手順 1. Internet Explorer 8 のインストールの必須コンポーネントを確認する

Internet Explorer 8 をインストールする前に、以下の更新プログラムを適用しておく必要があります。インストールの必須コンポーネントの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。"Internet Explorer 8 のインストールの前提条件

手順 2. 一般的なトラブルシューティング方法を試す

以下の方法は、一般的な問題のみを対象としています。マイクロソフトは、簡単な方法から試すことをお勧めします。

方法 A: Windows のセキュリティ設定を既定に戻す (この方法の難易度: 簡単)

元に戻す画像を拡大する

Fix it で解決する

Windows のセキュリティ設定を自動的にリセットするには、[この問題を解決する] リンクをクリックします。次に、[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、このウィザードの手順に従います。
元に戻す画像を拡大する
この問題を解決する
Microsoft Fix it 50198
元に戻す画像を拡大する


注意事項
  • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、自動的な解決ツールをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。

自分で解決する

元に戻す画像を拡大する
Windows のセキュリティ設定を手動でリセットするには、以下の手順を実行します。

注: このソリューションは、Windows XP Home Edition、または Windows Vista Home Basic および Home Premium には適用されません。Home エディションのセキュリティ設定を復元するには、Fix it、システムの復元ツールまたはバックアップを使用できます。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「cmd」と入力し、Enter キーを押します。
  2. Windows XP の場合は、以下のコマンドを入力して、Enter キーを押します。
    secedit /configure /cfg %windir%\repair\secsetup.inf /db secsetup.sdb /verbose

    Windows Vista の場合は、以下のコマンドを入力して、Enter キーを押します。
    secedit /configure /cfg %windir%\inf\defltbase.inf /db defltbase.sdb /verbose

    "タスクは完了しました" というメッセージと、実行できなかったものがある旨の警告メッセージが表示されます。このメッセージは無視しても問題ありません。このメッセージの詳細については、%windir%\Security\Logs\Scesrv.log ファイルを参照してください。
元に戻す画像を拡大する


Windows のセキュリティ設定をリセットした後、Internet Explorer のインストールを再試行します。この方法で問題が解決しない場合は、以下の方法 B を試してください。

元に戻す画像を拡大する

方法 B: コンピューターでマルウェア スキャンを行う (この方法の難易度: 簡単)

元に戻す画像を拡大する
コンピューターでマルウェア スキャンを行う方法は、使用しているマルウェア対策プログラムによって異なります。

重要 ユーザー独自のウイルス対策ソフトウェアおよびマルウェア対策ソフトウェアを使用している場合は、コンピューターをスキャンする前に、ウイルス対策定義ファイルやマルウェア対策定義ファイルを更新します。

ウイルス対策定義ファイルやマルウェア対策定義ファイルを更新する方法がわからない場合、またはコンピューターをスキャンする方法がわからない場合は、Microsoft Safety Scanner を使用すると、簡単に無料でスキャンを行うことができます。

コンピューターでマルウェア スキャンを行った後、Internet Explorer のインストールを再試行します。この方法で問題が解決しない場合は、以下の方法 C を試してください。
元に戻す画像を拡大する

方法 C: スパイウェア対策ソフトウェアやウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にしてから、Internet Explorer 8 のインストールを再試行する (この方法の難易度: 簡単)

元に戻す画像を拡大する
注: ウイルス スキャナーを一時的に無効にする前に、Windows Firewall を有効にする必要があります。手順の完了後、再度ウイルス スキャナーを有効にします。

ウイルス対策ソフトウェアは、ウイルスからコンピューターを保護するのに役立ちます。ウイルス対策プログラムが無効になっている間は、信頼できないソースからファイルをダウンロードしたり、開いたりしないでください。また、信頼できない Web サイトにアクセスしたり、電子メールの添付ファイルを開いたりしないでください。コンピューター ウイルスの詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
129972 コンピューター ウイルス: 解説、予防、および回復

警告 この回避策によって、コンピューターやネットワークが、悪意のあるユーザーやウイルスなどの悪質なソフトウェアからの攻撃を受けやすくなる場合があります。この資料の情報は、記載されている回避策をユーザーが自己の判断で使用することを前提に提供されているものであり、この回避策をお勧めするものではありません。この回避策は、自己の責任において使用してください。

この方法を完了するには、次の手順を実行します。
  1. スパイウェア対策ソフトウェアやウイルス対策ソフトウェアを無効にします。これを行うには、通知領域でスパイウェア対策ソフトウェアまたはウイルス対策ソフトウェアのアイコンを右クリックし、[終了] または [無効にする] をクリックします。
  2. スパイウェア対策ソフトウェアやウイルス対策ソフトウェアを無効にしたら、もう一度 Internet Explorer 8 のインストールを試します。
  3. Internet Explorer 8 のインストールが完了したら、スパイウェア対策ソフトウェアおよびウイルス対策ソフトウェアを有効にします。
この方法で問題が解決しない場合は、以下の方法 D を試してください。
元に戻す画像を拡大する

方法 D: クリーン ブート状態で Internet Explorer 8 をインストールする (この方法の難易度: 比較的簡単)


元に戻す画像を拡大する
クリーン ブート状態で Internet Explorer 8 をインストールするには、以下の手順を実行します。
  1. コンピューターをクリーン ブート状態で起動します。クリーン ブートを実行してコンピューターを起動する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    310353 "クリーン ブート" 状態で起動するように Windows を構成する方法
  2. クリーン ブート状態でコンピューターを起動した後、Internet Explorer 8 をもう一度インストールします。
  3. Internet Explorer 8 をインストールした後は、通常モードでコンピューターを起動します。
この方法で問題が解決しない場合は、以下の方法 E を試してください。
元に戻す画像を拡大する

方法 E: バックアップまたは更新ができないファイルを確認する (この方法の難易度: 比較的簡単)

元に戻す画像を拡大する

Fix it で解決する

この問題を自動的に解決するには、[この問題を解決する] ボタンまたはリンクをクリックします。次に、[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、Fix it ウィザードの手順に従います。Fix it ソリューションを実行した後に、Internet Explorer 8 のインストールを再試行します。
元に戻す画像を拡大する
この問題を解決する
Microsoft Fix it 50779
元に戻す画像を拡大する





注意事項
  • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。

自分で解決する

元に戻す画像を拡大する
この方法を実行するには、次の手順を実行します。
  1. ファイルのバックアップや更新を妨げている問題があるかどうかを確認します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
    2. 次のコマンドをコピーして [名前] ボックスに貼り付けます (または入力します)。次に、[OK] をクリックして ie8_main.log ファイルを開きます。
      %windir%\ie8_main.log
      注: 既定では、ie8_main.log ファイルは C:\Windows フォルダーにあります。
    3. Ctrl + End キーを押して ie8_main.log ファイルの末尾に移動します。
    4. [編集] メニューの [検索] をクリックします。
    5. [検索する文字列] ボックスに、「ArchiveFileForUninstall:ArchiveSingleFile Canceled」と入力します。
    6. [検索する方向] で [上へ] をクリックし、[次を検索] をクリックします。

      "ArchiveFileForUninstall:ArchiveSingleFile Cancelled" という文字列がある場合は、削除用の Internet Explorer 8 ファイルの保存を妨げている問題があることを示しています。たとえば、問題が存在する場合は、ログ ファイルに次のような文字列が表示されます。
      Time_stamp:ArchiveFileForUninstall:ArchiveSingleFile Canceled
      Time_stamp:DoInstallation:UpdSpCommitFileQueue for AlwaysQueue Failed:0x4c7
  2. Vgx.dll ファイルのアクセス許可をリセットします。ファイルのアクセス許可を既定の設定に設定するには、[スタート] ボタンをクリックして [ファイル名を指定して実行] をクリックし、「cmd」と入力して [OK] をクリックします。コマンド プロンプトで次のコマンドをコピーして貼り付けて (または入力して)、Enter キーを押します。
    • Windows XP を搭載している場合は、次のコマンドをコピーして貼り付けます (または入力します)。
      echo y| cacls "%CommonProgramFiles%\Microsoft Shared\VGX\vgx.dll" /P BUILTIN\Users:R "BUILTIN\Power Users:C" BUILTIN\Administrators:F "NT AUTHORITY\SYSTEM:F"
    • Windows Server 2003 を搭載している場合は、次のコマンドをコピーして貼り付けます (または入力します)。
      echo y| cacls "%CommonProgramFiles%\Microsoft Shared\VGX\vgx.dll" /P BUILTIN\Users:R "BUILTIN\Power Users:C" BUILTIN\Administrators:F "NT AUTHORITY\SYSTEM:F" "NT AUTHORITY\TERMINAL SERVER USER:C"
    • Windows Vista を搭載している場合は、次のコマンドをコピーして貼り付けます (または入力します)。
      Takeown /f "%CommonProgramFiles%\Microsoft Shared\VGX\vgx.dll" /a

      echo y| cacls "%CommonProgramFiles%\Microsoft Shared\VGX\vgx.dll" /P "NT SERVICE\TrustedInstaller:F" BUILTIN\Administrators:F "NT AUTHORITY\SYSTEM:F" BUILTIN\Users:R
  3. Internet Explorer 8 のインストールを再試行します。ログ ファイルに問題が示されている場合は、この方法のすべての手順を再度実行します。
元に戻す画像を拡大する

元に戻す画像を拡大する


以下の方法を実行した後も依然として問題が発生する場合は、マイクロソフト サポートにお問い合わせください。

詳細

Windows Internet Explorer 8 を削除しようとするときに、プログラムが Windows Vista または Windows Server 2008 の [現在インストールされている更新プログラム] に表示されない場合があります。この問題の解決方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
965227 Windows Internet Explorer 8 が Windows Vista または Windows Server 2008 の [現在インストールされている更新プログラム] 一覧に表示されない

この資料について

文書番号: 949220
最終更新日: 2014年2月26日
この資料は以下の製品について記述したものです。: Windows Internet Explorer 8
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。
この資料に関するフィードバックを提供しますか?
 

Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.