Office 2008 for Mac 12.0.1 更新プログラムについて

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 948057 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS08-014 を公開しました。このセキュリティ情報には、Microsoft Office 2008 for Mac 用のセキュリティ更新プログラムの関連情報がすべて記載されています。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

セキュリティ情報 MS08-014

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms08-014.mspx

セキュリティ更新プログラムの詳細

Office 2008 for Mac 12.0.1 更新プログラムには、セキュリティを強化し、安定性とパフォーマンスを向上させるいくつかの変更が含まれています。これらの変更には、Mac OS X 10.5 Leopard ユーザー向けの修正や、攻撃者が悪質なコードを使用してコンピュータのメモリの内容を上書きできる可能性があるという脆弱性に対する修正が含まれます。

更新プログラムに含まれる機能強化

Office 2008 for Mac 12.0.1 更新プログラムでは、以下の点が強化されました。

Microsoft Office 2008 for Mac のすべてのアプリケーションに対する機能強化

  • セキュリティが強化されました。
    この更新プログラムを適用すると、攻撃者が悪質なコードを使用してコンピュータのメモリの内容を上書きできる可能性があるという、Office 2008 の脆弱性が修正されます。
  • Office インストーラで、制限されたユーザーに対して、Office 2008 for Mac プログラム ファイルへの許可されていないアクセスが認められなくなります。
    この更新プログラムを適用すると、管理者のアクセス許可を持たないローカル ユーザーが Office 2008 プログラム ファイルにアクセスできる可能性がある問題が修正されます。この問題は、管理者の権限を持たないユーザー アカウントにユーザー ID (UID) 502 が割り当てられた場合に発生します。この問題は、複数のローカル ユーザー アカウントが設定されているコンピュータのみに影響し、主に公共のコンピュータ ラボや職場のネットワークなど、プログラム ファイルへのアクセスが制限されている環境に影響があります。
    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    948488 制限されたユーザーが Office 2008 for Mac プログラム ファイルに許可なくアクセスできることがある

Microsoft Word 2008 for Mac の機能強化

  • Word 2008 を起動するときの安定性が向上しました。
    この更新プログラムを適用すると、Word 2008 を起動するときに、Word 2008 が予期せず終了する問題が修正されます。この問題は、Word 2008 により、コンピュータにインストールされている可能性のある以前のバージョンの Word から設定がインポートされるときに発生します。
    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    948489 Word 2008 for Mac を起動するときに Word 2008 for Mac がクラッシュする
  • スペル チェックと文章校正を行うとき、およびイタリア語のキーボードを使用するときの安定性が向上しました。
    この更新プログラムを適用すると、スペル チェックと文章校正を行うときに Word 2008 が予期せず終了する問題が修正されます。この問題には、管理者のアクセス許可を持たないユーザーがイタリア語の文章校正を行うとき、またはイタリア語のキーボードを使用するときに発生する問題が含まれます。
  • 高解像度のプリンタで印刷するときに空白ページが印刷されることがなくなります。
    この更新プログラムを適用すると、Mac OS X 10.5 Leopard で、高解像度のプリンタを使用して印刷するときに空白ページが印刷される問題が修正されます。
  • Word 2007 for Windows の数式を含む文書が正常に開くようになります。
    この更新プログラムを適用すると、Word 2008 で一部の文書が開かない問題が修正されます。この問題は、Word 2007 for Windows で作成された数式を含む文書のみに影響します。
  • 引用文献の削除機能が強化されました。
    この更新プログラムを適用すると、Del キーを押しても引用文献を削除できない問題が修正されます。
  • 代替フォントが強化されました。
    この更新プログラムを適用すると、PowerPC ベースの Macintosh コンピュータで、Word for Windows で作成された文書を Word 2008 で開くと、フォントが正常に表示されない問題が修正されます。

Microsoft Excel 2008 for Mac の機能強化

  • 安定性が向上しました。
    この更新プログラムを適用すると、Excel 2008 が予期せず終了する問題のいくつかが修正されます。また、データのコピーや貼り付けなどの通常の使用において、全体的な安定性が向上します。
  • WORKDAY 関数が正しく計算されます。
    この更新プログラムを適用すると、1904 日付システムを使用するシートで WORKDAY 関数を使用して計算すると、誤った結果が返される問題が修正されます。1904 日付システムは、Excel for Mac の新規シートで使用されるデフォルトの日付システムです。
  • セカンダリ ディスプレイのサポートが強化されました。
    この更新プログラムを適用すると、コンピュータで複数のディスプレイを使用している場合に発生する問題が修正されます。この問題が発生すると、セカンダリ ディスプレイで、プライマリ ディスプレイの最大の高さより高い位置にブック ウィンドウを移動することができません。この問題は、セカンダリ ディスプレイをプライマリ ディスプレイの上に配置しているユーザーに影響があります。
  • 帳票の信頼性が向上しました。
    この更新プログラムを適用すると、ブックを .xlsx、.xlsb、.xltx、または .xltm ファイル形式で保存したときに、帳票の列幅の設定が失われる問題が修正されます。また、残高列などの計算結果が代入される列を挿入すると、その列が正しく表示されずエラー値が表示される問題も修正されます。
  • 列を削除したときに、回転させたテキストが水平方向に回転した状態で表示されることがなくなります。
    この更新プログラムを適用すると、回転させたテキストが水平方向に回転した状態で表示されるという表示の問題が修正されます。この問題は、回転させた文字列を含むシート上で列を削除した場合に発生します。
  • Excel 97-2004 ブックでセルの書式が予期せず変更されることがなくなります。
    この更新プログラムを適用すると、空のセルの書式が予期せず変更されることがある問題が修正されます。この問題は、Excel 97-2004 ブック (.xls) ファイル形式を使用するファイルを保存してから開くと発生します。
  • リンクされたデータおよびグラフをコピーして貼り付けるときの信頼性が向上しました。
    この更新プログラムを適用すると、貼り付け先のデータを元のデータとリンクさせる場合に、Excel 2008 でコピーされた範囲のデータが Word 2008 文書に適切に貼り付けられない問題が修正されます。この更新プログラムを適用すると、Excel から Word 文書または PowerPoint プレゼンテーションにグラフをコピーするときに発生する問題も修正されます。この問題が発生すると、グラフの元のデータが変更されたときに、グラフが更新されません。
  • Ergosoft の egbridge IME を使用してデータを入力するときの安定性が向上しました。
    この更新プログラムを適用すると、Ergosoft の egbridge Universal 2 v17.0.2 入力方式エディタ (IME) を使用してシートにデータを入力するときに、Excel 2008 が応答を停止する問題が修正されます。この問題は、Mac OS X 10.5 Leopard を使用している場合に発生します。

    egbridge Universal 2 の関連情報については、次の Web サイトを参照してください。
    http://www.ergo.co.jp/products/egb17/index.html

Microsoft PowerPoint 2008 for Mac の機能強化

  • PowerPoint 2008 を開くときのパフォーマンスが向上しました。
    この更新プログラムを適用すると、PowerPoint 2008 を開くときに時間がかかるという問題が修正されます。この問題は、Mac OS X 10.5.2 Leopard を使用している場合に発生します。
  • 文字間隔およびレイアウト機能が強化されました。
    この更新プログラムを適用すると、一部の文字の間隔が狭すぎる問題が修正されます。
  • SMB ネットワーク ボリュームに保存するときの信頼性が向上しました。
    この更新プログラムを適用すると、SMB プロトコルを使用するネットワーク ボリュームに PowerPoint プレゼンテーションを保存するときに問題が発生し、データが失われる可能性があるという問題が修正されます。この問題は、Mac OS X 10.5 Leopard を使用している場合に発生します。以下に、このプロトコルの使用例を示します。
    smb://computer-name/volume-name
  • PowerPoint 97-2004 プレゼンテーション ファイルを保存するときの信頼性が向上しました。
    この更新プログラムを適用すると、PowerPC ベースの Macintosh コンピュータで発生する問題が修正されます。この問題は、MP3 ファイルなどのサウンド ファイルへのリンクを含むプレゼンテーションに影響があります。サウンド ファイルへのリンクを含む PowerPoint Presentation (.pptx) ファイルを PowerPoint 97-2004 プレゼンテーション (.ppt) ファイル形式で保存すると、この問題により、ファイルが破損して読み取れなくなることがあります。この問題の影響を受けたファイルを開こうとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    path_to_file にアクセス中に、エラーが発生しました。ファイルを開けません。

Microsoft Entourage 2008 for Mac の機能強化

  • Mac OS X 10.5 Leopard で Entourage を使用するときに通知音が再生されるようになります。
    この更新プログラムを適用すると、Entourage 2008 を使用するときに、[新着メールあり] や [メール送信] などの通知音が再生されないという問題が修正されます。この問題は、Mac OS X 10.5 Leopard を使用している場合に発生します。
  • IMAP を使用して IBM Lotus Domino を実行しているサーバーに接続するときの信頼性が向上しました。
    この更新プログラムを適用すると、Entourage 2008 で IMAP を使用して IBM Lotus Domino 7.0.3 および IBM Lotus Domino 8 を実行しているサーバーに接続できない問題が修正されます。
  • Microsoft Exchange Server を実行しているサーバーと同期するときの信頼性が向上しました。
    この更新プログラムを適用すると、Exchange アカウントのユーザーに対する同期のサポートが強化されます。この更新プログラムにより、予定表のイベントが重複することやなくなることが減り、Exchange サーバー上の予定表に加えられた変更の整合性が高まります。また、この更新プログラムを適用すると、一部の Entourage 2008 ユーザーが連絡先リストを Exchange サーバーと同期できない問題も修正されます。
  • デバイスや他のアプリケーションとデータを同期するときの安定性が向上しました。
    この更新プログラムを適用すると、予定表および連絡先の情報を iCal、アドレス帳、または iSync や iTunes を介して接続しているモバイル デバイスと同期しているときに、Sync Services コンポーネントが予期せず終了する問題が修正されます。
  • ルールおよびユーザーのインポート機能が強化されました。
    この更新プログラムを適用すると、スウェーデン語版の Entourage 2004 で作成されたユーザーを、Entourage 2008 でインポートできない問題が修正されます。また、POP ルールおよび優先順位の付けられたルールなど、インポートされた一部の Entourage 2004 ルールが実行されない問題も修正されます。
  • データベース ユーティリティを使用して、サイズの大きいユーザー データベースを再構築するときの安定性が向上しました。
    この更新プログラムを適用すると、データベース ユーティリティを使用してサイズの大きいユーザー データベースを再構築するときに、データベース ユーティリティが応答を停止したり、過剰にメモリ リソースが使用されたりする問題が修正されます。

必要条件

Office 2008 for Mac 12.0.1 更新プログラムをインストールする前に、コンピュータで Mac OS X 10.4.9 (Tiger) またはそれ以降のバージョンの Mac OS X オペレーティング システムが実行されていることを確認します。

コンピュータがこの必要条件を満たしていることを確認するには、アップル メニューの [この Mac について] をクリックします。

更新プログラムの入手方法

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Microsoft Office 2008 for Mac 12.0.1 更新プログラム パッケージ

リリース日 : 2008 年 3 月 11 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

更新されたファイル

この更新プログラムによって追加または変更されるファイルの完全な一覧を参照するには、Office 2008 for Mac 12.0.1 更新プログラム インストーラをダブルクリックし、[ファイル] メニューの [ファイルを表示] をクリックします。

  • Office 2008 for Mac 12.0.1 更新プログラムは、マイクロソフトの自動更新機能を使用して入手することもできます。自動更新は、マイクロソフトのソフトウェアを自動的に最新の状態に保つためのプログラムです。

    自動更新を使用するには、Microsoft Office プログラムを起動し、[ヘルプ] メニューの [アップデートを確認] をクリックします。

    Office 2008 for Mac に関する資料の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/japan/mac/default.mspx
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

プロパティ

文書番号: 948057 - 最終更新日: 2008年3月14日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office 2008 for Mac
  • Microsoft Office 2008 for Mac (Home and Student Edition)
  • Microsoft Office 2008 for Mac Special Media Edition
  • Microsoft Entourage 2008 for Mac
  • Microsoft Office Excel 2008 for Mac
  • Microsoft Office PowerPoint 2008 for Mac
  • Microsoft Office Word 2008 for Mac
キーワード:?
kbexpertisebeginner kbqfe kbsecurity kbsecbulletin kbsecvulnerability kbbug kbfix KB948057
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com