文書番号: 971187 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

ソフトウェア更新プログラムをインストールした後で、特定の製品の修復またはアンインストールが失敗することがあります。MSI ログを有効にしている場合は、次の行がログに表示されます。

ローカル修正プログラムが見つかりませんでした。そのプログラムをソースで探しています。

MainEngineThread は 1612 を返しています
注: MSI ログが無効になっている場合は、次のマイクロソフト Web サイトを参照して、Windows インストーラーのログを有効にしてください。
223300 Windows インストーラーのログの記録を有効にする方法

さらに、レジストリを見ると、次のレジストリ サブキーでソフトウェア更新プログラムのキャッシュ登録が見つからない場合があります。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\UserData\<SID>\Patches\<SQUID>


解決方法

問題を自動的に診断し、修復する

自動的にプログラムのインストールおよびアンインストールの問題を診断および修復するトラブルシューティング ツールで、この資料で説明されている問題が自動的に解決できる可能性があります。
このトラブルシューティング ツールは、多くの問題を解決します。詳細情報今すぐ実行

自分で解決する


重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
この問題を解決するには、次の手順を実行します。
  1. 製品が影響を受けていることを確認します。 これを行うには、次の手順を実行します。
    1. 次のレジストリ サブキーを開いて、製品のソフトウェア更新プログラム登録を見つけます。

      HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\UserData\<SID>\Products\<ProductSQUID>\Patches


      このサブキーの下に、製品に適用されたすべてのソフトウェア更新プログラムのサブキーがあります。
    2. 次の形式の各サブキーについて、以下の手順を実行します。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\UserData\<SID>\Products\<ProductSQUID>\Patches\<PatchSQUID>

      • 次のサブキーが存在することを確認します。

        HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\UserData\<SID>\Patches\<PatchSQUID>


        サブキーが見つからない場合、製品は影響を受けています。手順 2. に進みます。

        サブキーが存在する場合は、LocalPackage 文字列値か正しく設定されていること、および LocalPackage 文字列値によって参照されているパッケージも存在することを確認します。
        1. LocalPackage 文字列値または参照されているパッケージが見つからない場合、製品は影響を受けています。手順 2. に進みます。
        2. 参照されているパッケージが存在する場合、これ以上の作業は必要ありません。
  2. ソフトウェア更新プログラムのキャッシュ レジストリの詳細を再作成します。これを行うには、次の手順を実行します。

    1. インストールしようとしているソフトウェア更新プログラムの %windir%\installer\*.msp を検索します。概要情報ストリームのソフトウェア更新プログラムの修正プログラム GUID が正しいことおよび正しい製品 GUID をターゲットにしていることを確認します。
      注: このディレクトリは、ユーザーごとのインストールおよびコンピューターごとのインストールのキャッシュとして機能するので、ユーザーごとのインストールを使用してこのディレクトリ内のソフトウェア更新プログラムをシミュレートすることができます。
    2. 次のサブキーを作成します。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\UserData\<SID>\Patches\<PatchSQUID>


      注: ソフトウェア更新プログラムのキャッシュ レジストリの再作成にはセキュリティ上の危険性があります。しかし、破損を修復する方法はこれ以外にはありません。ソフトウェア更新プログラムが正しいソフトウェア更新プログラムであることを確認することでセキュリティ以上の危険性を減らすことができます。これを行うには、ソフトウェア更新プログラムのチェックサムを確認します。
    3. 手順 2.b. で作成したレジストリ サブキー内に LocalPackage 文字列値を作成します。LocalPackage 文字列値がソフトウェア更新プログラムのパスに設定されていることを確認します。


  3. 残りのソフトウェア更新プログラムの参照を削除します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. 次のサブキーを開き、"AllPatches" Multi-Sz 値から <修正プログラム SQUID> を削除します。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\UserData\<SID>\Products\<ProductSQUID>\Patches
    2. 次のレジストリ サブキーを削除します。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\UserData\<SID>\Products\<ProductSQUID>\Patches\<PatchSQUID>
    3. 次のレジストリ サブキーを削除します。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\UserData\<SID>\Patches\<PatchSQUID>


      注: このサブキーが見つからない場合は、この手順をスキップします。
    4. 製品がコンピューターごとにインストールされている場合は、次の手順を実行します。
      1. 次のサブキーを開きます。
        HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Classes\Installer\Products\<ProductSQUID>\Patches
        1. <修正プログラム SQUID> 文字列値が存在する場合は削除します。
        2. <修正プログラム SQUID> 文字列値が "Patches" Multi-Sz 値に存在する場合は、その<修正プログラム SQUID> 文字列値を削除します。
      2. 次のレジストリ サブキーが存在する場合は削除します。
        HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Classes\Installer\Patches\<PatchSQUID>
    5. 製品がユーザーごとに管理されずにインストールされている場合
      1. 次のレジストリ サブキーを開きます。
        HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Installer\Products\<ProductSQUID>\Patches
        1. <修正プログラム SQUID> 文字列値が存在する場合は削除します。
        2. "Patches" Multi-Sz 値の<修正プログラム SQUID> が存在する場合は削除します。
      2. 次のレジストリ サブキーが存在する場合は削除します。
        HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Installer\Patches\<PatchSQUID>
    6. 製品がユーザーごとに管理されてインストールされている場合
      1. 次のレジストリ サブキーを開きます。
        HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\Managed\<SID>\Installer\Products\<ProductSQUID>\Patches
        1. <修正プログラム SQUID> 文字列値が存在する場合は削除します。
        2. "Patches" Multi-Sz 値の<修正プログラム SQUID> が存在する場合は削除します。
      2. 次のレジストリ サブキーが存在する場合は削除します。
        HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\Managed\<SID>\Installer\Patches\<PatchSQUID>

関連情報

この資料は、Windows Update または Microsoft Update によって発生する問題を対象とするものではありません。Windows Update または Microsoft Update の問題の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
971058 Windows Update のコンポーネントをリセットする方法
906602 Windows Update、Microsoft Update、および Windows Server Update Services に共通のインストールに関する問題のトラブルシューティング方法

プロパティ

文書番号: 971187 - 最終更新日: 2013年1月3日 - リビジョン: 12.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Windows Server 2008 Enterprise
  • Windows Server 2008 Standard
  • Windows Web Server 2008
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Starter
  • Windows Vista Ultimate
キーワード:?
kbsurveynew kbcip kbmatsfixme KB971187
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com