Windows Vista Service Pack 1 における Windows Vista デスクトップ検索の変更点の概要

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 941946 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

マイクロソフトでは、次の変更を含む Windows Vista に対する更新プログラムをリリースしました。
  • デスクトップ検索に対する変更の追加
  • サードパーティ製検索アプリケーションを Windows に統合できる機能
この更新プログラムには、デフォルトのデスクトップ検索アプリケーションを呼び出すための新しいプロトコルが含まれています。

この資料では、Windows Vista Service Pack 1 (SP1) に含まれるプラットフォームおよびユーザー インターフェイスに対する更新について説明します。

詳細

重要 : この資料の情報は、Windows Vista SP1 のインストールおよび Windows Vista SP1 へのアップグレードのみに適用されます。

プラットフォームの更新

サーチ プロトコル (search: プロトコル) は、デフォルトのデスクトップ検索アプリケーションを呼び出すためのプロトコルです。デフォルトのアプリケーションには、Windows サーチ エクスプローラまたは他のサードパーティ製アプリケーションを指定できます。

サーチ プロトコルおよびサーチ プロトコルの構文の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://go.microsoft.com/?linkid=7345683
特定のデスクトップ検索アプリケーションを使用するアプリケーションや、特定のデスクトップ検索アプリケーションに基づくアプリケーションを開発する場合は、このサーチ プロトコルのみに依存することを避けてください。サーチ プロトコルは多くのアプリケーションで使用されることがあるため、対象のデスクトップ検索アプリケーションでサーチ プロトコルを常に使用できるかどうかは保障できません。代わりに、対象のデスクトップ検索アプリケーションで定義された独自のサーチ プロトコルを使用します。同様に、サードパーティ製アプリケーションのプラットフォームとなるデスクトップ検索アプリケーションでは、このサーチ プロトコルと独自のサーチ プロトコルの両方をサポートする必要があります。

: サーチ プロトコルは、独自の "search-ms" プロトコルを置き換えるものではありません。アプリケーションは引き続き "search-ms" プロトコルを使用して、Window サーチ エクスプローラを起動したり、Windows サーチのインデックス作成ツールにバックグラウンドでクエリを実行したりすることができます。

サーチ プロトコルに対応するデフォルトのデスクトップ検索アプリケーションは、コントロール パネルで制御します。次のいずれかの方法を使用して、サーチ プロトコルのデフォルトのプログラムを表示または変更します。

サーチ プロトコルをプログラムに関連付ける
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[既定のプログラム] をクリックします。
  2. [ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け] をクリックします。
  3. サーチ プロトコルを選択し、[プログラムの変更] をクリックします。
  4. サーチ プロトコルを処理するデフォルトのプログラムとなるプログラムを選択し、[OK] をクリックします。
サーチ プロトコルのデフォルトのプログラムを設定する
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[既定のプログラム] をクリックします。
  2. [既定のプログラムの設定] をクリックします。
  3. デフォルトのプログラムとして使用するアプリケーションを選択し、[このプログラムの既定を選択する] をクリックします。
  4. サーチ プロトコルを選択し、[保存] をクリックします。

ユーザー インターフェイスの更新

次の表に示すユーザー インターフェイス要素が更新されました。
元に戻す全体を表示する
ユーザー インターフェイス要素 更新
コントロール パネル [ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け] ダイアログ ボックスで、[プロトコル] の下にサーチ プロトコルが表示されます。
コントロール パネル [既定のプログラムの設定] ダイアログ ボックスに、選択できるプログラムとして Windows サーチ エクスプローラが表示されます。
コントロール パネル [インデックスのオプション] ダイアログ ボックスに [一時停止] ボタンが追加されました。[一時停止] ボタンをクリックすると、Windows サーチのインデックス作成ツールによる新しいコンテンツのインデックス作成が 15 分間中断されます。
[スタート] メニュー [スタート] メニューの右側にある [検索] オプションが削除されました。
[スタート] メニュー [検索結果をすべて表示] オプションが [すべての場所の検索] オプションに変更されました。
[スタート] メニュー [すべての場所の検索] オプションは、テキスト ボックスに入力された検索の引数を、サーチ プロトコルの構文を使用してデフォルトの検索アプリケーションに渡します。サーチ プロトコルの構文の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://go.microsoft.com/?linkid=7345683

サーチ プロトコルの開始方法

この更新プログラムを適用すると、新しいサーチ プロトコルを使用するための一般的な検索の開始方法も、Windows Vista に数多く設定されます。新しいサーチ プロトコルは、デフォルトのデスクトップ検索アプリケーションを呼び出します。これらの検索の開始方法には、次のようなものがあります。
  • Windows ロゴ キーを押しながら F キーを押すと、サーチ プロトコルのデフォルトのアプリケーションが開始されます。
  • [スタート] ボタンをクリックし F3 キーを押すと、エクスプローラからサーチ プロトコルのデフォルトのアプリケーションが開きます。
  • エクスプローラで Ctrl キーを押しながら F キーを押すと、サーチ プロトコルのデフォルトのアプリケーションが開始されます。
  • エクスプローラで、検索を開始するとすぐに [すべての場所の検索] オプションがツール バーに表示されます。このオプションをクリックすると、サーチ プロトコルのデフォルトのアプリケーションが開始されます。
  • いずれのコンテナでも、[検索] オプションは右クリックできなくなりました。

プロパティ

文書番号: 941946 - 最終更新日: 2008年2月18日 - リビジョン: 1.4
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Vista Service Pack 1
キーワード:?
kbmsccsearch kbpubtypekc kbinfo kbhowto KB941946
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com