Outlook 2007 のビジネス用連絡先マネージャーの言語パック 2007年の更新の説明: (2008 年 2 月 12 日) について

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 946307 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

マイクロソフトは Microsoft Office の言語パック 2007年更新プログラムをリリースしました。 更新これは、2008 年 2 月 12 日にリリースされた Microsoft Office Outlook 2007 用の更新ビジネス用連絡先マネージャーのインストール後に必要です。 この資料では、更新プログラムの入手方法および更新プログラムがインストールされているかどうかを確認する方法について説明します。

概要

この更新プログラムのため言語パック 2007年および Outlook 2007 用のビジネス用連絡先マネージャーは互換性のある Outlook 2007 が日付 2 月 12日 2008 年のビジネス用連絡先マネージャーの更新プログラムはインストール後に必ずとなります。 について, カリフォルニア州 2008 年 2 月 12 日) を Outlook 2007 更新プログラムのビジネス用連絡先マネージャーの詳細については、「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示する次の資料番号をクリック。
946140Outlook 2007 のビジネス用連絡先マネージャーの更新プログラムの説明: (2008 年 2 月 12 日) について

詳細

更新プログラムの詳細

この更新プログラムが含まれているリリースされた更新済み

Outlook 2007 のビジネス用連絡先マネージャーの言語パック 2007年の更新には以前にリリースされた以下の更新に含められます。
942470Outlook 2007 ビジネス用連絡先マネージャーでの言語パック 2007 Service Pack 1 の説明

既知の問題

可能性がありますされたら Windows Vista で、更新プログラムのインストールが完了後します。 このプログラムを正常インストールに この警告を無視するをクリックします。 この警告は、CD からインストールを開始する場合にのみ表示されます。 ハード ディスクまたはネットワーク共有には、更新プログラムをコピーしてそこからインストールを開始し場合、警告は表示されません。

インストールの詳細

更新プログラムを入手してインストールする方法

言語パック 2007年更新プログラム Outlook 2007 のビジネス用連絡先マネージャーは、「Microsoft ダウンロード センター」にあります。 この更新プログラムをダウンロードしてインストール手順と展開の戦略を取得するは、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=28DB1D53-85EE-40BB-B405-A1D13D8A2DC1
メモ 英語版の Microsoft Office の言語パック 2007年用更新プログラムはありません。

更新プログラムがインストール済みかどうかを確認する方法

アップデートには、次のファイルが含まれます。
元に戻す全体を表示する
ファイル名バージョン番号
BCMRes.resources.dll3.0.7311.0
このファイルの後でバージョンが存在する場合は、この更新プログラムをインストールするがありません。 このファイルがインストールされているかどうかを確認するには、次の手順に従います。
Windows Vista
  1. 開始
    元に戻す画像を拡大する
     Start button
    ] をクリックし、 検索 を実行します。
  2. 検索の詳細 をクリックします。
  3. [ 場所 ] ローカル ハード ドライブ です。
  4. [ 名前 ] ボックスで、ファイルの名前を入力を 検索 をクリックします。
  5. [ファイルの一覧でファイルが保存されているを右クリックを プロパティ をクリックします。
  6. [ 全般 ] タブのファイルのプロパティを確認します。
Windows XP この修正プログラム (Windows XP 英語版) の属性は次のとおりです
  1. 検索コンパニオンを起動します。 この場合 の開始 ] をクリックして [ 検索 ] をクリックします。

    メモ Windows デスクトップ サーチが起動したら場合、は、 検索コンパニオンを使用するにはここをクリック をクリックします。
  2. 検索結果ウィンドウで 検索コンパニオン ウィンドウで ファイルとフォルダーをすべて ] をクリックします。
  3. [ ファイル名のすべてまたは一部 ]、ファイルの名前を入力し、 [検索 します。
  4. [ファイルの一覧でファイルが保存されているを右クリックを プロパティ をクリックします。
  5. [ 全般 ] および [ バージョン ] タブで、ファイルのプロパティを確認します。

.msp ファイルに関する管理者向け情報

言語パック 2007年および Outlook 2007 用のビジネス用連絡先マネージャー用の更新プログラムは、フルファイル Microsoft Windows インストーラー ファイル (.msp ファイル) で構成されています。 .msp ファイルは自己解凍型実行可能ファイル、としてパッケージ化されています。 この更新プログラムでは、次のような.msp ファイルが分散されます。
BCM2007LangpackQFE-KB946307-FullFile-<3-letter language ID>.msp

プロパティ

文書番号: 946307 - 最終更新日: 2008年2月12日 - リビジョン: 1.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Language Pack 2007
  • Microsoft Office Outlook 2007 with Business Contact Manager
キーワード:?
kbdownload kbfix kbqfe kbupdate atdownload kbexpertisebeginner kboffice2007presp2fix kbmt KB946307 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:946307
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com