文書番号: 970162 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

この資料は、Exchange Server 2007 Service Pack 1 (SP1) 用の更新プログラムのロールアップ 9 で修正される問題について説明します。更新プログラムのロールアップ 9 をダウンロードするには、次の表を参照してください。
元に戻す全体を表示する
更新プログラムリリース日リンクをダウンロードします。
更新プログラム ロールアップ 1 の Exchange 2007 SP 12009 年 7 月 16 日Exchange Server 2007 Service Pack 1 用の更新プログラムのロールアップ 9
ただし、環境内の特定の考慮事項がある場合を除き、インストールされている最新の更新プログラムがあることをお勧めします。Exchange Server 2007年用の最新の更新プログラムをダウンロードするには、次の表を参照してください。
元に戻す全体を表示する
更新プログラムリリース日リンクをダウンロードします。
サービス パック 32010 年 6 月Exchange Server 2007年のサービス パック 3
Exchange server 2007 用の更新プログラム ロールアップ 1 SP 32010 年 9 月 9 日Exchange Server 2007 Service Pack 3 (KB2279665) 用の更新プログラム ロールアップ 1

詳細

Exchange Server 2007年のサービス パック 1 用の更新プログラムのロールアップ 9 には、次のマイクロソフト サポート技術情報資料に記載されている問題が修正されます。

  • 943073 Exchange Server 2007年組織から外部の受信者に rtf 形式の電子メール メッセージを送信するときに、赤い"X"として画像の添付ファイルが表示されます。
  • 945877 「Eseutil/k"コマンドは、時間が長いトランザクション チェックサムを記録では、Exchange Server 2007 Service Pack 1 を確認するには
  • 947662 "ときに、件名フィールドまたはメッセージの本文テキスト パターンが含まれる"トランスポート ルールは、Exchange Server 2007年の Service Pack 1 ベースのコンピューターで正確が機能しません。
  • 954739 Exchange 偽装機能は動作しない場合、フォレスト間のトポロジがあるの間に一方向の信頼関係のみフォレストでは、Exchange Server 2007 Service Pack 1
  • 957137 CCR アクティブ ノードで Exchange Server 2007年のサービス パック 1 に 1 つの完全バックアップおよび 2 つ以上の差分バックアップを復元した後、シード処理が CCR のパッシブ ノードに正常に
  • 957374 Exchange Server 2007年の Service Pack 1 ベースのコンピューターでは、ストレージ グループの SCR を有効にすると、スタンバイ連続レプリケーション (SCR) のターゲット サーバー上の Microsoft Exchange レプリケーション サービスが継続的にクラッシュします。
  • 959559 トランザクション ログ ファイルが Windows Server 2008 を実行しているコンピューター上で、Exchange Server 2007年のサービス パック 1 のメールボックス サーバーが予期せず拡張します。
  • 961124 いくつかのメッセージが [送信トレイ] フォルダーまたは Exchange Server 2007年のサービス パック 1 を実行しているコンピューター上の [下書き] フォルダーに保持されています。
  • 961544 モバイル ユーザーが場所をニュージーランドに設定 KB 951072 に記載されている夏時間 (DST) 更新プログラムは、Exchange 2007 のサービス パック 1年クライアント アクセス サーバー (CAS) のインストール後に、例外の発生を同期できません。
  • 961551 Windows 7 のドメイン コント ローラーを使用する Exchange 管理シェルで受信者の Get コマンドを実行するときに、エラー メッセージが返されます
  • 963679 アイデンティティのライフ サイクル マネージャー (ILM) 2007年を使用して、Exchange Server 2007年のサービス パック 1 でメールボックスのユーザーにメール ユーザーを移行するときに、受信者の更新のコマンドは指定されたドメイン コント ローラーのパラメーターを更新しません
  • 967479 Entourage クライアントが Exchange 2007 のサービス パック 1年と Windows Server 2008 を実行しているコンピューター上に配置されているメールボックスと同期できません。
  • 967525 エラー 4 が Exchange ActiveSync を使用して、Exchange Server 2007年のサービス パック 1 でサポートされている連絡先のプロパティの一覧を同期するときに返されます。
  • 967605 ユーザーが Exchange Server 2007年のサービス パック 1 のフィールド区切り文字のスラッシュを含む X.400 アドレスに電子メール メッセージを送信するときに、配信不能レポート (NDR) が返されます
  • 967676 電子メール アドレスが連絡先の Exchange Web サービス (EWS) からの変更のプロパティは更新に Outlook または Outlook Web Access (OWA) では、Exchange Server 2007 Service Pack 1
  • 967739 電子メール メッセージで、配信済みメッセージを要求する送信者、元のメッセージが Exchange Server 2007年のサービス パック 1 の件名が含まれている場合でも、空白の件名本文には、配信状態通知 (DSN) メッセージが返されます
  • 968081 Exchange Server 2007年のサービス パック 1」の勤務時間中にのみスケジュール」オプションが有効な場合に毎月の定期的な会議は辞退します。
  • 968106 分割セッションの構成を使用して、Exchange Server 2007年のサービス パック 1 で RPC と HTTP プロキシ サーバーを介してメールボックスにアクセスするには、Outlook クライアントを有効にする場合の outlook クライアントがグローバル カタログに、誤ったドメインから指示されました。
  • 968111 管理者は、Exchange Server 2007年の Service Pack 1 ベースのサーバー上のメールボックス ストアを削除するとイベント ID 4999 がログに記録します。
  • 968205 コンピューター上の特定のデータベースがマウントされているたびに、Microsoft Exchange インフォメーション ストア サービスのクラッシュを実行する Exchange Server 2007年のサービス パック 1
  • 968224 2007 Service Pack 1 の Exchange ベースのサーバーに修正プログラム KB954213 を適用した後、テスト OwaConnectivity テスト ActiveSyncConnectivity コマンドまたは実行するときにも、予期しないエラー メッセージが表示します。
  • 968322 S/MIME と Outlook Web Access (OWA) を使用して、大きな添付ファイルを持つメッセージをインストールでは、Exchange Server 2007 Service Pack 1 を送信すると、HTTP 500 エラー メッセージが返されます
  • 968350 この定期的なアイテムは、Windows Mobile デバイス上に同期されている場合、[場所] フィールドで Exchange Server 2007 Service Pack 1 を空にする定期的な予定表アイテムの [場所] フィールドを変更すると定期的な系列の既定値を設定されて
  • 968621 Exchange Server 2007年のサービス パック 1 サーバーのスナップショット バックアップを実行するには、Data Protection Manager (DPM) 2007年サーバーを使用すると、Microsoft Exchange インフォメーション ストア サービスがクラッシュします。
  • 968626 Exchange Server 2007年のサービス パック 1 で POP3 プロトコルを使用して、共有メールボックスにアクセスするアプリケーションを使用すると、イベント ID 1009 が記録されます。
  • 968651 Exchange Server 2007年のサービス パック 1 サーバーは引き続きセット ExchangeServer コマンドを使って除外した後もドメイン コント ローラーに接続
  • 968715 パブリック ログオンおよびクライアント アクセス サーバー (CAS) プロキシに接続するプライベートのログオンの両方が Exchange Server 2007年の Service Pack 1 ベースのサーバー上のプライベート ログオンとして処理されます。
  • 969054 Outlook Web Access (OWA) で 300 以上の受信者が指定されているメッセージに返信する、Exchange Server 2007年のサービス パック 1 のユーザーの後、エラー メッセージ:「Microsoft Exchange 発行が予期しない応答 (500)]
  • 969089 いくつかのデータベースがマウントされていない、ターゲット サーバー上で移動 ClusteredMailboxServer コマンドを使用してクラスター化メールボックス サーバー (CMS) の移動、利用可能なパッシブ クラスター ノードで Exchange Server 2007年のサービス パック 1 を
  • 969129 Html 形式の電子メール メッセージに、MIME 文字セット タグは異なる文字セット META タグは免責事項を処理するときに文字化けするルールでは、Exchange Server 2007 Service Pack 1
  • 969324 Outlook を使用して Exchange Server 2007年のサービス パック 1 での主題は順に電子メール メッセージを表示するときに outlook がクラッシュします。
  • 969436 Exchange Server 2007年のサービス パック 1 の環境での IMAP4 または POP3 の Base64 の認証を使用して、非表示のメールボックスにログオンできません。
  • 969838 Office Outlook Web Access で作成した Outlook 2007 では、Exchange Server 2007 Service Pack 1 では、定期的な予定を変更しようとしているユーザーは、エラー メッセージが返されます
  • 969911 Exchange Server 2007年のサービス パック 1 で電子メール ライフ サイクル (ELC) 構成または記憶域の制限のポリシーがメールボックスに従わない
  • 969943 取得 MailboxStatistics コマンドを実行すると、Get PublicFolderStatistics コマンドでは、Exchange Server 2007 Service Pack 1 Powershell.exe プロセスでメモリ リークが発生します。
  • 969969 Exchange Server 2007年のサービス パック 1 ユーザーは、OWA で、予定表のアイテムを削除しようとすると、エラー メッセージ:「Outlook Web Access は、Web 閲覧のエラーが発生しました」
  • 970028 WebDAV アプリケーションを使用して、Exchange Server 2007年のサービス パック 1 に接続するときに、Store.exe プロセスがクラッシュします。
  • 970086 Exchange Server 2007年のサービス パック 1 がクラッシュ、Extensible Storage Engine (ESE) のバージョン ストアは Windows Server 2008 を実行しているコンピューター上のメモリ不足です。
  • 970277 システム アテンダント (SA) リソースがないにオンラインとオフラインのどちらで 2007 Service Pack 1 の Exchange クラスター環境では、フェールオーバー中に
  • 970444 Exchange Server 2003年ベースのサーバーにあるメールボックスの SimpleDisplayName 属性には、単一引用符を含まれている場合、Exchange Server 2003年ベースのサーバーと、Exchange Server 2007年の Service Pack 1 ベースのサーバー間での移動操作が失敗します。
  • 970515 エラー メッセージ「新規メールボックス」コマンドを使用して 1000 以上のユーザーが同じ"mailNickname] 属性 (エイリアス) を作成するときに Exchange Server 2007 のサービス パック 1
  • 970526 Exchange Server 2007年のサービス パック 1 を実行しているコンピューター上の EdgeTransport.exe プロセスがクラッシュするは、定期的な会議の iCAL の項目を含む MIME メッセージに 999 を超える数のアイテムがあります。
  • 970725 パブリック フォルダーのレプリケーション メッセージがローカル配信キューに残ります、急激には、Exchange Server 2007年のサービス パック 1 のデータベース
  • 970993 ユーザーは、Exchange Server 2007年のサービス パック 1 の環境で Outlook Web Access を使用して、アドレス帳の検索を実行しようとしたときにエラー メッセージ:「アクセスしようとしているアイテムは壊れていますとアクセスすることはできません。
この更新プログラムのロールアップの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号: 970162 - 最終更新日: 2013年11月19日 - リビジョン: 4.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 1?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Exchange Server 2007 Enterprise Edition
    • Microsoft Exchange Server 2007 Standard Edition
キーワード:?
kbbug kbexpertiseinter kbhotfixrollup kbfix kbqfe kbsurveynew kbmt KB970162 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:970162
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com