションに移行します。新しいサイト コレクションがクロールされた後、アプリケーション ログにイベント エラー 6482 および 6875 が記録されます。この問題は、Windows SharePoint Services 3.0 でのユーザーの SID が無効である場合に発生することがあります。
  • Windows SharePoint Services 3.0 サイト コレクションでカスタム テンプレートを使用します。新しい Web ページを作成すると、[Web パーツの追加] をクリックしたときに標準の Web パーツがすべて使用できなくなることがあります。
  • このセキュリティ更新プログラムを適用すると、一部のサードパーティのサービスが誤って停止されることがあります。このセキュリティ更新プログラムの適用後にこの問題が発生した場合は、コンピュータを再起動する必要があります。
  • Windows SharePoint Services 3.0 サイト コレクションに接続します。ページに、予定表ビューが設定されている予定表 Web パーツが含まれている場合に、ページが完全に読み込まれないことがあります。この問題は、予定表リストの読み取りに必要なアクセス許可が付与されていない場合に発生することがあります。

この Service Pack のインストール後に発生する可能性のある既知の問題

942619 Windows SharePoint Services 3.0 SP1 の適用後、サーバーのアプリケーション ログに "ユーザー、グループ、またはロール 'WSS_Content_Application_Pools' は現在のデータベースに既に存在します" というイベントが記録される
942995 2007 Office Service Pack または 2007 Office 更新プログラムのインストール後、コンピュータの再起動を求めるメッセージが予期せず表示される
944447 Foxit PDF IFilter がインストールされているサーバーに 2007 Office System Servers SP1 または Windows SharePoint Services 3.0 SP1 をインストールすると、種類が .pdf であるドキュメントのインデックスが作成されない

インストールの詳細

Service Pack の入手方法およびインストール方法

Windows SharePoint Services 3.0 SP1 および Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack SP1 は、「Microsoft ダウンロード センター」から入手できます。この Service Pack をダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。インストール手順および展開方法も参照できます。
Windows SharePoint Services 3.0 SP1 (32 ビット版および 64 ビット版)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=4191a531-a2e9-45e4-b71e-5b0b17108bd2
Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack SP1 (32 ビット版)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=05046b1d-dd7b-456a-8838-8d978c5f3579
Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack SP1 (64 ビット版)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=c7cf102b-5dd8-4d86-be5a-d56f63ef37a4
既にインストールされている Windows SharePoint Services 3.0 を Windows SharePoint Services 3.0 SP1 にアップグレードするのではなく、初めて Windows SharePoint Services 3.0 をインストールする場合は、以下のファイルをダウンロードできます。これらのファイルには、オリジナル版の Windows SharePoint Services 3.0 ファイルおよび Windows SharePoint Services 3.0 SP1 ファイルが含まれています。
Windows SharePoint Services 3.0 (Windows SharePoint Services 3.0 SP1 同梱版)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=ef93e453-75f1-45df-8c6f-4565e8549c2a
Windows SharePoint Services 3.0 (Windows SharePoint Services 3.0 SP1 同梱版) (64 ビット版)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=9fb41e51-cb03-4b47-b89a-396786492cba

Service Pack がインストール済みかどうかを確認する方法

これらの Service Pack には、次の表に記載されているバージョンのファイルが含まれています。

: この表に記載されているバージョンより新しいファイルがインストールされている場合には、これらの Service Pack をインストールする必要はありません。

この表に記載されているファイルが既にインストールされているかどうかを確認するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をクリックして、検索コンパニオンを開始します。

    : Windows デスクトップ サーチが起動した場合、[ここをクリックして検索コンパニオンを使用します] をクリックします。
  2. [検索結果] ウィンドウの [検索コンパニオン] の下で、[ファイルとフォルダすべて] をクリックします。
  3. [ファイル名のすべてまたは一部] ボックスにファイル名を入力し、[検索] をクリックします。
  4. 検索結果の一覧に表示されたファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  5. [全般] タブおよび [バージョン] タブで、コンピュータにインストールされているファイルのプロパティを確認します。
Windows SharePoint Services 3.0 SP1 (32 ビット版および 64 ビット版)
Stswwsp1.msp
元に戻す全体を表示する
ファイル名 バージョン
Atl80.dll 8.0.50727.762
Dbghelp.dll 6.6.7.5
Dw20.exe 12.0.6211.1000
Dwdcw20.dll 12.0.6211.1000
Dwtrig20.exe 12.0.6211.1000
Mfc80.dll 8.0.50727.762
Mfc80chs.dll 8.0.50727.762
Mfc80cht.dll 8.0.50727.762
Mfc80deu.dll 8.0.50727.762
Mfc80enu.dll 8.0.50727.762
Mfc80esp.dll 8.0.50727.762
Mfc80fra.dll 8.0.50727.762
Mfc80ita.dll 8.0.50727.762
Mfc80jpn.dll 8.0.50727.762
Mfc80kor.dll 8.0.50727.762
Mfc80u.dll 8.0.50727.762
Mfcm80.dll 8.0.50727.762
Mfcm80u.dll 8.0.50727.762
Msscntrs.dll 12.0.6211.1000
Mssdmn.exe 12.0.6211.1000
Mssearch.exe 12.0.6211.1000
Mssph.dll 12.0.6211.1000
Mssrch.dll 12.0.6211.1000
Msvcm80.dll 8.0.50727.762
Msvcp80.dll 8.0.50727.762
Msvcr80.dll 8.0.50727.762
Nlhtml.dll 2006.822.6211.1000
Offfilt.dll 2006.911.6213.1000
Offprsx.dll 12.0.6212.1000
Oisimg.dll 12.0.6211.1000
Onetnative.dll 12.0.6211.1000
Onetutil.dll 12.0.6219.1000
Owssvr.dll 12.0.6219.1000
Owstimer.exe 12.0.6211.1000
Prescan.exe 12.0.6211.1000
Pscintl.dll 12.0.6211.1000
Psconfig.exe 12.0.6217.1000
Psconfigui.exe 12.0.6217.1000
Query.dll 12.0.6211.1000
Searchom.dll 12.0.6211.1000
Spwriter.exe 12.0.6211.1000
Stsadm.exe 12.0.6217.1000
Microsoft.SharePoint.ApplicationPages.dll 12.0.6211.1000
Microsoft.SharePoint.ApplicationPages.Administration.dll 12.0.6211.1000
Microsoft.SharePoint.Library.dll 12.0.6211.1000
Stsmmc.dll 12.0.6211.1000
Microsoft.SharePoint.dll 12.0.6219.1000
Microsoft.SharePoint.intl.dll 12.0.6211.1000
Stssoap.dll 12.0.6211.1000
Stswel.dll 12.0.6219.1000
Stswfacb.dll 12.0.6211.1000
Stswfact.dll 12.0.6211.1000
Svrsetup.exe 12.0.6217.1000
Tquery.dll 12.0.6217.1000
Traceman.exe 12.0.6211.1000
Wrapinst.exe 12.0.6217.1000
Microsoft.SharePoint.Search.Intl.dll 12.0.6211.1000
Wssadmop.dll 12.0.6211.1000
Wsssetup.dll 12.0.6219.1000
Xmlfiltr.dll 2006.822.6211.1000

また、ファイル Stswwsp1.msp をインストールすると、以下のファイルもインストールされます。
元に戻す全体を表示する
Cfgupddl.sql Configdb.sql Configup.sql Dmslstschema_xml
Docexflt.xml Fldswss.xml Imnidle.png Imnidlebusy.png
Imnidlebusyoof.png Imnidleoof.png Imnon.png Imnonoof.png
Schema.xml_discuss Schema.xml_doclib Schema.xml_webtemp Schema.xml_wplib
Sigcfg.cer Sigcfg.dll Sigcfg.sql Sigsdb.cer
Sigsdb.dll Sigsdb.sql Sigstore.cer Sigstore.dll
Sigstore.sql Store.sql Storeup.sql Stoupddl.sql
Timezone.xml Wss.search.sql Wss.search.up.sql Wss.spsearch.asmx
Wss.xsd

Wsswwsp1.msp
元に戻す全体を表示する
ファイル名 バージョン
Svrsetup.exe 12.0.6217.1000
Wsssetup.dll 12.0.6219.1000

: Windows SharePoint Services 3.0 SP1 (32 ビット版および 64 ビット版) には、Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack SP1 (32 ビット版および 64 ビット版) パッケージに含まれている以下の .msp ファイルも含まれています。
  • Wssmuisp1-ja-jp.msp
Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack SP1 (32 ビット版および 64 ビット版)
Wsslpksp1-ja-jp.msp
元に戻す全体を表示する
ファイル名 バージョン
Svrsetup.exe 12.0.6217.1000
Wsssetup.dll 12.0.6219.1000

Wssmuisp1-ja-jp.msp
元に戻す全体を表示する
ファイル名 バージョン
Bform.js なし
Core.js なし
Form.js なし
Init.js なし
Mssmsg.dll 12.0.6211.1000
Ows.js なし
Wss.intl.res.dll 12.0.6211.1000
Wss.search.oob.sql なし

.msp ファイルに関する管理者向け情報

Windows SharePoint Services 3.0 SP1 および Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack SP1 は、Microsoft Windows インストーラ ファイル (.msp ファイル) のフルファイル版で構成されており、自己解凍形式の実行可能ファイルとしてパッケージ化されています。これらの Service Pack では、以下の .msp ファイルが配布されます。
元に戻す全体を表示する
ファイル名 説明
Stswwsp1.msp Windows SharePoint Services 3.0 に適用
Wsswwsp1.msp Windows SharePoint Services 3.0 に適用
Wsslpksp1-ja-jp.msp Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack に適用
Wssmuisp1-ja-jp.msp Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack に適用

プロパティ

文書番号: 936988 - 最終更新日: 2007年12月21日 - リビジョン: 2.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows SharePoint Services 3.0 Service Pack 1
  • Microsoft Windows SharePoint Services 3.0
キーワード:?
kbtshoot kbexpertiseinter atdownload kbdownload kbupdate kbfix kbqfe KB936988
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com