MS08-068:SMB の脆弱性により、リモートでコードが実行される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 957097 - 対象製品
重要: この資料には、コンピューターのセキュリティ設定を低くする方法、またはコンピューターのセキュリティ機能を無効にする方法が記載されています。これらの変更によって特定の問題を回避できますが、これらの変更を行う前に、記載された回避策を現在の環境に使用した場合の危険性を評価することをお勧めします。この資料の回避策の使用を決定した場合は、記載されている手順以外にも、コンピューターを保護するための適切な手順を実行してください。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS08-068 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法:

ホーム ユーザーの場合、無料サポートが提供されています。米国およびカナダのユーザーは電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、マイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/common/international.aspx?rdpath=4
北米のお客様は、次のマイクロソフト Web サイトから電子メールによる無制限の無料サポートまたはチャットによる無制限の個別サポートにアクセスすることもできます。
http://support.microsoft.com/common/international.aspx?rdpath=4
企業のお客様の場合、セキュリティ更新プログラムに対するサポートは、通常のサポート窓口を通じて提供されます。

このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題

現象

このセキュリティ更新プログラムを適用した後、Microsoft SQL Server や Internet Information Services (IIS) などのアプリケーションでローカル NTLM 認証要求を作成すると、失敗する可能性があります。

原因

この問題は、NT LAN Manager (NTLM) で異なる名前付け規則をローカル エントリとしてではなく、リモート エントリとして処理する方法が原因で発生します。クライアントで、サーバーに応答を送信する前に、ローカル "lsass" メモリのサーバーで送信する NTLM チャレンジに対して正しい応答を算出したり、キャッシュしたりすると、ローカル認証が失敗することがあります。NTLM のサーバー コードがローカル "lsass" キャッシュで受信した応答を検出すると、コードは認証要求に従わないため、再生攻撃として処理されます。この動作は、ローカル認証が失敗する原因になります。

回避策

この問題には、次の 2 とおりの回避策があります。状況に応じて次のいずれかの方法を使用します。

重要: このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法


方法 1: ホスト名を指定する (NTLM 認証に推奨される方法)

ループバック アドレスに割り当てられていて、コンピューター上の Web サイトに接続できるホスト名を指定するには、次の手順を実行します。
  1. DisableStrictNameChecking レジストリ エントリを 1 に設定します。 これを行う方法の関連情報を参照するには、次のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    281308 Windows 2000 ベースのコンピューターまたは Windows Server 2003 ベースのコンピューター上の SMB 共有へのエイリアス名による接続が機能しない
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
  3. レジストリ エディターで、次のレジストリ キーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa\MSV1_0
  4. [MSV1_0] を右クリックし、[新規] をポイントして、[複数行文字列値] をクリックします。
  5. BackConnectionHostNames」と入力し、Enter キーを押します。
  6. [BackConnectionHostNames] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  7. [値のデータ] ボックスに、ローカル コンピューター上にあるサイトのホスト名 (複数存在する場合は複数のホスト名) を入力し、[OK] をクリックします。
  8. レジストリ エディターを終了し、IISAdmin サービスを再開します。

方法 2: ループバック チェックを無効にする (あまり推奨されない方法)

警告: この回避策によって、コンピューターやネットワークが、悪意のあるユーザーやウイルスなどの悪質なソフトウェアからの攻撃を受けやすくなる場合があります。この資料の情報は、記載されている回避策をユーザーが自己の判断で使用することを前提に提供されているものであり、この回避策をお勧めするものではありません。この回避策は、自己の責任において使用してください。

第 2 の方法では、DisableLoopbackCheck レジストリ キーを設定することにより、ループバック チェックを無効にします。

DisableLoopbackCheck レジストリ キーを設定するには、次の手順を実行します。
  1. DisableStrictNameChecking レジストリ エントリを 1 に設定します。 この手順を実行する方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    281308 Windows 2000 ベースのコンピューターまたは Windows Server 2003 ベースのコンピューター上の SMB 共有へのエイリアス名による接続が機能しない
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
  3. レジストリ エディターで、次のレジストリ キーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa
  4. [Lsa] を右クリックし、[新規] をポイントして、[DWORD 値] をクリックします。
  5. DisableLoopbackCheck」と入力し、Enter キーを押します。
  6. [DisableLoopbackCheck] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  7. [値のデータ] ボックスに「1」と入力し、[OK] をクリックします。
  8. レジストリ エディターを終了し、コンピューターを再起動します。
詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
896861 IIS 5.1 または IIS 6 でホストされ、統合認証を使用する Web サイトを参照するとエラー 401.1 が表示される
887993 Windows Server 2003 Service Pack 1 のインストール後に、IIS 6.0 の Web ページにアクセスするか、Microsoft SQL Server 2000 でクエリを実行すると、ユーザーに認証の問題が発生する
926642 Windows Server 2003 Service Pack 1 のインストール後に FQDN または CNAME エイリアスを使用してサーバーにローカル アクセスしようとすると、エラー メッセージが表示される"アクセス拒否" または "指定されたネットワーク パスはどのネットワーク プロバイダーによっても受け付けられませんでした。"
特定の SPN に関して NTLM リフレクション保護を無効にする方法
対応する認証の解除の原因になっている特定のサービス プリンシパル名 (SPN) に関して NTLM リフレクション保護を無効にすることができます。これを行うには、クライアント コンピューターで次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. レジストリで次のサブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa\MSV1_0
  3. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[複数行文字列値] をクリックします。
  4. 複数行文字列値の名前に「BackConnectionHostNames」と入力し、Enter キーを押します。

    : BackConnectionHostNames レジストリ エントリが REG_DWORD である場合は、BackConnectionHostNames レジストリ エントリを削除する必要があります。
  5. [BackConnectionHostNames] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  6. [値のデータ] ボックスに、コンピューター上でローカル共有に使用される CNAME または DNS エイリアスを入力し、[OK] をクリックします。

    : 1 行に 1 つのホスト名を入力する必要があります。
  7. レジストリ エディターを終了し、コンピューターを再起動します。
: この変更を有効にするには、コンピューターを再起動する必要があります。
特定の SPN に関して NTLM リフレクション保護を無効にすることによる影響
NTLM リフレクション保護はこの SMB 脆弱性に対する修正プログラムの一部であるので、影響を受けるシステムの NTLM リフレクション保護を無効にすると、リフレクション保護を無効にした特定の SPN に関してシステムは脆弱な状態になります。
特定の SPN に関して NTLM リフレクション保護を再度有効にする方法
これを行うには、クライアント コンピューターで次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. レジストリで次のサブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa\MSV1_0
  3. [BackConnectionHostNames] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  4. [値のデータ] ボックスで、コンピューター上でローカル共有に使用される CNAME または DNS エイリアスを削除し、[OK] をクリックします。

    : 1 行に 1 つのホスト名を入力する必要があります。
  5. レジストリ エディターを終了し、コンピューターを再起動します。
: この変更を有効にするには、コンピューターを再起動する必要があります。

ファイル情報

このセキュリティ更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で表示されます。各ファイルの日付および時刻は、ローカル タイムおよび現在の夏時間 (DST) バイアスでローカル コンピューターに表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

サポートされているすべてのエディションの Microsoft Windows 2000 Service Pack 4

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Mrxsmb.sys5.0.2195.7174416,0162008 年 8 月 27 日16:29x86
Msv1_0.dll5.0.2195.6926125,2002005 年 4 月 7 日23:21x86
Netlogon.dll5.0.2195.7011366,8642005 年 4 月 7 日23:24x86
Rdbss.sys5.0.2195.7174170,8002008 年 8 月 27 日16:28x86
Sp3res.dll5.0.2195.71516,276,6082008 年 2 月 29 日13:26x86

Windows XP および Windows Server 2003 のファイル情報メモ

  • 特定のマイルストーン (RTM、SPn) および区分 (QFE、GDR) に適用されるファイルは、"SP 要件" および "区分" 列に記載されています。
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。QFE 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • このセキュリティ更新プログラムでは、これらの表に記載されているファイルの他に、Microsoft デジタル署名を持つ関連セキュリティ カタログ ファイル (文書番号.cat) もインストールされます。

サポートされているすべてのバージョンの Windows XP (x86 ベース)

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォームSP の必要性区分
Mrxsmb.sys5.1.2600.3467453,6322008 年 10 月 24 日11:10x86SP2SP2GDR
Mrxsmb.sys5.1.2600.3467455,9362008 年 10 月 24 日11:25x86SP2SP2QFE
Mrxsmb.sys5.1.2600.5700455,2962008 年 10 月 24 日11:21x86SP3SP3GDR
Mrxsmb.sys5.1.2600.5700455,9362008 年 10 月 24 日11:41x86SP3SP3QFE

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 および Windows XP Professional x64 Edition (x64 ベース)

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォームSP の必要性区分
Mrxsmb.sys5.2.3790.3206786,9442008 年 9 月 8 日16:17x64SP1SP1GDR
Mrxsmb.sys5.2.3790.3206786,9442008 年 9 月 8 日16:18x64SP1SP1QFE
Mrxsmb.sys5.2.3790.4369786,9442008 年 9 月 8 日16:24x64SP2SP2GDR
Mrxsmb.sys5.2.3790.4369786,9442008 年 9 月 8 日16:17x64SP2SP2QFE

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (x86 ベース)

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォームSP の必要性区分
Mrxsmb.sys5.2.3790.3206437,2482008 年 9 月 5 日12:43x86SP1SP1GDR
Mrxsmb.sys5.2.3790.3206438,2722008 年 9 月 5 日12:59x86SP1SP1QFE
Mrxsmb.sys5.2.3790.4369438,7842008 年 9 月 5 日15:29x86SP2SP2GDR
Mrxsmb.sys5.2.3790.4369438,7842008 年 9 月 5 日13:42x86SP2SP2QFE

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (IA-64 ベース)

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォームSP の必要性区分
Mrxsmb.sys5.2.3790.32061,170,9442008 年 9 月 8 日16:17IA-64SP1SP1GDR
Mrxsmb.sys5.2.3790.32061,171,9682008 年 9 月 8 日16:17IA-64SP1SP1QFE
Mrxsmb.sys5.2.3790.43691,171,9682008 年 9 月 8 日16:21IA-64SP2SP2GDR
Mrxsmb.sys5.2.3790.43691,172,4802008 年 9 月 8 日16:17IA-64SP2SP2QFE

Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報メモ

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。
    元に戻す全体を表示する
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.0.600 0. 16xxxWindows VistaRTMGDR
    6.0.600 0. 20xxxWindows VistaRTMLDR
    6.0.600 1. 18xxxWindows Vista SP1 および Windows Server 2008 SP1SP1GDR
    6.0.600 1. 22xxxWindows Vista SP1 および Windows Server 2008 SP1SP1LDR
  • Service Pack 1 は、Windows Server 2008 のリリース バージョンに組み込まれています。このため、RTM マイルストーン ファイルは Windows Vista のみに適用されます。RTM マイルストーン ファイルのバージョン番号は 6.0.0000.xxxxxx です。
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • 各環境にインストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は別々に一覧表示されています。MUM と MANIFEST ファイルおよび関連付けられているセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するのに重要です。セキュリティ カタログ ファイル (属性は列記されていません) は、Microsoft デジタル署名を持っています。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 および Windows Vista (x86 ベース)

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Mrxsmb10.sys6.0.6000.16738211,4562008 年 8 月 26 日01:11x86
Mrxsmb10.sys6.0.6000.20904211,9682008 年 8 月 27 日00:48x86
Mrxsmb10.sys6.0.6001.18130212,4802008 年 8 月 27 日01:05x86
Mrxsmb10.sys6.0.6001.22252212,4802008 年 8 月 27 日00:52x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 および Windows Vista (x64 ベース)

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Mrxsmb10.sys6.0.6000.16738271,8722008 年 8 月 26 日01:37x64
Mrxsmb10.sys6.0.6000.20904271,8722008 年 8 月 27 日01:08x64
Mrxsmb10.sys6.0.6001.18130272,8962008 年 8 月 27 日01:26x64
Mrxsmb10.sys6.0.6001.22252272,8962008 年 8 月 27 日01:25x64

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース)

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Mrxsmb10.sys6.0.6001.18130655,8722008 年 8 月 27 日01:05IA-64
Mrxsmb10.sys6.0.6001.22252656,3842008 年 8 月 27 日01:01IA-64

Windows Server 2008 および Windows Vista のその他のファイル情報

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 および Windows Vista (x86 ベース) の追加ファイル

元に戻す全体を表示する
ファイル名Package_1_for_kb957097_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,748
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_1_for_kb957097~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,455
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_2_for_kb957097_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,911
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_2_for_kb957097~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,622
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_3_for_kb957097_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,753
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_3_for_kb957097~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,460
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_4_for_kb957097_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,753
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_4_for_kb957097~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,462
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_5_for_kb957097_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,753
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_5_for_kb957097~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,462
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_6_for_kb957097_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,749
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_6_for_kb957097~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,457
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_client_0_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,416
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_client_0~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,435
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_client_1_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,357
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_client_1~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,376
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_client_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,691
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_client~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,722
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_sc_0_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,411
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_sc_0~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,431
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_sc_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,413
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_sc~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,432
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_server_0_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,415
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_server_0~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,434
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_server_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,421
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_server~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,440
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpesrv_0_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,412
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpesrv_0~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,431
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpesrv_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,420
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpesrv~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,439
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpe_0_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,410
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpe_0~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,429
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpe_bf~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,414
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpe~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,433
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Update-bf.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ3,493
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_0c20904b73abeb2138dfb45b47553d7e_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22252_none_64ef4c954b41025e.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ701
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_96e9319f58af269cd07de0efd9f2b702_31bf3856ad364e35_6.0.6000.16738_none_fbd48a81eeac34e5.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ701
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_b82081a1214ff330fc8bbaed3bc6dcd6_31bf3856ad364e35_6.0.6001.18130_none_3cdce46baf44fc41.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ701
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_c03364b959ac2ecb8e84a8778c9bcba5_31bf3856ad364e35_6.0.6000.20904_none_8246b5248ff7dc3f.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ701
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft-windows-smb10-minirdr_31bf3856ad364e35_6.0.6000.16738_none_86a5e1554e593846.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ7,160
日付 (UTC)2008 年 8 月 26 日
時刻 (UTC)04:17
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft-windows-smb10-minirdr_31bf3856ad364e35_6.0.6000.20904_none_874beea267621c08.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ7,160
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)03:44
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft-windows-smb10-minirdr_31bf3856ad364e35_6.0.6001.18130_none_88841dab4b86fe7f.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ7,160
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)04:31
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft-windows-smb10-minirdr_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22252_none_88fa1b3264b308d9.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ7,160
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)04:15
プラットフォーム該当なし

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 および Windows Vista (x64 ベース) のその他のファイル

元に戻す全体を表示する
ファイル名Amd64_7ad42327a8285cb436f079aab5de390a_31bf3856ad364e35_6.0.6000.20904_none_552afcf5a4a37253.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ705
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_af449dfe147ee908dbdaaef7d8f14825_31bf3856ad364e35_6.0.6001.18130_none_ab42f8a82c48353d.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ705
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_b8d8f2116f9614f96ea03615b78f1630_31bf3856ad364e35_6.0.6000.16738_none_fd8c4d3862b0f875.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ705
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_f1b071c9d0162519c2540329531a8d47_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22252_none_08d61f9983de80b3.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ705
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft-windows-smb10-minirdr_31bf3856ad364e35_6.0.6000.16738_none_e2c47cd906b6a97c.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ7,427
日付 (UTC)2008 年 8 月 26 日
時刻 (UTC)04:46
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft-windows-smb10-minirdr_31bf3856ad364e35_6.0.6000.20904_none_e36a8a261fbf8d3e.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ7,427
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)04:12
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft-windows-smb10-minirdr_31bf3856ad364e35_6.0.6001.18130_none_e4a2b92f03e46fb5.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ7,427
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)05:24
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft-windows-smb10-minirdr_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22252_none_e518b6b61d107a0f.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ7,427
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)05:23
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_1_for_kb957097_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,758
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_1_for_kb957097~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,469
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_2_for_kb957097_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,923
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_2_for_kb957097~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,638
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_3_for_kb957097_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,763
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_3_for_kb957097~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,474
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_4_for_kb957097_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,763
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_4_for_kb957097~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,476
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_5_for_kb957097_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,763
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_5_for_kb957097~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,476
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_6_for_kb957097_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,759
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_6_for_kb957097~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,471
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_client_0_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,424
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_client_0~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,443
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_client_1_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,365
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_client_1~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,384
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_client_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,701
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_client~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,732
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_sc_0_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,419
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_sc_0~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,439
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_sc_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,421
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_sc~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,440
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_server_0_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,423
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_server_0~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,442
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_server_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,429
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_server~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,448
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpesrv_0_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,420
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpesrv_0~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,439
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpesrv_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,428
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpesrv~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,447
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpe_0_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,418
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpe_0~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,437
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpe_bf~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,422
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpe~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,441
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Update-bf.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ3,519
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース) 用の追加ファイル

元に戻す全体を表示する
ファイル名Ia64_26a37aaf2558e76df860da8512ff4cfb_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22252_none_e6bfcdbd541872d6.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ703
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Ia64_684521406c27e1e46d01fbb9e01ab870_31bf3856ad364e35_6.0.6001.18130_none_58b8113a1d8315e2.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ703
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Ia64_microsoft-windows-smb10-minirdr_31bf3856ad364e35_6.0.6001.18130_none_8885c1a14b85077b.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ7,420
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)04:50
プラットフォーム該当なし
ファイル名Ia64_microsoft-windows-smb10-minirdr_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22252_none_88fbbf2864b111d5.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ7,420
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)05:24
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_1_for_kb957097_bf~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,753
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_1_for_kb957097~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,462
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_2_for_kb957097_bf~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,758
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_2_for_kb957097~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,467
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_3_for_kb957097_bf~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,758
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_3_for_kb957097~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,467
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_sc_0_bf~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,415
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_sc_0~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,434
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_sc_bf~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,416
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_sc~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,436
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_server_0_bf~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,419
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_server_0~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,438
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_server_bf~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,424
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_server~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,444
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpesrv_0_bf~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,416
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpesrv_0~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,435
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpesrv_bf~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,423
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb957097_winpesrv~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,443
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Update-bf.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ2,381
日付 (UTC)2008 年 8 月 27 日
時刻 (UTC)17:32
プラットフォーム該当なし

プロパティ

文書番号: 957097 - 最終更新日: 2011年10月4日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V
  • Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems
  • Windows Server 2008 Standard without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Datacenter
  • Windows Server 2008 Enterprise
  • Windows Server 2008 Standard
  • Windows Web Server 2008
  • Windows Vista Service Pack 1
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Starter
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows Vista Enterprise 64-bit edition
  • Windows Vista Home Basic 64-bit edition
  • Windows Vista Home Premium 64-bit edition
  • Windows Vista Ultimate 64-bit edition
  • Windows Vista Business 64-bit edition
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2
  • Microsoft Windows XP Service Pack 2
  • Microsoft Windows XP Service Pack 3
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 4
キーワード:?
kbsurveynew kbregistry atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB957097
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com