Windows SharePoint Services 3. 0 累積的な更新 Server 修正プログラム パッケージ (Sts.msp) の説明: 2009 年 8 月 25 日

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 973410 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、2009 年 8 月 25 日) が Windows SharePoint Services 3. 0 修正プログラム パッケージで修正される Windows SharePoint Services 3. 0 の問題について説明します。

概要

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • ドキュメント ライブラリにメッセージを送信します。 メッセージが、長い件名とその添付ファイルが、長いファイル名、添付ファイル削除されます。 次に、見つからない添付ファイル ドキュメント ライブラリで。
  • 一部のアプリケーションのページ、エンタープライズ コンテンツの管理 のロックダウン 機能によって適用する制限に従っていません。 たとえば、発行ポータル テンプレートを使用して、サイト コレクションを作成した場合、匿名ユーザー /_layouts/webpartgallerypickerpage.aspx ページにアクセスできます。 既定で、発行ポータル テンプレートを使用、エンタープライズ コンテンツの管理のロックダウン機能とできます。
  • 別の場所に、サブサイトを移動し、前の親サイトを削除とします。 その後は、増分の展開ジョブを実行した場合増分の展開、ジョブが失敗します。
  • ドキュメント ライブラリのライブラリ レベルでのアクセス許可が制限されます。 一部の Excel ブック独自アイテム レベルのアクセス許可を持ち、Excel ブックに編集権限取得しています。 これらの Excel ブックの 1 つを開くにするときに、次のエラー メッセージが表示されます。
    ? Excel Web Access
    ? エラーが発生しました。
    ? 管理者に問い合わせてくださいシステム問題が解決しない場合。
  • SPFolder.MoveTo メソッドまたは SPFolder.CopyTo メソッドを使用してドキュメント ライブラリのアイテムとフォルダーを移動すると、増分クロールが、移動またはコピーしたアイテムを取得できません。
  • 独自のサブフォルダーにフォルダーを移動する場合、フォルダーは unaccessible です。
  • ユーザーは、200 以上のサイト グループのメンバーです。 そのユーザーとしてログオン、 SPWeb.AllRolesForCurrentUser API メソッドを呼び出すし、 SPRoleDefinition クラスを取得する場合、"HRESULT 0x80040E14"が表示されますエラー。
  • コンテンツ展開ジョブが Microsoft Office SharePoint Server 2007 サイトで実行されているコンテンツを更新する場合場合、展開ジョブがランダムに失敗します。 さらに、次のエラー メッセージが表示されます:
    System.IO.FileNotFoundException: 指定されたファイルが見つかりません。 (HRESULT から例外: 0x80070002)
  • 親と子のリレーションシップで作成されたカスタム サイト コンテンツ タイプを持っていたチーム サイトをインポートします。 次に、新しい子コンテンツ タイプをインポートした親コンテンツ タイプに基づいて作成できません。
  • 集計列を含むページを表示すると、「、SQL Server を起動できません可能性があります」、エラー メッセージが表示されます。
  • フォルダー名を変更して、フォルダーで [文書を開く、ドキュメントの承認のコメントが予期せず削除されます。
  • サイトで、コンテンツ展開ジョブの実行中に Office SharePoint Server 2007 サイトからドキュメントを削除する場合は、次のようなエラー メッセージ表示されます。
    System.IndexOutOfRangeException - が位置 0 の行はありません。
  • PropertySchema フィールドの種類がいくつかのカスタム フィールドがあります。 Office SharePoint Server 2007 Service Pack 2 にアップグレードした後をサイト列レベルでこれらのカスタム フィールドを使って列を作成することはできません。
  • 5 つ以上の受信 URL のある Web アプリケーションがあります。 累積的な 2007 Microsoft Office システム修正プログラムは 2008 年 4 月にリリースされましたをインストールした後は、代替アクセス マッピング (AAM) 設定を変更することはできません。
  • ページ ライブラリ内のユーザーが作成したページをアクセスします。 この状況では、SharePoint ナビゲーション バーで現在強調表示されているサイトがされなく強調表示されます。
  • 匿名ユーザーから、ファイルのプロパティまたはチェックアウトをあるページのプロパティを表示すると、予期しないエラーが発生しました"のエラー メッセージが届きます。
  • フル クロールを実行するタグの間のスペースのない特定.xml ファイルは正しくインデックスありません。
  • 複数値リスト、リストのアクセス許可を継承しない項目を有効にするルックアップ列を作成すると。 リストのビューにアクセスするは"RENDER FAILED"エラー メッセージが表示されます。 一覧で、項目のプロパティを表示するは「、テーブル変数 @_scopeTbl を宣言する必要がある」エラー メッセージが表示されます。
  • バイナリ ラージ オブジェクト (BLOB) の外部の記憶域に一部のドキュメントがあります。 メタデータ プロパティの値は、項目レベルで格納されていると、外部の BLOB ストレージに格納されているメタデータ プロパティ値間に矛盾がわかります。
  • サイト コレクション上に存在するすべてのチェックアウト ファイルを収集するカスタム Web パーツをビルドします。 カスタムの Web パーツを使用するときは、アプリケーション イベント ログで、次のエラー メッセージにあります。
    Event Type:            Error
    Event Source:        Windows SharePoint Services 3
    Event Category:     Database 
    Event ID: 5586
    Description:
    Unknown SQL Exception 4104 occurred. Additional error information from SQL Server is included below.
     The multi-part identifier "ListOrds.JoinKeyId1" could not be bound.
    
  • SharePoint グループに新しいユーザーを追加するときは、 ユーザーの選択 ] ダイアログ ボックスを開きます。 [タイトル] 列がハンガリー語バージョンの Office SharePoint Server 2007 で mistranslated します。 [ ユーザー選択 ] ダイアログ ボックスが"Beoszt?s"の代わりに"Megsz?l?t?s"を [タイトル] 列の名としてハンガリー語で使用されます。
  • Office SharePoint Server 2007 Service Pack 2 と 2009年 4 月でリリースされた累積的な更新をインストールします。 Server_Name\sites 形式で一部のサイトを作成するとします。 ただし、ルート サイト コレクション (\) を作成しないでください。 フル クロールを実行すると、アプリケーション イベント ログに、次のエラー メッセージが表示されます。
    Log Name: Application  
    Source: Office Server Search  
    Event ID: 2436  
    Task Category: Gatherer  
    Level: Warning  
    Keywords: Classic  
    Description:  
    The start address <https://Server_Name> cannot be crawled.  
    Context: Application 'Shared Services Provider', Catalog 'Portal Content'
    
  • ドキュメント ライブラリを使用するバージョン管理を有効になっています。 サイト コレクションのすべてのビューのイベントを監査する監査を使用するとします。 任意の操作が発生した監査イベント ログが作成されます。 ただし、ドキュメントの現在のバージョンに対して機能のみ監査します。 ドキュメントの以前のバージョンでは機能しません。
  • Office SharePoint Server 2007 Service Pack 2 をインストールした後、SiteSubs.aspx ページにアクセスしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    原因不明のエラー
    Web.config でスタック トレースを有効にした場合、Web アプリケーションのしたファイルは次のエラーを受信。
    オブジェクト参照オブジェクトのインスタンスに設定されていません。 Microsoft.SharePoint.ApplicationPages.SiteSubsPage.OnLoad (EventArgs e) (ブール型 (Boolean) の includeStagesBeforeAsyncPoint、includeStagesAfterAsyncPoint のブール型 (Boolean) の System.Web.UI.Page.ProcessRequestMain に System.Web.UI.Control.LoadRecursive() であります。

  • 974550SharePoint Server 2007 で Active Directory セキュリティ グループの名前を変更することはできません。
  • 973408PluggableSecurityTrimmerId レジストリ キーの値は SharePoint Server 2007 で、カスタム セキュリティ trimmer を登録した後には更新されません。
  • 973872複数値ルックアップ フィールドの結果が返されない、SharePoint Server 2007 でカスタムのスコープで、検索を実行すると
  • 973101SharePoint Server 2007 で、によって配列句を使用して検索クエリを実行しようとすると、エラー メッセージ: 無効「のクエリな」
  • 973875増分クロールが移動されたアイテムを取得できないと、SPFolder.MoveTo メソッドを使用して、項目と SharePoint Server 2007 でフォルダーを移動する場合にフォルダーを移動
  • 972955Windows SharePoint Services 3. 0 でクエリを実行しようとすると、エラー メッセージ:「検索要求は、検索サービスに接続できませんでした」
  • 974086インターネット ゾーンに Web アプリケーションを拡張し、SharePoint Server 2007 で、検索通知を設定した後、受信した通知の電子メール メッセージには間違ったリンクが含まれます
  • 974414サーバー名マッピングは、初期クロールまたは新しいドキュメントが SharePoint Server 2007 でインデックスに追加されると、コンテンツ ソースののみ更新されます。

詳細

修正プログラムについて

マイクロソフトでは、この問題を修正する修正プログラムを提供しています。 ただし、ことを目的としたこの修正プログラムものですこの資料に記載されている問題のみを修正します。 この資料に記載された障害があったコンピューターに対してのみ適用することを推奨します。 この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。 この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことを推奨します。

修正プログラムをダウンロードできる場合はこの資料の先頭に「修正プログラムのダウンロード」セクションです。 このセクションが表示されていない場合、は、マイクロソフト カスタマーサービス & サポート修正プログラムを入手するを問い合わせてください。

メモ 別の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストを作成することが必要になる場合があります。 特定の修正プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。 一覧については、完了マイクロソフト カスタマーサービス & サポートの電話番号のまたは個別のサービス要求を作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support
メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォームには、修正プログラムが利用する言語が表示されます。 お使いの言語が表示されない場合、修正プログラムがその言語に対応しないのでは。

前提条件

この修正プログラムをインストールするには、Windows SharePoint サービス 3. 0 Service Pack 2 または Windows SharePoint サービス 3. 0 Service Pack 1 をインストールしなければなりません。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
949582Windows SharePoint Services 3. 0 の Service Pack の入手方法

再起動の要件

この修正プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

レジストリについて

このパッケージに含まれている修正プログラムを使用するために、レジストリを変更する必要はありません。

ファイル情報

この修正プログラムには、製品を最新のビルドに更新するために必要なファイルがすべて含まれているとは限りません。 この修正プログラムには、この資料に記載されている問題を修正するために必要なファイルのみが含まれています。

グローバル バージョンこの修正プログラム パッケージは、Microsoft Windows インストーラーの修正プログラム パッケージをインストールするパッケージ化します。 日付および、これらのファイルの時間記載世界協定時刻 (UTC) で、次の表にします。 ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。 UTC と現地時刻の差を検索するには、コントロール パネルの [日付と時刻 タイム ゾーン タブを使用します。

x86

情報をダウンロードします。

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
WSS-kb973410-fullfile-x 86-glb.exe12.0.6514.500419,047,29630-9 月-200907: 51x86


Microsoft Windows インストーラーの.msp ファイルの情報

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
STS-x-none.msp適用しません。19,182,08023-9 月-200901: 30適用しません。


グローバル版の修正プログラム インストール後のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります:

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Dwdcw20.dll12.0.6500.5000438,61626-2 月 2 日-200908: 58x86
Microsoft.internal.mime.dll8.0.685.19564,1282008 年 8 月 14 日09: 16x86
Microsoft.sharepoint.administrationoperation.dll12.0.6500.5000485,24026-2 月 2 日-200904: 11適用しません。
Microsoft.sharepoint.applicationpages.administration.dll12.0.6500.5000268,13626-2 月 2 日-200904: 11x86
Microsoft.sharepoint.applicationpages.dll12.0.6514.5000628,62414-8 月-200906: 46x86
Microsoft.sharepoint.dll12.0.6514.50049,529,19222-9 月-200900: 03適用しません。
Microsoft.sharepoint.dll12.0.6514.50049,529,19222-9 月-200900: 03x86
Microsoft.sharepoint.intl.dll12.0.6500.5000485,24026-2 月 2 日-200904: 11x86
Microsoft.sharepoint.library.dll12.0.6507.5000128,88829-月-200917: 07適用しません。
Microsoft.sharepoint.search.dll12.0.6513.50001,460,09630-7 月-200909: 11適用しません。
Microsoft.sharepoint.search.intl.dll12.0.6500.5000198,57626-2 月 2 日-200904: 43適用しません。
Microsoft.sharepoint.workflowactions.dll12.0.6505.5000194,44005-月-200923: 35x86
Msscntrs.dll12.0.6510.500088,40817-6 月-200908: 27適用しません。
Mssdmn.exe12.0.6512.5000280,43222-7 月-200919: 41適用しません。
Mssearch.exe12.0.6512.5000156,05622-7 月-200919: 41適用しません。
Mssph.dll12.0.6512.5000700,24022-7 月-200919: 41適用しません。
Mssrch.dll12.0.6514.50002,061,64017-8 月-200915: 28適用しません。
Nlhtml.dll2008.1231.6510.5000123,24021-6 月-200920: 59適用しません。
Offfilt.dll2008.225.6500.5000199,5362009-25-2 月 2 日14: 21適用しません。
Offparser.dll12.0.6504.50001,133,44822-4 月から 200915: 26x86
Oisimg.dll12.0.6500.500022,88826-2 月 2 日-200904: 11x86
Oleparser.dll12.0.6500.500025,48826-2 月 2 日-200904: 11x86
Onetnative.dll12.0.6500.5000354,69626-2 月 2 日-200901: 46x86
Onetutil.dll12.0.6514.50041,980,27222-9 月-200921: 13x86
Owssvr.dll12.0.6514.50043,021,16022-9 月-200900: 03適用しません。
Owstimer.exe12.0.6500.500054,62426-2 月 2 日-200904: 11適用しません。
Prescan.exe12.0.6500.5000104,27226-2 月 2 日-200904: 11x86
Psconfig.exe12.0.6500.5000575,40026-2 月 2 日-200904: 11x86
Psconfigui.exe12.0.6500.5000821,16026-2 月 2 日-200904: 11x86
Query.dll12.0.6510.500081,21617-6 月-200908: 27適用しません。
Setup.exe12.0.6500.5000439,14426-2 月 2 日-200907: 24x86
Spwriter.exe12.0.6500.500034,16826-2 月 2 日-200904: 11適用しません。
Stsadm.exe12.0.6514.5000563,10414-8 月-200906: 46x86
Stsmmc.dll12.0.6500.500096,64826-2 月 2 日-200904: 11x86
Stssoap.dll12.0.6514.5002313,2082009-01-9 月01: 40x86
Stswel.dll12.0.6514.50041,935,72022-9 月-200900: 03x86
Tquery.dll12.0.6512.50002,357,07222-7 月-200919: 41適用しません。
Wssadmin.exe12.0.6500.500015,25626-2 月 2 日-200904: 11適用しません。
Wsssetup.dll12.0.6500.50006,783,84826-2 月 2 日-200907: 24x86
Wsstracing.exe12.0.6500.500045,41626-2 月 2 日-200904: 11x86


x64

情報をダウンロードします。

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
WSS-kb973410-fullfile-x 64-glb.exe12.0.6514.500423,109,99230-9 月-200907: 51x86


Microsoft Windows インストーラーの.msp ファイルの情報

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
STS-x-none.msp適用しません。23,260,67223-9 月-200901: 24適用しません。


グローバル版の修正プログラム インストール後のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります:

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Dwdcw20.dll12.0.6500.50001,093,44826-2 月 2 日-200902: 02x64
Microsoft.internal.mime.dll8.0.685.19564,1362008 年 8 月 14 日09: 16x86
Microsoft.sharepoint.administrationoperation.dll12.0.6500.5000485,22426-2 月 2 日-200902: 57適用しません。
Microsoft.sharepoint.applicationpages.administration.dll12.0.6500.5000268,13626-2 月 2 日-200902: 57x86
Microsoft.sharepoint.applicationpages.dll12.0.6514.5000628,62414-8 月-200906: 36x86
Microsoft.sharepoint.dll12.0.6514.50049,529,20821-9 月-200923: 29適用しません。
Microsoft.sharepoint.dll12.0.6514.50049,529,20821-9 月-200923: 29x86
Microsoft.sharepoint.intl.dll12.0.6500.5000485,22426-2 月 2 日-200902: 57x86
Microsoft.sharepoint.library.dll12.0.6507.5000128,87229-月-200916: 49適用しません。
Microsoft.sharepoint.search.dll12.0.6513.50001,560,96030-7 月-200908: 24適用しません。
Microsoft.sharepoint.search.intl.dll12.0.6500.5000198,56026-2 月 2 日-200903: 24適用しません。
Microsoft.sharepoint.workflowactions.dll12.0.6505.5000194,45605-月-200923: 15x86
Msscntrs.dll12.0.6510.5000436,56817-6 月-200908: 01適用しません。
Mssdmn.exe12.0.6512.5000796,52022-7 月-200919: 31適用しません。
Mssearch.exe12.0.6512.5000571,80022-7 月-200919: 31適用しません。
Mssph.dll12.0.6512.50001,954,11222-7 月-200919: 32適用しません。
Mssrch.dll12.0.6514.50004,755,28014-8 月-200907: 08適用しません。
Nlhtml.dll2008.1231.6510.5000228,19217-6 月-200906: 48適用しません。
Offfilt.dll2008.225.6500.5000388,9602009-25-2 月 2 日14: 17適用しません。
Offparser.dll12.0.6504.50001,760,15222-4 月から 200915: 29x64
Oisimg.dll12.0.6500.500034,66426-2 月 2 日-200902: 57x64
Oleparser.dll12.0.6500.500035,21626-2 月 2 日-200902: 57x64
Onetnative.dll12.0.6500.5000953,73626-2 月 2 日-200901: 39x64
Onetutil.dll12.0.6514.50043,385,20021-9 月-200922: 58x64
Owssvr.dll12.0.6514.50045,156,71221-9 月-200923: 29適用しません。
Owstimer.exe12.0.6500.500089,44026-2 月 2 日-200902: 57適用しません。
Prescan.exe12.0.6500.5000104,26426-2 月 2 日-200902: 57x86
Psconfig.exe12.0.6500.5000575,40026-2 月 2 日-200902: 57x86
Psconfigui.exe12.0.6500.5000821,16026-2 月 2 日-200902: 57x86
Query.dll12.0.6510.5000219,45617-6 月-200908: 01適用しません。
Setup.exe12.0.6500.5000439,14426-2 月 2 日-200907: 24x86
Spwriter.exe12.0.6500.500056,16826-2 月 2 日-200902: 57適用しません。
Stsadm.exe12.0.6514.5000563,10414-8 月-200906: 36x86
Stsmmc.dll12.0.6500.5000160,64026-2 月 2 日-200902: 57x64
Stssoap.dll12.0.6514.5002313,2082009-01-9 月01: 34x86
Stswel.dll12.0.6514.50043,326,32821-9 月-200923: 29x64
Tquery.dll12.0.6511.50004,782,92010-7 月-200904: 49適用しません。
Wssadmin.exe12.0.6500.500015,25626-2 月 2 日-200902: 57適用しません。
Wsssetup.dll12.0.6500.50006,783,84826-2 月 2 日-200907: 24x86
Wsstracing.exe12.0.6500.500084,32826-2 月 2 日-200902: 57x64

関連情報

ソフトウェア更新の用語についてについては、資料の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示する次の資料番号をクリック。
824684マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 973410 - 最終更新日: 2009年10月7日 - リビジョン: 4.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows SharePoint Services 3.0
キーワード:?
kbqfe kbhotfixrollup kbexpertiseinter kbhotfixserver kbautohotfix kbmt kbsurveynew KB973410 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:973410
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com