文書番号: 968089 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Internet Explorer 8 を使用してセキュリティで保護された Web サイトを表示しようとすると、Web サイトにアクセスできません。

: セキュリティで保護された Web サイトには、通常、https:// プロトコルを含む URL を使用してアクセスします。

解決方法

Internet Explorer で互換表示を有効にする

Web サイトは Internet Explorer 8 と完全互換ではなく、正しく表示されない場合があります。その Web サイト用に互換表示を有効にして、それで問題が解決されるかどうかを確認することができます。

方法 1: 1 つの Web サイトの互換表示を有効にする

正しく表示されない、または正しく機能しない特定の Web サイトの互換表示を有効にするには、以下の手順に従います。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[Internet Explorer] をクリックします。
  2. 正しく表示されない、または正しく機能しない Web サイトのアドレスを入力し、Enter キーを押します。
  3. アドレス バーの右にある [互換表示] アイコンをクリックします。
    : 以前のバージョンの Internet Explorer 用に Web サイトが設計されている場合、互換表示は必要ありません。また、互換表示コマンドは利用できません。
  4. 互換表示を有効にした後、Web サイトは自動的に更新されます。また、Web サイトが互換表示で実行中であることを示すメッセージが表示される場合があります。
この方法で問題が解決した場合

Web サイトの表示と機能が正しい場合、作業は完了していることになります。ただし、この問題が発生する各 Web サイトに対して、この方法を繰り返すことが必要な場合があります。すべての Web サイトを対象としてこれを行う場合は、方法 2 を参照してください。

: この方法を使用して Web サイトの表示問題を修正すると、Internet Explorer ではその Web サイトに対する互換表示設定が保存されます。そのサイトにアクセスするたびに、互換表示が使用されます。Web サイトでの互換表示の実行を停止するには、その Web サイトを表示するときに [互換表示] アイコンをクリックします。

: 実際に各 Web サイトにアクセスせずに、特定の Web サイトに互換表示を追加したり、削除したりすることもできます。これを行うには、[ツール] をクリックし、[互換表示設定] をクリックします。このウィンドウで Web サイトを追加または削除します。

この方法で問題が解決しない場合
Web サイトの表示と機能がまだ正しくない場合は、別の問題が発生しています。このセクションの他の解決方法を試してください。

方法 2: すべての Web サイトの互換表示を有効にする

次のような状況を考えます。頻繁にアクセスする Web サイトの大半が正しく表示されないか、正しく機能しません。これらの Web サイトのいくつかに対して、方法 1 を試し、この方法で問題が解決しました。この場合、すべての Web サイトに対して、互換表示を有効にすることが必要な場合があります。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[Internet Explorer] をクリックします。
  2. [ツール] メニューの [互換表示設定] をクリックします。
    : [互換表示設定] が使用できない場合は、ネットワーク管理者がグループ ポリシー設定を使用してオプションを構成している場合があります。管理者またはヘルプ デスクに問い合わせてください。
  3. [互換表示ですべての Web サイトを表示する] チェック ボックスをオンにし、[閉じる] をクリックします。
  4. 正しく表示されない、または正常に動作しないいくつかの Web サイトにアクセスして、問題が解決されたことを確認します。

閲覧の履歴を削除する

Web ページを表示しようとする際に Internet Explorer が古い情報を使用している可能性があります。閲覧の履歴を削除し、問題が解決しているかどうかを確認します。以下の手順に従います。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[Internet Explorer] をクリックします。
  2. [ツール] をクリックし、[閲覧の履歴の削除] をクリックします。
  3. [閲覧の履歴の削除] で、[すべて削除] をクリックします。
  4. [アドオンによって格納されたファイルや設定も削除する] チェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。
  5. Web ページを再度表示して、正常に動作するかどうかを確認します。
Web ページが正しく機能する場合、この資料の作業は完了していることになります。Web ページが正しく機能しない場合は次の解決方法を試します。

アドオンなしのモードで Internet Explorer を実行する

ブラウザーのアドオンは、オンラインでの操作を向上させることができますが、コンピューター上の他のソフトウェアと干渉または競合することがあります。アドオンを使用せずに Internet Explorer を起動し、問題が解決されたかどうかを確認します。以下の手順に従います。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[Internet Explorer] をクリックします。
  2. [Internet Explorer (アドオンなし)] をクリックします。Internet Explorer が、アドオン、ツール バー、プラグインなしで起動します。
  3. Web ページを再度表示して、正常に動作するかどうかを確認します。
すべてのアドオンを無効にして問題が解決された場合は、アドオン マネージャーを使用してすべてのアドオンを無効にし、アドオンが必要なときにのみアドオンを有効にすることができます。これにより、どのアドオンが問題の原因であるかを判別することができます。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[Internet Explorer] をクリックします。
  2. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  3. [プログラム] タブをクリックし、[アドオンの管理] をクリックします。
  4. [名前] ボックスの一覧で 1 つのアドオンをクリックし、[無効] をクリックします。
  5. Web ページを再度表示して、正常に動作するかどうかを確認します。
  6. Web ページが正しく機能する場合、そのアドオンが問題の原因であったことがわかります。依然として Web ページを表示できず、アドオンが問題の原因ではなかった場合は、そのアドオンを再度有効にしてもかまいません。
  7. 手順 4. 〜 6. を繰り返して、問題の原因となっているアドオンを特定します。問題の原因となっているアドオンを無効にすれば、この資料の作業は完了していることになります。
アドオンが問題の原因ではない場合は、次の解決方法を試します。

日付と時刻の設定が正しいことを確認する

セキュリティで保護されたサイトの中には、日付と時刻がセキュリティで保護されたサイトと一致している必要があるものがあります。コンピューターの日付と時刻の設定が正しいことを確認してください。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. コントロール パネルの [日付と時刻] を開きます。それには、[スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[検索の開始] ボックスに「日付と時刻」と入力して、[プログラム] の一覧の [日付と時刻] をクリックします。
  2. [日付と時刻の変更] をクリックします。
  3. [日付と時刻の設定] ダイアログ ボックスで、日付と時刻を正しい値に設定します。
  4. [OK] を 2 回クリックします。

Internet Explorer の設定をリセットする

Internet Explorer を既定の設定にリセットします。これにより、インストールされてから Internet Explorer に加えられたすべての変更が削除されますが、お気に入りやフィードは削除されません。以下の手順に従います。
  1. すべての Internet Explorer とエクスプローラーのウィンドウを閉じます。
  2. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[Internet Explorer] をクリックします。
  3. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  4. [詳細設定] タブをクリックし、[リセット] をクリックします。
  5. [Internet Explorer の設定のリセット] ダイアログ ボックスで、[リセット] をクリックします。
  6. Internet Explorer で既定の設定の復元が完了したら、[閉じる] をクリックし、[OK] を 2 回クリックします。
  7. 変更を有効にするために、Internet Explorer を閉じてから再起動します。
  8. Web ページを再度表示して、正常に動作するかどうかを確認します。
Web ページが正しく機能する場合、この資料の作業は完了していることになります。Web ページが正しく機能しない場合は次の解決方法を試します。

システムの復元を実行する

  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[すべてのプログラム] をクリックします。
  2. [アクセサリ]、[システム ツール] を順にポイントします。
  3. [システムの復元] をクリックします。管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  4. Web ページを再度表示して、正常に動作するかどうかを確認します。
Web ページが正しく機能する場合、この資料の作業は完了していることになります。Web ページが正しく機能しない場合は「詳細」を参照してください。

詳細については、システムの復元に関する FAQ を参照してください。

詳細

初級から中級のコンピューター ユーザーの場合、類似した問題と解決方法のトラブルシューティングを行うには、ガイド付きヘルプを試してください。Internet Explorer 8 に関してサポートを問い合わせることもできます。

上級ユーザー向けの関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
949787 Windows Internet Explorer 8 リリース ノート (英語)

プロパティ

文書番号: 968089 - 最終更新日: 2010年3月30日 - リビジョン: 3.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Internet Explorer 8
キーワード:?
kbhowto kbsurveynew kbprb KB968089
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com