FIX SQL Server 2005、2008 年の SQL Server、または SQL Server 2008 R2 の統合サービス パッケージ (SSIS) をインストールした後を実行すると、エラー メッセージ、します。NET Framework 2.0 SP2 または、します。NET Framework 3.5 SP1:「ADO NET ソース [1424]」

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 969845
Microsoft SQL Server 2005 年 Microsoft SQL Server 2008 は、マイクロソフトの配布および Microsoft SQL Server 2008 R2 として 1 つのダウンロード可能なファイルが修正されます。修正プログラムは累積的であるため、各新しいリリースにはすべての修正プログラムが含まれています、以前 SQL Server 2005、2008 年の Microsoft SQL Server、または SQL Server 2008 R2 に付属していたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

次のシナリオを検討してください。
  • Microsoft SQL Server 2005年、2008 年の Microsoft SQL Server、または SQL Server 2008 R2 の統合サービス パッケージ (SSIS) は、次のいずれかを持つコンピューターで実行します。NET Framework のインストール:
    • します。NET Framework 2.0 Service Pack 2 (SP2)
    • します。NET Framework 3.5 Service Pack 1 (SP1)
  • SSIS パッケージは、文字データをインポートするサード パーティ製の ODBC ドライバーを使用します。
ただし、SSIS パッケージを実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。
[ADO NET ソース [1424]エラー: SSIS エラー コード DTS_E_INDUCEDTRANSFORMFAILUREONERROR。エラー行の処理を"出力列"columnname"(エラー コード 0x80131937 が発生したため、「コンポーネント「ADO NET ソース」(1424)」に失敗しました番号)"エラーで失敗を指定します。指定したコンポーネントの指定したオブジェクトでエラーを発生しました。これする前に、エラーに関する詳細情報を転記のエラー メッセージ可能性があります。

エラー 0xc0209029: データ フロー タスク:「コンポーネント」ComponentName「(1)「エラー コード 0x80131937 が発生したため失敗しました。

[ADO NET ソース [1424]エラー:「ADO NET ソース」(1424) コンポーネントは、データを処理できませんでした。パイプライン コンポーネントは、メソッド呼び出しから HRESULT エラー コード 0xC0209029 を返しました。

[SSIS。[パイプライン] エラー: SSIS エラー コード DTS_E_PRIMEOUTPUTFAILED。コンポーネントの「ADO NET ソース」(1424) 返されるエラー コード 0xC02090F5、PrimeOutput メソッド。パイプライン エンジン PrimeOutput() が呼び出されると、コンポーネントにエラー コードが返されます。エラー コードの意味は、コンポーネントによっては、定義されているが、エラーは致命的でし、パイプラインの実行を停止します。これする前に、エラーに関する詳細情報を転記のエラー メッセージ可能性があります。
この問題は、次の条件に該当する場合、マネージ ODBC プロバイダーからアクセスされる ODBC ドライバーに影響します。
  • ExecuteReader 関数の呼び出し、 CommandBehavior.SequentialAccess パラメーターです。この呼び出しとパラメーターは、次の状況で使用されます。
    • DataReader ソースまたは SQL Server 2008年の SSIS パッケージをマネージ ADO からデータを読み取るときは、SQL Server 2005 の SSIS パッケージ データと読み取ります。NET のデータ ソースです。
    • データ ソースは、エラーおよび切り捨ての値をリダイレクトするのには構成されていません。
  • OdbcDataReader.IsDbNull 関数が呼び出されます。SSIS パッケージでは、このメソッドを使用して、フィールド内の値が NULL かどうかを判断します。
  • 次の関数のいずれかが呼び出されます。
    • OdbcDataReader.GetBytes DT_BYTES などの特定のデータ型は、マネージ ODBC プロバイダーから取得するのには、関数が呼び出されます。
    • OdbcDataReader.GetChars DT_WSTR などのデータ型は、マネージ ODBC プロバイダーから特定の文字列を取得するのには、関数が呼び出されます。

原因

します。NET Framework 2.0 SP2 とは。NET Framework 3.5 SP1 を文字列から、ネイティブの ODBC ドライバーが「現象」に記載されているシナリオでは、マネージ ODBC プロバイダーが変更を紹介します。この変更を使用して、ネイティブの ODBC ドライバーが呼び出した、マネージ ODBC プロバイダーのための SQLGetData バッファーのサイズが 0 の API 関数を使用します。ODBC 準拠のドライバーの問題のこの呼び出しではありません。ただし、非準拠の ODBC ドライバーこのような状況で失敗します。準拠の ODBC ドライバーは、 SQLGetData API 関数は、バッファーのサイズが 0 が検出された場合 SUCCESS_WITH_INFO を返します。非準拠の ODBC ドライバーは、NO_DATA 呼び出しを返します。

解決方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムをマイクロソフトから入手することができます。ただし、この修正プログラムはこの資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムは、この特定の問題が発生しているシステムにのみ適用されます。この修正プログラムは、追加テストを受ける可能性があります。したがって、この問題のために深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムのリリースを待つことをお勧めします。

修正プログラムがダウンロード可能な場合は、この記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションが表示されます。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートへお問い合わせいただき、修正プログラムを入手してください。

メモ その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号のまたは別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support
メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォームには、利用可能な言語の修正プログラムが表示されます。お使いの言語の修正プログラムが存在しない場合、表示されません。

前提条件

使用する必要があります。NET Framework 2.0 サービス パック 2 をインストールします。

情報を再起動します。

この修正プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要はありません。

レジストリ情報

レジストリを変更するはありません。

修正プログラムのファイル情報

この修正プログラムにはこの資料に記載されている問題を修正するために必要なファイルのみが含まれています。この修正プログラムは、製品を最新のビルドに更新に必要なすべてのファイルを含めることはできません。この修正プログラムの英語版がファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が、次の表に一覧表示します。日付と時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) が表示されます。ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換します。UTC とローカル時刻との時差を確認するを使用して、 タイム ゾーン で、 日付と時刻 コントロール パネルの項目。
.NET Framework 2.0 には、Windows 2000、Windows Server 2003、Windows XP は、32 ビット版
元に戻す全体を表示する
ファイル名のプロパティを確認します。ファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
場合2.0.50727.40632,933,76019-05: 08x86
.NET Framework 2.0 には、Windows 2000、Windows Server 2003、Windows XP は、x 64 バージョン
元に戻す全体を表示する
ファイル名のプロパティを確認します。ファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
場合2.0.50727.40633,008,51218-23: 51x 64
場合2.0.50727.40632,933,76019-05: 08x86
.NET Framework 2.0 には、Windows 2000、Windows Server 2003、Windows XP、ia-64 バージョン
元に戻す全体を表示する
ファイル名のプロパティを確認します。ファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
場合2.0.50727.40632,933,76019-05: 08x86
場合2.0.50727.40633,234,81619-01: 09IA-64
.NET Framework 2.0 には、Windows Vista、Windows Server 2008 の 32 ビット バージョン
元に戻す全体を表示する
ファイル名のプロパティを確認します。ファイルのサイズ日付時間
場合2.0.50727.44002,933,7602009-10-9 月11: 54
.NET Framework 2.0 には、Windows Vista、Windows Server 2008 x 64 バージョン
元に戻す全体を表示する
ファイル名のプロパティを確認します。ファイルのサイズ日付時間
場合2.0.50727.44003,008,5122009-10-9 月11: 54
.NET Framework 2.0 には、Windows Vista、Windows Server 2008 は、ia-64 バージョン
元に戻す全体を表示する
ファイル名のプロパティを確認します。ファイルのサイズ日付時間
場合2.0.50727.44003,234,8162009-10-9 月11: 54

回避策

この問題を回避するには、次の方法のいずれかを使用します。

方法 1

DataReader ソースまたはマネージ ADO エラーと切り捨てのリダイレクトを構成するのには、SSIS パッケージを編集します。NET のデータ ソースです。先に、エラー出力をリダイレクトする SSIS パッケージを編集すると、行が変換先に書き込まれませんが、パッケージが正常に実行されます。これを行うには、次の手順を実行します。

メモ 次の手順では、DataReader ソースからデータを読み取り、SQL Server 2005 の SSIS パッケージを使用していることを前提としています。
  1. SQL Server ビジネス インテリジェンス開発 Studio では、SSIS パッケージを開きます。
  2. 開いている、 DataReader ソース用の高度なエディター ダイアログ ボックスで、データ フロー デザイナー。
  3. クリックして、 入力プロパティと出力プロパティ タブをクリックし、を展開、 DataReader 出力 ノードで、 入力と出力 ツリー。
  4. 展開、 出力列 ノードです。
  5. 各列のをクリックして、 出力列 ノードを確認し、 データ型 マウスと USB タッチ スクリーンのデバイスからの応答時間が予想よりも遅い。各列に含まれる データ型 プロパティが DT_WSTR、DT_NTEXT、DT_BYTES、または DT_IMAGE です、次の 2 つのプロパティを編集します。
    • 設定、 ErrorRowDisposition プロパティ RD_RedirectRow.
    • 設定 TruncationRowDisposition プロパティ RD_RedirectRow.
  6. クリックしてください。 [OK] 変更を保存します。
  7. データ フロー デザイナーで新しい送信先を追加します。例えば、フラット ファイル変換先、または SQL Server の送信先を追加します。
  8. 赤い矢印は、新しく追加した宛先に接続するのに、DataReader ソースからを使用します。この操作エラーの行と切り捨て行先にエラー行を保存するためにコースします。
  9. 手順 1 〜 8 アクセス ODBC の文字列またはイメージの列と、「現象」に記載されているエラー メッセージで失敗するすべてのデータ フロー タスクを繰り返します。

方法 2

アンインストール、します。NET Framework 2.0 SP2 または、します。NET Framework 3.5 SP1。ただしこれは多少犠牲信頼性、機能の向上、およびパフォーマンスの最適化、サービス パックを提供するため、service pack をアンインストールすること勧めしません。

インストール前に、の状態にシステムを復元するにします。NET Framework 2.0 SP2 または、します。NET Framework 3.5 SP1 は、次の手順を実行します。
  1. [コントロール パネル] をダブルクリックします。 追加またはプログラムを削除します。.
  2. Microsoft を探します。フレームワーク 3.5 SP1 では、NET してからアンインストールします。
  3. Microsoft を探します。Net Framework 3.0 SP2 の詳細についてし、それをアンインストールします。
  4. Microsoft を探します。Net Framework 2.0 SP2 の詳細についてし、それをアンインストールします。
  5. オリジナル リリース版の再インストールをします。NET Framework 3.5。この手順は再インストールをします。NET Framework 2.0 SP1 および。NET Framework 3.0 SP1。取得するのには。NET Framework 3.5 には、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    英語ですか。インストール 333325FD-AE52-4E35-B531-508D977D32A6 & まだ = = en

方法 3

サード パーティの ODBC ドライバーのベンダー仕入先がこの問題を解決するには、ドライバーの更新を持つかどうかを判断するに問い合わせてください。

状況

マイクロソフトでは、この「対象」に記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

プロパティ

文書番号: 969845 - 最終更新日: 2011年12月1日 - リビジョン: 8.0
キーワード:?
kbfix kbqfe kbexpertiseadvanced kbhotfixserver kbautohotfix kbmt kbsurveynew KB969845 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:969845
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com