Windows XP Service Pack 3 (SP3) をインストールした後にデバイス マネージャでデバイスが表示されない、およびネットワーク接続でネットワーク接続が表示されない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 953979 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Windows XP Service Pack 3 (SP3) をインストールした後に、デバイス マネージャでデバイスが表示されなくなったり、ネットワーク接続でネットワーク接続が表示されなくなったりすることがあります。

この問題は、Windows XP SP3 のインストール中にウイルス対策プログラムが実行されていた場合に発生することがあります。

原因

この問題は、Windows XP SP3 のインストール中に Fixccs.exe プロセスが呼び出された場合に発生します。このプロセスは、いくつかの中間的なレジストリ サブキーを作成し、その後これらのサブキーを削除します。場合によっては、一部のウイルス対策プログラムにより、Fixccs.exe プロセスでこれらの中間的なレジストリ サブキーを削除できないことがあります。

この問題が発生した場合、デバイス マネージャやネットワーク接続などの一部のアプリケーションで、デバイス インスタンスまたは接続インスタンスをエミュレートできないことがあります。これらのアプリケーションは、デバイスおよび接続が依然として期待どおりに機能していても、空白の状態を報告します。

解決方法

更新プログラムの情報

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Windows XP 用の更新プログラム (KB953979) パッケージ

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この修正プログラムを使用するには、Windows XP Service Pack 3 がコンピュータにインストールされている必要があります。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
322389 最新の Windows XP Service Pack を入手する方法

再起動の必要性

この修正プログラムを適用するには、コンピュータをセーフ モードで再起動する必要があります。再起動および修正プログラムの適用方法については、「修正プログラムの適用方法」を参照してください。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Fixccs.exe5.1.2600.56148,70403-Jun-200811:31x86

修正プログラムの適用方法

  1. 更新プログラム パッケージをダウンロードします。

    重要以降の手順は、セーフ モードで完了する必要があります。
  2. コンピュータをセーフ モードで再起動します。コンピュータをセーフ モードで再起動するには、次の手順を実行します。

    : 処理を続行する前に以下の指示を印刷してください。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[シャットダウン] (または [終了オプション]) をクリックします。
    2. [コンピュータの電源を切る] ダイアログ ボックスで、[次の中から選んでください] の一覧の [再起動] を選択し、[OK] をクリックします。
    3. コンピュータが再起動したら、Windows XP が起動する前に、F8 キーを押します。
    4. 方向キーを使用して [セーフ モード] オプションを選択し、Enter キーを押します。
  3. ダウンロードした修正プログラムを展開します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. 修正プログラム パッケージをダブルクリックします。この手順により、Fixccs.exe ファイルが展開されます。
    2. ファイルの保存先を選択します。
    3. ファイルが展開されたら、[OK] をクリックします。
  4. Fixccs.exe ファイルを検索し、ダブルクリックします。コマンド プロンプト ウィンドウが表示され、必要なタスクが実行されます。すべてのタスクが完了すると、コマンド プロンプト ウィンドウは自動的に閉じます。
  5. 必要なタスクが完了したら、コンピュータを通常モードで再起動します。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
953791 Windows XP Service Pack 3 をインストールした後に、デバイス マネージャおよびネットワーク接続が空白になる (英語)
950717 Windows XP Service Pack 3 のインストール前に実行する手順について
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 953979 - 最終更新日: 2008年8月7日 - リビジョン: 5.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Service Pack 3?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows XP Professional
    • Microsoft Windows XP Home Edition
キーワード:?
atdownload kbwinxppostsp3fix kbexpertisebeginner kbfix kbbug kbqfe kbpubtypekc KB953979
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com