Office 2003 Service Pack 3 のインストール後、Microsoft Office Document Imaging プログラムを実行すると、問題が発生することがある

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 938813 - 対象製品
重要 : この資料には、コンピュータのセキュリティ設定を低くする方法、またはコンピュータのセキュリティ機能を無効にする方法が記載されています。これらの変更によって特定の問題を回避できますが、これらの変更を行う前に、記載された回避策を現在の環境に使用した場合の危険性を評価することをお勧めします。この資料の回避策の使用を決定した場合は、記載されている手順以外にも、コンピュータを保護するための適切な手順を実行してください。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Office 2003 Service Pack 3 (SP3) をインストールします。Microsoft Office Document Imaging プログラムを実行すると、以下の問題が発生することがあります。
  • Microsoft Office Document Image Writer プリンタ ドライバなど、デフォルトのプリンタ ドライバの出力形式が TIFF に設定されます。
  • JPEG 圧縮を使用して .tif ファイルを保存する機能が使用できなくなります。
  • .tif ファイルおよび .mdi ファイルが Microsoft Office Document Imaging に関連付けられなくなります。また、デフォルトでは、これらのファイルを Microsoft Office Document Imaging で開けなくなります。

原因

これらの問題は、Office 2003 SP3 で実装されたセキュリティの変更が原因で発生します。

回避策

警告 : この資料に記載された回避策を適用することにより、悪意を持ったユーザーまたはウイルスなど悪質なソフトウェアによる攻撃をコンピュータまたはネットワークが受けやすくなる場合があります。この資料の情報は、ユーザーが記載されている回避策を自己の判断で使用することを前提に提供されているものであり、この回避策をお勧めするものではありません。この回避策は、自己の責任においてご使用ください。

これらの問題を回避するには、それぞれの状況に合った方法を使用します。

: JPEG 圧縮を使用して .tif ファイルを保存する機能が使用できなくなる問題に対する回避策はありません。Office 2003 SP3 では、この機能はプログラムから削除されました。

方法 1 : デフォルトのプリンタ ドライバの出力形式を変更する

Microsoft Office Document Image Writer プリンタ ドライバでこれを行うには、以下の手順を実行します。
  1. Microsoft Office Document Imaging でドキュメントを開きます。
  2. [ファイル] メニューの [印刷] をクリックします。
  3. [名前] ボックスで、[プリンタ] の下の [Microsoft Office Document Image Writer] をクリックします。
  4. [プロパティ] をクリックします。
  5. [詳細設定] タブをクリックします。
  6. [出力形式] の下の [MDI] をクリックし、[OK] をクリックします。

方法 2 : .tif ファイルおよび .mdi ファイルを Microsoft Office Document Imaging に関連付ける

これを行うには、次の手順を実行します。

: Microsoft Windows には複数のバージョンが存在するため、使用中のコンピュータによっては以下の手順が異なる場合があります。その場合は、製品のマニュアルを参照のうえ、手順を実行してください。

Microsoft Windows XP の場合

  1. [スタート] ボタンを右クリックし、[エクスプローラ] をクリックして、エクスプローラを起動します。
  2. [ツール] メニューの [フォルダ オプション] をクリックします。
  3. [ファイルの種類] タブをクリックします。
  4. [登録されているファイルの種類] の [拡張子] 列で、[TIF] をクリックします。
  5. [変更] をクリックします。
  6. [ファイルを開く] ダイアログ ボックスで、[プログラム] の下の [Microsoft Office Document Imaging] をクリックします。
  7. [この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

Windows Vista の場合

  1. エクスプローラで、対象の .tif ファイルまたは .mdi ファイルが格納されているフォルダを開きます。

    : エクスプローラを起動するには、[スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    を右クリックし、[エクスプローラ] をクリックします。
  2. .tif ファイルまたは .mdi ファイルを右クリックし、[プログラムから開く] をポイントし、[Microsoft Office Document Imaging] をクリックします。

    : プログラムの一覧に Microsoft Office Document Imaging が表示されない場合は、[ほかのプログラム] を展開してください。
  3. [この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

詳細

最新の Office 2003 Service Pack の入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
870924 最新の Office 2003 Service Pack を入手する方法

プロパティ

文書番号: 938813 - 最終更新日: 2007年12月7日 - リビジョン: 1.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office 2003 Service Pack 3
  • Microsoft Office Basic Edition 2003
  • Microsoft Office Professional Edition 2003
  • Microsoft Office Standard Edition 2003
  • Microsoft Office Students and Teachers Edition 2003
  • Microsoft Office Excel 2003
  • Microsoft Office Outlook 2003
  • Microsoft Office PowerPoint 2003
  • Microsoft Office Publisher 2003
  • Microsoft Office Word 2003
キーワード:?
kbupdateissue kbfileio kbopenfile kbsavefile kbtshoot kbpubtypekc kbexpertisebeginner kbprb KB938813
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com