ネットワーク負荷分散 (NLB) フェールオーバー クラスター内のサーバーに Windows Server 2008 でのプリント サーバーとして使用できません。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 954420
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料ではネットワーク負荷分散 (NLB)、フェールオーバー クラスターで構成されている Windows Server 2008 ベースのコンピューターでプリント サーバーとして使用できない理由について説明します。効率的なプリント サーバーを構成するのには、さまざまな方法についても説明します。

詳細

ネットワーク負荷分散 (フェールオーバー クラスター内で構成されている NLB) 各クライアントからの要求がステートレス、環境で高いパフォーマンスを提供し、メモリ内のアプリケーションの状態を維持するためにはありません。このプリント サーバーの構成を実装することはできません。これは、プリント サーバーの状態情報を通信している各プリンターとクライアントを多数を維持するためです。印刷ジョブは複数の通信要求にわたって格納されます。したがって、要求はすべて、同じノードによって処理しなければなりません。フェールオーバー クラスター環境では、1 つのノードのみ印刷装置、およびクライアント コンピューターに同時に通信します。印刷装置がネットワーク上で最もネットワーク上の別のコンピューターからの複数の要求を扱うことができます。ただし、各プリント サーバーまたはクラスター ノードは、そのプリンターの負荷ののみ認識しています。印刷デバイスが新しいジョブを受け入れ可能であることを報告するだけの場合各サーバーまたはノードのジョブをスプールことができます。印刷装置は、通常時に 1 つだけの印刷ジョブを受け入れます。

プリント サーバーに印刷ジョブを指定すると、印刷ジョブ自体、クライアントとサーバー間の複数の通信要求をまたがることができます。NLB 環境では、各要求が、同じノードによって処理されていることを確認をすることはできません。印刷ジョブのステータス情報など、その他の情報も NLB クラスター構成でことはできません。これは、各ノードが他のノードによって処理されている作業項目に関する情報があるありませんのでです。

リソース制限により、印刷デバイスとの通信プロセスでクラスター内の特定のノードを NLB のフェールオーバー クラスタ リング用プリント サーバーは使用できません。その場合でも、NLB のフェールオーバー クラスターに正常に印刷ジョブを送信することもできますがありませんが全般的なパフォーマンスとそれが大きく損なわれたり機能とネットワークの効率を割り当てられます。特定のプリント サーバー上のパフォーマンスの向上 (フェールオーバー クラスターまたはスタンドアロン)、印刷のインフラストラクチャの管理機能には影響しない他の方法を使用して実現する方が簡単になります。

効率的なプリント サーバーを構成する方法

プリント サーバーの負荷が大きすぎるともプリンターがアイドル座っているときに印刷要求が処理されると、サーバーのスループットを向上させるためには、次の手順を実行します。
  • 多くのクライアントに可能な限りクライアント側のレンダリング (CSR) を有効にします。
    これは、サーバーをサーバーにジョブを送信する前に、個々 のクライアントの印刷ジョブを表示して各印刷ジョブを実行する必要があります作業が削減されます。Windows Vista ベースと新しいコンピューターは CSR をサポートします。
  • サーバー上のリソースを増やす
    サーバーのパフォーマンス低下の原因の場合は、可能性が不足しているプロセッサの処理能力やメモリに関する問題が発生します。これらのコンポーネントの機能の向上、サーバーの応答性が向上します。
  • サーバーの数を増やす
    複数のサーバー間で分割できる、印刷のインフラストラクチャおよび新しい印刷デバイスを新しいサーバー上に展開できます。既存の印刷デバイスを新しいサーバーに移動できますが、追加作業クライアントが既存の接続、プリンター参照を新しいサーバーに移行するために。
ネットワーク環境での問題はプリンターの不足です。印刷ジョブが正しくキューが不足プリンターが作業負荷を処理できる場合はこの場合に発生します。複数のプリンターを追加すると、印刷の全体の容量が増加します。プリンター プール、プリンター プール内に配置されている場合は、このユーザーに対してシームレスにするために使用できます。不足している用紙またはインクのための紙詰まりを取り除くなど、エラーのため、または場合によっては、プリンターがエラー状態に配置されます。プリンターをオフラインまたはエラー状態に対応するスタッフがある場合は、印刷のインフラストラクチャの全体的なスループットを向上し、重負荷を扱うときにデバイスの現在の数を維持することができます。

高可用性を必要とする環境向けに、プリント サーバーとして、フェールオーバー クラスターを使用できます。クラスター内のノードに障害が発生した場合は、印刷のすべての機能はクラスター内の次のノードにフェールオーバーします。フェールオーバーの時間を短縮するには、サーバーに新しいプリンター ドライバーがインストールされている場合、管理者はクラスターのフェイル オーバー ノードごとに強制的をお勧めします。フェールオーバー時に、アクティブ ノードで発生するドライバーのインストールが強制されます。各ノード上のドライバーのインストールには数分を要求できます。保守中にこのインストール プロセスを強制的には、各ノードには、ドライバーが既にインストールされているため通常の操作中に予期しないフェールオーバーは非常に高速になることの確認も行います。

プロパティ

文書番号: 954420 - 最終更新日: 2011年8月11日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbhowto kbinfo kbnlb kbclustering kbprinters kbexpertiseinter kbmt KB954420 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:954420
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com