2007 Microsoft Office Servers Service Pack 2 (SP2) および 2007 Microsoft Office Servers Language Pack Service Pack 2 (SP2) について

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 953334 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

はじめに

2007 Microsoft Office Servers Service Pack 2 (SP2) パッケージには、2007 Office Server 製品の最新の更新プログラムが含まれています。 この更新プログラムには、主に次の 2 種類の修正が含まれています。
  • この Service Pack 専用に作成された、これまでに未リリースの修正。
    • SP2 には、一般的な製品修正に加え、安定性、パフォーマンス、およびセキュリティの機能強化が含まれています。
  • 2009 年 2 月にリリースされたすべての更新プログラム、セキュリティ更新プログラム、累積的な更新プログラム、および修正プログラム。
: 2007 Microsoft Office Servers SP2 には、Windows SharePoint Services 3.0 Service Pack 2 が必要です。

この Service Pack を適用する前に、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料を参照してください。

945013 2007 Microsoft Office Servers Service Pack 1 および 2007 Microsoft Office Servers Language Pack Service Pack 1 の展開方法

詳細

Service Pack 2 (SP2) の機能強化の概要

Office Server の開発チームが強調する SP2 のいくつかの重要な機能強化について説明します。
エンタープライズ コンテンツ管理 (ECM)
  • コンテンツ展開機能およびバリエーション機能のパフォーマンスおよび安定性が向上しています。
  • Stsadm.exe ツールに新しいコマンドが追加されています。 このツールには、以下の機能があります。
    • SharePoint 管理者は、バリエーション機能を使用して、サイトのエラーのスキャン、エラーの報告、特定の問題の修正を行うことができます。
    • 内部のバリエーションのリレーションシップ リストに存在するピア間の失われた関係性や破損したエントリを検出して修復します。
    • 容量の大きいバリエーション コンテンツの伝達をより管理性の高い方法で行います。
Microsoft Office Excel および Microsoft Office Access Services
  • スナップショットを開く機能が修正され、SharePoint ルート サイトが存在しない場合でも、より信頼性の高い方法でスナップショットを開くことができます。
  • 誤った計算が表示されることがある問題が修正されています。
  • 英語以外の言語での .odc ファイルを使用したキューブへの接続機能が強化されています。
  • プログラムを使用する場合のパフォーマンスが向上しています。
  • Mozilla Firefox ブラウザでの条件付き書式設定が修正されています。
  • 新しいサイトへの Excel Web Access Web パーツの生成に関連したサポートが強化されています。
Microsoft Office Groove Server (64 ビット版のみ)
  • Office Groove Server 2007 Data Bridge では、すべてのワークスペースを確実に同期させるため、ファイル共有ワークスペースの数が 64 個に制限されます。 この制限は、ファイル共有ワークスペースを新しく追加する場合にのみ適用されます。 既に 64 個を超える数のファイル共有ワークスペースを使用している場合は、引き続き使用できます。
  • 同期の信頼性が向上しています。
  • Groove Server 2007 Manager と SQL Server 2008 を一緒にインストールして実行できます。
  • Groove LDAP (ライトウェイト ディレクトリ アクセス プロトコル クエリ) 接続および自動アクティブ化機能が強化されています。
  • Groove Relay Server でのエラー報告機能が強化されています。
  • Groove Relay Server の堅牢性が向上しています。
Forms Server
  • 次の意味で使用されるアスタリスクの視覚的なレンダリング機能およびパフォーマンスが向上しています。
    空白にすることはできません
  • InfoPath Forms Services のリッチ テキスト コントロールの機能およびレンダリング機能が強化されています。
  • InfoPath Forms Services のデジタル署名機能が強化されています。
  • InfoPath Form Services (IPFS) に発行される InfoPath テンプレートのサイズを小さくすることにより、IPFS でのサイズの大きなブラウザ フォームのパフォーマンスが向上しています。 フォームのレンダリング速度も速くなっています。
Project Server
  • 大量のメモリを長時間に渡って使用しないようにキュー サービスが修正されています。
  • 一部のデータベース テーブル インデックスのパフォーマンスが向上しています。
  • コスト リソース機能が強化されています。 たとえば、数量単価型または時間単価型リソースが同じタスクに割り当てられているようなタスクでも正しく処理できるようになりました。
  • リソース計画、チームの作成、およびサーバー スケジューリング エンジンなどの分野で機能が強化されています。
Search Server
  • WSS クロール、SharePoint クロール、容量の大きな文書集成のクロール、およびバックアップ復元の信頼性と安定性が向上しています。
  • Stsadm.exe ツールに新しいコマンドが追加され、SharePoint 管理者はクエリ プロセッサ マルチプライヤ パラメータを調整できるようになりました。 たとえば、クエリ プロセッサ マルチプライヤを使用すると、アクセス許可が厳しく制限され、また重複も多い SSP インデックス コンテンツ ソースなどのクエリ パフォーマンスを調整できます。
  • 数字が含まれる検索で精度が向上しています。 たとえば、3 桁ずつコンマで区切られた桁数の大きな数字 (1,000,000 など)、9 〜 40 桁の間の数字、スペースで区切られた数字のサポートが追加されています。
プラットフォーム サポート
  • Windows Internet Explorer 8 が完全にサポートされます。
  • Mozilla Firefox (バージョン 2 および 3) に対してレベル 2 のブラウザ サポートを提供します。
  • Windows Server 2008 がサポートされます。

Service Pack の入手方法およびインストール方法

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
2007 Microsoft Office Servers Service Pack 2 (x86) パッケージ
元に戻す画像を拡大する
Download
Download the 2007 Microsoft Office servers Service Pack 2 (x64) package now.
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
2007 Microsoft Office Servers Language Pack Service Pack 2 (x86) パッケージ
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
2007 Microsoft Office Servers Language Pack Service Pack 2 (x64) パッケージ
リリースされたすべての SP2 パッケージの一覧については、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料を参照してください。
968170 すべての 2007 Office system Service Pack 2 および Windows SharePoint Services 3.0 Service Pack 2 パッケージの一覧

この Service Pack で修正される問題の一覧のダウンロード

この Service Pack で修正される問題の一覧が掲載されたブックを入手できます。

元に戻す画像を拡大する
Download
Download the 2007 Office Servers Service Pack 2 Changes.xlsx package now.

: ブックは英語で作成されています。 ブックは他の言語への翻訳予定はありません。

詳細

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。 明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

プロパティ

文書番号: 953334 - 最終更新日: 2010年1月22日 - リビジョン: 5.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Forms Server 2007
  • Microsoft Office Groove Server 2007
  • Microsoft Office Project Server 2007
  • Microsoft Office SharePoint Server 2007
キーワード:?
atdownload kbqfe kbexpertiseinter kbsurveynew kbinfo KB953334
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com