Virtual PC 2007 Service Pack 1 用の修正プログラム ロールアップ パッケージ (2009 年 2 月 20 日) について

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 958162
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、Virtual PC 2007 Service Pack 1 修正プログラム (2009 年 2 月 20 日) で修正される Microsoft Virtual PC 2007 Service Pack 1 の問題について説明します。

この修正プログラムでは、以下の点が強化されました。

機能強化 1

Virtual PC 2007 のサポート マトリックスが拡張され、次の SKU が含まれるようになりました。
  • Windows XP Home Service Pack 2 (SP2)
  • Windows XP Home Service Pack 3 (SP3)
  • Windows Vista Home Service Pack1 (SP1)
これらの追加された SKU は、この修正プログラムの前ではサポートされていませんでした。これらの Home SKU は、現在この修正プログラム ロールアップでサポートされています。また、次の SKU がゲスト オペレーティング システムとしてサポートされています。
  • Windows XP Home Service Pack 2 (SP2)
  • Windows XP Home Service Pack 3 (SP3)

機能強化 2

この修正プログラム ロールアップでは、バーチャルマシン ネットワークにおいて重要である、次の点でパフォーマンスと安定性が向上しています。
  • 共有ネットワーク (NAT) モードでネットワークを使用するバーチャルマシンは、ブリッジ ネットワーク モードを使用するバーチャルマシンと比較すると、大幅にパフォーマンスが劣ります。この修正プログラム ロールアップでは、共有ネットワーク (NAT) モードでのバーチャルマシンのネットワークパフォーマンスが大幅に改善されています。
  • ネットワークのブリッジ モードを使用すると、ゲストは、ゲスト アダプタのバインド先であるホスト ネットワーク アダプタの接続状態をミラーします。共有ネットワーク (NAT) を使用すると、ゲスト ネットワーク アダプタは、ホスト上のすべてのネットワーク アダプタが切断された場合にのみ切断されます。
  • 共有ネットワーク (NAT) モードを使用するバーチャルマシンとの間で複数のサイズが大きいファイルをコピーすると、長い時間がかかります。また、この処理ではネットワーク接続が停止したり、コピー処理が停止することもあります。
  • この修正プログラム ロールアップをインストールした後は、共有ネットワーク (NAT) で http プロキシの自動検出が機能します。
  • この修正プログラム ロールアップを適用すると、DHCP アドレス割り当ての一部として、正しい WINS アドレスが設定されます。

機能強化 3

解像度は 2048 x 1920 (32 ビット) に拡張されました。Virtual PC 2007 SP1 は、1600 x 1200 までの画面解像度をサポートしていました。

この修正プログラムを適用すると、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料にこれまで記載されていない以下の問題も修正されます。

問題 1

バーチャルマシンの子ウィンドウの 1 つがアクティブである間にバーチャルマシンのウィンドウが閉じられると、Virtual PC 2007 のプロセスがクラッシュする。

問題 2

一部のオペレーティング システムが、バーチャルマシンでの実行時にクラッシュする。この状態が発生すると、ホスト オペレーティング システムがクラッシュする場合があります。Virtual PC のバーチャルマシン モニタ コンポーネントが内部データ構造用のメモリを検出できないように、ゲスト オペレーティング システムがシステム メモリを割り当てる場合に、この問題が発生します。このような場合、バーチャルマシン モニタはゲスト オペレーティング システムに重大なエラー例外を返し、ホスト オペレーティング システム上のクラッシュを防止します。

問題 3

[復元ディスク] オプションが有効にされているバーチャルマシンをシャットダウンすると、Virtual PC 2007 の動作に一貫性がなくなる。閉じるアクションが [メッセージを表示せずに自動的に閉じる] に設定されている場合、バーチャル ハード ディスクをどう処理するかを決定するよう求めるダイアログ ボックスが表示される場合があります。

問題 4

バーチャルマシンの追加インストールを開始できず、Windows インストーラのヘルプ ウィンドウが表示される。この問題は、ゲスト オペレーティング システムの環境変数 %temp% の値に空白文字が含まれている場合に発生します。

解決方法

修正プログラムの情報

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

Virtual PC 2007 修正プログラム パッケージ、32 ビット版
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
958162 パッケージ

Virtual PC 2007 修正プログラム パッケージ、64 ビット版
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
958162 パッケージ

リリース日 : 2 月 20 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

Virtual PC 2007 SP1 をインストールしてからこの修正プログラムをインストールする必要があります。

修正プログラムのインストール

この更新プログラムをインストールするには、.msp ファイルをローカルに保存します。 Windows Vista、Windows Vista Service Pack 1、または Windows Server 2008 を実行している場合は、管理者特権を持つコマンド プロンプトから更新プログラムを実行します。このためには、次のコマンド構文を使用します。
msiexec /p <.msp ファイルのパス>
以前のバージョンの Windows を実行している場合は、ダウンロードした .msp ファイルをダブルクリックして、インストール処理を開始します。続いて、インストールの指示に従います。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後にコンピュータを再起動する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

レジストリ情報

このパッケージに含まれている修正プログラムを使用するために、レジストリを変更する必要はありません。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次の表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で表示されます。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
Virtual PC 2007 Service Pack 1 (x86 版)
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Virtual PC.exe6.0.210.04,475,7522-Feb-2009 22:13x86
VPCHelper.exe6.0.210.051,5922-Feb-2009 22:13x86
VMAdditions.isoNot Applicable29,173,7602-Feb-2009 22:13x86
VMM.sys1.1.654.0230,2562-Feb-2009 22:13x86
VPCKeyboard.dll6.0.210.0162,680N/AN/Ax86
Virtual PC 2007 Service Pack 1 (x64 版)
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Virtual PC.exe6.0.210.04,475,7522-Feb-2009 22:14x64
VPCHelper.exe6.0.210.063,3602-Feb-2009 22:14x64
VMAdditions.isoNot Applicable29,173,7602-Feb-2009 22:14x64
VMM.sys1.1.654.0295,2802-Feb-2009 22:14x64
VPCKeyboard.dll6.0.210.0162,680N/AN/Ax64

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

ソフトウェア更新プログラムに関する用語の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 958162 - 最終更新日: 2009年2月26日 - リビジョン: 1.2
キーワード:?
kbsurveynew kbbug kbfix kbhotfixserver kbqfe kbpubtypekc KB958162
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com