トラブルシューティングの手順として Windows Vista Service Pack をアンインストールする方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 948537 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

Windows Vista Service Pack は、Windows Vista の重要な更新プログラムです。Windows Vista Service Pack には、Windows Vista の信頼性と操作性を向上する多数の更新プログラムが含まれています。

Windows Vista Service Pack をインストールすると、ハードウェア デバイスまたはインストールされているプログラムの動作が変更されることがあります。このため、トラブルシューティングの手順として、Windows Vista Service Pack のアンインストールが必要になることがあります。

この資料では、Windows Vista Service Pack をアンインストールするための推奨方法について説明します。この資料は中級レベルから上級レベルのユーザーを対象としています。この資料を最初に印刷しておくと、手順を実行しやすい場合があります。

Windows Vista Service Pack をアンインストールしたら、次のマイクロソフト Web サイトを参照して、最新の更新プログラムをインストールすることをお勧めします。
http://update.microsoft.com

トラブルシューティング

Windows Vista Service Pack をアンインストールするには、以下の手順を記載順に実行します。まず、方法 1. を試します。

方法 1:コントロール パネルの [プログラムと機能] を使用して Windows Vista Service Pack をアンインストールする

Windows Vista Service Pack をアンインストールする最も簡単な方法は、コントロール パネルの [プログラムと機能] を使用することです。コントロール パネルの [プログラムと機能] を使用して Windows Vista Service Pack をアンインストールするには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[検索の開始] ボックスに「Appwiz.cpl」と入力し、[プログラム] の一覧の [Appwiz.cpl] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    ユーザー アクセス制御の許可
    管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  2. [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックします。
  3. アンインストールする Service Pack をクリックし、[アンインストール] をクリックします。

    Windows Vista Service Pack の [アンインストール] オプションが一覧で見つからない場合は、手順 2. に進みます。
  4. 画面に表示される指示に従ってアンインストール作業を完了します。
これらの手順により Windows Vista Service Pack が正常にアンインストールされ、問題が解決した場合、作業は完了しています。
  • これらの手順により Windows Vista Service Pack がアンインストールされなかった場合、または正常にアンインストールされても問題が解決しなかった場合は、システムを以前の状態に復元することが必要になる場合があります。この作業を行う場合は、方法 2. に進みます。
  • Service Pack のインストール以降に適用した変更を削除しないでシステムを以前の状態に復元したい場合は、方法 3. に進みます。方法 3. は上級レベルのユーザーを対象としています。

方法 2: Windows Vista Service Pack をアンインストールし、システムの復元を使用してコンピューターを復元する

重要: この方法では、Windows Vista Service Pack のインストール以降に適用した変更を削除します。これらの設定を削除しない場合は、方法 3. に進みます。

方法 1. で問題が解決しない場合、または Windows Vista Service Pack をアンインストールしてシステムを以前の正常な状態に戻す場合は、この方法を使用します。オフラインのシステムの復元またはシステムの復元を使用して Windows Vista Service Pack をアンインストールし、コンピューターを復元できます。

: システムの復元を使用して Windows Vista Service Pack をアンインストールする場合は、オフラインのシステムの復元を使用することを推奨します。

: システムの復元では、個人用のファイルまたは個人用のデータは削除されません。

方法 2A:オフラインのシステムの復元

この方法は、Windows Vista インストール CD または DVD を持っている場合に使用します。インストール ディスクがない場合は、方法 2B. に進みます。
必要条件
オフラインのシステムの復元を使用するには、Windows Vista CD または DVD を持っている必要があります。また、CD ドライブまたは DVD ドライブから起動するようにコンピューターを構成する必要があります。場合によっては、コンピューターの BIOS 設定を変更して、CD ドライブまたは DVD ドライブから起動するようにコンピューターを構成する必要があります。コンピューターを CD ドライブまたは DVD ドライブから起動するように構成する方法については、コンピューターのマニュアルを参照するか、コンピューターの製造元に問い合わせてください。

最初に、CD ドライブからコンピューターを起動します。これを実行するには、次の手順を実行します。
  1. Windows Vista CD または DVD を挿入し、コンピューターを再起動します。
  2. 次のメッセージが表示されたら、任意のキーを押します。
    Press any key to boot from CD or DVD.
  3. 次の設定を行い、[次へ] をクリックします。
    • インストールする言語
    • 時刻と通貨の形式
    • キーボードまたは入力方式
次に、オフラインのシステムの復元を使用して Windows Vista Service Pack を削除します。これを実行するには、次の手順を実行します。
  1. [コンピューターを修復する] をクリックし、必要な場合は修復するオペレーティング システムを選択し、[次へ] をクリックします。
  2. [システムの復元] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  3. Service Pack のインストール日と一致する復元ポイントをクリックして選択します。復元ポイントは、[インストール: Windows Update] または [インストール: Windows Vista Service Pack <バージョン>] と表示されます。
  4. 復元するハード ディスクを確認し、[次へ] をクリックします。
  5. [完了] をクリックし、メッセージが表示されたら [はい] をクリックします。
  6. システムの復元が完了したら、[再起動] をクリックしてコンピューターを再起動します。
  7. コンピューターが再起動したら、システムの復元が正常に完了したことを確認して [閉じる] をクリックします。
これらの手順により Windows Vista Service Pack が正常にアンインストールされ、コンピューターが復元された場合、作業は完了しています。これらの手順により Windows Vista Service Pack がアンインストールされなかった場合、または正常にアンインストールされても問題が解決しなかった場合は、サポートに連絡する方法について「次の手順」を参照してください。

方法 2B: Windows Vista のシステムの復元

この方法は、Windows Vista インストール CD または DVD を持っていない場合に使用します。

重要システムの復元を使用する前に、Windows Vista Service Pack をインストールしてから少なくとも 1 回コンピューターを再起動したことを確認してください。コンピューターを再起動することで、残りのサービス プロセスが完了します。

Windows Vista のシステムの復元を使用して Windows Vista Service Pack を削除するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[検索の開始] ボックスに「rstrui」と入力し、[プログラム] ボックスの一覧の [rstrui.exe] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    ユーザー アクセス制御の許可
    管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  2. [システム ファイルと設定を復元します] ウィンドウで、[別の復元ポイントを選択する] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  3. [復元ポイントを選択してください] ウィンドウで、Windows Vista Service Pack のインストール日と一致する復元ポイントをクリックし、[次へ] をクリックします。

    : 復元ポイントは、[インストール: Windows Update] または [インストール: Windows Vista Service Pack <バージョン>] と表示されます。
  4. 使用する復元ポイントを確認し、[完了] をクリックします。
これらの手順により Windows Vista Service Pack が正常にアンインストールされ、コンピューターが復元された場合、作業は完了しています。これらの手順により Windows Vista Service Pack がアンインストールされなかった場合、または正常にアンインストールされても問題が解決しなかった場合は、サポートに連絡する方法について「次の手順」を参照してください。

方法 3: コマンド プロンプトから Windows Vista Service Pack をアンインストールする

元に戻す全体を表示する
注:ディスク クリーンアップ ウィザードを使用した場合は、Windows Vista Service Pack のアンインストールに必要な一部の一時インストール ファイルが削除されていることがあります。この場合は、この方法で問題が解決しないことがあり、方法 2. に進む必要があります。

以下の説明は、上級レベルのユーザーを対象としています。この方法は、Windows Vista Service Pack のプレリリース版を実行している場合、または [プログラムと機能] ウィンドウに示されている Windows Vista Service Pack のアンインストール オプションが表示されない場合に使用します。Windows Vista Service Pack のアンインストール オプションが表示されない場合は、コマンド プロンプトで Service Pack をアンインストールできます。これを実行するには、次の手順を実行します。
  1. 管理者としてコマンド プロンプト ウィンドウを開きます。これを実行するには、[スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[検索の開始] ボックスに「command」と入力します。[プログラム] の一覧の [コマンド プロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。
  2. アンインストールする Windows Vista サービスのバージョンに応じて次のコマンドを実行します。
    • Windows Vista Service Pack 1:
      C:\temp\Windows6.0-KB936330-X86.exe /x:C:\temp
      元に戻す全体を表示する
      注:このコマンドは、Windows6.0-KB936330.exe フォルダーが C:\Temp フォルダーにあることを前提としています。
    • Windows Vista Service Pack 2:
      C:\temp\Windows6.0-KB948465-NNN.exe /x:C:\temp
      このコマンドで、NNN は x86、x64、または IA-64 を表します。
      元に戻す全体を表示する
      注:このコマンドは、Windows6.0-KB948465-X86.exe フォルダーが C:\Temp フォルダーにあることを前提としています。
  3. 手順 4. に進む前に sandbox 環境を作成する必要があります。これにより、信頼できないプログラムを安全に実行できます。sandbox を作成するには、「md sandbox」と入力します。
  4. Windows Vista Service Pack を削除するには、アンインストールする Windows Vista サービスのバージョンに応じて、次のコマンドを入力するか、またはコピーして貼り付けます。
    • Windows Vista Service Pack 1
      start /w pkgmgr.exe /m:c:\temp\Windows6.0-KB936330-X86.cab /up /s:sandbox
    • Windows Vista Service Pack 2
      start /w pkgmgr.exe /m:c:\temp\Windows6.0-KB948465-NNN.cab /up /s:sandbox.
      このコマンドで、NNN は x86、x64、または IA-64 を表します。
  5. Pkgmgr.exe が完了したら、アンインストール プロセスを完了するには、コンピューターを再起動してくださいというメッセージが表示されます。
これらの手順により Windows Vista Service Pack が正常にアンインストールされ、問題が解決した場合、作業は完了しています。これらの手順により Windows Vista Service Pack がアンインストールされなかった場合、またはアンインストールされても問題が解決しなかった場合は、システムを以前の状態に復元することが必要になる場合があります。この作業を行う場合は、方法 3. に進みます。

既知問題

  • 問題

    PATH 環境変数に wbem パスが含まれていない場合、Windows Vista Service Pack をアンインストールできる。

    解決方法

    この問題を解決するには、%systemroot%\system32\wbem を PATH 環境変数に追加します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. [マイ コンピューター] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
    2. [詳細設定] タブの [環境変数] をクリックします。
    3. [システム環境変数] ボックスの一覧の [Path] をダブルクリックします。
    4. [変数値] ボックスの最後に次のテキストを入力します。
      ;%SystemRoot%\System32\wbem
      : 既存のシステム変数を削除しないように注意してください。
    5. [OK] を 3 回クリックして [システムのプロパティ] を閉じます。
  • 問題

    コンピューターのハード ディスクの空き領域がきわめて少ない場合、Windows Vista Service Pack をアンインストールできない。

    解決方法

    この問題を解決するには、ディスク クリーンアップ ウィザードを使用してハード ディスクをクリーンアップします。
    1. [スタート] ボタン
      元に戻す画像を拡大する
      [スタート] ボタン
      をクリックし、[検索の開始] ボックスに「ディスク クリーンアップ」と入力し、[プログラム] の一覧の [ディスク クリーンアップ] をクリックします。
    2. 表示される手順に従います。

関連情報

Windows Server 2008 SP2 および Windows Vista SP2 における主要な変更内容については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd335036.aspx

プロパティ

文書番号: 948537 - 最終更新日: 2011年7月9日 - リビジョン: 8.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Vista Service Pack 1
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Starter
  • Windows Vista Home Basic 64-bit edition
  • Windows Vista Home Premium 64-bit edition
  • Windows Vista Ultimate 64-bit edition
  • Windows Vista Business 64-bit edition
  • Windows Vista Enterprise 64-bit edition
  • Windows Vista Service Pack 2
キーワード:?
kbservicepack kbexpertisebeginner kbhowto KB948537
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com