SQL Server 2005 Service Pack 3 のリリース後にリリースされた、SQL Server 2005 のビルド

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 960598 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、Microsoft SQL Server 2005 Service Pack 3 (SP3) がリリースされた後にリリースされた Microsoft SQL Server 2005年ビルドします。

詳細

ビルド 9.00.4325 (累積的な更新プログラム)

この累積的な更新プログラム パッケージは、2011 年 3 月 21 日にリリースされました。
このビルドに含まれている、SQL Server 2005 Service Pack 3 修正プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
2507766 SQL Server 2005 のサービス パック 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 15

ビルド 9.00.4317 (累積的な更新プログラム)


この累積的な更新プログラム パッケージは、2011 年 2 月 21 日にリリースされました。
このビルドに含まれている、SQL Server 2005 Service Pack 3 修正プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
2489375 SQL Server 2005 のサービス パック 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 14

9.00.4315 (累積的な更新プログラム) を構築します。

この累積的な更新プログラム パッケージは 2010 年 12 月 20 日にリリースされました。
このビルドに含まれている、SQL Server 2005 Service Pack 3 修正プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
2438344 SQL Server 2005 のサービス パック 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 13

ビルド 9.00.4311 (累積的な更新プログラム)

この累積的な更新プログラム パッケージは 2010 年 10 月 18 日にリリースされました。
このビルドに含まれている、SQL Server 2005 Service Pack 3 修正プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
2345449 SQL Server 2005 のサービス パック 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 12

9.00.4309 (累積的な更新プログラム) を構築します。

この累積的な更新プログラム パッケージは、2010 年 8 月 16 日にリリースされました。
このビルドに含まれている、SQL Server 2005 Service Pack 3 修正プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
2258854 SQL Server 2005 のサービス パック 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 11


ビルド 9.00.4305 (累積的な更新プログラム)

この累積的な更新プログラム パッケージは、2010 年 6 月 21 日にリリースされました。
このビルドに含まれている、SQL Server 2005 Service Pack 3 修正プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
983329 SQL Server 2005 のサービス パック 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 10

ビルド 9.00.4294 (累積的な更新プログラム)

この累積的な更新プログラム パッケージは、2010 年 4 月 19 日にリリースされました。
このビルドに含まれている、SQL Server 2005 Service Pack 3 修正プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
980176 SQL Server 2005 のサービス パック 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 9

9.00.4290 を構築します。

このビルドは、2010 年 4 月 12 日にリリースされました。

このビルドには、次の SQL Server 2005 SP3 の hotfixe が含まれています。
元に戻す全体を表示する
VSTS のバグ番号サポート技術情報の記事番号説明
433034 SQL Server 2008 で古い期限切れの通知をクリーンアップしようとするときに断続的にエラー 8623、解放されていないスケジューラのエラーを受信します。

ビルド 9.00.4285 (累積的な更新プログラム)

この累積的な更新プログラム パッケージは 2010 Febuary 15 にリリースされました。
このビルドに含まれている、SQL Server 2005 Service Pack 3 修正プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
978915 SQL Server 2005 のサービス パック 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 8

9.00.4278 を構築します。

このビルドは、2010 年 1 月 11 日にリリースされました。

このビルドには、以下の SQL Server 2005 SP3 の修正プログラムが含まれています。
元に戻す全体を表示する
VSTS のバグ番号サポート技術情報の記事番号説明
386855
392918
978791FIX、データベース ミラーリングのスレッド SQL Server 2005 または SQL Server 2008 で、自動フェールオーバーの処理中に長い時間応答が停止した場合のデータ損失が発生します。
392727 978947データベース ・ ミラーリングのフェールオーバを SQL Server 2005 と SQL Server 2008 で解放されていない問題がある場合があります。

ビルド 09.00.4273 (累積的な更新プログラム)

この累積的な更新プログラム パッケージは 2009 年 12 月 21 日にリリースされました。
このビルドに含まれている、SQL Server 2005 Service Pack 3 修正プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
976951 SQL Server 2005 のサービス パック 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 7

9.00.4268 を構築します。

このビルドは 2009 年 11 月 4 日にリリースされました。

このビルドには、次の SQL Server 2005 SP3 の hotfixe が含まれています。
元に戻す全体を表示する
VSTS のバグ番号サポート技術情報の記事番号説明
369894 977151FIX SQL Server 2005 または SQL Server 2008 では、マージ パブリケーションでリパブリッシャーにサブスクリプションを追加するときにエラー メッセージ:「を作成できません、サブスクリプション、サブスクリプション データベース内のサブスクリプションは既に存在しているため」

9.00.4267 を構築します。

このビルドは 2009 年 10 月 31 日にリリースされました。

このビルドには、次の SQL Server 2005 SP3 の hotfixe が含まれています。
元に戻す全体を表示する
VSTS のバグ番号サポート技術情報の記事番号説明
368304 977007FIX MDX 計算スクリプト内のクエリ、内部例外で失敗して SQL Server 2005 Analysis Services の複雑な計算の生成に使用するとクラッシュする一部の関数呼び出しを外部の DLL アセンブリを引き起こす

ビルド 09.00.4266 (累積的な更新プログラム)

この累積的な更新プログラム パッケージは 2009 年 10 月 19 日にリリースされました。
このビルドに含まれている、SQL Server 2005 Service Pack 3 修正プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
974648 SQL Server 2005 のサービス パック 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 6

9.00.4235 を構築します。

このビルドは 2009 年 9 月 24 日にリリースされました。

このビルドには、次の SQL Server 2005 SP3 の hotfixe が含まれています。
元に戻す全体を表示する
VSTS のバグ番号サポート技術情報の記事番号説明
353209 973643FIX SQL Server 2005 または SQL Server 2008 では、初期同期の後に終了する非常に時間のかかる Web 同期を使用するマージ パブリケーションの同期

9.00.4231 を構築します。

このビルドは 2009 年 8 月 19 日にリリースされました。

このビルドには、以下の SQL Server 2005 SP3 の修正プログラムが含まれています。
元に戻す全体を表示する
VSTS のバグ番号サポート技術情報の記事番号説明
344124974290FIX とが発生する待ち時間、ピア ツー ピアのすべてのトランザクションのディストリビューション エージェントの複数の SQL Server 2005 のピア ツー ピアのトランザクション レプリケーション パブリケーションにバッチで多数の行を挿入します。

ビルド 09.00.4230 (累積的な更新プログラム)

この累積的な更新プログラム パッケージは 2009 年 8 月 17 日にリリースされました。
このビルドに含まれている、SQL Server 2005 Service Pack 3 修正プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
972511 SQL Server 2005 のサービス パック 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 5

9.00.4229 を構築します。

このビルドは 2009 年 7 月 30 日にリリースされました。

このビルドには、以下の SQL Server 2005 SP3 の修正プログラムが含まれています。
元に戻す全体を表示する
VSTS のバグ番号サポート技術情報の記事番号説明
337269972687FIX SQL Server 2005 の Management Studio または SQL Server 2008 の Management Studio を使用して、SQL Server 2000年データベースを復元するときにエラー メッセージ:「要求されたダイアログを表示できません。この要求が (Microsoft.SqlServer.SmoEnum) のデータの取得に失敗しました"

ビルド 09.00.4226 (累積的な更新プログラム)

この累積的な更新プログラム パッケージは 2009 年 6 月 15 日にリリースされました。
このビルドに含まれている、SQL Server 2005 Service Pack 3 修正プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
970279 SQL Server 2005 のサービス パック 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 4

9.00.4224 を構築します。

このビルドは 2009 年 5 月 22 日にリリースされました。

このビルドには、以下の SQL Server 2005 SP3 の修正プログラムが含まれています。
元に戻す全体を表示する
VSTS のバグ番号サポート技術情報の記事番号説明
314351971409FIX SQL Server 2005 で重複した結合条件を含むクエリを実行すると、エラー メッセージ:"内部クエリ プロセッサ エラー: クエリ プロセッサはクエリ プランを作成できませんでした"

ビルド 09.00.4220 (累積的な更新プログラム)

この累積的な更新プログラム パッケージは 2009 年 4 月 20 日にリリースされました。
このビルドに含まれている、SQL Server 2005 Service Pack 3 修正プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
967909 SQL Server 2005 のサービス パック 3 の累積的な更新パッケージ 3

9.00.4216 を構築します。

このビルドは 2009 年 4 月 1 日にリリースされました。

このビルドには、以下の SQL Server 2005 SP3 の修正プログラムが含まれています。
元に戻す全体を表示する
VSTS のバグ番号サポート技術情報の記事番号説明
293163967101FIX SQL Server 2005 でトランザクション ログ アクティビティの数が多いを生成するデータベースの保守ジョブを実行するとデータベース ミラーリングのパフォーマンスに低下が

9.00.4213 を構築します。

このビルドは 2009 年 3 月 6 日にリリースされました。

このビルドには、以下の SQL Server 2005 SP3 の修正プログラムが含まれています。
元に戻す全体を表示する
VSTS のバグ番号サポート技術情報の記事番号説明
285471ProcessUpdate の処理オプションを使用するディメンションを処理するときに、SQL Server 2005 の分析サービスのサービスがクラッシュします。

ビルド 09.00.4211 (累積的な更新プログラム)

この累積的な更新プログラム パッケージは 2009 年 2 月 16 日にリリースされました。

このビルドのビルドは 09.00.4207 です。

詳細については、SQL Server 2005 Service Pack 3 修正このビルドに含まれる、ため、次のマイクロソフト サポート技術情報の資料を参照する次の文書番号をクリックします。
961930 SQL Server 2005 のサービス パック 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 2

9.00.4208 を構築します。

このビルドは 2009 年 2 月 12 日にリリースされました。

このビルドには、以下の SQL Server 2005 SP3 の修正プログラムが含まれています。
元に戻す全体を表示する
VSTS のバグ番号サポート技術情報の記事番号説明
273920クエリが正しく使用されないインデックス付きのビュー

ビルドは 09.00.4207 (累積的な更新プログラム)

この累積的な更新プログラム パッケージは 2008 年 12 月 19 日にリリースされました。

このビルドのビルドは 09.00.4035 です。

詳細については、SQL Server 2005 Service Pack 3 修正このビルドに含まれる、ため、次のマイクロソフト サポート技術情報の資料を参照する次の文書番号をクリックします。
959195 SQL Server 2005 のサービス パック 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 1

ビルド 09.00.4035 (SQL Server 2005 Service Pack 3)

これは、SQL Server 2005 Service Pack 3 のリリース日: 2008 年 12 月 15 日にリリースされたビルドです。

SQL Server 2005 のサービス パック 3 に含まれている修正プログラムの詳細については、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
955706 SQL Server 2005 の Service Pack 3 で修正されるバグの一覧
メモ Windows 内部データベースを SQL Server 2005 のサービス パック 3 を適用することもできます。Windows 内部データベースの詳細については、次のマイクロソフト TechNet Web サイトを参照してください。
http://technet.microsoft.com/en-us/library/cc754405.aspx

関連情報

SQL Server の増分サービス モデルの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
935897 報告された問題に対する修正プログラムを提供する SQL Server チームの増分サービス モデルは
詳細については SQL Server 2005 の Service Pack 3 の入手方法、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックします。
913089 SQL Server 2005 の最新の service pack を入手する方法
新機能と SQL Server 2005 のサービス パック 3 では、強化された機能についての詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=131442
SQL Server 2005 と SQL Server 2008 に適用される、次のマイクロソフト サポート技術情報の記事については、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックします。
957826 SQL Server 2008 以降にリリースされたビルドの詳細については、SQL Server 2008 を検索することができ、SQL Server 2005 の SQL Server 2005 のサービス パック 2 以降にリリースされたビルド
名前付けスキーマを SQL Server の更新プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
822499 Microsoft SQL Server のソフトウェア更新プログラム パッケージの新しい命名方式
ソフトウェア更新プログラム関連用語の詳細については、次の資料番号をクリックして Microsoft サポート技術情報資料を参照してください。
824684 マイクロソフト ソフトウェア更新プログラムの説明で使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 960598 - 最終更新日: 2014年2月8日 - リビジョン: 11.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition
  • Microsoft SQL Server 2005 Developer Edition
  • Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition
  • Microsoft SQL Server 2005 Standard X64 Edition
  • Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition for Itanium Based Systems
  • Microsoft SQL Server 2005 Enterprise X64 Edition
  • Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition for Itanium Based Systems
  • Microsoft SQL Server 2005 Workgroup Edition
  • Microsoft SQL Server 2005 Express Edition
  • Microsoft SQL Server 2005 Express Edition with Advanced Services
キーワード:?
kbsqlsetup kbhowto kbsurveynew kbinfo kbmt KB960598 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:960598
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com