「インストール Mac で Office をインストールしようとすると失敗」エラー メッセージ

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 948055
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Office Mac のスイートは、Macintosh コンピューター上にインストールしようとすると、インストールに失敗し、エラーが表示されます。

インストールに失敗しました
または

インストールに失敗しました。インストーラーは、インストールに失敗の原因となったエラーが発生しました。ソフトウェアの製造元に問い合わせてください。

最新バージョンのオペレーティング システムを実行している場合を参照してください"問題 1"問題を解決するには、この資料に記載。Mac OS X 10.5 (Leopard) のバージョンを実行している場合は、「2 を発行する」の「」を参照してください。実行しているどのような OS のバージョンを確認するには、次の Apple web サイト参照してください。

http://www.apple.com/support/mobileme/en/os_version.html

回避策

この資料を最初に印刷する場合、手順を実行する方が簡単な場合があります。

問題 1: 問題をトラブルシューティングします。


手順 1: セーフ モード ブートでインストールしてください。

場合、自動的に通常のスタートアップ、いくつかのアプリケーションおよびサービスの開始を使用して、バック グラウンドで実行 OS) を起動します。これらのプログラムには、基本的なシステム プロセス、ウイルス対策ソフトウェア、システム ユーティリティのアプリケーションが既にインストールされているその他のソフトウェアが含まれます。インストールまたは Office for mac を実行するとこれらアプリケーションおよびサービスが妨害を起こすことができます。

前提条件 チェック

この資料に記載のいずれかを実行する前に、次の要件をします。
元に戻す全体を表示する
? 管理者またはこの資料で説明した方法を実行するのには、Administrators グループのメンバーとしてログオンする必要があります。パーソナル コンピューターの場合は、既に管理者アカウントでログオン可能性がありますは。職場のネットワークの一部であるコンピューターの場合は、システム管理者に問い合わせてする必要があります。

問題がバック グラウンドのプログラムまたはサービスに関連しているを確認するには、セーフ モードに存在し、Office 2008 をインストールします。安全なモードに存在するには、次の手順を実行します。
元に戻す全体を表示する
[1]。 コンピューターをシャット ダウンします。クリックしてください。 アップル アイコンと [ シャット ダウン ...
2。 電源ボタンを押して、パソコンを起動します。
[3]。 すぐに、スタートアップのトーンを聞くと、押し、 SHIFT キーを押し キーです。

メモ は、 SHIFT キーを押し スタートアップのトーンを聞くとキーをできるだけ早く保持する必要があります。起動音が聞こえる前にしかし、SHIFT キーを押さないでください。
[4]。 リリースは、 SHIFT キーを押し 灰色のりんごと進行状況のインジケーターが画面に表示するときのキーです。進行状況インジケーターが回転歯車に似ています。これはしばらく時間がかかる場合があります (最長 2 分間) 再起動しないようにします。起動中が表示されます" セーフ ブート [ログイン] ウィンドウで、表示は自動的にログインする場合でも。
元に戻す全体を表示する
? コンピューターを起動した後、問題が解決されたかどうかを確認するには、Office セットアップを開始します。
? 再起動後、問題は発生せず、バック グラウンドのプログラムまたはサービスのための干渉が発生しています。
? クリーン ブートを実行した後、問題が再発する場合は、バック グラウンドのプログラムまたはサービスのため干渉は発生しません。この例では、この資料では、問題を解決できません。標準の起動] に戻すには、コンピューターを再起動します。

問題が引き続き発生する場合は、するには、次の手順に進みます。

手順 2: 新しいユーザー プロファイルを作成します。


新規ユーザーの作成エラー ユーザーだけに制限されていますまたは、システム全体がかどうかを判別できます。これを行うには、次の手順を実行します。

メモ新しいユーザー アカウントに、製品をインストールすると、既存アカウントのトラブルシューティングを行うの Apple サポートに問い合わせてください。既存のアカウントを維持したくない場合は、テスト用のアカウントの名前を変更できます。
元に戻す全体を表示する
1. Apple アイコンをクリックし、クリックしてください[システム環境設定します。
元に戻す画像を拡大する
x では実装されていなかったために発生します
2.アカウント.
元に戻す画像を拡大する
x では実装されていなかったために発生します
3. クリックしてプラス記号 [+、[新しいアカウント] ウィンドウを開くには、左下隅にします。 メモ コンピューターの管理者がいない場合は、アカウントを追加することができる. します。 ロックの変更をクリックします。管理者のユーザー名とパスワードとクリックを使用してログイン [OK].

元に戻す画像を拡大する
x では実装されていなかったために発生します
4. は、単語を入力します。テストユーザー名とままのパスワード ボックス空白。クリックしてください。 アカウントを作成します。.警告が表示されたらをクリックします。 [OK].
元に戻す画像を拡大する
x では実装されていなかったために発生します
5. (、次の手順に従ってこのチェック マークがあるない場合) は、このコンピューターを管理するユーザーを許可するにチェック マークをクリックします。
元に戻す画像を拡大する
x では実装されていなかったために発生します
6. Apple アイコンをクリックし<account name="">、元アカウントの</account>アウトのログアウトをクリックしてください
元に戻す画像を拡大する
x では実装されていなかったために発生します
7. テスト アカウントでログインします。テスト アカウントに Office をインストールしてください。

問題が引き続き発生する場合は、するには、次の手順に進みます。

手順 3: 無効にします。ウイルス対策プログラム

警告: この回避策は、コンピューターまたはネットワークの脆弱性は、悪意のあるユーザーまたはウイルスなど悪質なソフトウェアによる攻撃をことがあります。この回避策はお勧めしませんが、独自の判断でこの回避策を実装できるようにこの情報が提供されます。ご自身の責任でこの回避策を使用します。

ウイルス対策ソフトウェアのため問題が発生しているかどうかを確認するには、ウイルス対策プログラムを一時的に無効にします。プログラムを無効にするために、プログラムの製造元に問い合わせてください。

ウイルス対策プログラムを無効にすると問題が解決する場合は、Office を使用するには、ウイルス対策プログラムを構成する方法については、antivurs ソフトウェアの製造元に問い合わせてください。

問題 2: Mac OS X 10.5 と言語

メモ: 最新の OS がインストールされている場合、これらの手順を実行の操作を行います。

次の条件に該当する場合この問題が発生します。

  • MacOS X 10.5 (Leopard) を実行している Macintosh コンピューター
  • 言語設定国際システム環境は以下の言語のいずれかに設定されて: 繁体中国語、簡体字中国語、韓国語、チベット語。

カスタム インストールを実行します。

この問題を回避するには、カスタム インストールの Office for mac に実行します。ノルウェー語校正ツールをインストールするオプションを選択しないでください。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Office 2008 for Mac のインストール DVD を DVD ドライブに挿入します。
  2. デスクトップを開きます、 Office 2008 アイコン。
  3. ダブルクリック、 Office インストーラー アイコン。
  4. クリックしてください。 カスタマイズ.
  5. インストールの選択ツリーで、展開します。 Microsoft Office 2008.
  6. 展開 文章校正ツール.
  7. オフにし、 ノルウェー語 チェック ボックスします。
  8. クリックしてください。 インストール、し、インストールを完了画面に表示される指示に従ってください。

言語設定を変更します。

この問題を回避するには、コンピューターの言語設定を変更します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. で、 アップル メニューをクリックして システム環境設定.
  2. [システム環境設定] ウィンドウで、[ 個人をクリックして インターナショナル.
  3. で、 言語 一覧では、「原因」に記載されている 4 つの言語以外の言語を選択します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. クリックしてください。 リストを編集します。.
    2. 変更する、言語チェック ボックスを選択します。
    3. クリックしてください。 [OK].
    4. 新しい言語を選択し、一覧の先頭にドラッグします。
  4. 国際ウィンドウを閉じます。
  5. で、 アップル メニューをクリックして ログアウトします。 ユーザー名、し ログアウトします。.
  6. 同じアカウントを使用してコンピューターにログオンします。
  7. Office 2008 for Mac のインストール DVD を DVD ドライブに挿入します。
  8. デスクトップを開きます、 Office 2008 アイコン。
  9. ダブルクリック、 Office インストーラー アイコン、および [インストール Office 2008 for mac で
  10. Office 2008 for Mac をインストールした後をクリックします。 システム環境設定 で、 アップル メニューです。
  11. [システム環境設定] ウィンドウで、[ 個人をクリックして インターナショナル.
  12. で、 言語 一覧表示、元の言語を選択し、[リストの上部にドラッグします。
  13. 国際ウィンドウを閉じます。
  14. で、 アップル メニューをクリックして ログアウトします。 ユーザー名、し ログアウトします。.
  15. 同じアカウントを使用してコンピューターにログオンします。

詳細

この資料に記載サード ・ パーティ製品がマイクロソフトと関連のある会社で製造されています。明示、黙示、パフォーマンスや信頼性これらの製品に関する負わない。

プロパティ

文書番号: 948055 - 最終更新日: 2011年8月11日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbsetup kbprb kbinstallation kbmt dftsdahomeportal KB948055 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:948055
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com