添付されている実行可能ファイルはマイクロソフトのセキュリティ更新プログラムであると主張する詐欺の電子メール メッセージが送信されてくる

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 959318 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

マイクロソフトからのセキュリティに関する電子メール メッセージであると主張する、詐欺の迷惑メールが送信されてくることがあります。メッセージでは、添付されている実行可能ファイルは最新のセキュリティ更新プログラムであると主張している場合があります。電子メール メッセージでは、「安全を確保するために」添付されている実行可能ファイルを実行するよう受信者に求めています。

メッセージでは、サポート技術情報に言及している場合があります。以下に、これらのメッセージで使用されていることが判明している、サポート技術情報の番号の一覧を示します。ただし、他のサポート技術情報の番号が使用されている場合もあります。
KB910721
KB199250
KB246586
KB294576
KB519287
KB535548
KB572906
KB585658
KB631829
KB763412
KB871565
メッセージは、次の例のような形式である場合があります。
Dear Microsoft Customer, (マイクロソフト製品のお客様各位)

Please notice that Microsoft company has recently issued a Security Update for OS Microsoft Windows. (マイクロソフト社は、Microsoft Windows OS 用のセキュリティ更新プログラムを公開しました。)The update applies to the following OS versions: Microsoft Windows 98, Microsoft Windows 2000, Microsoft Windows Millenium, Microsoft Windows XP, Microsoft Windows Vista. (更新プログラムの適用対象である OS バージョンは、Microsoft Windows 98、Microsoft Windows 2000、Microsoft Windows Millenium、Microsoft Windows XP、Microsoft Windows Vista です。)

Please notice, that present update applies to high-priority updates category. (現在の更新プログラムは、優先度の高い更新プログラムのカテゴリに該当することに注意してください。)In order to help protect your computer against security threats and performance problems, we strongly recommend you to install this update. (セキュリティの脅威とパフォーマンスの問題からコンピューターを保護するために、この更新プログラムをインストールすることを強く推奨します。)

Since public distribution of this Update through the official website http://www.microsoft.com would have result in efficient creation of a malicious software, we made a decision to issue an experimental private version of an update for all Microsoft Windows OS users. (公式 Web サイトである http://www.microsoft.com を通じてこの更新プログラムを一般に配布すると、悪意のあるソフトウェアを効率的に作成できるようになるため、マイクロソフトは、すべての Microsoft Windows OS のユーザー向けに試験的な非公開版の更新プログラムを発行することを決定しました。)

As your computer is set to receive notifications when new updates are available, you have received this notice. (お客様がこの通知を受信しているのは、お使いのコンピューターが、新しい更新プログラムが利用可能になった時点で通知を受け取るように設定されているためです。)

In order to start the update, please follow the step-by-step instruction: (この更新プログラムを適用するには、以下の手順に従ってください。)
1. Run the file, that you have received along with this message. (このメッセージと共に受信したファイルを実行します。)
2. Carefully follow all the instructions you see on the screen. (画面に表示されるすべての手順を忠実に実行します。)

If nothing changes after you have run the file, probably in the settings of your OS you have an indication to run all the updates at a background routine. (ファイルを実行した後に何の変化もない場合は、お使いの OS の設定で、すべての更新プログラムをバックグラウンド処理で実行するように指定している可能性があります。)In that case, at this point the upgrade of your OS will be finished. (この場合、この時点で OS のアップグレードは完了しています。)

We apologize for any inconvenience this back order may be causing you. (お手数をおかけして申し訳ございません。)

場合によっては、メッセージで偽の Conficker 削除ツールや "Outlook 再構成" ツールが提供されることがあります。

原因

マイクロソフトからのセキュリティに関する電子メール メッセージであると主張し、実行可能ファイルが添付されている電子メール メッセージは、正規のものではありません。そのような電子メール メッセージは偽物であるか、なりすましを目的としています。

また、添付ファイルには Backdoor:Win32/Haxdoor などのマルウェアが含まれている場合があります。Backdoor:Win32/Haxdoor の詳細については、次の Microsoft Malware Protection Center Encyclopedia Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/security/portal/Entry.aspx?Name=Backdoor:Win32/Haxdoor

解決方法

マイクロソフトのセキュリティ更新プログラムの配信であると主張する電子メール メッセージを受信した場合、そのメッセージは、マルウェアや、悪意のある Web サイトへの誘導が含まれている可能性がある偽物です。このようなメッセージは削除することを推奨します。添付ファイルを開かないでください。

添付ファイルを開いてしまった場合は、流行している特定の悪質なソフトウェアを削除するのに役立つ Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールを実行することを推奨します。 Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールの詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
890830 Windows Vista、Windows Server 2003、Windows XP、または Windows 2000 を搭載しているコンピューターから、流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール
また、無料で PC のセーフティ スキャンを実行することもできます。この操作を行うには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/security/scanner/ja-jp/default.aspx

詳細

この問題の詳細については、次の Microsoft Malware Protection Center Web サイトを参照してください。
http://blogs.technet.com/mmpc/archive/2008/10/13/email-scam-targets-microsoft-customers.aspx
マイクロソフトは、電子メールの添付ファイルを使用してセキュリティ更新プログラムを配信することはありません。マイクロソフトからのセキュリティ通知の電子メール メッセージでは、必ず、更新プログラムのセキュリティ情報にアクセスするように記載されています。セキュリティ更新プログラムの情報には、以下の Microsoft ダウンロード センター Web サイトを開くリンクが含まれています。
http://www.microsoft.com/downloads/search.aspx?displaylang=ja
マイクロソフトのセキュリティ更新プログラムを入手するには、セキュリティ情報のリンクを使用するか、Microsoft Update、Windows Update、Windows Software Update Services (WSUS)、または Systems Center Configuration Manager などの展開ツールを使用することを推奨します。

たとえば、マイクロソフトから更新プログラムをインストールするには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
http://www.update.microsoft.com
添付ファイルでのなりすましの詳細については、次のマイクロソフト TechNet Web サイトを参照してください。
http://blogs.technet.com/msrc/archive/2008/10/13/microsoft-security-e-mail-spoofs-with-malware.aspx
Microsoft Security Response Center (MSRC) では、Pretty Good Privacy (PGP) を使用して、すべてのセキュリティ通知をデジタル署名しています。ただし、セキュリティ通知、セキュリティ情報、セキュリティ アドバイザリの閲覧、またはセキュリティ更新プログラムのインストールには PGP は必要ありません。MSRC の公開 PGP キーを入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
https://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/pgp.mspx
マイクロソフト セキュリティ情報およびマイクロソフト セキュリティ アドバイザリが公開または改訂された時点で自動的に通知を受け取るようにするには、以下のマイクロソフト Web サイトでマイクロソフト テクニカル セキュリティ情報通知を購読します。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/dd252948.aspx
コンピューターを保護する方法の詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/security/default.aspx
米国にお住まいで、この問題に関して担当者と直接相談することをご希望の方には、Answer Tech の専門の担当者が対応いたします。
Answer Desk

プロパティ

文書番号: 959318 - 最終更新日: 2013年1月16日 - リビジョン: 5.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V
  • Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems
  • Windows Server 2008 Standard without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Datacenter
  • Windows Server 2008 Enterprise
  • Windows Server 2008 Standard
  • Windows Web Server 2008
  • Windows Vista Service Pack 1?を以下の環境でお使いの場合
    • Windows Vista Business
    • Windows Vista Enterprise
    • Windows Vista Home Basic
    • Windows Vista Home Premium
    • Windows Vista Starter
    • Windows Vista Ultimate
    • Windows Vista Enterprise 64-bit edition
    • Windows Vista Home Basic 64-bit edition
    • Windows Vista Home Premium 64-bit edition
    • Windows Vista Ultimate 64-bit edition
    • Windows Vista Business 64-bit edition
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Starter
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows Vista Enterprise 64-bit edition
  • Windows Vista Home Basic 64-bit edition
  • Windows Vista Home Premium 64-bit edition
  • Windows Vista Ultimate 64-bit edition
  • Windows Vista Business 64-bit edition
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition for Itanium-Based Systems
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
    • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition for Itanium-Based Systems
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems
  • Microsoft Windows XP Service Pack 2?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows XP Home Edition
    • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Service Pack 3?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows XP Home Edition
    • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 4?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
    • Microsoft Windows 2000 Professional
    • Microsoft Windows 2000 Server
キーワード:?
kbexpertiseinter kbsecurity KB959318
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com