.NET Framework 1.0 または .NET Framework 1.1 用の更新プログラムを削除すると、ファイルのバージョンが最後に適用した Service Pack でインストールされたバージョンに戻る

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 938244 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

次の事例で説明します。コンピュータで Microsoft .NET Framework 1.0 および .NET Framework 1.1 を実行しています。.NET Framework 1.0 または .NET Framework 1.1 用の更新プログラムが複数インストールされています。この状態で、更新プログラムを 1 つ削除します。このとき、.NET Framework のファイルのバージョンが、最後に適用した Service Pack でインストールされたバージョンに戻ります。

原因

この問題は、.NET Framework 1.0 および .NET Framework 1.1 用の更新プログラムがもともと Microsoft Windows インストーラ 2.0 を使用するように設計されていたために発生します。.NET Framework 1.0 および .NET Framework 1.1 用の更新プログラムは、Windows インストーラ 3.0 を使用するように設計されていませんでした。Windows インストーラ 3.0 は、Microsoft Windows 95、Windows 98、Windows Millennium Edition (Me) などの古いオペレーティング システムではサポートされていません。

Windows インストーラ 2.0 には制限があり、更新プログラムを削除する機能がネイティブでサポートされていません。この制限を回避するために、.NET Framework 1.0 および .NET Framework 1.1 用の更新プログラムには、専用の削除機能が組み込まれています。

専用の削除機能の動作を以下に説明します。更新プログラムには、本体の .msp ファイルに加え、"anti-patch (更新プログラムの削除機能)" が含まれています。削除機能を実行する適切なコマンド ラインを更新プログラムのラッパーの実行可能プログラムに渡すと、ラッパーにより anti-patch がインストールされます。anti-patch は実際には第 2 の更新プログラムであり、本体の .msp ファイルに含まれているファイルに対応する、正常に機能する既存のバージョンの中で最新のバージョンが含まれています。このバージョンは最新のベースライン バージョンであり、通常、Service Pack が存在する場合は最新の Service Pack に含まれているバージョンです。このため、.NET Framework 1.0 または .NET Framework 1.1 の更新プログラムを削除した場合、ファイルのバージョンは必ずしも以前のバージョンに戻りません。ファイルのバージョンは、最後に適用した Service Pack でインストールされたバージョンに戻る場合があります。

次の事例で説明します。.NET Framework 1.0 Service Pack 3 (SP3) 用の更新プログラムが 2 つインストールされています。1 つ目の更新プログラムは、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料 886906 に記載されている更新プログラムです。この更新プログラムのファイルのバージョンは 1.0.3705.6021 です。2 つ目の更新プログラムは、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料 928367 に記載されている更新プログラムです。この更新プログラムのファイルのバージョンは 1.0.3705.6060 です。

この場合の事例を以下の表に示します。
元に戻す全体を表示する
段階ユーザーの操作実行前のファイルのバージョン実行後のファイルのバージョン
1 .NET Framework 1.0 SP3 をインストールします。 非該当 1.0.3705.6018
2 1 つ目 (古い方) の更新プログラム (886906) をインストールします。 1.0.3705.6018 1.0.3705.6021
3 2 つ目 (新しい方) の更新プログラム (928367) をインストールします。 1.0.3705.6021 1.0.3705.6060
4 2 つ目 (新しい方) の更新プログラム (928367) を削除します。 1.0.3705.6060 1.0.3705.6018

この例では、2 つ目の更新プログラムを削除した後、.NET Framework 1.0 のファイルのバージョンは、1 つ目の更新プログラムのバージョンに戻されていません。.NET Framework 1.0 のバージョンは、ベースラインのバージョンまで戻されています。ベースラインのバージョンとは、.NET Framework 1.0 SP3 に含まれていたファイルのバージョンです。

解決方法

この問題の解決方法はありません。更新プログラムはもともと Windows インストーラ 2.0 を使用するように設計されていました。.NET Framework 2.0 を対象とした更新プログラムなど、新しい更新プログラムでは、Windows インストーラ 3.1 が使用されます。Windows インストーラ 3.1 ではネイティブで削除機能が処理されるため、この問題は発生しません。

ファイルのバージョンが、予期していたよりも前のバージョンに戻った場合、以前の更新プログラムを再インストールする必要があります。

以前の更新プログラムを再インストールした後、ファイルのバージョン番号が予期したバージョンまで新しくなっていない場合もあります。その場合、問題を解決するには、以前の更新プログラムをいったん削除してから再インストールする必要があります。

プロパティ

文書番号: 938244 - 最終更新日: 2007年7月13日 - リビジョン: 2.4
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft .NET Framework 1.1 Service Pack 1?を以下の環境でお使いの場合
    • Windows Vista Business
    • Windows Vista Enterprise
    • Windows Vista Home Premium
    • Windows Vista Starter
    • Windows Vista Ultimate
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
    • Microsoft Windows XP Home Edition
    • Microsoft Windows XP Media Center Edition
    • Microsoft Windows XP Professional
    • Microsoft Windows XP Starter Edition
    • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
    • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
    • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
    • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
    • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft .NET Framework 1.0 Service Pack 3?を以下の環境でお使いの場合
    • Windows Vista Business
    • Windows Vista Enterprise
    • Windows Vista Home Basic
    • Windows Vista Home Premium
    • Windows Vista Starter
    • Windows Vista Ultimate
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
    • Microsoft Windows XP Home Edition
    • Microsoft Windows XP Media Center Edition
    • Microsoft Windows XP Professional
    • Microsoft Windows XP Starter Edition
    • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
    • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
    • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
    • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
    • Microsoft Windows 2000 Server
キーワード:?
kbhowto kbtshoot kbprb kbupdate kbuninstall kbupdateissue kbexpertisebeginner kbinstallation KB938244
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com