MS08-051: PowerPoint 2003 セキュリティ更新プログラム (2008 年 8 月 12 日) について

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 948988 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS08-051 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法 :

ホーム ユーザーの場合、無料サポートが提供されています。米国およびカナダのユーザーは電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。他の地域については、各地域の支社にお問い合わせください。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、マイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/common/international.aspx?rdpath=4
北米のお客様は、次のマイクロソフト Web サイトから電子メールによる無制限の無料サポートまたはチャットによる無制限の個別サポートにアクセスすることもできます。
http://support.microsoft.com/oas/default.aspx?&prid=7552
企業ユーザーの場合、セキュリティ更新プログラムに対するサポートは、通常のサポート窓口を通じて提供されます。

このセキュリティ更新プログラムの関連情報

このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題

  • マイクロソフトは、Microsoft Office PowerPoint 2003 Service Pack 2 および Microsoft Office PowerPoint 2003 Service Pack 3 用の Microsoft ダウンロード センターで、Version 2 というラベルの新規の更新プログラム パッケージを発表しました。ダウンロード センターからこの更新プログラムの Version 1 を手動でインストールしている場合、この更新プログラムの Version 2 を再インストールする必要があります。この更新プログラムのインストールに Microsoft Update または Office Update を使用した場合、この更新プログラムを再インストールする必要はありません。

    更新プログラムが適切なバージョンのファイルであるかどうかを確認するには、コンピュータにインストールされている Powerpnt.exe ファイルのバージョンを確認します。
    • Powerpnt.exe ファイルのバージョンが 11.0.8227.0 である場合、最新バージョンの更新プログラムをインストールします。
    • Powerpnt.exe ファイルのバージョンが 11.0.8212.0 である場合、不適切なバージョンの更新プログラムがインストールされます。
    不適切なバージョンのファイルがある場合には、以下のいずれかの手順を実行します。
    • ダウンロード センターからラベルが Version 2 である最新バージョンをインストールします。ダウンロード センターで、影響を受けたソフトウェアの一覧を参照し、Microsoft Office PowerPoint 2003 Service Pack 2 および Microsoft Office PowerPoint 2003 Service Pack 3 の最新パッケージの場所を確認します。
    • コンピュータを自動的にスキャンして適切な更新を行うには、Microsoft Update または Office Update を使用して更新プログラムを再インストールします。
    • 回避策として、更新プログラムを再インストールしないようにしている場合、PowerPoint プレゼンテーションの種類をブロックするには、レジストリ キーを手動で設定する必要があります。 PowerPoint プレゼンテーションの種類をブロックする方法に関する詳細情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
      938810 Office 2003 Service Pack 3 のインストール後にブロックされる特定のファイルの種類に関する情報
    : 2008 年 8 月 12 日以前にダウンロード センターにリリースされていた初回パッケージには、不適切なバージョンのバイナリが含まれていました。これらのバージョンはセキュリティ情報に記載されている脆弱性からの保護はしましたが、他の重要なセキュリティおよび信頼性に関しての更新プログラムが欠けていました。これにより、「Microsoft ダウンロード センター」のパッケージのみが影響を受けます。Microsoft Update および Office Update では適切なバージョンのバイナリが付属および配布されていたので、更新する必要はありません。Microsoft Update または Office Update によってこれらの更新プログラムが正常に展開されている場合には、対策を行う必要はありません。

必要条件

: 次のどちらかをインストールしてから、このセキュリティ更新プログラムを適用する必要があります。
  • Microsoft Office 2003 Service Pack 2 (SP2)
  • Microsoft Office 2003 Service Pack 3 (SP3)
Office 2003 SP2 または Office 2003 SP3 を入手する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
870924 最新の Office 2003 Service Pack を入手する方法

このセキュリティ更新プログラムに含まれるセキュリティ関連以外の修正プログラム

Office 2003 SP3 を実行しているコンピュータでセキュリティ更新プログラムを適用すると、次の修正プログラムもインストールされます。
945437 PowerPoint 2003 Service Pack 3 以降の修正プログラム パッケージ (2007 年 11 月 26 日) について (英語)

ファイル情報

セキュリティ更新プログラム (日本語版) のファイル属性は、 セキュリティ情報 MS08-051 の「ファイル情報」セクションをご覧ください。

プロパティ

文書番号: 948988 - 最終更新日: 2008年10月6日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office PowerPoint 2003
キーワード:?
kboffice2003presp4fix kbfix kbbug kbsecvulnerability kbsecbulletin kbsecurity kbqfe kbexpertisebeginner KB948988
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com