フェールオーバーのクラスター化されたインスタンスの SQL Server 2005 Service Pack 2 を Windows Server 2003 Service Pack 2 の Windows Server 2008 に移行する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 953200
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Microsoft SQL Server 2005年の既存のクラスター化フェールオーバー インスタンスから Windows Server 2003 Service Pack 2 の Windows Server 2008 に移行する方法について説明します。

はじめに

Windows Server 2008 フェールオーバー クラスターの Windows Server の以前のバージョンからの直接アップグレードをサポートしていません。これは、Windows フェールオーバー クラスタ リングのサービスのセキュリティの大幅な改善が旧バージョンとの互換性を削除ためにです。ただし、クラスター化されていないアップグレードを Windows Server 2003 SP2 から Windows Server 2008 をサポートします。

メモ SQL Server 2000年のフェールオーバー クラスター インスタンスを移行するには、そのインスタンスを SQL Server 2005 Service Pack 2 にアップグレードしなければなりません。 SQL Server 2000年クラスターに SQL Server 2005 のクラスターを移行する方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
910233クラスターに SQL Server 2005 Analysis Services SQL Server 2000 Analysis Services でクラスターを移行します。
Windows Server 2003 を Windows Server 2008 のクラスターのインスタンスは、移行 SQL Server 2005 のフェイル オーバー用の 3 つのオプションがあります。
  • 新しいハードウェア上で、新しい Windows Server 2008 のクラスターを作成し、以前の Windows Server 2003 クラスターからのデータを移行します。
  • 解除クラスターごとのノード、およびフェールオーバー クラスターにアップグレードされた Windows Server 2008 ノードからの再作成は、Windows Server 2003 フェールオーバー クラスターからノードをアップグレードします。
  • 解除-クラスターは、Windows Server 2003 フェールオーバー クラスターからノードのクリーン インストールを Windows Server 2008、フェールオーバー クラスタを新規に作成された Windows Server 2008 ノードに次の再作成を実行します。

前提条件

次の手順は、次の前提に基づいています。

メモ ノード名、SQL サーバーのフェールオーバー クラスター インスタンス、およびドライブ文字可能性がありますは異なる。
  • Node1Node2 2 つのノードの名前します。 ClusterName1.
  • FocInstanceName1 含まれている SQL Server のフェールオーバー クラスター インスタンスの名前です。 Node1Node2.

    メモ このような状況では、SQL Server のフェールオーバー クラスター インスタンスは、仮想サーバーです。
  • SqlInstanceName1 SQL Server のインスタンスの名前が点灯します。 FocInstanceName1.
  • F: 共有ディスク データ ディスクやログ ディスクで使用されています。 SQLInstanceName1.
  • G: 移行を実行するために必要な使用可能な共有ディスクです。
  • ローカル管理者のアクセス許可と必要な追加の権限を使用して、フェールオーバー クラスターのインストールまたは SQL Server のインストールを実行するために、ドメイン ユーザー アカウントを使用します。
  • スタンドアロン クラスター サーバー上またはフェールオーバー クラスター サーバー上には、SQL Server 2005 SP2 機能をテストし、後 SQL Server 2005 SP2 のテストが完了しました。テストを実行するクラスター化されたサーバー、SQL Server のアプリケーションが含まれています。 Windows Server 2008 を実行しています。

詳細

アップグレード前の手順

  1. 運用サーバーでアップグレード プロセスを開始する前に、すべてのコンポーネントとは、テスト クラスター上のアプリケーションをテストします。
  2. データや構成設定が失われないように、クラスター上での SQL Server のインスタンスの Windows、およびリソース グループの完全なインベントリを実行します。考慮すべき事項は次のとおりです。
    • Windows Server では、すべてのポリシー、ユーザー、ユーザー グループ、およびその他のユーザー アカウント機能をインベントリします。
    • SQL Server 2005 を確認します。 追加またはプログラムを削除します。 すべてのアプリケーションの SQL Server 2005 がインストールされています。
    • Windows Server では、Windows のクラスタ リソース グループを確認します。
    • Windows サーバー クラスターは、クォーラムの種類を決定します。
  3. 必ず次の作業を済ませていることを確認します。
    • 正しくデータをすべてバックアップしました。
    • SQL Server クラスターのすべてのドライブのファイル ・ レベルのバックアップを実行しました。
    • SQL Server レベルのフル ・ バックアップのすべてのデータベースの両方 SQL Server のシステム データベースおよびユーザー データベースの行った。これを行うには、コマンド プロンプトで次のコマンドを実行します。
      1. 種類 sqlcmd、し、ENTER キーを押します。これは、sqlcmd ユーティリティを起動します。
      2. ユーザー データベースの完全バックアップ Node2、タイプ [Userdb1] のデータベースのバックアップにディスク N'Z:\userdb1.bak ='、ENTER キーを押しますを入力します。 移動、し、ENTER キーを押します。
      3. 新しいクラスターにデータベースを復元するには、入力します。データベース [userdb1] からのディスクの復元 N'Z:\userdb1.bak =' NORECOVERY で、ENTER キーを押しますを入力します。 移動、し、ENTER キーを押します。
      4. 以前のクラスターでは、型 '読み取り専用' データベースを設定します。ALTER DATABASE の [userdb1] READ_ONLY が設定、ENTER キーを押しますを入力します。 移動、し、ENTER キーを押します。
      5. 旧クラスター上のデータベースのログ バックアップを作成するには、入力します。 [Userdb1_log] のログのバックアップをディスク N'Z:\userdb1_log.bak ='、ENTER キーを押しますを入力します。 移動、し、ENTER キーを押します。
      6. 旧クラスター上のシステム データベースのバックアップを作成するには、入力します。 ディスクへのバックアップ データベースの [マスター] N'Z:\master.bak ='、ENTER キーを押しますを入力します。 移動、し、ENTER キーを押します。
      7. 種類 [Msdb] のディスクへのデータベースのバックアップ N'Z:\msdb.bak ='、ENTER キーを押しますを入力します。 移動、し、ENTER キーを押します。
      8. 種類 [モデル] データベースのバックアップをディスク N'Z:\model.bak ='、ENTER キーを押しますを入力します。 移動、し、ENTER キーを押します。

ノード 1 をアップグレードします。

アップグレードするのには Node1、次の手順を実行します。

メモ このプロセスを実行すると、サーバーのダウンタイムを伴います。プロセスが完全に完了するまでこのダウンタイム中には、サーバーとアプリケーション生産に利用されません。
  1. すべてのサービスを失敗します。 Node1 するには Node2.

    メモ この手順は、ダウンタイムも発生します。
  2. 使用 追加またはプログラムを削除します。 SQL Server からのすべてのインスタンスを削除するのには Node1.
  3. クラスター アドミニストレーターを使用して、ノードの削除 Node1 Windows クラスターから。
    1. クラスター アドミニストレーターを開始します。 Node2.
    2. 右クリックします。 Node1、し クラスター サービスを停止します。.
    3. 右クリックします。 Node1、し ノードを削除します。.
  4. クラスター サービスを停止します。 Node2、し、サービスを無効に設定します。
  5. Windows Server 2008 の新規インストールを実行します。Windows Server 2003 のインストールに必要なすべての設定を再構成する必要があります。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. Node1、Windows Server 2008 の新規インストールを実行します。
    2. 任意のユーザー設定、ユーザー、およびポリシーを移行します。 Node1.これは、次が含まれます。
      • IP v4 アドレス
      • コンピューター名とドメイン名
      • アカウントとセキュリティ グループ (ドメイン ユーザー、ローカル管理者グループに追加します。)
      • 外部ディスクを (パーティションおよびそのドライブ文字)
  6. サポート ソフトウェアをインストールします。これには、ドライバーおよびプロバイダーが含まれます。
  7. Windows Server 2003 フェールオーバー クラスター ディスクを Windows Server 2008 の新しいノードに移行します。または、フェールオーバー クラスター用の新しい SAN ディスクを接続します。
  8. 1 ノードの Windows Server 2008 クラスター上に作成します。 Node1:
    1. クリックしてください。 機能を追加します。 [初期構成タスク (ICT) コンソールまたはのサーバー マネージャー スナップインで、し、[ フェールオーバー クラスタ リング インストールするのには
  9. 単一ノード クラスターを作成するには、コンソールによって開始されたウィザードに従って Node1 で、[フェールオーバー クラスター管理コンソールを使用します。
  10. 上のクラスタ リングで SQL Server 2005 をインストールします。 Node1 新しい SQL Server のフェイル オーバー インスタンスとして。

    重要です 新しいインスタンスの SQL Server で Node1 同じドライブ文字を使用してインストールする必要があります。 Node2.

    警告 SQL Server のシステム データベースのバックアップを実行するときに、同じデータ ・ パスを使用する必要があります。

    SQL Server 2005 の新しい SQL Server フェールオーバー インスタンスとして Node1 にクラスタ リングをインストールするには、次の手順を実行します。
    1. SQL Server フェイル オーバー クラスター化インストールされてこれを行う、次の手順を実行するインスタンスがフェールオーバー クラスターを準備します。
      1. 右クリックします。 [サービスとアプリケーション.
      2. クリックしてください。 その他のアクション、し 空のサービスまたはアプリケーションを作成します。.

        メモ SQL Server クラスターのコンテナーがあります。
      3. 作成した新しいコンテナーを右クリックし、選択 名前を変更します。をクリックし、この SQL Server のインストールを使用して関連付けられている、よりわかりやすく、わかりやすい名前を付けます。
      4. で、 フェールオーバー クラスターの管理 コンソール、新しい SQL Server コンテナー] が選択されていることを確認しをクリックしてください ストレージを追加します。 下にあります。 アクション.
      5. 2 つの SQL を使用するサーバー クラスター ドライブを選択します。このクラスター ドライブが移行したインスタンスと同じドライブ文字が必要です。ボリュームのドライブ文字を表示するのには、利用可能なクラスター ディスクを展開することができます。

        メモ 今すぐインストール SQL Server のクラスター化インスタンスに、フェールオーバー クラスターが準備されます。
    2. SQL Server 2005 をインストールして、データベース エンジンとしてインストールします。 クラスター化されたインスタンスNode1.
    3. ダイアログ ボックスが表示されたらなど新しいクラスター インスタンス名を指定します。 FocInstance2.
    4. ダイアログ ボックスが表示されたらなどを使用していない、利用可能な共有ディスクを指定します。 G:、データ ファイルにします。
    5. SQL Server データベース インスタンスと同じ名前を維持またはデフォルト名を使用します。たとえば、使用してください。 SqlInstanceName1.
  11. SQL Server 2005 SP2 および Windows Server 2008 をお勧めしますは、SQL Server 2005 の修正プログラムをインストールします。

データの移行

データを移行するのには、次の方法のいずれかを使用します。

メモ これらのメソッドは特定の順序で表示されません。自分の環境に推奨される方法を決定する必要があります。

重要です いずれかの方法を使用する前に、データを新しい場所で直ちに現在のインストールの NTFS アクセス許可を適用しなければなりません。

方法 1: すべてのディスク ・ ボリュームに転送します。

完全なディスク ・ ボリュームに転送するには、次の手順を実行します。
  1. など、ディスク ・ リソースを削除します。 F:、SQL Server フェイル オーバー グループを旧クラスターから。
    1. SQL Server のインスタンスのフェールオーバー グループをオフラインにします。
    2. 開いている、 SQL Server リソースのプロパティ ダイアログ ボックスをクリックして、 依存関係 タブし、依存しているデータベース ファイルを含むディスク リソースを削除します。
    3. 開いている、 SQL Server フルテキスト リソース プロパティ ダイアログ ボックスをクリックして、 依存関係 タブし、依存しているデータベース ファイルを含むディスク リソースを削除します。
    4. ディスク リソースをフェールオーバー グループから削除します。
    5. ディスクのドライブ文字を削除します。
  2. ディスクを新しいクラスターに切り替えます。たとえば、スイッチ、 F:G: ドライブします。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. 1E を介して手順 1a を繰り返します。
    2. 古いクラスターで新しい記憶域としてを使用したディスクを追加します。
    3. ドライブ文字を新しい記憶域に使用されていたもので、SQL Server のインスタンスを変更します。
    4. ストレージは、SQL Server のインスタンスのフェールオーバー クラスター グループに追加します。
    5. 新しいストレージに SQL Server リソースの依存関係を設定します。
    6. 新しいストレージに SQL Server フルテキスト リソースの依存関係を設定します。
  3. SQL Server のインスタンスは、新しいクラスター上でを起動します。

方法 2: 完全なデータのディレクトリ構造をコピーします。

  1. Windows Server 2003 を実行しているサーバーで、検索は データ 以前のインストールのフォルダーです。
  2. Windows Server 2008 を実行しているサーバー上では、新しい検索します。 データ フォルダーです。この新しいデータ フォルダーに Windows Server 2003 を実行しているサーバー上で使用した同じパスで囲みます。
  3. で、 フェールオーバー クラスターの管理 コンソール、新しい SQL Server のフェールオーバー クラスターのインストールをオフラインにします。
  4. 新しい名前を変更します。 データ フォルダーに Data_New.
  5. 元をコピーします。 データ 手順 1 手順 2 で決定した場所で決定されたフォルダー。コピーが完了している場合は、 データ および Data_New フォルダーは、同じフォルダー レベルで必要があります。
  6. 変更は、 IP アドレス および インスタンス名 SQL Server 2003年の以前のインスタンスでは。詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/ms178083.aspx
  7. 開いている、 プロパティ ダイアログ ボックスには、 ネットワーク名 リソースのグループ、および SQL Server のインスタンスの名前を仮想マシンの名前を変更します。
  8. プロパティを開き、 IP アドレス リソースのグループ、および変更は、 IP アドレス SQL Server のインスタンスの仮想サーバーの。
  9. 変更 IP アドレスインスタンス名 SQL Server 2005 の新しいインスタンスでは。詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/ms178083.aspx
  10. 開いている、 プロパティ ダイアログ ボックスには、 名前 リソースのグループ、および SQL Server のインスタンスの名前を仮想マシンの名前を変更します。
  11. プロパティを開き、 IP アドレス リソースのグループ、および変更は、 IP アドレス SQL Server のインスタンスの仮想サーバーの。
  12. SQL Server のインスタンスは、新しいクラスター上でを起動します。
SQL Server データベースをバックアップから復元します。
方法 1 または方法 2 を実行すると、SQL Server のデータベース バックアップを復元してください。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. コマンド プロンプトを開きます。
  2. 種類 sqlcmd、し、ENTER キーを押します。これは、sqlcmd ユーティリティを起動します。
  3. 入力して、コマンド プロンプトで、システム データベースを復元するのには[フロッピー ディスクからデータベースの復元 [マスター] N'Z:\master.bak ='、ENTER キーを押しますを入力します。 移動、し、ENTER キーを押します。
  4. 種類 [データベースの復元 [msdb] [フロッピー ディスクから N'Z:\msdb.bak ='、ENTER キーを押しますを入力します。 移動、し、ENTER キーを押します。
  5. 種類 [フロッピー ディスクから [モデル] データベースの復元 N'Z:\model.bak ='、ENTER キーを押しますを入力します。 移動、し、ENTER キーを押します。
  6. ユーザー データベースを復元するには、入力します。 データベース [userdb1] からのディスクの復元 N'Z:\userdb1.bak ='、ENTER キーを押しますを入力します。 移動、し、ENTER キーを押します。
アップグレード Node2
SQL Server データベースのバックアップを復元した後、[Node2] をアップグレードします。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. SQL Server 2003年からをアンインストールします。 Node2.
  2. コマンド プロンプトを開く Node2.
  3. 種類 sqlcmd、し、ENTER キーを押します。これは、sqlcmd ユーティリティを起動します。
  4. 種類 クラスタ ・ ノード Node2 /削除、ENTER キーを押しますを入力します。 移動、し、ENTER キーを押します。
  5. 種類 終了 sqlcmd ユーティリティを閉じます。
  6. インストールまたは Windows Server 2008 にアップグレードします。
  7. 追加 Node2 新しいフェールオーバー クラスターには。
    1. クリックしてください。 機能を追加します。 [初期構成タスク (ICT) コンソールまたは、サーバー マネージャー スナップインで、[ フェールオーバー クラスタ リング インストールするのには
    2. で、 フェールオーバー クラスターの管理 コンソール、クリックしてください ノードを追加します。.
  8. SQL Server 2005 クラスター フェールオーバー クラスターとして構成します。
    1. [コントロール パネル] をダブルクリックします。 [プログラムと機能を選択 Microsoft SQL Server 2005、し 変更.
    2. 追加 Node2 セットアップ ウィザードで、グループの所有者にして、インストールを続行します。
    3. SQL Server 2005 SP2 をインストールします。 Node2.
    4. フェイル オーバーのグループに移動します。 Node2.
メモ SQL Server 全文検索が失敗した状態であり、再起動することはできない場合は、以下の回復方法のいずれかを実行して SQL Server 2005 を修復する必要があります。

回復オプション 1

障害が発生した状態から回復するには、SQL Server 2005 SP2 を再インストールします。

回復オプション 2
  1. SQL Server 2005 インストール メディアをディスク ドライブに挿入します。
  2. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、ENTER キーを押します。
    /wait を開始します。 ドライブ: \setup.exe/qb 再 SQL_FullText = INSTANCENAME= MSSQLSERVER REINSTALLMODE = M
    メモINSTANCENAME、既定のインスタンスの MSSQLSERVER を使用します。名前付きインスタンスは、インスタンス名を指定します。

プロパティ

文書番号: 953200 - 最終更新日: 2011年8月11日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbhowto kbinfo kbclustserv kbclustering kbexpertiseinter kbinstallation kbmt KB953200 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:953200
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com