いずれかのバージョンの Visual Studio の複数のエディションまたは SKU がインストールされているコンピュータで、以前にインストールした 1 つのエディションまたは SKU 用の更新プログラムをアンインストールすると、共有ファイルがロールバックされる

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 939043 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

以下の事例で説明します。
  • いずれかのバージョンの Microsoft Visual Studio の複数のエディションまたは SKU がインストールされているコンピュータに更新プログラムをインストールします。
  • その更新プログラムにより共有ファイルが更新され、更新プログラムがすべての SKU に適用されます。
  • その後、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用して、1 つのエディションまたは SKU 用の更新プログラムをアンインストールします。
この場合、1 つのエディションまたは SKU に適用された更新プログラムのみがアンインストールされます。ただし、共有ファイルがロールバックされます。この処理により、コンピュータが脆弱な状態になる可能性があります。

原因

この問題は、更新プログラムのアンインストール ラッパーに関する問題が原因で発生します。

すべてのバージョンの Visual Studio 用の更新プログラムには高度な更新プログラム インストール ラッパーが含まれています。いずれかのバージョンの Visual Studio の複数のエディションまたは SKU に適用できる可能性のある更新プログラムをインストールすると、更新プログラム ラッパーにより、コンピュータに同時に複数の SKU がインストールされているかどうかがチェックされます。たとえば、インストール ラッパーにより、Visual Studio 2005 Professional Edition と Visual Studio 2005 Team Edition の両方の SKU がコンピュータにインストールされているかどうかがチェックされます。この場合、更新プログラム ラッパーにより更新プログラムが 1 回だけインストールされます。ただし、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] の [現在インストールされているプログラム] ボックスの一覧には、適用可能なそれぞれの SKU について、更新プログラムが個々にインストールされたことを示すメタデータが追加されます。この状態に該当するかどうかは、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用して確認できます。ここで、その更新プログラムを適用可能な各 SKU の下を見ると、更新プログラムが個々にインストールされていることが確認できます。

その後、1 つの SKU に適用された更新プログラムのみをアンインストールすると、その SKU に対する更新プログラムのメタデータが削除され、ファイルが以前のバージョンにロールバックされます。ファイルが複数の SKU でファイルが共有されていても、以前のバージョンにロールバックされます。この動作は、Windows インストーラの不具合が原因で発生します。この不具合のため、Windows インストーラでは、1 つの共有ファイルを参照する更新プログラムの数を表す参照カウントが保持されません。対象の更新プログラムがセキュリティ更新プログラムである場合、この動作によりコンピュータが脆弱な状態になる可能性があります。

複数の SKU を対象としている、すべてのバージョンの Visual Studio 用のすべての更新プログラムで、この問題が発生します。

回避策

コンピュータを脆弱な状態のままにしないためには、Visual Studio の適用可能なすべての SKU に更新プログラムがインストールされていることを確認し、1 つの SKU に適用された更新プログラムのみをアンインストールしないようにする必要があります。この状態に該当するかどうかは、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用して確認できます。

また、Microsoft Update を使用して Microsoft Visual Studio 2005 の更新プログラムを入手できます。Microsoft Update を使用して Visual Studio の更新プログラムを入手することをお勧めします。この場合、Visual Studio 2005 の更新プログラムが必ず提供されます。Visual Studio 2005 の複数のエディションまたは SKU 用の更新プログラムをインストールし、その後 1 つの SKU に適用した更新プログラムのみをアンインストールした場合でも、これらの更新プログラムが提供されます。そのため、この方法は Visual Studio 2005 用のセキュリティ更新プログラムをアンインストールした後、コンピュータが脆弱な状態になる可能性を低減する最もよい方法です。

: Visual Studio 2005 用の更新プログラムは Microsoft Update で入手できます。ただし、Microsoft Visual Studio .NET 2003 および Microsoft Visual Studio .NET 2002 用の更新プログラムは Microsoft Update では入手できません。これらのバージョンの Visual Studio については、該当する更新プログラムを Microsoft ダウンロード センターからダウンロードし、手動でインストールする必要があります。

詳細

Microsoft Update Web サイトにアクセスするには、以下のリンクをクリックしてください。
http://update.microsoft.com/microsoftupdate/v6/muoptdefault.aspx?ln=ja

プロパティ

文書番号: 939043 - 最終更新日: 2007年10月31日 - リビジョン: 1.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Visual Studio 2005 Team Suite
  • Microsoft Visual Studio 2005 Team Edition for Software Architects
  • Microsoft Visual Studio 2005 Team Edition for Software Developers
  • Microsoft Visual Studio 2005 Team Edition for Software Testers
  • Microsoft Visual Studio 2005 Professional Edition
  • Microsoft Visual Studio .NET 2003 Professional Edition
  • Microsoft Visual Studio .NET 2003 Enterprise Architect
  • Microsoft Visual Studio .NET 2003 Enterprise Developer
  • Microsoft Visual Studio .NET 2002 Professional Edition
  • Microsoft Visual Studio .NET 2002 Enterprise Architect
  • Microsoft Visual Studio .NET 2002 Enterprise Developer
キーワード:?
kbtshoot kbexpertiseinter kbsecurity kbbug kbpubtypekc KB939043
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com