Microsoft Online Services Diagnostics and Logging (MOSDAL) のサポート ツールキット

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 960625 - 対象製品

アナウンスメント: MOSDAL に関する情報は、2014 年 8 月末に Microsoft Download Center および 「ツールと診断」 (Wiki) ページから削除されます。MOSDAL のサポートは 2014 年 8 月に終了します。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

Microsoft Online Services Diagnostics and Logging (MOSDAL) サポート ツールキットは、ネットワークの診断や、Microsoft Business Productivity Online Standard Suite (BPOS-S) や Microsoft Office 365への接続に用いられるシステムおよびネットワークの構成、アプリケーションのログイン情報の収集を行います。ツールにより生成されるログや診断情報により、テクニカルサポートの専門家が行う構成やネットワーク、インストール、その他サービスに関連する問題のトラブルシュートに役立つデータが提供されます。本来では別々のツールを使用して時間と労力のかかる作業についても、この MOSDAL サポート ツールキットを使用することで、ログ ファイル、レジストリ キー、および構成設定を収集が可能となり、トラブルシューティングに迅速な対応ができるようになります。

本資料では、MOSDAL サポート ツールキットに関する以下の情報を掲載しています。


詳細

ダウンロードの場所

MOSDAL サポート ツールキットをダウンロードするには、次の Microsoft Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?familyid=457e0786-1bec-40a2-95ab-06428f53b5cc&displaylang=ja-nec

システム要件

MOSDAL サポート ツールキットを使用するには、Microsoft Net Framework 4.0 (またはそれ以降のバージョン) が必要です。また、Windows XP Service Pack 3以降のすべての主要 Windows オペレーティング システムと互換性があります。

注: “Domain Verification and DNS Setup” (ドメイン認証と DNS 設定) サービスや、Active Directory Federation Services でのシングル サインオンサービスを使用するには、Windows PowerShell 用 Microsoft Online Services モジュールが PC にインストールされていることが必要です。MOSDAL では、PowerShell モジュールを用いて Office 365 に接続し、MOSDAL に入力された資格情報をもとにテナントのデータを収集します。

注:
  • 32 ビット版および 64 ビット版両方の Windows のオペレーティング システムがサポートされています。使用のオペレーティング システムに応じたバージョンの MOSDAL サポート ツールキットをインストールしてください。
  • MOSDAL は現在 Macintosh のオペレーティング システムとは互換性がありません。

インストールと使用方法

  1. 適切な言語とプロセッサーの種類 (32 または 64) を選択して MOSDAL セットアップ パッケージをダウンロードします。
  2. MOSDALセットアップ パッケージのコンテンツを、アクセスしやすい場所で解凍します。
  3. 「Setup.exe」ファイルを実行します。

    注:「MOSDAL.msi」ファイルは、「Setup.exe」ファイルと同じフォルダーに格納されています。
  4. セットアップウィザードのステップバイステップに従います。

    インストーラにより、MOSDAL サポート ツールキットは指定の場所に格納され、容易にアクセスできるように [スタート] メニューやデスクトップのショートカットが作成されます。
  5. インストールが終わると、[インストール完了] ウィンドウが表示されます。
  • 先行バージョンの MOSDAL サポート ツールキットを実行しているユーザーは、新バージョンのMOSDAL をインストールする前に、先行バージョンをアンインストールする必要があります。
  • インストールに関する詳細は、MOSDAL サポート ツールキットの「Readme」ファイルを参照してください。

MOSDAL サポート ツールキットの用途

MOSDAL サポート ツールキットは、Microsoft Online Services サポートへ連絡する前に使用するツールです。可能であれば、BPOS-S または Office 365 で問題や不具合が発生した際に MOSDAL を使用してください。



MOSDAL が役立つサービス


  • Office 365
    • Exchange Online での電子メールおよび予定表
    • Lync Online での IM およびオンライン会議
    • Office Online?
    • SharePoint Online での Web サイトや共同作業
    • Office Professional Plus
    • ディレクトリ同期 (管理者限定)
    • Active Directory Federation Services (AD FS) を利用したシングル サインオン (IDフェデレーション) (管理者限定)
    • Domain Verification and DNS Setup (ドメイン認証と DNS 設定) (管理者限定)
    • Exchange ハイブリッド構成 (管理者限定)
  • ?その他
    • Microsoft Live Meeting

MOSDAL サポート ツールキット 4.6 の新機能

MOSDAL サポート ツールキット 4.6 のリリースにより、いくつかの新しい機能が導入されました。これらの新しい機能の導入により、ユーザー操作性がさらに改良され、ユーザー (一般ユーザー) や管理者の両方が該当する問題を特定し、正しい情報を収集できるようになりました。この度の MOSDAL リリースでは、MOSDAL ツールとその出力結果が改善され、よりユーザー フレンドリーな操作性が実現しました。また、MOSDAL ツールのユーザー インターフェイス (UI) を改良することで、ユーザーのデータ収集時での処理を改善し、また MOSDAL によって生成される多くのレポートをより読みやすい内容となるよう改善しました。MOSDAL 4.6 で向上した機能は、以下のとおりです。
  • UI の改良: 新しい UI により、ユーザーが適切なデータを収集し、MOSDAL により収集されるデータについて理解できるよう、ユーザー操作を支援する情報が追加されました。
  • ダウンロードサイズの削減: MOSDAL は、システム上にない場合、.NET Framework 4.0 と Windows Installer 3.0 のみをダウンロードします。これにより、インストール パッケージのサイズが半分以下に削減されました。
  • Exchange ActiveSync 診断: Exchange Autodiscover サービスの処理でのテストだけではなく、MOSDAL は ActiveSync の接続テストも実施します。このようなテストは、順番に実施され、テスト結果は、以下のような Web 形式で表示されます。

    https://testconnectivity.microsoft.com/
  • Microsoft Office 2013 Microsoft Office のクイック実行との互換性: MOSDAL は、Microsoft Outlook 2013 と Lync Server 2013 でのデータを収集します。また、Office 2013 をクリック実行によりインストールした場合、クイック実行のインストール問題やアクティブ化問題でのトラブルシューティングに対処できるよう MOSDAL は追加データを収集します。
  • Windows 8Windows Server 2012.NET Framework 4.5 との互換性: MOSDAL は、Windows 8、Windows Server 2012、および .NET Framework 4.5 がインストールされているシステム上で、正常に実行します。
  • SharePoint Online での WebDAV ETL コンポーネントのログ収集: MOSDAL のログ収集により、WebDAV および SharePoint Online の接続問題に関するトラブルシューティングの対処に役立ちます。
  • XML 形式のレポート (ディレクトリ同期、ドメイン/DNSExchange ハイブリッド構成) : MOSDAL が生成する多くのレポートは XML 形式です。これにより、より読みやすく、自動診断をより容易に作成できるようになり、問題をより迅速に特定できます。
  • Windows ネットワークの追跡ログ: ネットワーク追跡では、Windows で利用可能な Windows イベント トレーシング (ETW) フレームワークを使用します。Winsock、TCP/IP、NDIS、パケットキャプチャ等のネットワーク構成では、ETW トレースの登録により、ネットワークでの操作に関連するイベントの提供および発行が行われます。登録が可能な重要な操作は、ETW にイベントとして登録されます。このようなネットワーク構成およびパケット キャプチャの追跡は、ETW コントローラーとして動作する Netsh コンテキストを使用することにより実行可能です。ネットワーク追跡の詳細な情報については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。

    Windows 7 でのネットワーク追跡: アーキテクチャー (英語)

MOSDAL サポート ツールキットを使用して正確なデータを収集する方法

MOSDAL サポート ツールキットは、問題が発生しているコンピューターで (サービスに関し問題を抱えるユーザーの状況に応じ) 実行します。MOSDAL を使用してネットワーク診断を行い、サービス (下記参照)) のデータを収集する場合、オンプレミス環境で管理するアプリケーションがインストールされたコンピューターで MOSDAL を実行します。
  • Office 365 のディレクトリ同期?
  • Office 365 の Active Directory Federation Services でのシングル サイン オン
  • Office 365 での Domain Verification and DNS Setup (ドメイン認証と DNS 設定)
  • Office 365 の Exchange ハイブリッド構成
MOSDAL サポート ツールキットを開始するには、[スタート] をクリックし、[すべてのプログラム]、[MOSDAL Support Toolkit] の順にポイントし、[MOSDAL Support Toolkit] をクリックします。または、デスクトップのアイコンをダブルクリックします。

MOSDAL が起動したら、問題のあるサービスの横のチェック ボックスをクリックして選択します。選択したサービスによって、MOSDAL はサービスで使用のアプリケーション情報を収集し、集約化されたフォルダー内にデータを保存します。この操作により、データの分析が容易になり、また Microsoft サポートへ追加サポートを依頼する場合も作業が容易となります。コンピューターのローカル管理者は、Exchange 移行、ディレクトリ同期、およびシングル サインオンに対応する追加のオプションを利用することができます。ただし、このようなサービスは、AD FS サーバー 2.0 や、Microsoft Online Services ディレクトリ同期ツールがインストールされたサーバーなどの機能が実装されたコンピューター上でのみ診断が可能です。



MOSDAL への資格情報の入力

選択したサービスによって、MOSDAL では診断の実行時、および特定の Office 365 サービスに接続する際に、Office 365 の資格情報の入力が要求されます。入力した資格情報は複数のテストに使用されますが、MOSDAL により保存されることは一切ありません。資格情報を入力せずに実行する場合は、以下のモジュールを完了することができません。
  • すべての Office 365 サービス:
    • Office 365 シングル サインオン認証診断
  • Exchange Online サービスでの電子メールと予定表:
    • Exchange リモート接続アナライザー (RCA)
    • Exchange Online DNS
  • Lync Online サービス での IM とオンライン会議:
    • Lync Online DNS
  • Active Directory Federation Services でのシングル サインオン:
    • DFS SSO PowerShell
  • Domains and DNS:
    • Domains and DNS
  • Domain Verification and DNS Setup (ドメイン認証と DNS 設定):
    • Domain Verification and DNS Setup (ドメイン認証と DNS 設定) のレポート

資格情報の入力は必須ではありません。MOSDAL サポート ツールキットにより保存されることはありませんが、資格情報を入力しない場合は、データによっては重要診断データが収集されない場合が生じます。

次に、MOSDAL は、実行中の全てのプログラムを終了し、問題が発生するアプリケーションのみを再度起動するよう求めます。例えば、電子メール メッセージの送受信に関わる問題が発生している場合、Microsoft Outlook を一度閉じ、再度起動する必要があります。これにより、問題の再現を試みます。その後、MOSDAL は問題再現時に作成したログ ファイルを収集します。MOSDAL は、特定のアプリケーション (Microsoft Office Outlook やMicrosoft Lync 2010 など) に対し、更なるレベルによる診断を実行します。問題を再現してから、[Generate Report] をクリックすると、診断オプションは以前の状態に戻ります。

レポートの作成が完了したら、[Close and open the MOSDAL Reports folder] をクリックし、レポートを確認します。新たなレポートは、[ドキュメント]フォルダーのMOSDAL サブフォルダーに作成されます。フォルダーの名前は、“REPORTS-_時間”のようなフォーマットです。例えば、“REPORTS_6_17_2011_10_25_21_AM”は、ファイルが2011年6月17日午前10:25:21に作成されたことを示しています。コンパイルされたレポートは、「MOSDALREPORT.zip」という名前のファイルに圧縮されます。



MOSDAL サポート ツールキットが収集するデータの種類

MOSDAL サポート ツールキット で作成および収集されるデータには、選択されたサービスに関連するアプリケーションに特有のログ ファイルが含まれます。また、データには MOSDAL がインストールされているコンピューターの情報も含まれます。結果は、アプリケーションやコンポーネントごとに、階層状のフォルダーにまとめられます。以下の表は、MOSDAL を開始する際に選択するサービスに基づいて、MOSDAL がデータを収集するアプリケーションの情報を記載しています。

注:MOSDAL は、現在システムにログオンをしているユーザーや、ツールを実行しているユーザーのコンピューターの構成に関する状況に応じた情報を収集します。また、MOSDAL は管理者、または管理者以外のユーザーによる操作が可能です。

以下の表は、MOSDAL モジュールへの Office 365 サービスのマッピング情報を示しています。
元に戻す全体を表示する
Exchange Online での電子メールと予定表Lync Online での IM とオンライン会議Office OnlineSharePoint Online での Web サイトと共同作業Office Professional Plusディレクトリ同期Active Directory Federation Services でのシングルサインオンDomain Verification and DNS Setup (ドメイン認証と DNS 設定)Exchange ハイブリッド構成
Windows システム情報
.NET 構成
Internet Explorer
Outlook
Lync
シングル サインオン認証の診断
ディレクトリ同期ツール
Active Directory Federation Services
Microsoft Online Services サインイン アシスタント
Windows PowerShell 用 Microsoft Online Services モジュール
Office 2010 Professional Plus
Office 365 デスクトップ アプリケーション
ネットワーク構成
詳細なネットワーク構成
Port Query
NS Lookup
Ping
トレース ルート
Path Ping
HTTP Web 応答
ドメイン認証
Exchange Online DNS Lookup
Lync Online DNS Lookup
Exchange ハイブリッド展開の構成
Exchange リモート接続アナライザー
ネットワーク トレース
WebDAV コンポーネントのログ収集
Office 2013 クイック実行



ネットワークの構成と診断

コンピューターやインストールされたアプリケーションの情報収集に加え、MOSDAL サポート ツールキット は、該当するコンピューターのネットワーク構成や、コンピューターの接続先であるネットワーク構成の情報も取得します。更に、標準のコマンドライン ツールを使用して、MOSDAL はパブリック ドメイン (bing.com) やプライベート ドメイン (BPOS-S や Office 365 のデータセンター) に特有の URL に対するネットワーク診断も行います。収集した構成情報には、コンピューターの IP アドレス、サブネット マスク、既定のゲートウェイ、ドメイン ネーム システム (DNS) サーバー、アドレス解決プロトコル (ARP) 表、ホスト ファイル、静的ルート、その他同等の情報が含まれます。

システムに関し収集されたデータの多くは、問題のトラブルシュートに活用されます (Windows ファイアウォール設定、プロキシ設定、インストール済みのアプリケーションや Hotfixes、イベント ログ、Msinfo32 出力など)。前表内の各アプリケーションに対し、MOSDAL は、そのアプリケーションのインストール状態を確認してから、特定のプログラム ファイルのバージョン番号や、関連レジストリ キー、構成ファイル、ログ、その他関連データを収集します。



MOSDAL の出力について

以下の表は、各モジュールの結果が保存される場所の概要です。前表と照らし合わせ、以下のモジュールに対する診断結果を取得する際に、どのサービス モジュールを診断するとよいか確認することができます。

元に戻す全体を表示する
モジュール フォルダー フォルダー フォルダー フォルダー
Active Directory Federation ServicesMOSDALReportAdmin_ApplicationsADFSv2_Server
Active Directory シングル サイン オン フェデレーション サービスMOSDALReportAdmin_ApplicationsADFSv2_ServerADFS_SSO_PowerShell
シングル サイン オン認証診断MOSDALReportAdmin_ApplicationsSSO_Diagnostic_Tests
ディレクトリー同期ツールMOSDALReportAdmin_ApplicationsDirectory_Synchronization_Tool
ドメインと DNSMOSDALReportAdmin_ApplicationsDomains_DNSDomain_Diagnostics
Exchange Online DNS LookupMOSDALReportAdmin_ApplicationsDomains_DNSExchange_Online_DNS
Lync Online DNS LookupsMOSDALReportAdmin_ApplicationsDomains_DNSLync Online DNS
Exchange ハイブリット展開構成MOSDALReportAdmin_ApplicationsExchangeExchange_Hybrid_Config
Exchange リモート接続アナライザーMOSDALReportAdmin_ApplicationsExchangeExchange_RCA
トランスポーター ツールMOSDALReportAdmin_ApplicationsExchangeTransporter_Tool
Windows PowerShell 用 Microsoft Online Services モジュールMOSDALReportAdmin_ApplicationsO365_PowerShell
Microsoft LyncMOSDALReportUser_ApplicationsLync
Internet ExplorerMOSDALReportUser_ApplicationsInternet_Explorer
Live Meeting 2007MOSDALReportUser_ApplicationsLive Meeting
Microsoft Online Services サインイン アシスタントMOSDALReportUser_ApplicationsO365_Sign_In_Assistant
Office 365 デスクトップ アプリケーションMOSDALReportUser_ApplicationsO365_Desktop_Setup
Office 2010 Professional PlusMOSDALReportUser_ApplicationsOffice_2010_Pro_Plus
Microsoft OutlookMOSDALReportUser_ApplicationsOutlook
BPOS 用 Microsoft Online サイン イン クライアントMOSDALReportUser_ApplicationsBPOS_Sign_In_Client
HTTP Web 応答MOSDALReportNetwork_TestsHTTPResponses
NsLookupMOSDALReportNetwork_TestsNsLookup
PathPingMOSDALReportNetwork_TestsPathPing
PingMOSDALReportNetwork_TestsPing
Port QueryMOSDALReportNetwork_TestsPortQry
トレース ルートMOSDALReportNetwork_TestsTracert
詳細なネットワーク構成MOSDALReportSystem_InformationAdvanced_Network_Diagnostics
.Net 構成MOSDALReportSystem_InformationDotNet
Windows システム情報MOSDALReportSystem_InformationMsInfo32
Windows システム情報MOSDALReportSystem_InformationSystem_Configuration
ネットワーク構成MOSDALReportSystem_InformationNetwork_Configuration



追加のシナリオベースのトラブルシューティング ヘルプ

この資料には、MOSDAL サポート ツールキットで収集したデータを使用して特定のシナリオや問題のトラブルシュートを行う詳細情報は記載されていません。MOSDAL を使用して特定の問題を診断する方法については、MOSDAL ダウンロード ページでトレーニング パッケージを参照してださい 。



MOSDAL サポートツールキットに関する Microsoft サポート向け資料

以下の表では、MOSDAL サポート ツールキットを使用およびデモンストレーションをする上での Microsoft Knowledge Base 資料やビデオへのリンクが記載されています。
元に戻す全体を表示する
元に戻す画像を拡大する
2771016
2541980 「Lync Online で発生するサインインに関わる問題のトラブルシュート」

この資料では、Office 365 環境で Microsoft Lync Online を使用する際に生じる問題のトラブルシューティング方法が記載されています。
元に戻す画像を拡大する
2771016
2392146 「フェデレーションした Lync 連絡先に対してインスタント メッセージが機能しない」

この資料では、Office 365 で Lync Online を使用する際に生じる場合がある問題のトラブルシューティング方法について記載しています。
元に戻す画像を拡大する
2771016
2386684 「Lync Online 会議でデスクトップまたはアプリケーション共有セッションに接続できない」

この資料では、Lync Online での会議の参加者が共有デスクトップに接続使用とする際に「ネットワーク問題により、デスクトップ/アプリケーション共有を開始でません」というエラー メッセージが表示される場合のトラブルシューティング方法について記載しています。
元に戻す画像を拡大する
2771016
2598459 「Office 365 Microsoft Online Services Diagnostics and Logging (MOSDAL) サポート ツールキット を使用して ID フェデレーション問題を診断する方法」

この資料では、MOSDAL サポート ツールキットを使用して Office 365 の ID フェデレーション問題のトラブルシューティング方法について記載しています。

元に戻す画像を拡大する
2771016
2433327 「MOSDALを使用してMicrosoft Online Services Sign-in Assistant のトレース機能を有効にしてリッチ クライアント認証の問題をトラブルシューティングする方法」

この資料では、MOSDAL サポート ツールキットの使用方法と、Microsoft Online Services サインイン アシスタントに対するトレース機能の実行方法について記載しています。
元に戻す画像を拡大する
2771016
2629108 「Office 365 SharePoint Online で "エクスプローラーで開く" のオプションを使用する方法、およびこのオプションに関する問題をトラブルシューティングする方法」

この資料では、Office 365 の SharePoint Online の Open with Explorer コマンドを使用して、ライブラリにあるファイルを表示、コピー、移動する方法について記載しています。なお、この資料では、このコマンドを使用する際に発生する可能性のあるトラブルシューティング方法についても説明しています。
元に戻す画像を拡大する
2771022
Office 365 での Microsoft Lync Online 接続問題についてのトラブルシューティング

このビデオでは、Office 365 環境で Lync Online に接続する際にユーザーに表示される可能性のあるいくつかのエラー メッセージのトラブルシューティング方法について説明しています。
元に戻す画像を拡大する
2771022
Microsoft Lync Online での音声/ビデオの接続および品質に関するトラブルシューティング方法

このビデオでは、1 対 1、またはグループによる会議での切断、音質の不具合、音声の遅延、エラーや、オンプレミス ファイアウォールが原因となり発生する Lync Online での問題に関するトラブルシューティング方法について説明しています。

Office 365 での問題をトラブルシューティングする際に利用可能なツールや診断の詳細な情報については、以下の Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。

http://community.office365.com/ja-jp/w/diagnostic_tools/default.aspx



MOSDALで取得した個人情報 (PII)

MOSDAL サポート ツールキット で取得したデータには、ユーザー名や IP アドレス、ネットワーク構成、その他個人を特定できる個人情報 (PII) が含まれます。MOSDAL レポートは、自動的に Microsoft やその他サービスに発信されるのではなく、手動で送信します。Office 365 や BPOS-S のMicrosoft プライバシー ポリシーを確認するには、次の Microsoft Web サイトを参照してください。

MOSDAL サポート ツールキットのサポートおよびフィードバック

MOSDAL サポート ツールキットに関するフィードバックを Microsoft に送信するには、以下の電子メール アドレスを使用してください。

mosdalsup@microsoft.com



追加情報が必要な場合は Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号: 960625 - 最終更新日: 2014年6月20日 - リビジョン: 34.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office 365 for enterprises (pre-upgrade)
  • Microsoft Office 365 for small businesses? (pre-upgrade)
  • Microsoft Office 365 for education? (pre-upgrade)
  • Microsoft Office 365
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
キーワード:?
mosdal4.5 o365a o365 o365e o365p o365062011 pre-upgrade o365022013 after upgrade KB960625
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com