Windows Internet Explorer 8 で互換表示一覧の説明

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 960321 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

ユーザーは、Windows Internet Explorer 8 をインストールするときに、互換表示で表示されるサイトの一覧には選択があります。Internet Explorer 8 のより古いブラウザーの外観のデザインは、Web サイトに互換表示に役立ちます。

メモ サイトは、他の Internet Explorer 8 の顧客からのフィードバックへの応答では、互換表示一覧に表示されます。具体的には、フィードバックは、他のユーザーの互換表示ボタンをクリックした大量のサイトに基づきます。このリストは自動的に更新しては Web に精通したユーザーでないユーザーが、まだ Internet Explorer 8 で利用可能ではない Web サイトを快適。

[互換表示] ボックスの一覧を取得するには、以下の Windows のマイクロソフトの web サイトを参照してください。
http://update.microsoft.com
http://support.microsoft.com/kb/2598845

詳細

リスト上のサイトは、遠隔測定データと製品サポート チャネルに適用される客観的な基準に基づいています。たとえば、世界中のトップのサイトだけでなく大量の市場で市場投入ごとに判断します。上位のサイトの 1 つの地域では、世界中の最上位のサイトのリストに非常に低い可能性があります。しかし、サイトがその地域のお客様への重要です。

Internet Explorer 8 のベータ版のユーザーから、次のデータを収集します。
  • Web サイトの最上位レベル ドメイン
  • ユーザーがサイト訪問中に互換表示を選択したかどうか
詳細については、Internet Explorer 8 のプライバシー ポリシーを参照してください。ユーザーにこのリストを提供するかどうかを再評価定期的にされます。

、サイト管理者は、既定では、Internet Explorer 8 の訪問者が経験を理解し、サイトの管理者は、知っているどのような手順、サイト エクスペリエンスを向上させるにかかることがかどうかを確認する] ボックスの一覧でそれらのサイトに到達します。指示することも、サイト管理者、それまでには、この互換表示一覧にサイトを追加しては、サイトの脱退について説明しました。ドメインそれは脱退をマイクロソフトに通知をする場合サイト、次回の更新のスケジュール] ボックスの一覧で、リストから削除します。

ユーザーは、選択リストの最初の実行エクスペリエンス中に Internet Explorer の [互換表示設定ダイアログ ボックスともことができます。既定では、最初の実行エクスペリエンス中にExpressのオプションも、[カスタム] オプションが選択されているし、ユーザーはこれらのオプションのいずれかを選択する必要があります。互換表示設定] ダイアログ ボックスは、ユーザーの選択を反映し、ユーザーを有効にしたり、いつでも、リストの更新をオフにします。

一覧の更新プログラムは Internet Explorer のセキュリティ更新プログラムと同じように、Windows の更新プログラム パッケージとして利用可能です。製品には、空のリストが含まれます。パッケージ一覧は、セキュリティ更新プログラムには、別のリストのパッケージの更新のリリース同じスケジュールを持つは通常、リストは 2 か月ごとに更新されます。目標は、通常、既知の更新プログラムのリリース スケジュールに従って予測可能性を提供します。

新しいクライアント インストールは Internet Explorer のセットアップ中に、リストが表示されます。既定では、チェック ボックスがあらかじめ選択されて、この更新プログラムのダウンロードのスケジュールを制御します。このダウンロードのスケジュールは、Internet Explorer の最初の実行時に、最新かつ最高のビットを持つことを確認します。Internet Explorer 8 のこの機能はダウンロードし、セキュリティ更新プログラムと、マイクロソフト互換性リストの更新の両方がインストールされます。インストール後、Internet Explorer クライアントは、クライアント上の Windows Update 設定に基づいて一覧が更新が表示されます。更新プログラム パッケージは、Windows Vista では、「推奨」と Windows XP の「優先度の低い」として分類されます。Internet Explorer のセットアップ中に更新プログラムをインストールする] チェック ボックスをオフにするユーザーは Windows Update を通じてのみ、Microsoft のリストが表示されます。どちらのシナリオでも、更新プログラムはときにだけ、[更新プログラムのインストール"機能が有効になっています。更新プログラムをインストールする] チェック ボックスをオンも、最初の実行ダイアログ ボックスまたは、[互換表示設定] ダイアログ ボックスで。

Windows Server Update Services (WSUS) とその他の管理ソフトウェアを実行しているエンタープライズのお客様は、ダウンロードとこれらのパッケージのインストールを制御できます。企業のお客様は互換表示で表示されるサイトのリストがユーザーを提供するのにグループ ポリシー設定を使用することもできます。さらに、他の顧客制御できますダウンロードとインストール パッケージの「緊急です」とマークされている Internet Explorer の更新プログラムのみをインストールするを選択して

ユーザーを参照するときに、Web サイトをこのリストがアクティブになって、Internet Explorer サイトを互換表示で表示かどうかを確認するのには、リストをチェックします。サイトをリストする場合は、Internet Explorer は、[互換表示] ボタンをクリックした場合と同様、互換表示を使用します。リストは、サイトを Internet Explorer はサイトの内容を示しますどのような設定を使用します。ユーザーに設定された互換表示一覧の存在上の Web サイトの場合と同様、 <META> タグと、HTTP ヘッダーは、互換表示モードより優先されます。たとえば、次のシナリオを検討します。
  • サイトが互換表示一覧に含まれていた。
  • サイトは偉大な成果と、Internet Explorer 8 の機能を活用します。
  • これで、サイトは Internet Explorer 8 の標準に準拠したモードを使用する必要があります。
このシナリオでは、サイトは、標準に準拠したモードを使用して、サイトが互換表示一覧をオーバーライドできますを指定できます。

また、互換表示設定] ダイアログ ボックスの [設定] ボックスの一覧でエントリのみを示します。アクティブな一覧の内容を表示するには、ユーザーを Internet Explorer のアドレス バーから次のファイルを参照できます。
res://iecompat.dll/iecompatdata.xml

関連情報

詳細については、[互換表示] ボックスの一覧、または現在のリストからサイトを削除することを要求する、理解する、互換表示一覧] ドキュメントを参照してください。これを行うには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/dd567845 (VS.85).aspx

プロパティ

文書番号: 960321 - 最終更新日: 2013年9月3日 - リビジョン: 10.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Internet Explorer 8
キーワード:?
kbsurveynew kbexpertiseinter kbexpertisebeginner kbtshoot kbmt KB960321 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:960321
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com