System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 の更新プログラムの説明

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 971541
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この更新プログラムにより、Microsoft System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 について累積的な修正プログラムのロールアップが提供され、次の機能が強化されます。
  • Windows 7 のサポート
  • Windows Server 2008 R2 のサポート
  • SQL Server 2008 および SQL Reporting Services 2008 更新プログラムのサポート
  • 追加の修正プログラムと強化された機能
注: この更新プログラムは、System Center Operations Manager 2007 SP1 のみに適用されます。

詳細

ダウンロード情報

以下のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Operations Manager 2007 Service Pack 1 更新プログラム パッケージ

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

この更新プログラムに含まれるリリースされた修正プログラムの一覧

この更新プログラムには、以下の修正プログラムも含まれています。
元に戻す全体を表示する
サポート技術情報資料のタイトル
949875Windows Server 2003 のロシア語版の System Center Operations Manager 2007 Operations Console でタスクを実行すると、そのタスクの出力は壊れたテキストで表示される
950853System Center Operations Manager 2007 の MOM 2007 エージェントを使用して Exchange Server 2007 を監視すると、メモリ リークが発生する
951380クラスター ノードの一部のコンピューター プロパティは、System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 の検索プロセスでは収集されない可能性がある
951526管理パックをインストールすると、System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 または Essentials 2007 Service Pack 1 の Root Management Server (RMS) は不安定になるか、使用できなくなる
951527Microsoft System Center Operations Manager 2007 のアップグレード前に作成した Web アプリケーションに対して行った変更が保存されない
951529[ルール名] フィールドまたは [説明] フィールドで System Center Operations Manager 2007 スクリプトを実行する
951979特定の管理パックがインストールされている場合、System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 を実行している管理サーバーで問題が発生する
952857カスタム イベント レポートには System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 の GenericLog-type イベントの一覧が表示されない
952937System Center Operations Manager 2007 で前月よりも日数の少ない月でレポートを実行すると、相対日付の選択によって誤った日付が返される
953817System Center Operations Manager 2007 で生成されるアラートに対して解決状態の設定を使用しようとすると、管理者コンソールが存在する
954049Service Pack 1 の System Center Operations Manager 2007 および System Center Essentials 2007 Service Pack 1 の修正プログラムのロールアップ パッケージ (2008 年 7 月 25 日) について
954090Operations Manager 2007 Service Pack 1 の Web Console に表示される場合、パフォーマンスの表示に表示されるオブジェクトのスコープは指定のグループに設定されない
954329System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 の収集されたイベントで ObjectGUID の識別名を取得するときに Audit Collection Service のフォワーダーが使用できないことがある
954823System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 (SP1) のレポート フィールドの条件にパラメーター 1 からパラメーター 2 が含まれる場合に、カスタム イベント レポートに汎用 CSV テキスト ログ コレクション ルールによって生成されたイベントが表示されない
954903System Center Operations Manager 2007 で管理されたデータ ソース モジュールを使用し、サイズの大きいパフォーマンス データを作成すると、Monitoringhost.exe プロセスによってすべての CPU リソースが消費されることがある
955523System Center Operations Manager 2007 の Web コンソールの修正プログラム パッケージ
956172System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 エージェントと System Center Configuration Manager 2007 クライアントの両方がこのコンピューターにインストールされている場合、Windows 2000 ベースのコンピューターで、CcmExec.exe プロセスがクラッシュする
956240Operations Manager 2007 の構成の変更後、SQL Server プロセスによって、Operations Manager 2007 データベースをホストしているサーバー上で多量の CPU リソースが消費されることがある
956423System Center Operations Manager 2007 SP1 環境では、OpsMgr SDK サービスの再起動後、階層化された管理グループ内にあるコネクタの接続の設定は正しく構成されない
956446System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 においてエンコードなしで件名を生成するオプションを有効にすると、電子メール通知の件名が正しく表示されないことがある
956689System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 で、Web アプリケーション モニターのプロキシ認証用に構成されている [別のユーザーとして実行] アカウントが使用されない
957123System Center Operations Manager 2007 SP1 用修正プログラムによって IIS 7.0 の監視サポートが有効になる
957135System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 のアクティブなアラート表示では、任意のアラートのアラート解決状態を変更できない
957199「このアラートの製品情報は使用できませんでした」というアラートの [プロパティ] ダイアログ ボックスを開いたとき、System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 操作コンソールの英語版の製品情報は表示できない
957511System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 で、Web アプリケーション テンプレートを使用して作成された Web アプリケーションにおいて、警告アラートおよび警告モニター状態の変更が期待されたとおりに実行されない
958253System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 システムでパッチ一覧のプロパティを表示しようとすると、Operations Manager エージェントの更新プログラムの一覧が切り詰められて表示されることがある
958254System Center Operations Manager 2007 SP1 のインストール後に、Windows 2000 ベースのコンピューターから「WMI プローブ モジュールの実行に失敗しました」というアラートが複数受信される
958490System Center Operations Manager 2007 SP1 ベースのコンピューターでは、依存関係モニターに状態が正しく表示されない
959497System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 SDK サービスが予期せず停止し、"指定された引数は、有効な値の範囲内にありません" というエラー メッセージが表示されることがある
959865System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 のオペレーション マネージャー モジュール プログラムのロールアップ更新によって解決される問題 (2009 年 6 月 10 日) について
959867System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 の管理コンソールではモニターまたはルールの上書きを格納する管理パックを指定できない
960363System Center Operations Manager 2007 SP1 で、パフォーマンス レポートのグラフが正しい縮尺で表示されない、またはグラフが複数含まれるレポートでグラフが正しい順に表示されない
961363Operations Manager 2007 Service Pack 1 は SNMP デバイスの監視を停止することがある
963005System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 で、多数のオブジェクトが存在する場合でも、オブジェクトの追加ウィザードには 500 個のオブジェクトのみが表示される
967843System Center Operations Manager 2007 SP1 で、グループのメンバーシップが変更されていない場合でも、1 時間ごとに <Server>_PrimarySG_<number> セキュリティ グループが再作成される
968082System Center Operations Manager 2007 で、Active Directory ドメイン名が数字で始まる場合にエージェント割り当てルールを追加すると、"管理パックの XSD 検証に失敗しました" というエラー メッセージが表示される
969130管理パックにイベント コレクション ルールが多数存在すると、System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 のデータ ウェアハウス データベースのサイズが大きくなることがある
970533System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 用の Language Pack をインポートした後、[製品ナレッジ] タブが [組織ナレッジ] タブとして表示される

この更新プログラムに含まれるリリースされた修正プログラムの一覧

SQL Server TSQL スクリプトおよび SQL ストアド プロシージャの更新プログラムが含まれているか、セットアップに影響が及ぶため、次のリリースされた Operations Manager SP1 修正プログラムには、この更新プログラムは含まれていません。ユーザー固有の問題について修正プログラムを入手するには、サポート技術情報の各資料を参照してください。
元に戻す全体を表示する
サポート技術情報資料のタイトル
951148SQL Server Reporting Services インスタンスの開始に 60 秒以上かかると Operations Manager 2007 Reporting をインストールできない
954643レポートが含まれている管理パックを System Center Operations Manager 2007 SP1 サーバーまたは System Center Essentials 2007 SP1 サーバーにインストールすると、イベント ID 31569 がログに記録される
95618464 ビット版の Windows を実行しているドメイン コントローラー上の MOM 2005 エージェントに、Operations Manager 2007 SP1 エージェントを上書きインストールすると、MOM Active Directory 管理パックでアラートが発生する
962967インストールされている管理パックで予測されるレポートは System Center Operations Manager 2007 オペレーション レポート コンソール ノードでは表示されない

この更新プログラムに含まれているマイクロソフト サポート技術情報の資料 974722 の修正一覧

この更新プログラムは、マイクロソフト サポート技術情報の資料 974722 に記載されている既知の問題に対応しています。
元に戻す全体を表示する
問題解決策
オペレーティングシステムが Windows Server 2008 R2 にアップグレードされたルート管理サーバーで Operations Manager サービスは突然停止します。オペレーティングシステムを Windows Server 2008 R2 にアップグレードした後に、更新プログラム 971541 を Root Management Server に適用します。アップグレード前に Root Management Server で更新プログラム 971541 が既に適用されている場合には、安全に更新プログラム 971541 を再適用して、この問題を解決できます。
オペレーティング システムを Windows Server 2008 R2 にアップグレードすると、ACS Server (ADTServer) サービスは開始されません。オペレーティングシステムを Windows Server 2008 R2 にアップグレードした後に、更新プログラム 971541 を ACS Server に適用します。アップグレード前に ACS Server で更新プログラム 971541 が既に適用されている場合は、再適用する必要はありません。
"下位互換性のスクリプト エラー" というアラートが、"MOM 下位互換性サービスの状態監視スクリプトを実行すると、ライン 123 でエラーが発生しました" という説明と一緒に生成されます。更新プログラム 971541 を Root Management Server に適用します。Windows 7 ベースまたは Windows Server 2008 R2 ベースのエージェントで更新された管理パックが受信されると、この更新プログラムにより、この問題を修正する更新された下位互換性管理パックのライブラリが自動的にインポートされます。
Operations Manager 2007 SP1 の場合、ソース "Health Service Modules" のイベント ID 26017 のログが記録されます。このイベントには "<LogName> イベント ログを監視するイベント ログ プロバイダーは分単位で遅れています" というエラーが表示され、分単位で何億もの数値が表示されます。更新プログラム 971541 を Root Management Server、Secondary Management Server、および Gateway Server に適用します。検索ベースのインストールによって展開されるエージェントの Operations Console で保留中のエージェント更新プログラムを手動で承認します。更新プログラム 971541 を Windows 7 または Windows Server 2008 R2 にアップグレードした手動インストールの各エージェントに適用します。

この更新プログラムに含まれる追加の修正プログラム

この更新プログラムには、以下の追加の修正プログラムも含まれています。
元に戻す全体を表示する
問題内容と解決策
"サービスのスタートアップの種類が自動である場合のみ警告する" 上書きは、上書きが False に設定され、監視されているサービスが手動に設定されている Basic Service Monitor の場合は機能しません。この上書きが Windows Service テンプレートから作成されるサービス モニターに適用される場合は、正常に機能します。ただし、Basic Service Monitor が上書きされて、False に設定されると、監視されているサービスが停止してもアラートは生成されません。
イベント ログが消去されると、MonitoringHost.exe プロセスのインスタンスが応答を停止することがあります。イベント表示のログの消去処理またはその他の方法で Windows イベント ログを消去すると、イベント ログを監視する MonitoringHost インスタンスが破損することがあります。
MonitoringHost.exe プロセスのインスタンスは非ページ プール メモリを多量に消費することがあります。MonitoringHost.exe プロセスでアプリケーション ログ モジュールを使用してログ ファイル監視が実行されると、非ページ プールでメモリ リークが発生することがあります。
Windows Vista、Windows 7、または Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターで Operations Console を実行すると、UnauthorizedAccessException 例外により Operations Console がクラッシュすることがあります。Operations Console がクラッシュすると、以下の例外が返されます。

例外
種類:System.UnauthorizedAccessException
メッセージ: アクセスが拒否されました。(HRESULT からの例外: 0x80070005 (E_ACCESSDENIED)) Calling System.Windows.Forms.WebBrowser.get_Document()
System Center Configuration Manager 2007 管理パックを使用すると、Windows 64 ビット版のオペレーティング システムを直接監視することができます。監視を実行するには、32 ビット版のエージェントのみが使用できます。この更新プログラムには、Operations Manager 2007 SP1 64 ビット版のエージェントで Configuration Manager 2007 SP2 を監視するため、最新の Configuration Manager 2007 SP2 管理パックのサポートが含まれています。詳細については、Microsoft TechNet Web サイトの管理パック ガイドを参照してください。
状態の変更および状態のロールアップ情報が誤っている可能性があります。この更新プログラムには、エラー状況を修正する、状態の信頼性の高い修正プログラムが含まれています。
WMI ベースのパフォーマンス ルールおよびモニターでは、初期のポーリング周期と一緒にポーリング周期を上書きできません。この更新プログラムには、これらのルールおよびモニターの周期の上書きプロパティを表示する、更新された管理パック ライブラリが含まれています。
サポート技術情報の資料 959867 に記載されている問題は、Operations Manager 2007 SP1 の日本語版だけでなく、簡体字中国語版、繁体字中国語版、および韓国語版でも発生します。この更新プログラムのローカライズ バージョンには、[上書きのプロパティ] ダイアログ ボックスの管理パック内に上書きをストアできるようにする修正プログラムが含まれています。

手動の操作を必要とするこの更新プログラムに含まれている修正プログラム

この更新プログラムには、手動の適用を必要とする 2 つの修正プログラムが含まれています。次の表は、修正プログラムが対応している現象およびその修正プログラムのインストール手順の一覧です。

現象 1

Gateway Server ロールを 1 台の Windows Server 2008 R2 コンピューターにインストールしようとすると、次のエラー メッセージが表示され、インストールが失敗します。
この製品は W2K3 SP1 以降にインストールする必要があります
現象 1 の解決方法

Windows Server 2008 R2 コンピューターで Gateway Server ロールのインストールをサポートするには、この更新プログラムで提供される変換ファイルを使用して MOMGateway.msi ファイルを更新する必要があります。MOMGateway.msi ファイルの更新後、そのファイルを使用すると、Gateway Server ロールをインストールしてから、ここに記載されているサーバー更新プログラムをインストールすることができます。

MOMGateway.msi ファイルを更新するには、次の手順を実行します。
  1. Operations Manager 2007 SP1 インストール メディアのプラットフォームに適合する MOMGateway.msi ファイルを、ハード ディスクの書き込み可能な場所にコピーします。
  2. この更新プログラムのインストール時に作成した Gateway フォルダーの MOMGateway.mst および GatewayUpdate.vbs ファイルを、同じフォルダーに MOMGateway.msi ファイルとしてコピーします。既定では、このファイルは次のフォルダー内に展開されます。
    %ProgramFiles%\System Center 2007 Hotfix Utility\KB971541\Gateway
  3. コマンド プロンプトで、MOMGateway.mst および GatewayUpdate.vbs ファイルを含むフォルダーに作業ディレクトリをスイフトします。
  4. 次のコマンドを実行します。
    cscript.exe GatewayUpdate.vbs
  5. MOMGateway.msi ファイルを使用して、Windows Server 2008 R2 で Gateway Server ロールをインストールします。
現象 2

SQL Server 2005 Reporting Services を SQL Server 2008 Reporting Services にアップグレードした後に、パフォーマンス レポートまたは別のレポートの種類を生成しようとすると、次の例外が生成されます。
Microsoft.Reporting.WinForms.ReportServerException:レポートの定義は無効です。詳細:シリアル化解除に失敗しました。DataElementOutput の 'ContentsOnly' の値は無効です。

現象 2 の解決方法

更新された Microsoft.SystemCenter.DataWarehouse.Reports.MP (version 6.0.6278.100) 管理パックに、この更新プログラムを提供します。この問題を解決するには、この管理パックをインポートします。更新された管理パックは、この更新プログラムのインストール時に作成された管理パック フォルダーに格納されます。

管理パックをインポートした後、更新されたレポートを展開してから、パフォーマンス レポートを再生成する必要があります。

この更新プログラムで解決されない既知の問題

元に戻す全体を表示する
問題解決策
Internet Explorer 8 で Web コンソールを開くと、検索テキストのエントリと虫眼鏡のアイコンが重なって表示されます。この問題を解決するには、Internet Explorer 8 の互換表示で Web コンソールを開きます。
SQL Server Reporting Services 2008 でカスタム イベント レポートを生成すると、"FormattedDateTime フィールドで使用される値式で、エラー FieldValueException を含むデータセット フィールドが参照されています" というエラーが表示されます。レポートに "日付" レポート フィールドを含めて、この問題を解決することができます。

この問題は、Operations Manager 2007 R2 では完全に解決されています。

SQL Server 2008 サポート

この更新プログラムは、Operations Manager データベース ロールの SQL Server 2005 から SQL Server 2008 へのアップグレードのサポートを提供します。このようなロールは以下のとおりです。
  • オペレーション データベース
  • DataWarehouse データベース
  • ACS データベース サーバー
この更新プログラムは、SQL Server 2008 のこれらのロールに関して新規インストールのサポートは提供していません。SQL Server 2005 では、これらのロールの新規インストールを作成し、SQL Server 2008 にアップグレードする必要があります。SQL Server 2008 ではこれらのロールに関する新規インストールのサポートを Operations Manager 2007 R2 に追加しました。

SQL Server 2008 にアップグレードした後、SQL Server 2008 Service Pack 1 以降のバージョンをインストールすることをお勧めします。SQL Server 2008 Service Pack 1 には、Operations Manager 2007 Reporting の機能を強化する SQL Reporting Services の修正プログラムが含まれています。

SQL Server Reporting Services 2005 から 2008 へのアップグレード

Operations Manager 2007 SP1 レポートをホストしている SQL Reporting Services 2005 Server を SQL Reporting Services 2008 にアップグレードするには、この更新プログラムに含まれている次のツールを使用できます。
  • SRSUpgradeTool.exe
  • SRSUpgradeHelper.msi
これらのツールは、各プロセッサ アーキテクチャに適合する更新プログラムのインストール フォルダーの SupportTools フォルダーに格納されています。SQL Reporting Services は元のバージョンの SQL Server 2008 にアップグレードできます。その後に、必要なサービス パックをインストールします。

SQL Server 2005 Reporting Service から SQL Server 2008 Reporting Service へのアップグレードの詳細については、次のマイクロソフト TechNet Web サイトを参照してください。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd789004.aspx
注:
  • アップグレード ガイドに記載されている手順は、SP1 バージョンおよび R2 バージョンと同じです。アップグレードを正常に完了した後すぐに必要なサービス パックをインストールすることをお勧めします。
  • このセクションで説明しているツールは、Operations Manager の SP1 および R2 バージョンの場合とは異なります。現在使用中の Operations Manager のバージョンに適合するツールを使用してください。これらのツールの R2 バージョンは、Operations Manager 2007 R2 のインストール メディアの SupportTools フォルダーに格納されています。

インストール手順

更新プログラムを次のロールのいずれかをホストにしているすべてのコンピューターに適用します。
  • Microsoft Operations Manager ルート管理サーバー
  • Microsoft Operations Manager 管理サーバー
  • Microsoft Operations Manager オペレーション コンソール
  • Microsoft Operations Manager Web コンソール サーバー
  • Microsoft Operations Manager レポート サーバー
  • Microsoft Operations Manager で手動インストールしたエージェント
  • Microsoft Operations Manager ACS サーバー
この更新プログラムに含まれているファイルを展開し、上記の一覧に示す Operations Manager ロールにインストールするには、次の手順を実行します。
  1. 次のファイルをローカル フォルダーまたは共有フォルダーにコピーします。
    SystemCenterOperationsManager2007-SP1-KB971541-X86-X64-IA64-ENU.MSI
  2. アップグレードするすべてのコンピューターで、次のファイルを実行します。
    SystemCenterOperationsManager2007-SP1-KB971541-X86-X64-IA64-ENU.MSI
    注: SystemCenterOperationsManager2007-SP1-KB971541-X86-X64-IA64-ENU.MSI は Windows Explorer またはコマンド プロンプトのいずれかで実行できます。Windows Server 2008 でこのファイルを実行するには、[管理者として実行] オプションを使用して昇格されたコマンド プロンプトを開き、昇格されたコマンド プロンプトでコマンドを実行する必要があります。
  3. [System Center Operations Manager 2007 のソフトウェア更新] 画面で、この更新プログラムに適用するロールに関して適切な更新プログラムのオプションを選択します。

    注意事項
    • この更新プログラムを Operations Manager 2007 SP1 サーバー ロールに適用すると、1 回目の更新プログラムを正常に適用した後に 2 回目の更新プログラムをインストールするため、MSI セットアップが再度開始されます。この動作は仕様です。2 回目の更新プログラムはローカライズされた修正ファイルに適用されます。
    • 更新プログラムのインストール中に更新されたファイルが使用されている場合は、以下のメッセージが表示され、コンピューターの再起動を求められる場合があります。
      System Center Operations Manager 2007 に対する構成の変更を有効にするには、お使いのシステムを再起動する必要があります。
      ロールの更新プログラムがすべて完了したら、メッセージの [いいえ] をクリックし、手動でコンピューターを再起動することができます。
    • ACS Server のロールに更新プログラムをインストールするには、コンピューターを再起動する必要があります。以下のメッセージが表示されます。
      この製品に対する構成の変更を有効にするには、システムの再起動が必要です。必要に応じて、追加のエラーのセットアップ ログ ファイルも確認してください。
      ロールの更新プログラムがすべて完了したら、メッセージの [OK] をクリックし、手動でコンピューターを再起動します。
  4. 管理パック フォルダーから次の管理パックをインポートします。
    Microsoft.SystemCenter.DataWarehouse.Reports.MP

更新プログラムの情報

必要条件

この更新プログラムは、System Center Operations Manager 2007 SP1 のみに適用されます。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターの再起動は不要です。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次の表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で表示されます。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 (x86 ベースのバージョン)
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Adtagent.exe 6.0.6278.100 271,728 2-Nov-09 23:18 x86
Microsoft.enterprisemanagement.reporting.code.dll 6.0.6278.100 38,784 26-Aug-2009 23:50 x86
Healthservice.dll 6.0.6278.100 1,410,928 2-Nov-09 23:16 x86
Microsoft.enterprisemanagement.datawarehouse.dataaccess.dll 6.0.6278.100 219,008 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.enterprisemanagement.healthservice.modules.notification.dll 6.0.6278.100 128,896 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.enterprisemanagement.operationsmanager.dataabstractionlayer.commonsetup.dll 6.0.6278.100 13,696 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.enterprisemanagement.operationsmanager.dataabstractionlayer.dll 6.0.6278.100 247,680 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.enterprisemanagement.operationsmanager.dataabstractionlayer.resources.dll 6.0.6278.100 16,752 29-Sep-09 15:07 x86
Microsoft.enterprisemanagement.operationsmanager.dll 6.0.6278.100 2,193,280 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.enterprisemanagement.operationsmanager.web.consoleframework.dll 6.0.6278.100 386,944 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.enterprisemanagement.operationsmanager.web.consoleframework.resources.dll 6.0.6278.100 13,680 29-Sep-09 15:07 x86
Microsoft.enterprisemanagement.ui.authoring.dll 6.0.6278.100 5,838,720 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.enterprisemanagement.ui.reporting.dll 6.0.6278.100 980,864 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.mom.adwriteactionmodule.dll 6.0.6278.100 59,264 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.mom.configservice.dll 6.0.6278.100 264,064 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.mom.dataaccesslayer.dll 6.0.6278.100 2,242,432 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.mom.modules.clientmonitoring.dll 6.0.6278.100 427,904 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.mom.sdk.servicedatalayer.dll 6.0.6278.100 694,144 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.mom.sdkmodules.dll 6.0.6278.100 124,800 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.mom.ui.common.dll 6.0.6278.100 1,619,840 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.mom.ui.components.dll 6.0.6278.100 3,471,232 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.mom.ui.knowledgewordtemplate.dll 6.0.6278.100 67,456 2-Nov-09 23:13 x86
Microsoft.systemcenter.2007.mp 6.0.6278.100 280,432 29-Sep-09 15:07 x86
Microsoft.systemcenter.acs.internal.mp 6.0.6278.100 38,768 29-Sep-09 15:07 x86
Microsoft.systemcenter.datawarehouse.library.mp 6.0.6278.100 218,992 29-Sep-09 15:07 x86
Microsoft.systemcenter.datawarehouse.report.library.mp 6.0.6278.100 632,688 29-Sep-09 15:07 x86
Microsoft.systemcenter.datawarehouse.reports.mp 6.0.6278.100 51,064 28-Aug-09 19:38 x86
Microsoft.systemcenter.internal.mp 6.0.6278.100 67,440 29-Sep-09 15:07 x86
Microsoft.windows.cluster.library.mp 6.0.6278.100 21,360 29-Sep-09 15:07 x86
Microsoft.windows.library.mp 6.0.6278.100 132,976 29-Sep-09 15:07 x86
Mobilewebconsole.dll 6.0.6278.100 77,696 2-Nov-09 23:13 x86
Mobilewebconsole.resources.dll 6.0.6278.100 34,672 29-Sep-09 15:07 x86
Momagentinstaller.exe 6.0.6278.100 173,056 17-Sep-09 13:14 x86
Momconnector.dll 6.0.6278.100 377,712 2-Nov-09 23:16 x86
Momiismodules.dll 6.0.6278.100 363,888 2-Nov-09 23:16 x86
Mommodulemsgs.dll 6.0.6278.100 313,200 29-Sep-09 15:08 x86
Mommodules.dll 6.0.6278.100 1,860,464 2-Nov-09 23:16 x86
Mommodules2.dll 6.0.6278.100 253,296 2-Nov-09 23:16 x86
Momnetworkmodules.dll 6.0.6278.100 607,088 2-Nov-09 23:16 x86
Operationaldatareporting.exe 6.0.6278.100 317,312 2-Nov-09 23:13 x86
Rootwebconsole.dll 6.0.6278.100 279,936 2-Nov-09 23:13 x86
Rootwebconsole.resources.dll 6.0.6278.100 46,960 29-Sep-09 15:07 x86
Rsswebconsole.dll 6.0.6278.100 37,760 2-Nov-09 23:13 x86
Rsswebconsole.resources.dll 6.0.6278.100 16,240 29-Sep-09 15:07 x86
Scommaintenancemode.dll 6.0.6278.100 63,856 2-Nov-09 23:16 x86
System.applicationlog.library.mp 6.0.6278.100 239,472 29-Sep-09 15:07 x86
System.mom.backwardcompatibility.library.mp 6.0.6278.100 59,248 29-Sep-09 15:07 x86
System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 (x64 ベースのバージョン)
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Adtagent.exe 6.0.6278.100 397,696 2-Nov-09 23:10 x64
Healthservice.dll 6.0.6278.100 2,813,312 2-Nov-09 23:08 x64
Microsoft.enterprisemanagement.datawarehouse.dataaccess.dll 6.0.6278.100 219,008 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.enterprisemanagement.reporting.code.dll 6.0.6278.100 38,784 26-Aug-2009 23:50 x64
Microsoft.enterprisemanagement.healthservice.modules.notification.dll 6.0.6278.100 128,896 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.enterprisemanagement.operationsmanager.dataabstractionlayer.commonsetup.dll 6.0.6278.100 13,696 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.enterprisemanagement.operationsmanager.dataabstractionlayer.dll 6.0.6278.100 247,680 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.enterprisemanagement.operationsmanager.dataabstractionlayer.resources.dll 6.0.6278.100 16,752 29-Sep-09 15:07 x64
Microsoft.enterprisemanagement.operationsmanager.dll 6.0.6278.100 2,193,280 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.enterprisemanagement.operationsmanager.web.consoleframework.dll 6.0.6278.100 386,944 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.enterprisemanagement.operationsmanager.web.consoleframework.resources.dll 6.0.6278.100 13,680 29-Sep-09 15:07 x64
Microsoft.enterprisemanagement.ui.authoring.dll 6.0.6278.100 5,838,720 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.enterprisemanagement.ui.reporting.dll 6.0.6278.100 980,864 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.mom.adwriteactionmodule.dll 6.0.6278.100 59,264 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.mom.configservice.dll 6.0.6278.100 264,048 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.mom.dataaccesslayer.dll 6.0.6278.100 2,242,432 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.mom.modules.clientmonitoring.dll 6.0.6278.100 427,904 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.mom.sdk.servicedatalayer.dll 6.0.6278.100 694,144 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.mom.sdkmodules.dll 6.0.6278.100 124,800 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.mom.ui.common.dll 6.0.6278.100 1,619,824 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.mom.ui.components.dll 6.0.6278.100 3,471,232 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.mom.ui.knowledgewordtemplate.dll 6.0.6278.100 67,456 2-Nov-09 23:05 x64
Microsoft.systemcenter.2007.mp 6.0.6278.100 280,432 29-Sep-09 15:07 x64
Microsoft.systemcenter.acs.internal.mp 6.0.6278.100 38,768 29-Sep-09 15:07 x64
Microsoft.systemcenter.datawarehouse.library.mp 6.0.6278.100 218,992 29-Sep-09 15:07 x64
Microsoft.systemcenter.datawarehouse.report.library.mp 6.0.6278.100 632,688 29-Sep-09 15:07 x64
Microsoft.systemcenter.datawarehouse.reports.mp 6.0.6278.100 51,064 28-Aug-09 19:38 x64
Microsoft.systemcenter.internal.mp 6.0.6278.100 67,440 29-Sep-09 15:07 x64
Microsoft.windows.cluster.library.mp 6.0.6278.100 21,360 29-Sep-09 15:07 x64
Microsoft.windows.library.mp 6.0.6278.100 132,976 29-Sep-09 15:07 x64
Mobilewebconsole.dll 6.0.6278.100 77,696 2-Nov-09 23:05 x64
Mobilewebconsole.resources.dll 6.0.6278.100 34,672 29-Sep-09 15:07 x64
Momagentinstaller.exe 6.0.6278.100 254,464 17-Sep-09 13:14 x64
Momconnector.dll 6.0.6278.100 678,272 2-Nov-09 23:08 x64
Momiismodules.dll 6.0.6278.100 685,952 2-Nov-09 23:08 x64
Mommodulemsgs.dll 6.0.6278.100 312,688 29-Sep-09 15:09 x64
Mommodules.dll 6.0.6278.100 3,352,448 2-Nov-09 23:08 x64
Mommodules2.dll 6.0.6278.100 363,392 2-Nov-09 23:08 x64
Momnetworkmodules.dll 6.0.6278.100 1,033,600 2-Nov-09 23:08 x64
Operationaldatareporting.exe 6.0.6278.100 317,312 2-Nov-09 23:05 x64
Rootwebconsole.dll 6.0.6278.100 279,936 2-Nov-09 23:05 x64
Rootwebconsole.resources.dll 6.0.6278.100 46,960 29-Sep-09 15:07 x64
Rsswebconsole.dll 6.0.6278.100 37,760 2-Nov-09 23:05 x64
Rsswebconsole.resources.dll 6.0.6278.100 16,240 29-Sep-09 15:07 x64
Scommaintenancemode.dll 6.0.6278.100 86,400 2-Nov-09 23:08 x64
System.applicationlog.library.mp 6.0.6278.100 239,472 29-Sep-09 15:07 x64
System.mom.backwardcompatibility.library.mp 6.0.6278.100 59,248 29-Sep-09 15:07 x64
System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 (Itanium ベースのバージョン)
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Adtagent.exe 6.0.6278.100 672,112 3-Nov-09 0:18 IA-64
Healthservice.dll 6.0.6278.100 3,871,616 3-Nov-09 0:15 IA-64
Momagentinstaller.exe 6.0.6278.100 437,248 21-Oct-09 8:51 IA-64
Momconnector.dll 6.0.6278.100 1,116,032 3-Nov-09 0:15 IA-64
Momiismodules.dll 6.0.6278.100 1,008,000 3-Nov-09 0:15 IA-64
Mommodulemsgs.dll 6.0.6278.100 312,688 24-Sep-09 20:33 IA-64
Mommodules.dll 6.0.6278.100 5,433,728 3-Nov-09 0:15 IA-64
Mommodules2.dll 6.0.6278.100 594,816 3-Nov-09 0:15 IA-64
Momnetworkmodules.dll 6.0.6278.100 1,775,488 3-Nov-09 0:15 IA-64
Scommaintenancemode.dll 6.0.6278.100 174,464 3-Nov-09 0:15 IA-64

関連情報

ソフトウェア更新プログラムに関する用語の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 971541 - 最終更新日: 2011年10月10日 - リビジョン: 2.0
キーワード:?
kbbug kbfix kbqfe kbexpertiseinter kbsurveynew KB971541
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com