SQL Server 2005 Service Pack 2 用の累積的な更新プログラム パッケージ 4

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 941450
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

特定の SQL Server のサービス パックの Microsoft SQL Server 2005年の修正プログラムが作成されます。SQL Server 2005 Service Pack 2 のインストールに SQL Server 2005 Service Pack 2 修正プログラムを適用する必要があります。既定では、SQL Server サービス パックで提供されている修正プログラム SQL Server の次の service pack に含まれてです。

累積的な更新 4 には、Service Pack 2 のリリース以降に修正された SQL Server 2005 の問題に対する修正プログラムが含まれます。

メモ この累積的な更新プログラム パッケージのビルドは、3200 を構築するとも呼ばれます。

それらを運用環境に展開する前に、修正プログラムをテストすることをお勧めします。ビルドは累積的であるため、新しい修正プログラム リリースすべての修正プログラムが含まれているし、以前の SQL Server 2005 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用を検討することをお勧めします。詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
937137SQL Server 2005 Service Pack 2 のリリース以降後にリリースされた、SQL Server 2005 のビルドします。

累積的な更新プログラム パッケージに関する注意事項

  • SQL Server 2005 の修正プログラムは複数言語になりました。したがって、すべての言語に対して 1 つの累積的な修正プログラム パッケージです。
  • 1 つの累積的な修正プログラム パッケージには、すべてのコンポーネント パッケージが含まれます。累積的な更新プログラム パッケージは、システムにインストールされているコンポーネントのみを更新します。
  • SQL Server 管理オブジェクト (拡張ストアド プロシージャを SMO) を有効にする必要があり、累積的な更新プログラム パッケージを適用する前に、SQL Server 分散管理オブジェクト (DMO-SQL) 拡張ストアド プロシージャをします。詳細については、 SMO と DMO XPs オプションは、SQL Server 2005 Books Online を参照してください。

    メモ SQL Server 2005 Books Online メモをこれらのストアド プロシージャの既定の設定は 0 (オフ) です。ただし、この値は正しくありません。既定では、設定は 1 (有効) です。

詳細

SQL Server 2005 Service Pack 2 の累積的な更新 4 を取得する方法

サポートされている累積的な更新プログラム パッケージがマイクロソフトから入手可能になりました。ただし、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。これらの問題が発生しているシステムにのみ適用します。この累積的な更新プログラム パッケージは、さらにテストを受ける可能性があります。そのためには、これらの問題で深刻な影響がない場合は、この累積的な更新プログラム パッケージで修正プログラムを含む次の SQL Server 2005 service pack がリリースされるまで待つことをお勧めします。

累積的な更新プログラムがダウンロードできないか場合は、この記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションです。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの累積的な更新プログラム パッケージを入手するに問い合わせてください。

メモ その他の問題が発生する、または任意のトラブルシューティングが必要だ場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の累積的な更新プログラム パッケージの対象とならない問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号のまたは別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support
メモ 「修正プログラム ダウンロードできる」フォームの累積的な更新プログラムを入手できる言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、累積的な更新プログラム パッケージがその言語の利用できないためにです。

SQL Server 2005 Service Pack 2 には累積的な更新 4 でが含まれている SQL Server 2005 SP2 以降の修正プログラム

これらの修正プログラムについて説明する技術資料が利用可能になるように解放されます。

SQL Server バグの詳細については、マイクロソフト サポート技術記事を表示するのには、次の資料番号をクリックしてください。
元に戻す全体を表示する
SQL バグ番号サポート技術情報の記事番号説明
50001172931815夏時間のタイム ゾーン更新プログラムは、SQL Server 2005 Notification Services および SQL Server 2000 Notification Services
50001488940385修正プログラムを適用します。 右から左 (RTL) のレイアウトを使用している SQL Server 2005 Reporting Services レポート正しく Internet Explorer 7 で表示します。
50001498940387[FIX] Internet Explorer 7 では、SQL Server 2005 Reporting Services レポートを開くと、テキスト ボックス内の文字列の方向が正しくありません。
50001605940996FIX SQL Server 2005 Analysis Services のマルチ ディメンション式 (MDX) クエリを実行すると、エラー メッセージ:「内部エラー、予期しない例外が発生しました」
50001608940286FIX 渡すメッセージをデータベース ミラーリング セッション SQL Server 2005 の Service Broker のエンドポイントを停止します。
50001660941176FIX SQL Server 2005 で XML データ型の列は、クエリを実行すると、エラー メッセージを参照:「XML データ型が破損している」
50001663929375FIX SQL Server 2005 ベースのアプリケーションで、IRowsetFastLoad::Commit メソッドを呼び出すと、SQL ネイティブ クライアント OLE DB プロバイダー (SQLNCLI) メモリ リークが発生します。
50001664936179修正: SQL のネイティブ クライアントを使用して、データベース ミラーリング セッションのプリンシパル サーバーのインスタンスに接続すると、エラー メッセージ:「接続のフェールオーバー パートナーを持たないサーバーにフェールオーバーしようとしました」。
50001666940719[FIX] ループでは、SQL Server 2005 では Microsoft ActiveX のレプリケーション コントロールを使用して作成するアプリケーションで Initialize メソッドと SQLDistribution オブジェクトの Terminate メソッドを呼び出すと、メモリ リークが発生します。
50001668941178FIX SQL Server エージェント A_DBN トークン「マスター」を SQL Server 2005 でデータベース警告に応答するジョブで置き換えます
50001670942654FIX SQL Server 2005 Analysis Services での誤った結果が返さ多次元式フィルター関数を含むクエリを返します
50001679941256FIX SQL Server 2005 では、CLR アセンブリを登録するのには、作成するアセンブリ ステートメントを実行するとエラー メッセージ:"アセンブリからメタデータを収集中にエラーが発生しました '<assemblyname>' と HRESULT 0x80131"</assemblyname>。
50001692942661SQL Server のエラー ログ ファイルの作成および削除するときにエラー メッセージ ストアド プロシージャ同時に SQL Server 2005 で:"エラー: 701: がメモリ不足のためこのクエリを実行"
50001704942656FIX スナップショット パブリケーションで SQL Server 2005 データベースに設定するとエラー メッセージ:「エラー 137、スカラー変数 '<variablename>'</variablename>を宣言する必要があります
50001707940961FIX SQL Server 2005 でのデータベース ・ ミラーリングのフェールオーバが発生した場合、プリンシパル サーバーがコミットされているトランザクションがミラー サーバーにコピーされませんでした。
50001716942659FIX、SQL Server 2000 でのクエリの実行時よりも、SQL Server 2005 でクエリを実行するとクエリのパフォーマンスが遅い
50001720941539FIX 致命的なエラーが発生すると SQL Server 2005 エラーについて、同様の問題は何度も送信します。
50001721942121FIX SQL Server 2005 Analysis Services でデータベース内のオブジェクトを処理するとイベント ID 22 がアプリケーション ログに記録されます。
50001724942660FIX Microsoft SQL Server 2005 では、BULK INSERT ステートメントを実行するとエラー メッセージ:"一括読み込みに失敗しました。列はデータ ファイルの行<n>、列<n>'</n>'</n>が長すぎますです
50001738941689FIX SQL Server 2005 のインスタンスに接続することはできませんし、SQL Server のエラー ログにエラー メッセージが記録されます。
50001739941695FIX SQL Server 2005 では、アドレス ウィンドウ化拡張 (AWE) 機能を有効にすると、アクセス違反が発生する可能性があります。、および SQL Server 2005 が応答を停止可能性があります。
50001741940870FIX SQL Server 2005 Analysis Services でキューブ内のパーティションに対するインデックスを処理するとエラー メッセージ:"内部エラー: 予期しないエラーが発生しました (ファイル 'pffilestore.cpp'、行 3311、関数 'PFFileStore::HandleDataPageFault')」
50001751942664[FIX] を作成するか、SQL Server 2005 Reporting Services のレポート サーバー プロジェクトを展開するとエラー メッセージが表示される:"この実装は、Windows の一部ではありませんプラットフォーム FIPS 検証暗号化アルゴリズム」
50001778942665FIX も Dtexec.exe ユーティリティを使用して、同じパッケージを実行すると、一部の SQL Server 2005 の統合サービス パッケージ ビジネス インテリジェンス開発 Studio で実行できません。
50001780942666FIX プロセスでフラット ファイル先の Microsoft SQL Server 2005年 64 バージョン x を含む SSIS パッケージを実行したときの応答を停止します。
50001781941989FIX SQL Server 2005 で 2 つ以上の re-publishers を含むレプリケーション トポロジでマージ レプリケーションを同期するとエラー メッセージ:「21997 で新しい id 範囲を割り当てることができませんでした」
50001784942667FIX SQL Server 2005 Analysis Services でディメンションに単項演算子を使用するマルチ ディメンション式クエリを実行すると、Analysis Services サービスが予期せず停止します。
50001793942668FIX SQL Server 2005 でマージ パブリケーションを同期する場合は高い CPU 使用率が定期的に、サブスクライバーで発生します。
50001802942711修正: Service Broker アプリケーションは、SQL Server 2005 では、作成の対象となるサービスにメッセージを送信しようとすると、タイムアウトのエラー メッセージが表示されます。
50001813942712FIX SQL Server 2005 では Web 同期を使用して、マージ レプリケーションを構成する場合は、W3WP.exe プロセスのインターネット インフォメーション サービスが予期せず停止します。
50001820942444FIX、外側 join オペレーションを含むクエリが非常に遅い Microsoft SQL Server 2005 に実行します。
50001822942714FIX SQL ネイティブ クライアント プロバイダーを使用して、SQL Server 2005 ベースのアプリケーションで"bcp_sendrow"関数を使用すると、エラー メッセージ:「BCP では、すべての可変長データ、長さプレフィックスまたは終端文字が指定が必要」
50001829940933FIX Microsoft SQL Server 2005年のマージ パブリケーションでは、再パブリッシュ モデルを使用すると SQL Server 2005 Compact Edition または Web 同期を使用してサブスクライバーからいくつかの変更をパブリッシャーにアップロードされません。
50001830941792FIX、グループの内容が誤ってパラメーターを変更して、SQL Server 2005 Reporting Services には、表示切り替えイメージをクリックすると表示されます。
50001831942087FIX、SQL Server 2005 でのデータ フロー タスクを含む統合サービス パッケージを実行すると、アクセス違反が断続的に、DTSPipeline.dll ファイルでことがあります。
50001847942904FIX Microsoft SQL Server 2005 で DBCC CHECKTABLE ステートメントまたは DBCC CHECKDB ステートメントを実行するとエラー メッセージ:"列 '<columnname>' 値は型 'float' の範囲外です"</columnname>
50001849942905FIX テーブルには、SQL Server 2005 の統合サービス パッケージに対して DML ステートメントを実行するとエラー メッセージ:「メッセージ 6549、レベル 16、状態 1 プロシージャの sp_FuzzyLookupTableMaintenanceInvoke、行 0"
50001859942906FIX SQL Server 2005 での一部のビューを使用してストアド プロシージャを実行すると、パフォーマンス ビュー JOIN 演算子を使用するサブクエリが含まれている SQL Server 2000年と比較した遅い
50001872943285SQL Server 2005 SP2 の累積的な更新プログラム パッケージの 4 をインストールした後、RSPrintClient ActiveX コントロールに関連付けられている日時のタイムスタンプ情報は、レポート サーバーのログ ファイルに記録されます。
50001887943060FIX 多数の外部結合を含むクエリを SQL Server 2005 でコンパイルに時間がかかる
50001800SQL ブラウザー サービスを停止すると、競合状態が発生します。
50001836は、 GetSPItemMetaDataAndContent 関数がスタックの場所では、SQL Server 2005 Reporting Services をリセットします。
50001661最初のパートナーにデバッガーを接続した後アプリケーションがフェールオーバー パートナーに接続しません。
50001672Service Broker のスレッドでランダムなアクセス違反を発生します。このランダムなアクセス違反は、SQL を終了するのには、サーバーが発生します。
50001702SQL Server 2005 Analysis Services Service Pack 1 から Service Pack 2 にアップグレードした後、クエリのパフォーマンスが遅くなりますので、数、 現在の空以外の計算します。 イベント クラスが大幅に増加します。
50001710SQL Server 2005 Analysis Services Service Pack 1 から Service Pack 2 には、パフォーマンスのアップグレード後、 現在の結果のシリアル化します。 イベント クラスは、Service Pack 1 の 20 倍より低速です。
50001712レポート サーバーを SharePoint 統合モードで実行する場合、Windows SharePoint Services の Web サイト] または [基本認証を使用するのには、Microsoft Office SharePoint Portal Server の Web サイトに切り替えると SQL Server 2005 レポート サービスで、SharePoint サイトからレポートを要求するユーザー「401 Unauthorized」というエラー メッセージ受信します。
50001742SQL Server 2005 の分析サービス Service Pack 2 で、ストレス条件下で、"PFCompressIterator::DecompressArray"関数での頻繁なアクセス違反が発生します。
50001782データベース名、キューブ名と同じ場合は、データベース ディメンションのセキュリティ設定を構成できません。
50001816SQL Server 2005 Reporting Services レポートを .pdf ファイルにエクスポートすると、空白のページが追加されます。
50001888SQL Server 2005 データベース エンジンがアクセス許可を正しくチェック、 強制終了します。 コマンドです。
50001750SQL Server 管理オブジェクト (SMO) が更新、累積的な更新プログラム (CU) 分岐に SQL Server 2005 Service Pack 2 の開発部門のハンドオフをされます。

累積的な更新プログラム パッケージの情報

前提条件

Microsoft SQL Server 2005 Service Pack 2

詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
913089 SQL Server 2005 の最新の service pack を入手する方法

情報を再起動します。

この累積的な更新プログラム パッケージを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。

レジストリ情報

このパッケージに修正プログラムのいずれかを使用するのには、レジストリを変更するはありません。

累積的な更新プログラム パッケージのファイル情報

この累積的な更新プログラム パッケージには完全、製品を最新のビルドに更新するために必要なすべてのファイルがありません。この累積的な更新プログラム パッケージには、この資料に記載されている問題を修正するために必要なファイルのみが含まれます。この累積的な更新プログラム パッケージの英語版がファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が、次のとおり。日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) が表示されます。ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換します。UTC とローカル時刻との時差を確認するを使用して、 タイム ゾーン タブには 日付と時刻 コントロール パネルの項目。

SQL Server 2005 データベース エンジンでは 32 ビット バージョン

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Bcp.Exe2005.90.3200.068,6242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Chsbrkr.Dll12.0.7822.01,684,8402007 年 6 月 22 日9: 22x 86
Chtbrkr.Dll12.0.7822.06,112,6162007 年 6 月 22 日9: 22x 86
Databasemailprotocols.Dll9.0.3200.046,0962007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Dts.dll が2005.90.3200.01,102,3522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Dtsconn.Dll2005.90.3200.0250,3842007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Dtspipeline.Dll2005.90.3200.0605,2002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Fteref.Dll12.0.7822.0446,4642007 年 6 月 22 日9: 22x 86
Infosoft.Dll12.0.7822.0468,3282007 年 6 月 22 日9: 22x 86
Korwbrkr.Dll12.0.7822.071,0162007 年 6 月 22 日9: 22x 86
Langwrbk.Dll12.0.7822.0136,5522007 年 6 月 22 日9: 22x 86
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Dtstransferprovider.Dll9.0.3200.0115,7282007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Maintenanceplantasks.Dll9.0.3200.0295,9522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Replication.Dll2005.90.3200.01,627,1522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msfte.Dll12.0.7822.02,430,3122007 年 6 月 22 日9: 22x 86
Msftefd.Exe12.0.7822.066,9202007 年 6 月 22 日9: 22x 86
Msftepxy.Dll12.0.7822.095,5922007 年 6 月 22 日9: 22x 86
Msftesql.Exe12.0.7822.095,5922007 年 6 月 22 日9: 22x 86
Msir5Jp.Dll5.0.2130.03,159,9122007 年 6 月 22 日9: 22x 86
Msmdlocal.Dll9.0.3200.015,954,9602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Nlhtml.Dll12.0.7822.0124,2642007 年 6 月 22 日9: 22x 86
Nls400.Dll5.0.4217.012,240,7442007 年 6 月 22 日9: 22x 86
Odsole70.Dll2005.90.3200.058,8962007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Query.Dll12.0.7822.048,4882007 年 6 月 22 日9: 22x 86
Rdistcom.Dll2005.90.3200.0644,6242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Replmerg.Exe2005.90.3200.0320,5282007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Replprov.Dll2005.90.3200.0549,9042007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Replrec.Dll2005.90.3200.0784,9122007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Sqlaccess.Dll2005.90.3200.0350,2242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Sqlagent90.Exe2005.90.3200.0349,2002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
2005.90.3200.0242,7042007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Sqlservr.Exe2005.90.3200.029,209,6162007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Sqlwep.Dll2005.90.3200.090,6402007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Sqsrvres.Dll2005.90.3200.070,1602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Thawbrkr.Dll12.0.7822.0206,1842007 年 6 月 22 日9: 22x 86
Xmlfilt.Dll12.0.7822.0197,9922007 年 6 月 22 日9: 22x 86
Xpstar90.Dll2005.90.3200.0298,5122007 年 10 月 02 日21: 09x 86

SQL Server 2005 Analysis Services、32 ビット版

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Datawarehouse.Dll9.0.3200.01,278,9922007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msadomdx.Dll9.0.3200.0502,2882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmdlocal.Dll9.0.3200.015,954,9602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmdspdm.Dll9.0.3200.0201,7442007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmdsrv.Exe9.0.3200.014,923,7922007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmgdsrv.Dll9.0.3200.06,045,2002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msolap90.Dll9.0.3200.04,298,7682007 年 10 月 02 日21: 09x 86
2005.90.3200.0242,7042007 年 10 月 02 日21: 09x 86

SQL Server 2005 Reporting Services、32 ビット版

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Dataextensions.Sapbw.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Dataextensions.Xmlaclient。Dll9.0.3200.0558,0962007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Diagnostics.Dll9.0.3200.0799,7602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Htmlrendering.Dll9.0.3200.0308,2402007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Imagerendering.Dll9.0.3200.0287,7602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Sharepoint.Server.Dll9.0.3200.0107,5362007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msadomdx.Dll9.0.3200.0502,2882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmdlocal.Dll9.0.3200.015,954,9602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmgdsrv.Dll9.0.3200.06,045,2002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Reportingserviceslibrary.Dll9.0.3200.01,119,2482007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Reportingservicesservice.Exe9.0.3200.016,9122007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Reportingserviceswebserver.Dll9.0.3200.01,725,4562007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Reportingserviceswebuserinterface.Dll9.0.3200.01,332,2402007 年 10 月 02 日21: 09x 86

SQL Server 2005 Notification Services、32 ビット版

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Nsservice.Exe9.0.3200.021,5202007 年 10 月 02 日21: 09x 86

SQL Server 2005 の統合サービス、32 ビット版

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Dts.dll が2005.90.3200.01,102,3522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Dtsconn.Dll2005.90.3200.0250,3842007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Dtspipeline.Dll2005.90.3200.0605,2002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Flatfiledest.Dll2005.90.3200.0256,0162007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Flatfilesrc.Dll2005.90.3200.0264,7202007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Dmquerytask.Dll9.0.3200.0332,8162007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Dtstransferprovider.Dll9.0.3200.0115,7282007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Maintenanceplantasks.Dll9.0.3200.0295,9522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msdtssrvr.Exe9.0.3200.0205,8402007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmdlocal.Dll9.0.3200.015,954,9602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Txmergejoin.Dll2005.90.3200.0140,8162007 年 10 月 02 日21: 09x 86

SQL Server 2005 のツールを 32 ビット版

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Autoadmin90.Dll2005.90.3200.0901,6482007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Bcp.Exe2005.90.3200.068,6242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Dts.dll が2005.90.3200.01,102,3522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Dtsconn.Dll2005.90.3200.0250,3842007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Dtspipeline.Dll2005.90.3200.0605,2002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Flatfiledest.Dll2005.90.3200.0256,0162007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Flatfilesrc.Dll2005.90.3200.0264,7202007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Analysisservices.Controls.Dll9.0.3200.02,765,8402007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Analysisservices.Managementdialogs.Dll9.0.3200.01,717,2642007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Datawarehouse.Dll9.0.3200.01,278,9922007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Dataextensions.Sapbw.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Dataextensions.Xmlaclient。Dll9.0.3200.0558,0962007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Designer.Dll9.0.3200.04,817,9362007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Diagnostics.Dll9.0.3200.0799,7602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Htmlrendering.Dll9.0.3200.0308,2402007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Imagerendering.Dll9.0.3200.0287,7602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Dmquerytask.Dll9.0.3200.0332,8162007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Dtstransferprovider.Dll9.0.3200.0115,7282007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Maintenanceplantasks.Dll9.0.3200.0295,9522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Maintenanceplantasksui.Dll9.0.3200.0721,9362007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Replication.Dll2005.90.3200.01,627,1522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msadomdx.Dll9.0.3200.0502,2882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmdlocal.Dll9.0.3200.015,954,9602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmgdsrv.Dll9.0.3200.06,045,2002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msolap90.Dll9.0.3200.04,298,7682007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Replprov.Dll2005.90.3200.0549,9042007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Replrec.Dll2005.90.3200.0784,9122007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Reportingserviceslibrary.Dll9.0.3200.01,119,2482007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Sqlwb.Exe2005.90.3200.0823,8242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Txmergejoin.Dll2005.90.3200.0140,8162007 年 10 月 02 日21: 09x 86

SQL Server 2005 データベース エンジンは x64 ベース バージョン x

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Bcp.Exe2005.90.3200.088,0802007 年 10 月 02 日19: 01x64
Chsbrkr.Dll12.0.7822.01,694,0562007 年 6 月 22 日10: 51x64
Chtbrkr.Dll12.0.7822.06,109,0322007 年 6 月 22 日10: 51x64
Databasemailprotocols.Dll9.0.3200.046,0962007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Dts.dll が2005.90.3200.01,892,8802007 年 10 月 02 日19: 01x64
Dtsconn.Dll2005.90.3200.0408,0802007 年 10 月 02 日19: 01x64
Dtspipeline.Dll2005.90.3200.01,065,4882007 年 10 月 02 日19: 01x64
Fteref.Dll12.0.7822.0433,1522007 年 6 月 22 日10: 51x64
Infosoft.Dll12.0.7822.0621,4162007 年 6 月 22 日10: 51x64
Korwbrkr.Dll12.0.7822.0101,7362007 年 6 月 22 日10: 51x64
Langwrbk.Dll12.0.7822.0236,9042007 年 6 月 22 日10: 51x64
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Dtstransferprovider.Dll9.0.3200.0115,7282007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Maintenanceplantasks.Dll9.0.3200.0295,9522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Replication.Dll2005.90.3200.01,832,9762007 年 10 月 02 日19: 01x64
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Msfte.Dll12.0.7822.03,808,1042007 年 6 月 22 日10: 51x64
Msftefd.Exe12.0.7822.099,1762007 年 6 月 22 日10: 51x64
Msftepxy.Dll12.0.7822.0127,3362007 年 6 月 22 日10: 51x64
Msftesql.Exe12.0.7822.0158,5682007 年 6 月 22 日10: 51x64
Msir5Jp.Dll5.0.2130.03,421,5442007 年 6 月 22 日10: 51x64
Msmdlocal.Dll9.0.3200.015,954,9602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Nlhtml.Dll12.0.7822.0191,8482007 年 6 月 22 日10: 51x64
Nls400.Dll5.0.4217.014,101,3522007 年 6 月 22 日10: 51x64
Odsole70.Dll2005.90.3200.090,1282007 年 10 月 02 日19: 01x64
Query.Dll12.0.7822.068,4562007 年 6 月 22 日10: 51x64
Rdistcom.Dll2005.90.3200.0828,4322007 年 10 月 02 日19: 01x64
Replmerg.Exe2005.90.3200.0417,2962007 年 10 月 02 日19: 01x64
Replprov.Dll2005.90.3200.0747,0242007 年 10 月 02 日19: 01x64
Replrec.Dll2005.90.3200.01,012,2402007 年 10 月 02 日19: 01x64
Sqlaccess.Dll2005.90.3200.0357,3922007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Sqlagent90.Exe2005.90.3200.0428,5602007 年 10 月 02 日19: 01x64
2005.90.3200.0242,7042007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Sqlservr.Exe2005.90.3200.039,559,6962007 年 10 月 02 日19: 01x64
Sqlwep.Dll2005.90.3200.0123,4082007 年 10 月 02 日19: 01x64
Sqlwep.Dll2005.90.3200.090,6402007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Sqsrvres.Dll2005.90.3200.082,9602007 年 10 月 02 日19: 01x64
Thawbrkr.Dll12.0.7822.0209,7682007 年 6 月 22 日10: 51x64
Xmlfilt.Dll12.0.7822.0271,2082007 年 6 月 22 日10: 51x64
Xpstar90.Dll2005.90.3200.0549,9042007 年 10 月 02 日19: 01x64

SQL Server 2005 Analysis Services、x64 ベースのバージョン x

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Datawarehouse.Dll9.0.3200.01,278,9922007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Msadomdx.Dll9.0.3200.0502,2882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmdlocal.Dll9.0.3200.032,208,9122007 年 10 月 02 日18: 01x64
Msmdlocal.Dll9.0.3200.015,954,9602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmdspdm.Dll9.0.3200.0201,7442007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Msmdsrv.Exe9.0.3200.031,599,1202007 年 10 月 02 日19: 01x64
Msmgdsrv.Dll9.0.3200.09,802,2562007 年 10 月 02 日18: 01x64
Msmgdsrv.Dll9.0.3200.09,802,2562007 年 10 月 02 日19: 01x64
Msmgdsrv.Dll9.0.3200.06,045,2002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msolap90.Dll9.0.3200.05,928,4642007 年 10 月 02 日18: 01x64
Msolap90.Dll9.0.3200.04,298,7682007 年 10 月 02 日21: 09x 86
2005.90.3200.0242,7042007 年 10 月 02 日21: 09x 86

SQL Server 2005 レポート サービス、x64 ベースのバージョン x

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Dataextensions.Sapbw.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Reportingservices.Dataextensions.Xmlaclient.Dll9.0.3200.0558,0962007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Reportingservices.Diagnostics.Dll9.0.3200.0799,7602007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Reportingservices.Htmlrendering.Dll9.0.3200.0308,2402007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Reportingservices.Imagerendering.Dll9.0.3200.0287,7602007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Reportingservices.Sharepoint.Server.Dll9.0.3200.0107,5362007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Msadomdx.Dll9.0.3200.0502,2882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmdlocal.Dll9.0.3200.032,208,9122007 年 10 月 02 日19: 01x64
Msmgdsrv.Dll9.0.3200.09,802,2562007 年 10 月 02 日19: 01x64
Reportingserviceslibrary.Dll9.0.3200.01,119,2482007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Reportingservicesservice.Exe9.0.3200.016,9122007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Reportingserviceswebserver.Dll9.0.3200.01,725,4562007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Reportingserviceswebuserinterface.Dll9.0.3200.01,332,2402007 年 10 月 02 日19: 01x 86

SQL Server 2005 Notification Services、x64 ベースのバージョン x

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Nsservice.Exe9.0.3200.021,5202007 年 10 月 02 日19: 01x 86

SQL Server 2005 の統合サービス、x64 ベース バージョン x

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Dts.dll が2005.90.3200.01,892,8802007 年 10 月 02 日19: 01x64
Dtsconn.Dll2005.90.3200.0408,0802007 年 10 月 02 日19: 01x64
Dtspipeline.Dll2005.90.3200.01,065,4882007 年 10 月 02 日19: 01x64
Flatfiledest.Dll2005.90.3200.0420,8802007 年 10 月 02 日19: 01x64
Flatfilesrc.Dll2005.90.3200.0430,6082007 年 10 月 02 日19: 01x64
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Dmquerytask.Dll9.0.3200.0332,8162007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Dtstransferprovider.Dll9.0.3200.0115,7282007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Maintenanceplantasks.Dll9.0.3200.0295,9522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Msdtssrvr.Exe9.0.3200.0201,7442007 年 10 月 02 日19: 01x64
Msmdlocal.Dll9.0.3200.032,208,9122007 年 10 月 02 日19: 01x64
Txmergejoin.Dll2005.90.3200.0235,5362007 年 10 月 02 日19: 01x64

X x64 ベース バージョンの SQL Server 2005 ツール

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Autoadmin90.Dll2005.90.3200.0901,6482007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Bcp.Exe2005.90.3200.088,0802007 年 10 月 02 日19: 01x64
Dts.dll が2005.90.3200.01,102,3522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Dtsconn.Dll2005.90.3200.0250,3842007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Dtspipeline.Dll2005.90.3200.0605,2002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Flatfiledest.Dll2005.90.3200.0256,0162007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Flatfilesrc.Dll2005.90.3200.0264,7202007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Analysisservices.Controls.Dll9.0.3200.02,765,8402007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Analysisservices.Managementdialogs.Dll9.0.3200.01,717,2642007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Datawarehouse.Dll9.0.3200.01,278,9922007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Dataextensions.Sapbw.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Dataextensions.Xmlaclient.Dll9.0.3200.0558,0962007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Designer.Dll9.0.3200.04,817,9362007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Diagnostics.Dll9.0.3200.0799,7602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Htmlrendering.Dll9.0.3200.0308,2402007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Imagerendering.Dll9.0.3200.0287,7602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Dmquerytask.Dll9.0.3200.0332,8162007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Dtstransferprovider.Dll9.0.3200.0115,7282007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Maintenanceplantasks.Dll9.0.3200.0295,9522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Maintenanceplantasksui.Dll9.0.3200.0721,9362007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Replication.Dll2005.90.3200.01,627,1522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 02 日19: 01x 86
Microsoft.Visualstudio.Templatewizardinterface.Dll8.0.50727.4215,8722005 年 9 月 23 日6: 56x 86
Msadomdx.Dll9.0.3200.0502,2882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmdlocal.Dll9.0.3200.015,954,9602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmdlocal.Dll9.0.3200.032,208,9122007 年 10 月 02 日18: 01x64
Msmgdsrv.Dll9.0.3200.06,045,2002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmgdsrv.Dll9.0.3200.09,802,2562007 年 10 月 02 日18: 01x64
Msolap90.Dll9.0.3200.04,298,7682007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msolap90.Dll9.0.3200.05,928,4642007 年 10 月 02 日18: 01x64
Replprov.Dll2005.90.3200.0549,9042007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Replprov.Dll2005.90.3200.0747,0242007 年 10 月 02 日19: 01x64
Replrec.Dll2005.90.3200.0784,9122007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Replrec.Dll2005.90.3200.01,012,2402007 年 10 月 02 日19: 01x64
Reportingserviceslibrary.Dll9.0.3200.01,119,2482007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Sqlwb.Exe2005.90.3200.0823,8242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Txmergejoin.Dll2005.90.3200.0140,8162007 年 10 月 02 日21: 09x 86

SQL Server 2005 データベース エンジンは、Itanium アーキテクチャ バージョン

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Bcp.Exe2005.90.3200.0156,6882007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Chsbrkr.Dll12.0.7822.01,883,4962007 年 6 月 22 日10: 06ia64
Chtbrkr.Dll12.0.7822.06,153,5762007 年 6 月 22 日10: 06ia64
Databasemailprotocols.Dll9.0.3200.046,0962007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Dts.dll が2005.90.3200.03,514,8962007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Dtsconn.Dll2005.90.3200.0725,0082007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Dtspipeline.Dll2005.90.3200.01,932,8162007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Fteref.Dll12.0.7822.0433,1522007 年 6 月 22 日10: 06ia64
Infosoft.Dll12.0.7822.01,915,2402007 年 6 月 22 日10: 06ia64
Korwbrkr.Dll12.0.7822.0182,6322007 年 6 月 22 日10: 06ia64
Langwrbk.Dll12.0.7822.0333,1602007 年 6 月 22 日10: 06ia64
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Dtstransferprovider.Dll9.0.3200.0115,7282007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Maintenanceplantasks.Dll9.0.3200.0295,9522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Replication.Dll2005.90.3200.02,542,6082007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Msfte.Dll12.0.7822.07,072,1042007 年 6 月 22 日10: 06ia64
Msftefd.Exe12.0.7822.0173,4162007 年 6 月 22 日10: 06ia64
Msftepxy.Dll12.0.7822.0135,5282007 年 6 月 22 日10: 06ia64
Msftesql.Exe12.0.7822.0294,7602007 年 6 月 22 日10: 06ia64
Msir5Jp.Dll5.0.2130.03,824,4882007 年 6 月 22 日10: 06ia64
Msmdlocal.Dll9.0.3200.049,938,4482007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Nlhtml.Dll12.0.7822.0295,7842007 年 6 月 22 日10: 06ia64
Nls400.Dll5.0.4217.014,750,0562007 年 6 月 22 日10: 06ia64
Odsole70.Dll2005.90.3200.0179,2162007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Query.Dll12.0.7822.0123,2402007 年 6 月 22 日10: 06ia64
Rdistcom.Dll2005.90.3200.01,885,2002007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Replmerg.Exe2005.90.3200.0956,9442007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Replprov.Dll2005.90.3200.01,619,4722007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Replrec.Dll2005.90.3200.02,147,8562007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Sqlaccess.Dll2005.90.3200.0351,7602007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Sqlagent90.Exe2005.90.3200.01,253,9042007 年 10 月 03 日8: 24ia64
2005.90.3200.0503,8242007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Sqlservr.Exe2005.90.3200.072,872,4642007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Sqlwep.Dll2005.90.3200.090,6402007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Sqlwep.Dll2005.90.3200.0220,6882007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Sqsrvres.Dll2005.90.3200.0146,9602007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Thawbrkr.Dll12.0.7822.0253,2882007 年 6 月 22 日10: 06ia64
Xmlfilt.Dll12.0.7822.0445,8002007 年 6 月 22 日10: 06ia64
Xpstar90.Dll2005.90.3200.0965,6482007 年 10 月 03 日8: 24ia64

SQL Server 2005 Analysis Services、Itanium アーキテクチャ バージョン

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Datawarehouse.Dll9.0.3200.01,278,9922007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Msadomdx.Dll9.0.3200.0502,2882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmdlocal.Dll9.0.3200.015,954,9602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmdlocal.Dll9.0.3200.049,938,4482007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Msmdspdm.Dll9.0.3200.0201,7442007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Msmdsrv.Exe9.0.3200.048,890,3842007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Msmgdsrv.Dll9.0.3200.06,045,2002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmgdsrv.Dll9.0.3200.013,169,6802007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Msolap90.Dll9.0.3200.04,298,7682007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msolap90.Dll9.0.3200.07,908,8802007 年 10 月 03 日8: 24ia64
2005.90.3200.0503,8242007 年 10 月 03 日8: 24ia64

SQL Server 2005 Reporting Services を Itanium アーキテクチャ バージョン

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Dataextensions.Sapbw.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Reportingservices.Dataextensions.Xmlaclient。Dll9.0.3200.0558,0962007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Reportingservices.Diagnostics.Dll9.0.3200.0799,7602007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Reportingservices.Htmlrendering.Dll9.0.3200.0308,2402007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Reportingservices.Imagerendering.Dll9.0.3200.0287,7602007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Reportingservices.Sharepoint.Server.Dll9.0.3200.0107,5362007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Msadomdx.Dll9.0.3200.0502,2882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmdlocal.Dll9.0.3200.049,938,4482007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Msmgdsrv.Dll9.0.3200.013,169,6802007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Reportingserviceslibrary.Dll9.0.3200.01,119,2482007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Reportingservicesservice.Exe9.0.3200.016,9122007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Reportingserviceswebserver.Dll9.0.3200.01,725,4562007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Reportingserviceswebuserinterface.Dll9.0.3200.01,332,2402007 年 10 月 03 日8: 24x 86

SQL Server 2005 Notification Services Itanium アーキテクチャ バージョン

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Nsservice.Exe9.0.3200.021,5202007 年 10 月 03 日8: 24x 86

SQL Server 2005 の統合サービス、Itanium アーキテクチャ バージョン

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Dts.dll が2005.90.3200.03,514,8962007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Dtsconn.Dll2005.90.3200.0725,0082007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Dtspipeline.Dll2005.90.3200.01,932,8162007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Flatfiledest.Dll2005.90.3200.0908,3042007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Flatfilesrc.Dll2005.90.3200.0934,4162007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Dmquerytask.Dll9.0.3200.0332,8162007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Dtstransferprovider.Dll9.0.3200.0115,7282007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Maintenanceplantasks.Dll9.0.3200.0295,9522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Msdtssrvr.Exe9.0.3200.0201,7442007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Msmdlocal.Dll9.0.3200.049,938,4482007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Txmergejoin.Dll2005.90.3200.0523,2802007 年 10 月 03 日8: 24ia64

SQL Server 2005 ツールを Itanium アーキテクチャ バージョン

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Autoadmin90.Dll2005.90.3200.0901,6482007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Bcp.Exe2005.90.3200.0156,6882007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Dts.dll が2005.90.3200.01,102,3522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Dtsconn.Dll2005.90.3200.0250,3842007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Dtspipeline.Dll2005.90.3200.0605,2002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Flatfiledest.Dll2005.90.3200.0256,0162007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Flatfilesrc.Dll2005.90.3200.0264,7202007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Analysisservices.Controls.Dll9.0.3200.02,765,8402007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Analysisservices.Dll9.0.3200.01,217,5522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Analysisservices.Managementdialogs.Dll9.0.3200.01,717,2642007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Datawarehouse.Dll9.0.3200.01,278,9922007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Reportingservices.Diagnostics.Dll9.0.3200.0799,7602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Connectioninfo.Dll9.0.3200.0156,6882007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Dmquerytask.Dll9.0.3200.0332,8162007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Dtstransferprovider.Dll9.0.3200.0115,7282007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Maintenanceplantasks.Dll9.0.3200.0295,9522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Maintenanceplantasksui.Dll9.0.3200.0721,9362007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Replication.Dll2005.90.3200.01,627,1522007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Servicebrokerenum.Dll9.0.3200.042,0002007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smo.Dll9.0.3200.01,606,6722007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Smoenum.Dll9.0.3200.0222,2242007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Microsoft.Sqlserver.Sqlenum.Dll9.0.3200.0898,0642007 年 10 月 03 日8: 24x 86
Microsoft.Visualstudio.Templatewizardinterface.Dll8.0.50727.4215,8722005 年 9 月 23 日6: 56x 86
Msadomdx.Dll9.0.3200.0502,2882007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmdlocal.Dll9.0.3200.015,954,9602007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmdlocal.Dll9.0.3200.049,938,4482007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Msmgdsrv.Dll9.0.3200.06,045,2002007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msmgdsrv.Dll9.0.3200.013,169,6802007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Msolap90.Dll9.0.3200.04,298,7682007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Msolap90.Dll9.0.3200.07,908,8802007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Replprov.Dll2005.90.3200.0549,9042007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Replprov.Dll2005.90.3200.01,619,4722007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Replrec.Dll2005.90.3200.0784,9122007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Replrec.Dll2005.90.3200.02,147,8562007 年 10 月 03 日8: 24ia64
Sqlwb.Exe2005.90.3200.0823,8242007 年 10 月 02 日21: 09x 86
Txmergejoin.Dll2005.90.3200.0140,8162007 年 10 月 02 日21: 09x 86
累積的な更新プログラム パッケージをアンインストールするには、次の手順を実行します。
  1. [コントロール パネル] を開きます。 追加またはプログラムを削除します。.
  2. 追加またはプログラムを削除します。をクリックして 変更またはプログラムの削除].
  3. SQL Server 2005 インストールの更新プログラムをすべて表示するをクリックして、 更新プログラムを表示します。 チェック ボックスします。
  4. 累積的な修正プログラム パッケージをアンインストールします。

関連情報

SQL Server サービス パック 2 の後の可能なビルドの一覧の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
937137 SQL Server 2005 Service Pack 2 のリリース以降後にリリースされた、SQL Server 2005 のビルドします。
SQL Server の増分サービス モデルの詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
935897 報告された問題に対する修正プログラムを提供するのには、SQL Server チームの増分サービス モデルを利用します。
SQL Server 2005 Service Pack 2 の入手方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
913089 SQL Server 2005 の最新の service pack を入手する方法
新機能と機能強化では、SQL Server 2005 Service Pack 2 の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://go.microsoft.com/fwlink/? か。LinkId 71711 =
SQL Server 更新プログラムの名前付けスキーマの詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
822499 Microsoft SQL Server のソフトウェア更新プログラム パッケージの新しい命名方式は
ソフトウェアの更新の用語の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 941450 - 最終更新日: 2011年8月10日 - リビジョン: 2.0
キーワード:?
kbfix kbqfe kbpubtypekc kbhotfixrollup kbexpertiseadvanced kbhotfixserver kbautohotfix kbmt KB941450 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:941450
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com