エラー メッセージが表示されて Windows XP Service Pack 3 のインストールが失敗し、エラー "8007F0F4 - STATUS_PREREQUISITE_FAILED" が Service Pack のインストール ログに記録される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 949388 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Windows XP ベースのコンピューターで Windows XP Service Pack 3 (SP3) をインストールしようとすると、次のいずれかのエラー メッセージが表示されます。

エラー 1

この Service Pack では、セットアップ開始前にコンピューターが AC 電源に接続されている必要があります。

エラー 2

Windows XP 用 Microsoft Shared Computer Toolkit がこのバージョンの Windows と互換性がないため、Service Pack 3 セットアップはキャンセルされました。続行するには、以下を実行してください。1) Microsoft Shared Computer Toolkit をアンインストールする。2) (省略可能) Microsoft Shared Computer Toolkit の新しいバージョンである Windows SteadyState をインストールする。詳細については、マイクロソフト Web サイトの共有アクセスに関するページを参照してください。

エラー 3

RDP 6.0 MUI PACK (Windows XP の更新プログラム (KB925877)) がインストールされている環境に Windows XP SP3 をインストールすることはできないので、Service Pack 3 セットアップはキャンセルされました。続行するには、KB925877 をアンインストールする必要があります。

エラー 4

Microsoft Windows XP Professional Service Pack 3 は Windows Fundamentals for Legacy PCs (WinFLP) に適用されません。WinFLP 用の SP3 アップデート パッケージは download.microsoft.com で利用可能です。

エラー 5

Microsoft Windows XP Professional Service Pack 3 は Windows Embedded for Point of Service (WEPOS) に適用されません。WEPOS 用の SP3 アップデート パッケージは download.microsoft.com で利用可能です。

エラー 6

Service Pack 3 のインストールのための必要条件が 1 つ以上失敗したので、セットアップを続行できません。詳細については、ログ ファイル Drive_Letter:\windows\svcpack.log を確認してください。
また、いずれの場合でも、次のエラー メッセージが Service Pack インストール ログに記録されます。

8007F0F4 - STATUS_PREREQUISITE_FAILED

: Service Pack インストール ログ (svcpack.log) は、通常次のフォルダーにあります。
Drive_Letter:\WINDOWS\svcpack.log

原因

Windows XP SP3 をインストールする前に、いくつかの必要条件が満たされている必要があります。いずれかの条件が満たされていない場合、「現象」に記載されているいずれかのエラー メッセージが表示されます。「現象」に記載されている各エラー メッセージの原因は以下のとおりです。

エラー 1 の原因

このエラーは、コンピューターでバッテリ電源を使用しているときに Service Pack をインストールしようとすると発生します。この確認は、インストール処理中にバッテリがなくなって更新が失敗する可能性を排除するために行われます。

エラー 2 の原因

このエラーは、"Windows XP 用 Microsoft Shared Computer Toolkit" が既にインストールされているコンピューターに Service Pack をインストールしようとすると発生します。このバージョンのツールキットには、Windows XP SP3 との互換性がありません。

エラー 3 の原因

このエラーは、"Windows XP 用の更新プログラム (KB925877)" がコンピューターにインストールされている場合に発生します。この更新プログラムには、リモート デスクトップ接続 6.0 (ターミナル サービス クライアント 6.0) 用 Multilingual User Interface Pack (MUI) が含まれています。この MUI パックには、Windows XP SP3 との互換性がありません。

エラー 4 の原因

このエラーは、"Windows Fundamentals for Legacy PCs (WinFLP)" オペレーティング システムに Windows XP SP3 をインストールしようとすると発生します。このバージョンの Service Pack は、WinFLP オペレーティング システムには適用されません。

エラー 5 の原因

このエラーは、"Windows Embedded for Point of Service (WEPOS)" オペレーティング システムに Windows XP SP3 をインストールしようとすると発生します。このバージョンの Service Pack は、WEPOS オペレーティング システムには適用されません。

エラー 6 の原因

このエラーは、Windows XP Media Center Edition または Windows XP Media Center Edition 2003 に Windows XP SP3 をインストールしようとすると発生します。

注: このエラーは、Windows XP Media Center Edition 2004 以降のバージョンに Windows XP SP3 をインストールする場合には発生しません。

解決方法

これらのエラーを解決するには、表示されたエラー メッセージに応じて適切な手順を実行する必要があります。ここでは、その手順について説明します。

エラー 1 の解決方法

電源コンセントなどの AC 電源にコンピューターを接続します。コンピューターの電源要件の詳細については、コンピューターの製造元にお問い合わせください。

エラー 2 の解決方法

Microsoft Shared Computer Toolkit をアンインストールします。この作業は、以下の手順で実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックして、[プログラムの追加と削除] をクリックします。
  2. [Microsoft Shared Computer Toolkit] をクリックし、[変更と削除] をクリックして、[Remove] をクリックします。
  3. プログラムが削除されたら、Windows XP SP3 をインストールします。
Windows SteadyState は Windows 7 をサポートしていませんが、その機能の多くは、ネイティブな Windows 7 の機能およびマイクロソフトが提供する無料のツールで代替できます。詳細については、次の Microsoft ダウンロード センター Web サイトにアクセスしてください。

下記のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
SteadyState_Setup_JP.exe パッケージ

エラー 3 の解決方法

[プログラムの追加と削除] を使用して "Windows XP 用の更新プログラム (KB925877)" をアンインストールします。この更新プログラムには、リモート デスクトップ接続 6.0 (ターミナル サービス クライアント 6.0) 用 Multilingual User Interface Pack (MUI) が含まれています。この作業は、以下の手順で実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックして、[プログラムの追加と削除] をクリックします。
  2. ページ上部の [更新プログラムの表示] チェック ボックスをオンにします。
  3. [Update for Windows XP (KB925877)] をクリックし、[削除] をクリックします。
  4. KB925877 更新プログラムが削除されたら、Windows XP SP3 をインストールします。

エラー 4 およびエラー 5 の解決方法

このバージョンの Windows XP SP3 には、コンピューターにインストールされている WinFLP または WEPOS オペレーティング システムとの互換性がありません。WinFLP オペレーティング システムおよび WEPOS オペレーティング システム専用の Service Pack 更新プログラム パッケージは、後日 Microsoft ダウンロード センターからリリースされる予定です。

Microsoft ダウンロード センターから専用の Windows XP SP3 更新プログラムをダウンロードする方法の関連情報については、以下のサポート技術情報を参照してください。
322389 Windows XP の最新の Service Pack を入手する方法

エラー 6 の解決方法

Windows XP Media Center Edition または Windows XP Media Center Edition 2003 を搭載しているコンピューターに Windows XP SP3 をインストールするには、まず Windows XP Service Pack 2 (SP2) をインストールする必要があります。Windows XP SP2 を入手するには、自動更新または Windows Update を使用します。

プロパティ

文書番号: 949388 - 最終更新日: 2013年6月10日 - リビジョン: 4.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Service Pack 3
キーワード:?
kbservicepack kbmultilingual kbmui kbupgrade kbsetup kbtoolkit kbexpertisebeginner kbtshoot kberrmsg KB949388
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com