Windows Vista と Windows Server 2008 のアプリケーション互換性更新 2008 年 12 月

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 957388 - 対象製品

2010 年 4 月 13 日には、service pack がインストールされている Windows Vista のサポートは終了します。Windows のセキュリティ更新プログラムの受信を継続するには、 Windows Vista Service Pack 2 (SP2) を実行していることを確認してください。詳細については、このマイクロソフト web サイトを参照してください。 いくつかのバージョンの Windows のサポートが終了します。

すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

Windows Vista アプリケーション互換性に関する更新プログラムは、Windows Vista における一般的なアプリケーションの互換性問題を解決するソフトウェア更新プログラムです。Microsoft は、Windows Vista および Windows Server 2008 のアプリケーション互換性更新プログラムを定期的にリリースします。

このソフトウェア更新プログラムは、Windows Internet Explorer 8 ののための前提条件です。この更新プログラムをインストールして Windows Internet Explorer 8 を使用すると、信頼性の向上に役立ちます。

2008 年 8 月の更新プログラムを直ちにインストールするには、[スタート] をクリックします。
元に戻す画像を拡大する
[スタート] ボタン
すべてのプログラム] をポイントし、[ Windows Update] をクリックします。ナビゲーション ウィンドウの [更新のチェック] をクリックし、手順に従ってすべての推奨される更新プログラムをインストールしてください。

詳細

アプリケーションの互換性更新プログラムで解決される問題の種類

インストールし、Windows Server 2008 または Windows Vista で特定のレガシ ゲームやアプリケーションを実行しようとすると、1 つまたは複数、次の現象が発生するあります。
  • ゲーム、アプリケーション、またはファームウェアが、正しくインストールされない。
  • ゲーム、アプリケーション、またはファームウェアによって システムが不安定になる。
  • ゲーム、アプリケーション、またはファームウェアの主な機能は正しく機能しません。

この更新プログラムをインストールした後、動作の変更が発生するアプリケーション

2008 年 12 月の累積的な更新プログラム パッケージに追加されたアプリケーションを次の表に示します。この更新プログラムをインストールした後このテーブルもアプリケーションの動作が表示されます。

アプリケーション互換性更新プログラムはいくつかの変更をトリガーします。 Windows vista と Windows Server 2008 では。最も一般的な 3 つを以下に示します。
  • ハード ブロック
    この更新プログラムは、アプリケーションにハード ブロックを設定します。ハード ブロックによりアプリケーションをシステム上で実行からの Windows Vista と Windows Server 2008 と互換性がありません。

    メモ Microsoft は、アプリケーションの製造元の同意を提供する場合にのみ、マイクロソフト以外のアプリケーションにハード ブロックを配置するには、Windows を使用できます。
  • ソフト ブロック
    更新、アプリケーションにソフト ブロックを設定します。Windows Vista と互換性がありませんするアプリケーションが実行を開始するときに、ソフト ブロックに通知します。
  • 更新プログラム
    この更新プログラムは、Windows Vista でのアプリケーションの機能が向上します。

2008 年 12 月に含まれているアプリケーションの更新します。

元に戻す全体を表示する
アプリケーション更新プログラムをインストールした後の動作
Windows Internet Explorer機能向上のために更新
マイクロソフトの Zune のソフトウェアWindows XP から Windows Vista にアップグレードする場合、ハード ブロック
Kaspersky インターネット ・ セキュリティまたはウイルス対策ソフトウェアのバージョンをバージョン 7 までWindows XP から Windows Vista にアップグレードする場合、ハード ブロック
メモ Windows Vista アプリケーション互換性に関する更新プログラムは累積的なものです。各更新プログラムには以前のアプリケーション互換性更新プログラムに含まれていたすべての機能強化が含まれています。アプリケーション互換性アップデートによって解決されているアプリケーションの一覧を次のマイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
953960 最新の Windows Vista アプリケーション互換性更新プログラムと Windows Vista のアプリケーション互換性更新プログラムに含まれているアプリケーションを取得する方法

最新のアプリケーション互換性に関する更新プログラムで解決しないアプリケーション互換性の問題のトラブルシューティング方法

引き続き発生する場合 Windows Vista でアプリケーション互換性の問題、アプリケーション互換性に関する更新プログラムの最新バージョンをインストールした後、次のトラブルシューティング手順に従います。
  • システムがすべてのドライバーが正しく読み込まれるようにして、システムは、追加のプロセスを終了できるように、アプリケーションの互換性に関する更新プログラムをインストールした後、コンピューターを再起動します。
  • 互換性モードでプログラムを実行します。

    互換性モードでプログラムを実行するときに Windows Vista はその特定のプログラムを実行するときに選択したオペレーティング システムをエミュレートします。

    互換性モードでプログラムを実行するには以下の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックします。
      元に戻す画像を拡大する
      [スタート] ボタン
      、し検索の開始ボックスにプログラムの名前を入力するとします。
    2. プログラムの一覧で、プログラム名を右クリックし、[プロパティ] をクリックしてください
    3. [互換性] タブ画面で [互換モードでこのプログラムを実行する] チェック ボックスをクリックし、オンにします。
    4. ボックスの一覧で、オペレーティング システムを [ OK] をクリックします。
  • プログラムの製造元に問い合わせてください。

    Windows Vista のインストール後、プログラムが Windows Vista で動作しない、または一部のハードウェアが期待どおりに機能しない場合は、ソフトウェアの製造元またはハードウェアの製造元に連絡をとり、トラブルシューティングのアドバイスを受けてください。通常、ソフトウェア ベンダーの Web サイトの互換性についての詳細を含むサポート セクションを提供します。

    多くの場合、ソフトウェア ベンダー次の解決方法の 1 つを提供することにより、非互換性の問題を解決できます。
    • Windows Vista と互換性のあるプログラムの現在のバージョンを更新します。
    • Windows Vista と互換性のあるプログラムのバージョンです。
    • Windows Vista と互換性のあるプログラムが行う構成変更について説明します。

    ハードウェアおよびソフトウェアのベンダーに問い合わせてくださいする方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://support.microsoft.com/gp/vendors
    Microsoft では、お客様がテクニカル サポート情報を見つけるお手伝いをするためにサード パーティーの連絡先情報を掲載しています。この連絡先情報は予告なく変更される可能性があります。マイクロソフトは、このサード パーティ連絡先情報の正確性を保証しません。

更新プログラムの情報

Windows Vista アプリケーション互換性更新プログラムを入手する方法

方法 1: (推奨) の自動更新を有効にします。
Windows Vista では、自動更新機能を有効にします。これは、最新の更新プログラムを受信する方法をお勧めし常に最新の更新プログラムを受け取ることになっていることを確認する最善の方法です。

これを行うには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    すべてのプログラム] をポイントし、[ Windows Update] をクリックします。
  2. ナビゲーション ウィンドウで、設定の変更]をクリックします。
  3. 自動更新の設定を選択します。
  4. ダウンロード、インストール、および通知する] チェック ボックスをオンにし、[ OK] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    ユーザー アカウント制御の許可
    場合は、管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力または許可] をクリックします。
方法 2: Windows Update での更新プログラムの確認します。
自動更新機能を有効にしたくない場合は、Windows Update を実行します。このメソッドは、Windows Vista アプリケーション互換性に関する更新プログラムの最新バージョンをインストールします。

これを行うには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    すべてのプログラム] をポイントし、[ Windows Update] をクリックします。
  2. ナビゲーション ウィンドウで、[更新プログラムの確認をクリックします。
  3. Windows Update の更新プログラムのチェックが終了したら、利用可能な更新プログラムを表示] をクリックします。
  4. 更新プログラムをインストールするには、チェック ボックスをオンにし、[インストール] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    ユーザー アカウント制御の許可
    場合は、管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力または許可] をクリックします。
方法 3: Microsoft ダウンロード センターから Windows Vista アプリケーション互換性更新プログラムをダウンロードします。

次のファイルは、microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
更新プログラムを Windows Server 2008 (KB957388) パッケージを今すぐダウンロードします。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Itanium ベースのシステム (KB957388) ダウンロード Windows Server 2008 の更新プログラムのパッケージです。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
これで、更新プログラムを Windows Server 2008 x 64 エディション (KB957388) パッケージをダウンロードします。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
更新プログラムの Windows Vista (KB957388) パッケージを今すぐダウンロードします。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
X64 ベースのシステム (KB957388) パッケージの Windows Vista の更新プログラムを今すぐダウンロードします。

リリース日: 2008 年 12 月 9 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の資料番号をクリックして、Microsoft Knowledge Base 内にある資料を参照してください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、この配布ファイルのウイルス チェックを行いました。マイクロソフトは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しました。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

最新の更新プログラムがインストールされているかどうかがあるを確認する方法

Windows Vista のアプリケーション互換性更新プログラムは、Windows Vista では、自動更新機能を使用して配信されます。2008 年 8 月更新プログラムをインストールを既にがあります。この更新プログラムが既にインストールされていることを確認するを参照してください、 Windows Update の Web サイト更新履歴の表示をクリックします。

最新のアプリケーション互換性更新プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
953960 最新の Windows Vista アプリケーション互換性更新プログラムと Windows Vista のアプリケーション互換性更新プログラムに含まれているアプリケーションを取得する方法

再起動の必要性

この更新プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この資料では、更新プログラムに、次のマイクロソフト サポート技術情報資料に記載されている更新プログラムよりも優先されます。
929427 Windows Vista アプリケーション互換性更新プログラム
932246 2007 年 3 月 Windows Vista アプリケーション互換性に関する更新プログラム
935280 2007 年 7 月 Windows Vista アプリケーション互換性に関する更新プログラム
943302 2007 年 12 月 Windows Vista アプリケーション互換性に関する更新プログラム
947562 Windows Vista と Windows Server 2008 のアプリケーション互換性更新 2008 年 5 月
954366 2008 年 8 月、Windows Vista と Windows Server 2008 アプリケーション互換性に関する更新プログラムが利用可能

この更新プログラムをインストールした後、既知の問題

この更新プログラムをインストールした後、CD または DVD デバイスが正しく動作しない可能性があります。デバイス マネージャーでデバイスを選択し、デバイスのプロパティを表示する場合は、次のエラー メッセージが表示されます。
このデバイス用のソフトウェアは、Windows に問題があることがわかっているため、開始ブロックされました。新しいドライバーについてはハードウェアの製造元に問い合わせてください。(コード 48)
この問題は、以前のアプリケーションが Windows Vista と互換性のないドライバーをインストールしている場合に発生します。

この資料に記載されているサード パーティ製品は、マイクロソフトに関係しない会社によって製造されています。マイクロソフトは、明示的または黙示的に関わらず、これらの製品に関するパフォーマンスや信頼性について保証しません。

プロパティ

文書番号: 957388 - 最終更新日: 2014年3月3日 - リビジョン: 7.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V
  • Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems
  • Windows Server 2008 Standard without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Datacenter
  • Windows Server 2008 Enterprise
  • Windows Server 2008 Standard
  • Windows Vista Enterprise 64-bit edition
  • Windows Vista Home Basic 64-bit edition
  • Windows Vista Home Premium 64-bit edition
  • Windows Vista Ultimate 64-bit edition
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Business 64-bit edition
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Ultimate
キーワード:?
atdownload kbexpertisebeginner kbsurveynew kbinfo kbmt KB957388 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:957388
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com