「ローマ字入力」 と 「かな入力」 の切り替え方法

文書番号: 958407 - 対象製品
Windows でキーボード入力方法を 「かな入力」 から 「ローマ字入力」 に切り替える方法を画面写真と会話でご紹介します。
Question Image
なんだかキーボードの調子が変なの。思った通りに文字が入力できないの。。 さっき父がこのパソコン使ってたけど。
元に戻す画像を拡大する
文字を入力
?
?いつも 「ローマ字入力」 だよね。 お父さんはいつも 「ひらがな入力」、つまり 「かな入力」 してるよね。 きっとまだ 「かな入力」 のままになっているんじゃない ? キーボードの入力方法を 「ローマ字入力」 に切り替えれば、いつものように使えるよ。
answer image
Question Image
そうなの、よかった。 それで、「かな入力」 を 「ローマ字入力」 に切り替えるには、どうすればいいの ??
?方法はいくつかあるけど、IME のプロパティを使って切り替えてみよう。
(※ Windows 8.1 または Windows 8 をお使いの場合はこちらを参照)

言語バーの [ツール] ボタンをクリックしてみて。表示されたメニューの中に [プロパティ] というのがあるでしょう ?
元に戻す画像を拡大する
言語バーの [ツール] ボタンをクリックし メニューの[プロパティ] をクリック
answer image
Question Image
[プロパティ] をクリック。IME のプロパティが表示されたわ。?
?[全般] タブの [入力設定] のところにある [ローマ字入力/かな入力] ボックスの一覧で、[ローマ字入力] を選択して、最後に [OK] をクリックすれば、切り替えは完了。
元に戻す画像を拡大する
[全般] タブの[ローマ字入力/かな入力] ボックスで [ローマ字入力] を選択
answer image
Question Image
いつものように入力できるようになったわ ! ありがとう !!
じゃ、父はキーボードで 「ひらがな入力」 するから、いつもこの方法を使って逆に 「ローマ字入力」 から 「かな入力」 に切り替えていたのね。。
元に戻す画像を拡大する
文字を入力
?
?そうだね。
answer image
Question Image
ところで、父が新しく Windows 8 のパソコンを買う予定なんだけど、Windows 8.1 や Windows 8 ではどうすればいいの ??
?Windows 8.1 や Windows 8 で「かな入力」を 「ローマ字入力」 に切り替える場合の手順を説明するよ。

先ずは、[Windows ロゴ] キー
元に戻す画像を拡大する
[Windows ロゴ] キー
または Windows ボタンを押して [スタート] 画面を表示したら、[デスクトップ] タイルをクリックまたはタップするんだ。
元に戻す画像を拡大する
[デスクトップ] タイルをクリックまたはタップ

answer image
Question Image
[デスクトップ] を起動するのね。?
?デスクトップの背景の何も表示されていないところをクリックまたはタップしたら、画面の右下にある、「あ」または「A」と表示されたアイコンを右クリック。タッチ操作の場合は長押ししてね。
元に戻す画像を拡大する
マウスで右クリック。タッチ操作の場合は長押し。


表示されたメニューの中から、[ローマ字入力 / かな入力] をクリックまたはタップして、[ローマ字入力] を選択すれば、切り替えは完了。
元に戻す画像を拡大する
[ローマ字入力 / かな入力] をクリックまたはタップして、[ローマ字入力] を選択
answer image
Question Image
Windows 8.1 や Windows 8 で「かな入力」 を 「ローマ字入力」 に切り替える手順がわかったわ。?
?ちなみに、Windows 8.1 や Windows 8 で今まで通りの普通のキーボードで「かな入力」をする場合には、ここで [かな入力] を選択するだけで OK なんだけど、タッチ キーボードで「かな入力」をする場合は、ここで [かな入力] を選択するだけではダメで、もう少し手順が必要になるので注意してね。

(※ Windows 8 のタッチ キーボードで「かな入力」をする場合の手順は、こちらを参照)
(※ Windows 8.1 のタッチ キーボードで「かな入力」をする場合の手順は、こちらを参照)

※Windows 8.1 の Windows?ストアアプリ上でのキーボード操作で「かな入力」と「ローマ字入力」の切り替えができない場合の対処方法は、初心者でもわかる! 「文字入力や変換ができない」をズバリ解決 ? トラブル 5?の方法 3 をご覧ください。
answer image
Question Image
ありがとう ! 父に教えておくわね。?

Windows 8 のタッチ キーボードで「かな入力」をする場合の手順

  1. タッチ操作が可能なデバイスを接続し、使用可能な状態にします。

  2. [Windows ロゴ] キー
    元に戻す画像を拡大する
    [Windows ロゴ] キー
    または Windows ボタンを押して、[スタート] 画面を表示します。
    [スタート] 画面で [デスクトップ] タイルをクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] 画面で [デスクトップ] タイルをクリックまたはタップ


  3. デスクトップの背景の何も表示されていないところをクリックまたはタップし、画面の右下にある、「あ」または「A」と表示されたアイコンを右クリック。タッチ操作の場合は長押しします。
    元に戻す画像を拡大する
    マウスで右クリック。タッチ操作の場合は長押し。


  4. 表示されたメニューの中から、[ローマ字入力 / かな入力] をクリックまたはタップして、[かな入力] を選択します。
    元に戻す画像を拡大する
    [ローマ字入力 / かな入力] をクリックまたはタップして、[かな入力] を選択


  5. チャームを表示します。チャームの表示方法は以下のとおりです。
    マウス操作の場合 : ポインターを画面の右上隅または右下隅へ移動してから上または下へ移動します。
    タッチ操作の場合 : 画面の右端からスワイプします。

  6. チャームから [設定] をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    チャームから [設定] をクリックまたはタップ


  7. [PC 設定の変更] をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    [PC 設定の変更] をクリックまたはタップ


  8. [全般] をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    [全般] をクリックまたはタップ


  9. 右側に表示されたメニューから、[タッチ キーボード] の下にある、[ハードウェア キーボードに準拠したレイアウトを使えるようにする] の長方形のアイコン
    元に戻す画像を拡大する
    長方形のアイコンをクリックまたはタップして、[オン] に設定
    をクリックまたはタップして、[オン] に設定します。
    元に戻す画像を拡大する
    [ハードウェア キーボードに準拠したレイアウトを使えるようにする] の長方形のアイコンをクリックまたはタップして、[オン] に設定


  10. タッチ キーボードを起動し、右下のキーボードのマークのアイコンをクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    キーボードのマークのアイコンをクリックまたはタップ


  11. 表示されたアイコンのうち、右から 2 番目のアイコン
    元に戻す画像を拡大する
    標準キーボード
    (標準キーボード) をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    右から 2 番目のアイコン (標準キーボード) をクリックまたはタップ


  12. タッチ キーボード上に日本語が表示され、「かな入力」が可能になります。
    元に戻す画像を拡大する
    タッチ キーボード上に日本語が表示される

Windows 8.1 のタッチ キーボードで「かな入力」をする場合の手順

  1. タッチ操作が可能なデバイスを接続し、使用可能な状態にします。
  2. [Windows ロゴ] キー
    元に戻す画像を拡大する
    [Windows ロゴ] キー
    または Windows ボタンを押して、[スタート] 画面を表示します。
    [スタート] 画面で [デスクトップ] タイルをクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] 画面
  3. デスクトップの背景の何も表示されていないところをクリックまたはタップし、画面の右下にある、「あ」または「A」と表示されたアイコンを右クリック。タッチ操作の場合は長押しします。
    元に戻す画像を拡大する
    「あ」または「A」と表示されたアイコンを右クリック
  4. 表示されたメニューの中から、[ローマ字入力 / かな入力] をクリックまたはタップして、[かな入力] を選択します。
    元に戻す画像を拡大する
    ローマ字入力 / かな入力
  5. チャームを表示します。チャームの表示方法は以下のとおりです。
    マウス操作の場合 : ポインターを画面の右上隅または右下隅へ移動してから上または下へ移動します。
    タッチ操作の場合 : 画面の右端からスワイプします。
  6. チャームから [設定] をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    設定
  7. [PC 設定の変更] をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    PC 設定の変更
  8. [PC とデバイス] をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    PC とデバイス
  9. [入力] をクリックまたはタップします。
  10. [ハードウェア キーボードに準拠したレイアウトを使えるようにする] の長方形のアイコン
    元に戻す画像を拡大する
    2937402
    をクリックまたはタップして、[オン] に設定します。
  11. タッチ キーボードを起動し、右下のキーボードのマークのアイコンをクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    右下のキーボードのマークのアイコンをクリックまたはタップ
  12. 表示されたアイコンのうち、右から 2 番目のアイコン
    元に戻す画像を拡大する
    標準キーボード
    (標準キーボード) をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    (標準キーボード)
  13. タッチ キーボード上に日本語が表示され、「かな入力」が可能になります。
    元に戻す画像を拡大する
    タッチ キーボード上に日本語が表示

プロパティ

文書番号: 958407 - 最終更新日: 2014年2月27日 - リビジョン: 8.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows 8.1
  • Windows 8.1 Enterprise
  • Windows 8.1 Pro
  • Windows 8
  • Windows 8 Enterprise
  • Windows 8 Pro
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows 7 Starter
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Ultimate
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com