Outlook を起動すると "Microsoft Exchange への接続が利用できません"!?

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 961514 - 対象製品
Outlook 2013 (アウトルック 2013)、Outlook 2010 (アウトルック 2010) 、または Outlook 2007 (アウトルック 2007) を起動すると "Microsoft Exchange への接続が利用できません" というメッセージが表示される場合の対処方法を画面写真と会話でご紹介します。
Question Image
Outlook を起動しようとすると、"Microsoft Exchange への接続が利用できません" というメッセージが表示されて、メールが読めないのよ。ねぇ、どうしよう、どうすればいい?
元に戻す画像を拡大する
00 01
?
?慌てない、慌てない。電子メールのアカウントが正しく設定されていないんじゃないかな。新しいプロファイルを追加すれば、解決すると思うよ。
answer image
Question Image
電子メールのアカウントの設定? なんだか難しそうね。?
?電子メールのアカウントの設定というのは、メールの送受信を行うための設定のこと。プロファイルもすぐ作成できるから、今からやってみよう。まず、コントロール パネルを表示してみて。
answer image
Question Image
[スタート] をクリックして、[コントロール パネル] をクリックすればいいのよね。
(※Windows 8 の場合はこちらを参照してください。)
?
?そう。次に、[ユーザー アカウントと家族のための安全設定] または [ユーザー アカウント] をクリック。
元に戻す画像を拡大する
00 02
answer image
Question Image
了解。次は、この [メール] をクリックするんじゃない?
元に戻す画像を拡大する
00 03
?
?そのとおり。[メール設定] ダイアログ ボックスが表示されたら、[プロファイルの表示] をクリック。
元に戻す画像を拡大する
00 04
answer image
Question Image
"このコンピュータにセットアップされたプロファイル" か……。プロファイルを追加するんだから、[追加] をクリックすればいいのね。
元に戻す画像を拡大する
メール

?
?そう。[追加] をクリックすると、[新しいプロファイル] ダイアログ ボックスが表示されるから、[プロファイル] 名のボックスにプロファイル名を入力しよう。

このプロファイル名は自分で自由に決めていいんだけれど、覚えやすいものや区別しやすいものにしておくといいよ。
元に戻す画像を拡大する
2803822


入力したら、[OK] をクリック。そうすると、[新しい電子メール アカウントの追加] の画面が表示されるよ。

もし、[新しい電子メール アカウントの追加] の画面が表示されずに [Outlook 2013 へようこそ]、[Outlook 2010 スタートアップ] 、または [Outlook 2007 スタートアップ] ウィンドウが表示されたら [次へ] をクリック。[アカウントの設定] ウィンドウが表示されるので、[はい] をクリックして [次へ] をクリックすると、この画面になるよ。
answer image
Question Image
[新しい電子メール アカウントの追加] の画面 になったわ。?
?次は自分の名前や電子メール アドレス、インターネット サービス プロバイダから提供されたパスワードを入力するよ。

このアカウントの追加には、設定を自動で行う自動アカウントセットアップと、設定を手動で行う方法とがあるんだ。プロバイダーによっては自動アカウント セットアップに対応しているところと、手動設定する必要があるところがあるので、ブロバイダーの一覧(ISPのリンクページ) から契約しているプロバイダーの情報を確認してみてね。

今回は自動アカウントセットアップで行うので、入力したら [次へ] をクリック。
元に戻す画像を拡大する
00 07



[完了] をクリック。
元に戻す画像を拡大する
00 08


次に[常に使用するプロファイル] を選択し、新しく作成したプロファイル名 (この例では「Outlook2」) をリストから選択。そして [OK] をクリック。
元に戻す画像を拡大する
2803823

answer image
Question Image
思ったより簡単に作成できて、メールが見れるようになったわ。 ありがとう!?
?ここまではWindows 7 や Windows Vista、Windows XP の場合の手順だけど、Windows 8 でもほぼ同じ手順で新しいプロファイルを追加できるよ。

Windows 8 で新しい Outlook のプロファイルを追加する手順を画像つきで確認!
answer image

手順の確認

Windows 8 で新しい Outlook のプロファイルを追加するするには
  1. [Windows ロゴ] キー
    元に戻す画像を拡大する
    [Windows ロゴ] キー
    または Windows ボタンを押して、[スタート] 画面を表示します。
    [スタート] 画面で [デスクトップ] タイルをクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] 画面で [デスクトップ] タイルをクリックまたはタップ
  2. チャームを表示します。チャームの表示方法は以下のとおりです。
    マウス操作の場合 : ポインターを画面の右上隅または右下隅へ移動してから上または下へ移動します。
    タッチ操作の場合 : 画面の右端からスワイプします。
  3. チャームから [設定] をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    チャームから [設定] をクリックまたはタップ
  4. [コントロール パネル] をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    [コントロール パネル] をクリックまたはタップ
  5. [ユーザー アカウント] をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    ユーザーアカウント
  6. [メール] または [Mail] をクリックまたはタップします。
    注 : [Mail (32 ビット)] や[Mail (Microsoft Office 2013)(32 ビット)] と表示される場合もあります。
    元に戻す画像を拡大する
    メール
  7. [メール設定] ダイアログ ボックスが表示されたら、[プロファイルの表示] をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    プロファイルの表示
  8. [追加]?をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    追加
  9. [新しいプロファイル] ダイアログ ボックスが表示されたら、[プロファイル] 名のボックスにプロファイル名を入力し [OK]をクリックまたはタップします。ここでは例として [Outlook 2] と入力します。

    元に戻す画像を拡大する
    新しいプロファイル

    次に [新しい電子メール アカウントの追加] の画面が表示されます。

    もし、[新しい電子メール アカウントの追加] の画面が表示されずに [Outlook 2013 へようこそ] ウインドウ、 [Outlook 2010 スタートアップ] ウインドウ、または [Outlook 2007 スタートアップ] ウィンドウが表示されたら [次へ] をクリックまたはタップします。[アカウントの設定] ウィンドウが表示されるので、[はい] をクリックまたはタップして [次へ] をクリックまたはタップします。
  10. 名前や電子メール アドレス、インターネット サービス プロバイダから提供されたパスワードを入力します。
    元に戻す画像を拡大する
    自動アカウント セットアップ
  11. [完了] をクリックまたはタップします。?
    元に戻す画像を拡大する
    完了
  12. 次に[常に使用するプロファイル] を選択し、新しく作成したプロファイル名 (この例では「Outlook 2」) をリストから選択し [OK] をクリックまたはタップします。
    元に戻す画像を拡大する
    常に使用するプロファイル
元の会話に戻る

プロパティ

文書番号: 961514 - 最終更新日: 2014年6月10日 - リビジョン: 7.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Outlook 2013
  • Microsoft Outlook 2010
  • Microsoft Office Outlook 2007
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com