チーム エディションを変更と Visual Studio、2008 Service Pack 1 で修正された問題の一覧

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 951845
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

次に挙げる Microsoft Visual Studio 2008 Service Pack 1 (SP1) のチーム エディションを掲載します。
  • この service pack と、その回避方法についての既知の問題
  • このサービス パックに含まれる修正プログラム
  • 機能と、新しい機能を使用して、変更や改善
  • 修正プログラムはありませんにリリースされた、修正された問題

詳細

Visual Studio の 2008 Team Edition for Software Developers

この service pack と、その回避方法についての既知の問題

詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
945140Visual Studio 2008年サービス パック 1年リリース ・ ノートおよび修正された問題の一覧

このサービス パックに含まれる修正プログラム

元に戻す全体を表示する
技術資料タイトル
946260FIX、utf-8 または utf-16 エンコーディングをファイルし、倉庫の Visual Studio 2008 Team Foundation Server の更新チェック時にエラー メッセージ:「コード チャーンを計算中に、予期しない例外が発生しました」
946458FIX ワークシートに列を挿入した後で、Team Foundation サーバーに Excel から接続できなくことができます。
946502修正: Visual Studio 2008年チーム システム テストのロード エージェントでロード テストを実行すると、System.OutOfMemoryException の例外を受け取ることがあります。
946673FIX Web レコーダーは、要求を見逃す可能性があります。 または Visual Studio 2008年チーム システム テスト版には、Web レコーダーは Web テストの記録を使用すると、いくつかのパラメーターを見逃す可能性があります。
947171修正: Visual Studio 2008年が正しく Visual Studio 2005年のテスト プロジェクトを変換できません。
947180修正: Visual Studio 2008 Team System では、データ ドリブン単体テストでは、ユーザー定義関数のデータ ソースを指定すると、エラー メッセージ:「単位アダプターがデータ ソースに接続する] または [データ読み取りに失敗しましたをテスト」
947455FIX Visual Studio の 2008年の Team Foundation Server をときに、結合操作を実行するとソース分岐から削除されたファイルは、ターゲット分岐に存在します。
947751FIX は、何秒の Visual Studio チーム システム 2008年チーム エクスプローラーでプロジェクト名を右クリックしたときにショートカット メニューを表示されません。
948064FIX、Visual Studio 2005 Team Foundation Server の Visual Studio の 2008年の Team Foundation Server をときにアップグレードした後、ローカルの変更を元に戻すできない可能性があります。
948677FIX Microsoft Visual Studio 2008 Team Foundation Server でビルド時間の間隔の経過後ビルド トリガー発生しません
949255修正: Visual Studio の 2008年の Team Foundation Server をときに、Team Foundation Server 機能を使用すると、エラー メッセージ:「は、実行時エラー Microsoft.TeamFoundation.Build.Client.BuildServerException」
950519FIX、/Change オプションと共に"TFSAdminUtil Sid"コマンドを使用する場合 Sid の Visual Studio 2008 Team Foundation Server ユーザーは変わりません
950829修正: フォルダーの子フォルダーの名前を変更する Visual Studio 2008年の Team Foundation Server での変更をチェックインすると消えることがあります。
953021FIX ビルド定義をチーム ビルドの種類の Visual Studio 2005 Visual Studio 2008年チームに移行すると、パフォーマンスが低下

機能と、新しい機能を使用して、変更や改善

  • 新しい規則は、コード分析の機能が追加されます。これらのルール [対象のフレームワークから Api のみを使用していることを確認します。

修正プログラムはありませんにリリースされた、修正された問題

この service pack で修正される問題の例を次に示します。この問題を解決する修正プログラムがリリースされていません。
元に戻す全体を表示する
ID を接続します。説明
314747.Dbp と .dbproj の両方のデータベース プロジェクトがソリューションに含まれている場合、「生成スクリプトをプロジェクトの作成」操作は失敗します。
323638「プロセス」などの予約語のテーブルからクエリを開くしようとすると、予約語 Visual Studio 2005年に角かっこ ("") で囲まれています。ただし、Visual Studio 2008 でテーブルのデータを表示しようとした場合、予約語のエラー メッセージが表示されます。角を手動で追加して、クエリを実行しようとする場合は、角かっこが削除されます。さらに、エラー メッセージが表示されます。
315102Visual Studio の 2008 年に作成されたプログラムは、コード分析の処理中にクラッシュします。さらに、受信、"致命的なエラー C1001: コンパイラに内部エラーが発生しました"エラー メッセージ。
330500ファイルでリンクされたアイテムに複数のプロジェクトに含まれるプロジェクトを分析するとき Visual Studio 2008年のコード分析の機能が"InternalErrorException"の例外で失敗します。
329363インターフェイス プロパティを実装する場合は、"CA1725"のメッセージを誤って起動されます。
315974Visual Studio 2008年がクラッシュし、部分的に初期化された配列のコードと静的ローカル変数を宣言するときに、「致命的なエラー C1001」エラー メッセージが表示されます。
311092メソッドの型パラメーターと同じ数と名前の 1 つ以上のメソッドを持っている場合、"エラー 2 CA0001"というエラー メッセージが表示されます。
306270ソリューション エクスプ ローラーの下にある折りたたまれているフォルダーを右クリックしをクリックすると コード メトリックスを計算します。、Visual Studio 2008年がクラッシュします。
334334コード分析ポリシーのような単純な式を使用してカスタム パス ポリシーを設定すると、"します。 * \.cs$、"任意のパスをコード分析ポリシーは実行されません。
336142コード分析は、入れ子になったジェネリック クラスとジェネリック制約チェックできません。
310133関数名はプロファイラー レポート内の 16 進数のアドレスとして表示することがあります。
317272始め山かっこなどのサポートされていないコマンドの引数を使用すると、プロファイラーのエラー メッセージは表示されません ("<"), the="" right="" angle="" bracket="" ("="">")、またはパイプ ("|").</"),>

Visual Studio 2008年のチーム エディションのソフトウェア テスター

この service pack と、その回避方法についての既知の問題

Visual Studio Server SP1 クライアント コンピューターにインストールした後、ロード テストを実行することはできません。
コンピューターに Visual Studio のチーム サーバー 2008 SP1 クライアントを使用してロード テストを実行する場合は、テストを実行する、Visual Studio のチーム サーバー 2008 SP1 のコント ローラーを使用する必要があります。オンライン コント ローラーに接続しているすべてのエージェントは、エージェントの Visual Studio のチーム サーバー 2008 SP1 でなければなりません。Visual Studio チーム サーバー 2008 SP1 をインストールしていない、テスト マシン群を使用してロード テストを実行すると、ロード テストが直ちに失敗します。またで、「実行できません」メッセージが表示されます、 テストの結果 ウィンドウです。クリックすると、 テストの実行エラー リンクは、次のようなエラー メッセージが表示されます。
テストの実行をキューに失敗しました ' username@MYCONTROLLER 2008 年 06 月 13 日 11時 17分: 28': 'Microsoft.VisualStudio.TestTools.WebStress.WebTestLoadProfile' を入力するオブジェクトの型 'Microsoft.VisualStudio.TestTools.LoadTesting.LoadTestConstantLoadProfile' を変換できません。
Visual Studio チーム サーバー 2008年異なるロード テストのパターンを実装するために SP1 の API の機能強化が行われるため Visual Studio クライアント、コント ローラー、およびエージェントのバージョンと一致する必要があります。

この問題を解決するには、クライアント、コント ローラー、およびエージェントの Visual Studio 2008 SP1 にアップグレードします。

このサービス パックに含まれる修正プログラム

元に戻す全体を表示する
技術資料タイトル
946502修正: Visual Studio 2008年チーム システム テストのロード エージェントでロード テストを実行すると、System.OutOfMemoryException の例外を受け取ることがあります。
946673FIX Web レコーダーは、要求を見逃す可能性があります。 または Visual Studio 2008年チーム システム テスト版には、Web レコーダーは Web テストの記録を使用すると、いくつかのパラメーターを見逃す可能性があります。
947180修正: Visual Studio 2008 Team System では、データ ドリブン単体テストでは、ユーザー定義関数のデータ ソースを指定すると、エラー メッセージ:「単位アダプターがデータ ソースに接続する] または [データ読み取りに失敗しましたをテスト」

機能と、新しい機能を使用して、変更や改善

  • コント ローラー サービス、サポート エージェント サービスは、複数のエージェント プロセスまたはデュアル ネットワーク アダプター
  • Web テストの再生に Internet Explorer 8 および Firefox 3 のエミュレーションをサポート
  • IDE では Visual Studio のファイル名の拡張子として .dll または .exe を使用するのには、カスタムのテストの種類が登録されると、このテストの種類のテストがテスト プロジェクトに配置されていること、認識ファイルを出力します。この編成は、他の単体テスト フレームワークとの統合の問題を解決します。
  • 複数の機能強化の Web テストおよびロード テスト。これらの機能強化の詳細については、次のマイクロソフト開発ネットワーク (MSDN) Web サイトを参照してください。
    http://msdn.microsoft.com/en-us/library/bb385901.aspx
  • 接続 ID 299578、次のセクションの説明を参照してください。

修正プログラムはありませんにリリースされた、修正された問題

この service pack で修正される問題の例を次に示します。この問題を解決する修正プログラムがリリースされていません。
元に戻す全体を表示する
ID を接続します。説明
299578Visual Studio 2008 では、値は、単体テストを実行すると、 AppDomain.CurrentDomain.BaseDirectory プロパティが無効です。
303827Visual Studio 2008 年には、Web テストがあります。使用するクラス ライブラリを作成、 PostRequestEventArgs.WebTest.AddCommentToResult メソッドでは、 WebTestRequestPlugin クラスです。Web テストは、クラス ライブラリを参照します。Visual Studio 2008年は、Web 要求プラグインを追加し、Web テストを実行すると、クラッシュします。
335532Visual Studio 2008年を使用して、単体テストを IIS ベースの Web サイトを作成する場合は、次のようなエラー メッセージを受け取ることがあります。
'Microsoft.VisualStudio.TestTools.TypesAndSymbols.Assembly' プライベート アクセサーの作成に失敗しました

関連情報

Visual Studio 2008年サービス パック 1 ベータの詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
945140Visual Studio 2008年サービス パック 1年リリース ・ ノートおよび修正された問題の一覧

プロパティ

文書番号: 951845 - 最終更新日: 2011年8月11日 - リビジョン: 4.0
キーワード:?
kbhowto kbinfo kbexpertiseadvanced kbmt KB951845 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:951845
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com