MapPoint または道路 & トリップが応答しないか、プログラムを起動しようとすると、エラー メッセージ、ライセンスに関することができます。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 951632
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft MapPoint または道路 & トリップを Microsoft を起動しようとすると、次の現象のいずれかが発生します。
  • プログラム アイコンをダブルクリックすると、プログラムは起動しません。起動画面は表示されず、エラー メッセージは表示されません。
  • プログラムを起動しようとしましたとすると、次のメッセージのいずれかのようなエラー メッセージが表示されます。

    アプリケーション ボリューム ライセンスの状態が無効です。アンインストールして、この問題を解決するのには、アプリケーションを再インストールしてください。

    ライセンスの初期化エラーが発生しました、0xc004D301
この問題は、次の条件のいずれかに該当する場合に発生します。
  • ライセンス認証ライセンス データベースが壊れています。
  • アクセス許可またはセキュリティ設定を Windows ユーザー アカウントが不足していますまたは破損しています。
  • 変更は [MapPoint または道路 & の旅行は、テンプレートおよびテンプレートの既定の場所は Microsoft Office を保存の間に競合が発生しました。

解決方法

方法 1: 管理者としてログオンします。

これらの問題は、ユーザー アカウント、コンピューターに管理者の資格情報を持たないために発生します。

管理者の資格情報を持つユーザー アカウントを使用して、一時的にこの問題を解決することができます。アカウント管理者の資格情報を指定するには、オペレーティング システム用の手順を実行します。
  1. ゲームのアイコンを右クリックしをクリックしてください をクリックします。.
  2. で、 ショートカット タブで、クリックしてください 高度な.
  3. クリック 管理者としての実行します。.

    元に戻す画像を拡大する
    ユーザー アカウント制御の許可
    管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力または確認を提供します。
  4. 変更のアイコンを使用してゲームを開始します。
このメソッドは、問題が解決する場合は、この Windows ユーザー アカウントを適切なレベルのアクセス許可を元に戻すし、これらの問題が再発はいないことを確認するには、次の手順を実行することができます。

この方法で問題が解決しない場合は、方法 2 を実行してください。

方法 2: 新しいユーザー アカウントを作成します。

新しいユーザー アカウントを作成するには、オペレーティング システム用の手順を実行します。
  1. ユーザー アカウントを開きます。これを行うをクリックします。 ボタンをクリックし、
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    ] nusrmgr.cpl 続いて 検索を開始します。 ボックス、ENTER キーを押すし、クリックしてください ユーザー アカウント.

    元に戻す画像を拡大する
    ユーザー アカウント制御の許可
    管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力または確認を提供します。
  2. で、 ユーザー タブで、クリックしてください 追加.
  3. 新しいユーザー アカウントの名前を入力、完全な表示名を入力し、新しいアカウントの説明を入力します。
  4. コンピューターがクライアント/サーバー ネットワークの一部として設定されている場合は、ドメイン名を入力し、クリックしてください 次へ.

    コンピューターに 1 台のコンピューターが、ネットワークまたはピア ツー ピア ネットワークで設定されている場合は、ドメイン名を入力する必要はありません。
  5. ユーザーのパスワードを入力し、もう一度確認するのには、ユーザーのパスワードを入力します。

    重要パスワードでは大文字と小文字を区別します。たとえば、"MyPassword"と"mypassword"は、異なるパスワードとして扱われます。
  6. クリック 次へ.
  7. ユーザー アカウントのアクセス レベルを選択しをクリックしてください 終了日します。.

    いくつかのゲームでは、管理者レベルの資格情報を持つユーザー アカウントを使用して実行する必要があります。
この方法で問題が解決しない場合は、方法 3 を試してください。

このメソッドは、問題が解決する場合は、新しいユーザー アカウントをログオフして、し、元のユーザー アカウントにログオンします。元のユーザー アカウントで問題が解決しない場合を使用して、 問題を修正します。 お客様のアカウントに既定のセキュリティ設定を復元するのには、次のマイクロソフト サポート技術資料] ボタン。
313222 既定の設定にセキュリティ設定を復元するには
問題が解決されたかどうかを確認してください。元のユーザー アカウントで問題が解決しない場合は、作成した新しいユーザー アカウントに、元のユーザー アカウントから、データを移動する必要があります。コピーする方法の詳細については、データを新しいユーザー アカウントに、 「破損したユーザー プロファイルを修正する」トピックは、次のマイクロソフト Web サイトでは、Windows ヘルプと使い方を参照してください。
http://windowshelp.microsoft.com/Windows/en-US/help/769495bf-035c-4764-a538-c9b05c22001e1033.mspx

方法 3: Office レジストリ サブキー (MapPoint 2009 の場合のみ) の名前を変更します。

Office レジストリ サブキーの名前を変更する方法の詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
913180MapPoint または「道路およびトリップ」を起動するときに、エラーが表示されます可能性があります:"リムーバブル デバイスまたはネットワーク共有が見つかりません」
一般的なフォルダー Microsoft Office がの名前を変更するに移動、"Fix it for me"セクション。一般的なフォルダーの Microsoft Office が自分で名前を変更する場合は、」自分で解決する更新プログラムをインストールしたら、"セクションに移動します。

Fix it for me

一般的なフォルダー Microsoft Office を自動的に名前を変更するをクリックして、[ ボタンまたはリンクします。クリック Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない続いて [ダイアログ ボックス、および修正プログラムの手順に従って、ウィザード。


この問題を解決する
Microsoft Fix it 50189


のみこのウィザード英語でにことがあります。ですが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。操作しているコンピューターに問題がない場合、自動的な解決をフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行することができます。

次に、[に移動、"問題が解決されたかどうかの確認"セクションに移動します。


自分で解決する更新プログラムをインストールしたら、

重要このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると深刻な問題が発生。-変更前に、問題が発生した場合は、保護を追加すると、レジストリをバックアップ、レジストリ復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
レジストリの変更中に次の点に注意してください。
  • この手順は、MapPoint 2009 し道路 & トリップ 2009 年のみ有効します。その他の製品を使用すると、この問題が発生する場合は、これらの手順を実行します。
  • レジストリ内の HKEY_CURRENT_USER キーには、コンピューターに現在ログオンしているユーザーのユーザー プロファイルが含まれます。HKEY_CURRENT_USER サブツリーのレジストリ キーを削除する、次の手順を含めるためには、コンピューターを使用して各ユーザーのこれらのレジストリ キーを削除してください。
  • 次の手順を完了した後、Microsoft Office のシステムを再インストールする必要があります。
  1. コンピューターにログオンします。
  2. すべてのプログラムを終了します。
  3. レジストリ エディターを起動するをクリックします。ボタンをクリックし、
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    ] をクリックし、 続いて 検索を開始します。 ボックス、ENTER キーを押します。
    元に戻す画像を拡大する
    ユーザー アカウント制御の許可
    管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力または確認を提供します。
  4. 各、次のレジストリ サブキーの名前を変更するには、次の手順を実行します。
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\8.0\Common\
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\9.0\Common\
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\10.0\Common\
    • HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Office\8.0\Common\
    • HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Office\9.0\Common\
    • HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\SOFTWARE\Microsoft\Office\10.0\Common\

    次のレジストリ キーには、リスト内のキーが存在しない場合に進みます。
    1. クリックして、 全般 サブキーをクリックし. 名前を変更します。 で、 編集 メニュー。
    2. 名前の変更、 全般 サブキーに OldGeneral.
  5. コンピューター上のユーザー アカウントごとには手順 1 〜 4 を繰り返します。
  6. MapPoint 2009 を再インストールします。

問題が解決されたかどうかの確認

Microsoft Office の一般的なフォルダーの名前が変更されたかどうかを確認してください。Microsoft Office の一般的なフォルダーの名前を変更する場合は、このセクションで完了です。Microsoft Office の一般的なフォルダーの名前は変更されませんの場合は、 サポートに問い合わせる.

プロパティ

文書番号: 951632 - 最終更新日: 2012年5月29日 - リビジョン: 9.0
キーワード:?
kbdownload kbtshoot kbprb kbpubtypekc kbmsccsearch kbproductinfo kbstartprogram atdownload kbexpertisebeginner kbmt kbfixme kbsurveynew kbmsifixme dftsdahomeportal KB951632 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:951632
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com