Windows の動作が速くなる ReadyBoost ってどうやるの?

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 946807 - 対象製品
元に戻す画像を拡大する
初心者マーク
マイクロソフト 初心者向けページ
USB メモリを利用することで Windows 7 や Windows Vista の動作を速くする ReadyBoost の設定方法を画面写真と会話でご紹介します。
Question Image
USB メモリで Windows 7 や Windows Vista を速くできるって、本当? ?
?うん。Windows ReadyBoost という機能を使うんだよ。
answer image
Question Image
その ReadyBoost って、わたしの USB メモリでも使えるかしら???
?ReadyBoost には高速の USB メモリが必要なんだ。USB メモリのパッケージに、"Windows ReadyBoost 対応" と書かれていれば、大丈夫だよ。?
answer image
Question Image
あ、"Windows ReadyBoost 対応" って書いてある。これなら、大丈夫ね。 ?
?もうひとつ条件があって、パソコン本体のメモリの 1 〜 3 倍程度の容量の USB メモリが最適なんだよ。君のパソコンのメモリ容量は?
answer image
Question Image
1 GB よ。 ?
?この USB メモリは 2 GB。本体メモリの 2 倍だから、OK だね。
answer image
Question Image
ReadyBoost を設定するときは USB メモリをパソコンに接続すればいいのかしら???
?うん、接続すると [自動再生] ダイアログ ボックスが表示されるので、[システムの高速化] をクリックしよう。
元に戻す画像を拡大する
2419835

answer image
Question Image
[リムーバブル ディスクのプロパティ] ダイアログ ボックスの [ReadyBoost] タブの画面が表示されたわ。 ?
?Windows Vista では、[ReadyBoost] タブの [このデバイスを使用する] をクリック。[システム速度のために予約する領域] のスライダを動かして、ReadyBoost 用に割り当てるメモリ サイズを指定するんだ。
元に戻す画像を拡大する
ReadyBoost Vista


Windows 7 の場合は、USB メモリの空き容量の全体を ReadyBoost に使いたいなら [このデバイスを ReadyBoost 専用にする] を選ぼう。
空き容量の一部だけを ReadyBoost に使いたいなら [このデバイスを使用する] を選び、さらに [システム速度のために予約する領域] のスライダを動かして、ReadyBoost 用に割り当てるメモリ サイズを指定するんだ。
元に戻す画像を拡大する
2419836

answer image
Question Image
あとは [OK] をクリックすればいいのね? ?
?そのとおり。簡単でしょ?
ただ、USB メモリ上の ReadyBoost 用に割り当てられた領域にはデータを保存できないから、注意してね。
answer image
Question Image
たとえば [このデバイスを ReadyBoost 専用にする] にした場合、USB メモリにはそれ以上データは保存できなくなるわけね。 ?
?そういうこと。[このデバイスを使用しない] を選んで ReadyBoost を解除すれば、USB メモリの空きが戻り、データが保存できるようになるよ。
answer image
Question Image
了解。いいこと教えてくれてありがとう。 ?

プロパティ

文書番号: 946807 - 最終更新日: 2013年9月18日 - リビジョン: 3.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Ultimate
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com