Visio 2003 には Visio 2003 Service Pack 3 で修正される問題

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 938794
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Microsoft Visio 2003 用の修正プログラムが含まれている Microsoft Office Visio 2003 service pack をリリースしました。Visio 2003 では Microsoft Visio 2003 サービス パック 3 (SP3) 修正される問題について説明します。

はじめに

Visio 2003 SP3 には、Visio 2003 の最新の更新プログラムが用意されています。Visio 2003 SP3 には、セキュリティの強化、安定性とパフォーマンスの向上が含まれます。Visio 2003 SP3 に含まれているいくつかの修正は以前 Microsoft Office Visio 2003 Service Pack 2 (SP2)、または個別の更新プログラムでリリースされています。Visio 2003 SP3 以前にリリースされた修正プログラムを 1 つの更新プログラムを組み合わせたものです。

Visio 2003 Service Pack 3 の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
923620Visio 2003 Service Pack 3 の説明

詳細

Service pack で修正される問題の一覧

Visio 2003 SP3 には、次の修正プログラム パッケージに記載されている Visio 2003 の問題が修正されます。
  • 909912 Visio 2003 Service Pack 2 の修正プログラム パッケージの説明: 2006 年 3 月 24 日
  • 915747 Visio 2003 Service Pack 2 の修正プログラム パッケージのドイツ語版の Visio 2003 の説明: 2006 年 5 月 23日
  • 915748 Visio 2003 Service Pack 2 の修正プログラム パッケージの体字中国語、繁体字) 版の Visio 2003 の説明: 2006 年 5 月 23日
  • 921209 Visio 2003 Service Pack 2 の修正プログラム パッケージの説明: 2006 年 8 月 1 日
  • 925904 Visio 2003 Service Pack 2 の修正プログラム パッケージの説明: 2006 年 11 月 14 日
  • 928673 Visio 2003 Service Pack 2 の修正プログラム パッケージの説明: 2007 年 1 月 8 日
この service pack には、Knowledge Base の資料にこれまで記載されていなかった以下の問題も修正されます。
  • 6 個以上の文字を含む文字列を持つローカルの Visio 図形を検索することはできません。

    "Square"などの 5 つを超える文字を含む文字列を使用する場合はローカルの Visio 図形を検索するのには、図形見つかりませんでした。
  • リバース エンジニア リング、Microsoft SQL Server 2005年データベースまたは Sybase 11 データベースをことはできません。

    リバース エンジニア リングするには、SQL Server 2005 データベースまたは Sybase 11 データベースと、データベースへの接続が予期せずに失敗します。
  • 図を Visio 2003 で予想どおりに表示されません、Microsoft Office Visio 2007 でデータの拡張

    Visio 2003 で Visio 2007 で保存されたデータベース モデル図を開きます。図に、日本語の文字などの拡張データが含まれている場合は、拡張データが期待どおりに表示されません。
  • Windows Internet Explorer 7 で、ダイアグラムを開いたときに、Visio 図面コントロールが表示されません。

    Internet Explorer 7 で、Visio 図面コントロールが含まれている Visio 2003 のダイアグラムを開くと、コントロールは表示されません。
  • SQL Server 2005 データベースをリバース エンジニア リングをしようとするとメモの列が表示されません。

    SQL Server 2005 データベースにリバース エンジニア リングするときメモの列は表示されません。
  • プロジェクトをリバース エンジニア リングをしようとすると、C# プロジェクト内のフォーム コントロールが表示されません。

    C# プロジェクトをリバース エンジニア リングを実行すると、プロジェクトに含まれているフォームのコントロール、[モデル エクスプ ローラーで表示されません。
  • マイクロソフトの Visual Basic コントロールのプロパティを Visual Basic プロジェクトをリバース エンジニア リングをしようとすると保存されません。

    Visual Basic プロジェクトをリバース エンジニア リングを実行すると、Visual Basic コントロールのプロパティは保存されません。
  • Visio で図面を保存するハイパーリンクが Internet Explorer 7 で動作しません。

    Visio 2003 では、Web ページにハイパーリンクが含まれている図面を保存します。ベクター マークアップ言語 (VML) のデフォルトの出力フォーマットは、Web ページを使用して、Internet Explorer 7 で Web ページを開く場合は、それをクリックすると、ハイパーリンクが機能しない場合。代わりに、次のエラー メッセージのようなエラー メッセージが表示されます。
    Internet Explorer は、インターネット サイト file:///を開くことができません。パス/ファイル名.htm。

    操作は中止されました
  • Windows Vista を実行しているコンピューターに Visio 図面を変更すると変更が保存されません。

    Windows Vista ベースのコンピューターに Visio 図面を変更します。変更を保存する前に Visio を終了すると、変更を保存するよう求められますされません。

    Windows または Visio LPARAM パラメーターを含む WM_QUERYENDSESSION メッセージを使用してが終了したときにこの問題が発生します。たとえば、更新プログラムまたは修正プログラムをインストールする場合このような状況に発生します。
  • Visio を起動すると、自動バックアップ機能が予期せずになって

    Visio 2003 の自動バックアップ機能を無効にします。ただし、Visio 2003 を起動すると、自動バックアップ機能が予期せず有効になります。

    Windows または Visio LPARAM パラメーターを含む WM_QUERYENDSESSION メッセージを使用してが終了したときにこの問題が発生します。たとえば、更新プログラムまたは修正プログラムをインストールする場合このような状況に発生します。
  • 自動バックアップ機能を使用して、図を修復した後、Visio を再起動すると、エラー メッセージが表示されます。

    次のシナリオを検討してください。Visio 2003 の自動バックアップ機能を有効にします。図表を変更し、自動バックアップ機能を実行します。このシナリオでは、Visio を再起動すると、エラー メッセージが表示されます。

    この問題は Visio または WM_QUERYENDSESSION メッセージを使用してが終了したときに発生します。たとえば、更新プログラムまたは修正プログラムをインストールする場合このような状況に発生します。

    メモ クリックすると、 [キャンセル] エラー メッセージが表示されたら、Visio ダイアグラムへの変更を回復します。
  • Windows Vista ではリスト内のアイテムは表示されません。

    Windows Vista ベースのコンピューターでは、リストを含む Visio 図面を開きます。リストに複数の項目が含まれている場合、アイテムは表示されません。
  • 主キー フィールドは、BigInt 型または TinyInt 型の Int に変更するときに入力、リバース エンジニア リング データベース モデル図のテーブル

    リバース エンジニア リング データベース モデル図でテーブルをエンタープライズ ・ アーキテクト Microsoft Visio を使用します。テーブルに主キー フィールドは、BigInt 型または TinyInt 型が含まれている場合は、キー フィールドのデータ型は int 型に変更されます。
  • 図の長い名前を [UML モデル図モデル エクスプ ローラー] ウィンドウに表示されません。

    UML モデル図でシーケンス図を作成します。32 を超える文字を含む名前を使用して、図面ページの名前を付ける場合は、[モデル エクスプ ローラー] ウィンドウにダイアグラム名を表示されません。
  • リバース エンジニア リング データベース モデル図にしようとすると、大規模なストアド プロシージャ内のコードが切り詰め可能性があります。

    ストアド プロシージャ内のコードは、大規模なストアド プロシージャを含むデータベース モデル図にリバース エンジニア リングするときに切り詰められます。
  • インデックスと同じ名前を持つ 2 つのテーブルを含むデータベース モデル図をリバース エンジニア リングを実行しても、検証のエラー メッセージが表示されます。

    エンタープライズ アーキテクトの Visio では、インデックスと同じ名前を持つ 2 つのテーブルを含むデータベース モデル図をあります。リバース エンジニア リングするデータベース モデル図をしようし、データベース モデルでエラーを確認する場合は、検証のエラー メッセージが表示されます。
  • BitColumn ビットを使用するテーブルを含むデータベース モデル図をリバース エンジニア リングを実行しても、検証のエラー メッセージが表示されます。

    エンタープライズ アーキテクトの Visio では、BitColumn のビットを使用するテーブルを含むデータベース モデル図をあります。リバース エンジニア リングするデータベース モデル図をしようし、データベース モデルでエラーを確認する場合は、検証のエラー メッセージが表示されます。
  • 下線、ひらがな入力モードで日本語入力方式エディター (IME) を使用すると、テキスト エディター ウィンドウには表示されません。

    次のシナリオを検討してください。Windows Vista ベースのコンピューターに Visio 2003 を実行します。さらに、日本語の IME をインストールします。日本語 IME ひらがなモードに切り替える場合は、下線、テキスト エディター ウィンドウに表示されません。
  • Internet Explorer 7 では、コントロールを起動すると、ActiveX コントロールのツールバーが表示されません。

    ActiveX コントロールでは、Internet Explorer 7 を含むダイアグラムを開きます。コントロールを起動する] をクリックすると、コントロールのツールバーは表示されません。
  • データベース以外のオブジェクト (DBO) スキーマを使用して、テーブルのコラムの説明がインポートされません。

    DBO 以外のスキーマを使用するテーブルをインポートすると、列の説明はインポートされません。
  • 図形がアプリケーション (VBA) の関数は Microsoft Visual Basic を呼び出すことができます、"CallThis"関数が機能しません。

    Visio 2003 のシェイプ シート関数を使用します。使用するかどうかは、 CallThis 関数が VBA 関数の呼び出しには、[図形] を有効にするのには CallThis 関数は機能しません。
この資料に記載サード ・ パーティ製品がマイクロソフトと関連のある会社で製造されています。明示、黙示、パフォーマンスや信頼性これらの製品に関する負わない。

プロパティ

文書番号: 938794 - 最終更新日: 2011年8月10日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbtshoot kbfix kbupdate kbexpertisebeginner kbvisio2003sp3fix kbmt KB938794 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:938794
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com