Windows SharePoint Services 3.0 累積的な更新サーバー修正プログラム パッケージ (Sts.msp): 2009 年 4 月 28 日

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 968857
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

これWindows SharePoint Services 3.0 で修正される問題を説明します。4 月 28 日 Windows SharePoint Services 3.0 修正プログラム パッケージ2009。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • 大が設定されたセルを含む Excel 2003 ブックコメントはフィルターされません。したがって、インデックス サービスは従来、Microsoft OfficeSharePoint Server (MOSS) またはデスクトップ検索できません検索の内容を大規模なコメントです。
  • アプリケーション プールと、ページを発行するときに30 分を公開、2 つ以上の時間に実行されている以上。これは、パフォーマンス上の問題です。
  • ドキュメント ライブラリでドキュメントを作成する場合は、入力します。SharePoint で新しく作成されたドキュメントの日付と時刻値。場合、変更を保存、日付と時刻の値夏時間変更されました。時間 (DST) です。入力されたままにするには、日付と時刻の値が期待どおり。
  • スペイン語にローカライズされたリストから日付が誤って表示されます。データ フォーム Web パーツで SharePoint Designer では。
  • とき、プログラムによってエクスポートまたはリストをインポートすることカスタム検索フィールド、エクスポート処理またはインポート処理が含まれます。次のような例外が生成されます。
    System.ArgumentOutOfRangeException が未処理
  • サイト コレクションは非常に大きい場合を削除しようサイト コレクションを Web アプリケーションからは失敗します。これにより、 stsadm-omergecontentdbs 1 つのサイト コレクションを移動しようとすると失敗するコマンド別のコンテンツ データベース。したがって、両方元コンテンツ データベースと移動先コンテンツ データベースがサイトの孤立したコピーが含まれていますコレクションです。SharePoint の孤立したサイト コレクションにアクセスできません。この問題では(オプション) 追加することで解決 -gradualdelete パラメーターには、 stsadm-odeletesite コマンドです。このパラメーターが存在する場合、SharePoint サイトをマークします。削除する SharePoint タイマー ジョブの中にさらにアクセスできないように、コレクション徐々 に、サイト コレクション内のデータを削除します。この修正プログラムをインストールした後この資料で説明、パッケージ、 stsadm-o mergecontentdbs この段階的な削除機能によるコマンドを使用します。既定値。
  • コンテンツ データベースをアタッチしようとします。プロセスの中断のために失敗します。この問題が発生した場合、データベースコンテンツ データベースもすることができますが動作しなくがままに完全添付もデタッチします。
  • 使用して、2 つの Web パーツを含むサイトを作成します。SharePoint デザイナー。1 日を選択すると、Web パーツが接続されています。左側の Web パーツには、その日の詳細で適切な Web パーツが表示されます。ただし、SharePoint Web パーツへのパラメーターとして、日付を提供します。日ビューの間の接続。したがって、問題の詳細が表示されますで、適切な Web パーツです。
  • は、 SPAlert.Filter プロパティを設定またはその conatins フィルター値を取得することはできません以上511 文字です。
  • InfoPath をコンテンツ タイプに列を追加ドキュメント情報パネル (DIP) も更新する必要があります。ただし場合は、列は、特定の組み込みの列のセットの 1 つです、DIP を更新できません。
  • ロールを検出する監査履歴を作成できません。ユーザーがまたはこれらのロール内のすべての変更を参照してください。確認することができます。どのような役割は、ユーザーに現在割り当てられています。時間を決定することもできます。特定のアクションが発生したこと。ただし、どのような役割が決定できません。変更されました。いくつかの false 監査で追跡されるため、この問題を発生します。変更が発生した時刻。したがって、SharePoint は、履歴を作成できません。2 回目のユーザーのロールを変更すると、のみわかります場合は、ロールが変更されました。以前の役割だったことがわかりません。
  • フォーム Web パーツ] 上のすべての Web 表示の問題が発生します。フォーム Web パーツは、ドキュメントに接続されていると、ページ上でライブラリの場所、ユーザー権限がありません。

    メモ フォーム Web パーツだけでなく、プロバイダー Web も部品します。サポートしている複数の接続をこの問題ことがあります。
  • SharePoint の予定表に会議出席依頼を送信することはできません。ユーザーの表示名前にウムラウトなどの特殊文字が含まれていますから。会議中に着信の電子メールは、SharePoint の予定表には作成されません。処理しています。代わりに、エラーが記録されます。Outlook に予定表を開くことができます。エラーが発生。さらに、Exchange Server 2003年と 2007 の Exchange Server 処理します。予定表の電子メール エラーなし。
  • 意思決定のすべてのアイテムのガント ビューを作成するときにすべての会議インスタンスの意思決定の会議ワークスペースの決定だけでアイテムを現在選択されている会議のインスタンスは、ガント チャートを表示します。表示します。
  • 複数の値を格納するルックアップ列のデータは失われます。使用して、新しいコンテンツ データベースにサイト コレクションを移動すると、 stsadm-o mergecontentdbs コマンドです。
  • ページ、間違った場所へのリンクと、含めることができます。SharePoint ファームの復元を実行するか、コンテンツ データベースをアタッチした後。
  • セキュリティ トリミング ニーズ 100 秒約 6000 の検索します。フォーム ベース認証 (FBA) を使用した場合の結果。ただし、検索2 秒以内に 6000 の結果を得る必要がある場合マイクロソフト ・ Windows NT ・ LANマネージャー (NTLM) を使用します。
  • InfoPath フォームをアップロードするときにメモリ リークが発生します。これ問題が発生するフォームには、繰り返しテーブル内の 2 つ以上の行が含まれている場合は、繰り返しテーブルで選択したファイル WSS 列に 1 つの接続されて次の関数:
    • 差し込み印刷
    • 合計
    • 平均値
    • 最小値
    • 最大値
  • 「有効化」のビューが参照する、フィルターの選択肢を表示します。 オプションを有効にします。展開をクリックすると、「グループ化」のアイテムは、「レンダリングに失敗しました」のエラー メッセージが表示されます。
  • 使用して SharePoint リスト内のフォルダーを移動すると、オブジェクト モデルは、 ItemCount 値のリストが正しくは増加しません。これにより、オブジェクト モデルを使用してアイテムの正しくない数を返す。
  • 2 つのフォルダーが含まれているドキュメント ライブラリで、削除します。1 つのフォルダーです。削除された名前を使用して、2 番目のフォルダーを変更します。フォルダーです。増分コンテンツ展開、増分を実行するとコンテンツの展開は失敗します。さらに、次のエラーが表示されます。メッセージ:
    "D1""C1"に名前を変更することはできません移動先が。存在します。
  • クリックすると、 ディスカッション掲示板に接続します。WSS 通知を Exchange に接続している Outlook 2007 のインスタンス2003 サーバーで、次の同期エラー メッセージが表示されます。
    タスク 'Sharepoint' はエラー (0x800401F3) 報告: ' 不明なエラー 0x800401F3'
  • ドキュメント内のカスタム プロパティを操作します。ドキュメント ライブラリです。使用すると、コードの読み取りや書き込み、 SPListItem.Properties プロパティ バッグは、日付フィールドのデータの損失を発生します。データの損失のみ呼び出すと発生します、 SPListItem.Update ()/SystemUpdate プロパティ バッグは、読み取り操作または書き込み操作の後。
  • コンテンツ展開の後、コンテンツ クエリ Web パーツのです。空の下 ミーティングとイベント.この問題が発生するため、コンテンツのクエリ Web パーツのソース] の一覧から変更されている」/会議"に"/default.htm/Meetings"。
  • この修正プログラム パッケージをインストールした後、次の資料します。説明は、 CheckEffectivePermissions Windows SharePoint Services 3.0 には、API が追加されます。
  • 使用すると、増分の展開、サイトを展開するのにはファーム ファーム 2、1 と 3 のファームにファームの 2 のルックアップ フィールドが含まれています、ルックアップ フィールドは、ファームの 3 で表示されません。ルックアップ フィールドは、ファーム 2 で表示されます。ファーム 3 ファーム 2 展開ジョブは成功します。ただし、警告が表示されます。ルックアップ フィールドに関連する一覧が見つからないことであるといいます。
  • ディスカッション掲示板リストを作成します。新しい投稿を追加します。一覧し、新規の投稿の最後にイメージを挿入します。後投稿を保存するには、画像、新しい投稿の末尾に表示されません。場合は、クリックしてください。 引用符で囲まれたメッセージを表示します。、イメージを表示することができます。
  • 設定すると、最も重要なイベントのレポートをイベント ログに、エラーが発生し、トレースを報告するのには、少なくとも重要なイベントを設定します。ログ中には、ユニファイド ログ サービスに次のメッセージを記録します。(ULS) ログします。
    • Size… を持つテンプレート レコードを保持します。
    • Size… を持つテンプレート レコードを削除します。
    ただし場合に、これらの ULS メッセージだけ期待をログ出力レベルを [全般的な詳細に設定されます。
  • リストの列の値をオフにすると、受信します。SharePoint、電子メール通知を検索する] ボックスの一覧の列の値であります。まだ存在します。ただし、リスト列の値が期待どおりことがあります。取り消し電子メール通知を設定します。
  • 一覧には、計算された日付列が含まれる場合[カレンダー] ビューで参照される、未処理の例外を受信すると、参照は、[カレンダー] ビュー。
  • 180 Kbps 未満の速度で Internet Explorer 8 を使用する場合は、Default.apsx ページでは、SharePoint サイトを参照するのには、JaveScript が表示されます。エラーです。ページを更新する場合は、この問題は発生しません。
  • Windows SharePoint Services 3.0 でアラートを送信するに設定します。ドキュメント ライブラリ内のドキュメントが変更されたときにメールします。ただし、警告します。メール フィルターされたビューをドキュメント ライブラリに送信されません。
  • 大容量のボリュームを追加すると、アンマネージ メモリのリークが発生します。Office 2007 のファイルを SharePoint ドキュメント ライブラリを SharePoint にオブジェクト モデル。With.pptx で .docx ファイルを .xlsx ファイルと、この問題が発生します。ファイル、およびその他のファイルにします。
  • エクスプ ローラー ビューでドキュメント ライブラリを参照する場合Internet Explorer 7、Windows Vista クライアントからを使用して、受信、次のエラー メッセージ。
    Internet Explorer を表示できません。web ページ。
  • 解除しようとすると、ドキュメントにドキュメントを公開します。ライブラリと、許可する項目レベルが設定されて、アクセス"が表示されます。拒否"のエラー メッセージ。
  • 値を持つ、InfoPath 2007 のフォームに保存する場合は、パーセント (%) と 2 バイト文字セット (DBCS) 文字、値が含まれます。リストの列を Windows SharePoint サービス 3.0 は昇格されません。
  • 967568 SharePoint サイト コレクションをバックアップしているときにユーザーがサイト上のコンテンツを更新すると、バックアップ ファイルが破損ことがあります。
  • 968172 SharePoint サイト コレクションのタスクのコンテンツ タイプを変更した後、新しく作成されたタスク リストにタスク アイテムを同期できません。
  • 969231 Knowledge Base 資料 952288 に記載されている修正プログラム パッケージをインストールした後、[サイト コレクション利用状況概要ページが壊れています。
  • 970143 Windows SharePoint Services 3.0 では、削除されたリストと同じ名前を持つリストが削除され、新しいリストを作成する場合は、増分のコンテンツ展開ジョブを実行することはできません。
  • 970109 Windows SharePoint Services 3.0 でコンテンツを展開した後、コンテンツ エディター Web パーツで記述されたコンテンツの下書きバージョンが予期せず、デスティネーション ・ サイト公開します。

この修正プログラムには 968859 の修正プログラムの修正プログラムと問題点します。

するには次の問題を解決、968857 の修正プログラムと修正プログラムの両方をインストールする必要があります。968859。 968859 の修正プログラムの詳細については、次をクリックします。文書番号を使用して「サポート技術情報」資料を参照するには:
968859Microsoft Office SharePoint Server 2007 修正プログラム パッケージ (Coreserver.msp) の説明: 2009 年 4 月 30 日
  • 970155 Office SharePoint Server 2007 でビジネス データ カタログ (BDC) のデータ ソースで、フル クロールを実行すると、エラー メッセージ:"0X80040E14"
  • 970113 件名にピリオド (.) が含まれている場合は、サイトに対してクロールを実行すると、ディスカッション掲示板アイテム インデックスが作成されません。
  • 970003 Office SharePoint Server 2007 Office 2007 ドキュメントをクロールする際、フィルターのデーモン プロセスがクラッシュします。
  • 970108 含まれている述語を使用している場合既定では、CONTAINS 述語の検索用語のヒットの強調表示です。
  • 970010 または「正確なフレーズ」テキスト ボックスには、SharePoint Server 2007 で「すべて」のキーワードを含む] テキスト ボックスにテキストを入力した後検索を実行すると類義語辞典は適用されません。
  • 968845 Office SharePoint Server 2007 Office SharePoint Server 2003 のポータルの一覧インデックスを作成できません。
  • 969401 検索 Office SharePoint Server 2007 での用語のステミングを有効にする場合は、検索用語のバリエーションが検索結果にはハイライトされません。
  • 969103 Windows SharePoint 3.0 ベースのアプリケーションで"HitHighlightedSummary"を含む"データセット QueryEx(string queryXml)"のパブリック メソッドを実行すると、System.IO.PathTooLong 例外が発生します。

この修正プログラム修正プログラム 969414 の修正プログラムと共に問題します。

次の問題を解決するのには、両方の修正プログラムをインストールする必要があります。968857 し 969414 の修正プログラムを使用します。 969414 の修正プログラムの詳細については、次をクリックします。文書番号を使用して「サポート技術情報」資料を参照するには:
969414InfoPath 2007 修正プログラム パッケージ (Ifswfe.msp) の説明: 2009 年 4 月 30 日
  • 969215 パーセント記号を含む値を持つ、InfoPath 2007 のフォームを保存すると、2 バイト文字セット (DBCS) 値リストの列を Windows SharePoint サービス 3.0 が正常に昇格されません。

このパッケージの既知の問題

  • 日本語のバージョンでこのパッケージをインストールした後Windows SharePoint Server は、ドロップダウン メニューの幅のサイズに拡張できますも期待されます。これはメニュー experiance の問題だけでは、メニューには影響を与えません関数です。これは、Windows SharePoint サーバーである Microsoft ことができたこの修正プログラム パッケージを適用する製品の問題。マイクロソフトはこれに取り組んでいます問題。

詳細

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムがマイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムにはこの資料に記載されている問題のみを修正するためのもの。適用この修正プログラムに記載されている問題が発生しているシステムにのみこの記事では。この修正プログラムは、今後さらにテストを受け取ることがあります。したがって場合は、深刻な影響ない待つことこの問題の影響をお勧めは、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新。

この修正プログラムの場合ダウンロードは、「修正プログラムのダウンロード」セクションは、この記事の先頭。このセクションが表示されない場合にお問い合わせください。マイクロソフト カスタマー サービス & サポート修正プログラムを入手します。

メモ その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。通常のサポート料金追加の質問およびの対象とならない問題について適用されます。この特定の修正プログラムです。完全な一覧 Microsoft カスタマー サービスとサポート電話番号または、別のサービス リクエストを作成するを参照してください、次のマイクロソフト Web サイト:
http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support
メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォームの言語を表示します。どの修正プログラムが利用可能です。お使いの言語が表示されない場合は、そのためです、修正プログラムがその言語で利用可能ではありません。

前提条件

この修正プログラムをインストールするのには、Windows SharePoint Services が必要3.0 Service Pack 1 がインストールされています。 詳細についてはinformation949582、記事を表示するのには、次の資料番号をクリックします。技術情報:
949583Windows SharePoint Services 3.0 の最新の service pack を入手する方法

再起動の必要性

そのこの修正プログラムを適用した後コンピューターを再起動するありませんが。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを以前にリリースされた置き換えることはありません。修正プログラムです。

レジストリ情報

修正プログラムのいずれかを使用するのにはこのパッケージを変更する必要はありませんがレジストリに。

ファイル情報

この修正プログラム可能性がありますいません。製品を更新するために必要なすべてのファイルが含まれています、最新のビルド。この修正プログラムには修正するために必要ファイルのみが含まれています。この問題はこの資料に記載されています。

は、この修正プログラム パッケージのグローバル バージョンは、Microsoft Windows インストーラーを使用してください。この修正プログラム パッケージをインストールするには、[パッケージ] をクリックします。日付および時刻これらのファイルは、世界協定時刻 (UTC)、次の表に示します。場合、ファイル情報の表示、日付はローカル時刻に変換されます。検索するのにはUTC および現地時間、使用の違いを タイム ゾーン タブ日付と時刻項目コントロール パネルの。
x 86
情報をダウンロードします。
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルサイズ日付時間プラットフォーム
Wss kb968857 フルファイル x 86-glb.exe12.0.6504.500023,873,5602009 の 4 月 28 日05: 07x 86
Microsoft Windows インストーラー .msp ファイル情報
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルサイズ日付時間プラットフォーム
Sts.mspいない該当します。24,090,1122009 の 4 月 26 日19: 09いない該当します。
この修正プログラムをインストールした後、このグローバルなバージョン修正プログラムが、ファイル属性、またはそれ以降のバージョンのファイル属性は、次の表に一覧表示されます。
元に戻す全体を表示する
ファイル名 ファイルのバージョン ファイルのサイズ 日付 時間 プラットフォーム
Atl80.dll 8.0.50727.762 96,256 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Atl80.dll 8.0.50727.762 114,688 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Dwdcw20.dll 12.0.6500.5000 438,616 2009 の 2 月 26 日 8: 58 x 86
によって Mfc80.dll 8.0.50727.762 1,101,824 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80chs.dll 8.0.50727.762 40,960 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80cht.dll 8.0.50727.762 45,056 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80deu.dll 8.0.50727.762 65,536 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80enu.dll 8.0.50727.762 57,344 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80esp.dll 8.0.50727.762 61,440 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80fra.dll 8.0.50727.762 61,440 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80ita.dll 8.0.50727.762 61,440 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80jpn.dll 8.0.50727.762 49,152 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80kor.dll 8.0.50727.762 49,152 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80u.dll 8.0.50727.762 1,093,120 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfcm80.dll 8.0.50727.762 69,632 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfcm80u.dll 8.0.50727.762 57,856 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Microsoft.internal.mime.dll 8.0.685.19 564,128 2008 年 8 月 14 日 9: 16 x 86
Microsoft.sharepoint.administrationoperation.dll 12.0.6500.5000 485,240 2009 の 2 月 26 日 4: 11 該当なし
Microsoft.sharepoint.applicationpages.administration.dll 12.0.6500.5000 268,136 2009 の 2 月 26 日 4: 11 x 86
Microsoft.sharepoint.applicationpages.dll 12.0.6502.5000 624,528 2009 の 3 月 26 日 11: 39 x 86
Microsoft.sharepoint.dll 12.0.6504.5000 9,512,824 2009 の 4 月 22 日 15: 26 該当なし
Microsoft.sharepoint.dll 12.0.6504.5000 9,512,824 2009 の 4 月 22 日 15: 26 x 86
Microsoft.sharepoint.intl.dll 12.0.6500.5000 485,240 2009 の 2 月 26 日 4: 11 x 86
Microsoft.sharepoint.library.dll 12.0.6502.5000 128,872 2009 の 3 月 26 日 11: 38 いない該当します。
Microsoft.sharepoint.search.dll 12.0.6504.5000 1,460,096 2009 の 4 月 16 日 18: 34 いない該当します。
Microsoft.sharepoint.search.intl.dll 12.0.6500.5000 198,576 2009 の 2 月 26 日 4: 43 該当なし
Microsoft.sharepoint.workflowactions.dll 12.0.6500.5000 194,456 2009 の 2 月 26 日 4: 11 x 86
Msscntrs.dll 12.0.6500.5000 88,408 2009 の 2 月 26 日 4: 43 該当なし
Mssdmn.exe 12.0.6504.5000 280,432 2009 の 4 月 16 日 18: 34 該当なし
Mssearch.exe 12.0.6500.5000 156,056 2009 の 2 月 26 日 4: 43 該当なし
Mssph.dll 12.0.6502.5000 700,224 2009 の 3 月 27 日 21: 46 該当なし
Mssrch.dll 12.0.6504.5000 2,061,136 2009 の 4 月 16 日 18: 35 該当なし
Msvcm80.dll 8.0.50727.762 479,232 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Msvcp80.dll 8.0.50727.762 548,864 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Msvcr80.dll 8.0.50727.762 626,688 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Nlhtml.dll 2008.225.6500.5000 123,240 2009 の 2 月 25 日 14: 21 該当なし
Offfilt.dll 2008.225.6500.5000 199,536 2009 の 2 月 25 日 14: 21 該当なし
Offparser.dll 12.0.6504.5000 1,133,448 2009 の 4 月 22 日 15: 26 x 86
Oisimg.dll 12.0.6500.5000 22,888 2009 の 2 月 26 日 4: 11 x 86
Oleparser.dll 12.0.6500.5000 25,488 2009 の 2 月 26 日 4: 11 x 86
Onetnative.dll 12.0.6500.5000 354,696 2009 の 2 月 26 日 1: 46 x 86
Onetutil.dll 12.0.6504.5000 1,980,272 2009 の 4 月 16 日 17: 11 x 86
Owssvr.dll 12.0.6504.5000 3,019,640 2009 の 4 月 22 日 15: 26 該当なし
Owstimer.exe 12.0.6500.5000 54,624 2009 の 2 月 26 日 4: 11 該当なし
Prescan.exe 12.0.6500.5000 104,272 2009 の 2 月 26 日 4: 11 x 86
Psconfig.exe 12.0.6500.5000 575,400 2009 の 2 月 26 日 4: 11 x 86
Psconfigui.exe 12.0.6500.5000 821,160 2009 の 2 月 26 日 4: 11 x 86
Query.dll 12.0.6500.5000 81,232 2009 の 2 月 26 日 4: 43 該当なし
Setup.exe 12.0.6500.5000 439,144 2009 の 2 月 26 日 7: 24 x 86
Sigconfigdb.dll 該当なし 8,016 2009 の 4 月 22 日 15: 26 x 86
Sigsearchdb.dll 該当なし 8,032 2009 の 2 月 26 日 4: 43 該当なし
Sigstore.dll 該当なし 8,024 2009 の 4 月 22 日 15: 26 x 86
Spwriter.exe 12.0.6500.5000 34,168 2009 の 2 月 26 日 4: 11 該当なし
Stsadm.exe 12.0.6500.5000 558,992 2009 の 2 月 26 日 4: 11 x 86
Stsmmc.dll 12.0.6500.5000 96,648 2009 の 2 月 26 日 4: 11 x 86
Stssoap.dll 12.0.6500.5000 313,192 2009 の 2 月 26 日 4: 11 x 86
Stswel.dll 12.0.6504.5000 1,932,152 2009 の 4 月 22 日 15: 26 x 86
Tquery.dll 12.0.6504.5000 2,356,048 2009 の 4 月 16 日 18: 35 該当なし
Wssadmin.exe 12.0.6500.5000 15,256 2009 の 2 月 26 日 4: 11 該当なし
Wsssetup.dll 12.0.6500.5000 6,783,848 2009 の 2 月 26 日 7: 24 x 86
Wsstracing.exe 12.0.6500.5000 45,416 2009 の 2 月 26 日 4: 11 x 86
Xmlfilter.dll 2008.225.6500.5000 102,248 2009 の 2 月 25 日 14: 21 該当なし
x64
情報をダウンロードします。
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルサイズ日付時間プラットフォーム
Wss kb968857 フルファイル x 64-glb.exe12.0.6504.500027,102,8162009 の 4 月 28 日05: 07x 86
Microsoft Windows インストーラー .msp ファイル情報
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルサイズ日付時間プラットフォーム
Sts.mspいない該当します。27,335,1682009 の 4 月 26 日19: 15いない該当します。
この修正プログラムをインストールした後、このグローバルなバージョン修正プログラムが、ファイル属性、またはそれ以降のバージョンのファイル属性は、次の表に一覧表示されます。
元に戻す全体を表示する
ファイル名 ファイルのバージョン ファイルのサイズ 日付 時間 プラットフォーム
Atl80.dll 8.0.50727.762 113,152 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Dwdcw20.dll 12.0.6500.5000 1,093,448 2009 の 2 月 26 日 2: 02 x64
によって Mfc80.dll 8.0.50727.762 1,656,320 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80chs.dll 8.0.50727.762 33,280 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80cht.dll 8.0.50727.762 33,792 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80deu.dll 8.0.50727.762 54,272 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80enu.dll 8.0.50727.762 47,104 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80esp.dll 8.0.50727.762 51,712 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80fra.dll 8.0.50727.762 52,736 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80ita.dll 8.0.50727.762 52,224 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80jpn.dll 8.0.50727.762 38,912 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80kor.dll 8.0.50727.762 38,400 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfc80u.dll 8.0.50727.762 1,652,736 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfcm80.dll 8.0.50727.762 65,536 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Mfcm80u.dll 8.0.50727.762 64,000 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Microsoft.internal.mime.dll 8.0.685.19 564,136 2008 年 8 月 14 日 9: 16 x 86
Microsoft.sharepoint.administrationoperation.dll 12.0.6500.5000 485,224 2009 の 2 月 26 日 2: 57 該当なし
Microsoft.sharepoint.applicationpages.administration.dll 12.0.6500.5000 268,136 2009 の 2 月 26 日 2: 57 x 86
Microsoft.sharepoint.applicationpages.dll 12.0.6502.5000 624,536 2009 の 3 月 26 日 11: 20 x 86
Microsoft.sharepoint.dll 12.0.6504.5000 9,512,808 2009 の 4 月 22 日 15: 29 該当なし
Microsoft.sharepoint.dll 12.0.6504.5000 9,512,808 2009 の 4 月 22 日 15: 29 x 86
Microsoft.sharepoint.intl.dll 12.0.6500.5000 485,224 2009 の 2 月 26 日 2: 57 x 86
Microsoft.sharepoint.library.dll 12.0.6502.5000 128,872 2009 の 3 月 26 日 11: 20 いない該当します。
Microsoft.sharepoint.search.dll 12.0.6504.5000 1,560,944 2009 の 4 月 16 日 18: 36 いない該当します。
Microsoft.sharepoint.search.intl.dll 12.0.6500.5000 198,560 2009 の 2 月 26 日 3: 24 該当なし
Microsoft.sharepoint.workflowactions.dll 12.0.6500.5000 194,440 2009 の 2 月 26 日 2: 57 x 86
Msscntrs.dll 12.0.6500.5000 436,040 2009 の 2 月 26 日 3: 24 該当なし
Mssdmn.exe 12.0.6504.5000 796,008 2009 の 4 月 16 日 18: 36 該当なし
Mssearch.exe 12.0.6500.5000 571,784 2009 の 2 月 26 日 3: 24 該当なし
Mssph.dll 12.0.6502.5000 1,953,600 2009 の 3 月 26 日 11: 40 該当なし
Mssrch.dll 12.0.6504.5000 4,753,232 2009 の 4 月 16 日 18: 36 該当なし
Msvcm80.dll 8.0.50727.762 516,096 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Msvcp80.dll 8.0.50727.762 1,061,376 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Msvcr80.dll 8.0.50727.762 796,672 2009 の 2 月 25 日 13: 13 該当なし
Nlhtml.dll 2008.225.6500.5000 228,200 2009 の 2 月 25 日 14: 17 該当なし
Offfilt.dll 2008.225.6500.5000 388,960 2009 の 2 月 25 日 14: 17 該当なし
Offparser.dll 12.0.6504.5000 1,760,152 2009 の 4 月 22 日 15: 29 x64
Oisimg.dll 12.0.6500.5000 34,664 2009 の 2 月 26 日 2: 57 x64
Oleparser.dll 12.0.6500.5000 35,216 2009 の 2 月 26 日 2: 57 x64
Onetnative.dll 12.0.6500.5000 953,736 2009 の 2 月 26 日 1: 39 x64
Onetutil.dll 12.0.6504.5000 3,385,200 2009 の 4 月 16 日 17: 15 x64
Owssvr.dll 12.0.6504.5000 5,153,128 2009 の 4 月 22 日 15: 29 該当なし
Owstimer.exe 12.0.6500.5000 89,440 2009 の 2 月 26 日 2: 57 該当なし
Prescan.exe 12.0.6500.5000 104,264 2009 の 2 月 26 日 2: 57 x 86
Psconfig.exe 12.0.6500.5000 575,400 2009 の 2 月 26 日 2: 57 x 86
Psconfigui.exe 12.0.6500.5000 821,160 2009 の 2 月 26 日 2: 57 x 86
Query.dll 12.0.6500.5000 219,456 2009 の 2 月 26 日 3: 24 該当なし
Setup.exe 12.0.6500.5000 439,144 2009 の 2 月 26 日 7: 24 x 86
Sigconfigdb.dll 該当なし 8,016 2009 の 4 月 22 日 15: 26 x 86
Sigsearchdb.dll 該当なし 8,032 2009 の 2 月 26 日 4: 43 該当なし
Sigstore.dll 該当なし 8,024 2009 の 4 月 22 日 15: 26 x 86
Spwriter.exe 12.0.6500.5000 56,168 2009 の 2 月 26 日 2: 57 該当なし
Stsadm.exe 12.0.6504.5000 559,008 2009 の 4 月 22 日 15: 29 x 86
Stsmmc.dll 12.0.6500.5000 160,640 2009 の 2 月 26 日 2: 57 x64
Stssoap.dll 12.0.6500.5000 313,192 2009 の 2 月 26 日 2: 57 x 86
Stswel.dll 12.0.6504.5000 3,319,672 2009 の 4 月 22 日 15: 29 x64
Tquery.dll 12.0.6504.5000 4,781,384 2009 の 4 月 16 日 18: 36 該当なし
Wssadmin.exe 12.0.6500.5000 15,256 2009 の 2 月 26 日 2: 57 該当なし
Wsssetup.dll 12.0.6500.5000 6,783,848 2009 の 2 月 26 日 7: 24 x 86
Wsstracing.exe 12.0.6500.5000 84,328 2009 の 2 月 26 日 2: 57 x64
Xmlfilter.dll 2008.225.6500.5000 204,120 2009 の 2 月 25 日 14: 17 該当なし

関連情報

詳細についてはソフトウェアの更新の用語で、クリックして次資料番号を表示するのには、資料は、マイクロソフト サポート技術。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 968857 - 最終更新日: 2011年8月12日 - リビジョン: 8.0
キーワード:?
kbqfe kbhotfixrollup kbexpertiseinter kbhotfixserver kbautohotfix kbmt kbsurveynew KB968857 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:968857
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com