トレース フラグ 4199 を追加してコントロールの複数の変更をクエリ オプティマイザーが以前の下に複数のトレース フラグを行った

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 974006
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

Microsoft SQL Server 2000年サービス パック 3 (SP3) 以降、クエリ プロセッサのチームが計画のクエリの実行に影響を与える可能性のあるすべての修正プログラムは、ポリシーを採用して、SQL Server トレース フラグによって制御する必要があります。結果が正しくないまたは破損の原因となるバグの修正、これらの修正プログラムは、既定は無効になっているし、修正プログラムを有効にするのには、トレース フラグが必要です。このポリシーの変更修正プログラムまたはセキュリティ更新プログラムがインストールされている場合に発生する可能性があります実行プランに予期しない変更を防ぐことができます。

時間の経過と共に複数の修正しました、それぞれ異なるトレース フラグで制御します。クエリのパフォーマンスのトラブルシューティングをこれが難しく、時間がかかることができます。トラブルシューティングのプロセスを改善するには、トレース フラグ 4199 を SQL Server 2005 Service Pack 3 (SP3) では、累積的な更新プログラム パッケージ 7 SQL Server 2008 SQL Server 2008 Service Pack 1 (SP1)、および SQL Server 2008 R2 用の累積的な更新プログラム 7 の累積的な更新 6 でを追加するされました。クエリ プロセッサで多くのトレース フラグの以前に行われたすべての修正プログラムを有効にするのにはこの 1 つのトレース フラグを使用できます。また、将来クエリ プロセッサのすべての修正はこのトレース フラグを使用して制御されます。

Microsoft SQL Server 2000 SP3 およびそれ以降のバージョンの SQL Server にこのポリシーの変更の影響を受けます。

詳細

クエリ プロセッサの修正プログラムでは、トレース フラグを最新の修正プログラムまたは累積的な更新プログラムのインストールを実行している場合でもに、ポリシーの変更のため、必ずしも SQL Server 有効にすべてクエリ プロセッサ修正して実行されていません。修正プログラムは、トレース フラグを使用して有効になります。クエリが期待どおりに実行しない状況に遭遇する場合は、したがって、最初に既知の問題や新しい問題が発生しているかどうか確認する必要があります。

時間の経過と共に複数の修正プログラムがリリースされた、それぞれ異なるトレース フラグによって制御されました。最適な動作を表示する特定のクエリを分離して、クエリが既にが修正プログラムで解決された既知の問題可能性がありますヒットされたかどうかを判断することは困難で、時間がかかるようになりました。すべての修正プログラムを有効にするのには、1 つのトレース フラグを持つの顧客は、トレース フラグを有効にすることができます、以前の修正プログラムで対処する可能性があります、問題が発生しているかどうかをすばやく確認することができます。将来クエリ プロセッサのすべての修正は、トレース フラグ 4199 によって制御され、修正プログラムを個別に有効にするのには、別のトレース フラグはありません。

トレース フラグ 4199 を有効にする今すぐ以前の修正プログラムは、この表に示すようです。
元に戻す全体を表示する
マイクロソフト サポート技術情報の記事トレース フラグ
3185304101
9401284102
9199054103
9203464104
9203474105
9224384106
9238494107
9260244108
9267734109
9337244110
9340654111
9467934115
9508804116
9484454117
9426594119
9539484120
9424444121
9460204122
9482484124
9498544125
9590134126
9535694127
955694
957872
4128
9585474129
9566864131
9580064133
9607704135 *
* 注SQL Server 2008年の R2 のリリース バージョンでは、トレース フラグ 4135 を T4199-を制御することができますトレース フラグの一覧から誤って省略しました。しかし、この累積的な更新 1 で SQL Server 2008 R2 では修正されました。したがって、ビルドおよび SQL Server 2005 の SQL Server 2008年のエディションをサポート、- T4199 が、この、この資料に記載されているその他のトレース フラグを有効にするだけで十分です。 この機能累積的な更新 6 で SQL Server 2005 SP3 および累積的な更新プログラム パッケージ 7 の SQL Server の 2008 年に発売されました。

SQL Server 2005

この問題に対する修正は SQL Server 2005 Service Pack 3 用の累積的な更新 6 で初めてリリースされました。この累積的な更新プログラム パッケージの詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
974648 SQL Server 2005 Service Pack 3 用の累積的な更新プログラム パッケージ 6
ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースすべての修正プログラムが含まれているし、以前の SQL Server 2005 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用を検討することをお勧めします。詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
960598 SQL Server 2005 Service Pack 3 のリリース後にリリースされた、SQL Server 2005 のビルドします。
Microsoft SQL Server 2005年の特定の SQL Server サービス パック修正プログラムが作成されます。SQL Server 2005 Service Pack 3 のインストールに SQL Server 2005 サービス パック 3 の修正プログラムを適用する必要があります。既定では、SQL Server サービス パックで提供されている修正プログラム SQL Server の次の service pack に含まれているです。

SQL Server 2008

この問題に対する修正は累積的な更新プログラム 7 で初めてリリースされました。SQL Server 2008 年にこの累積的な更新プログラム パッケージの入手方法の詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
973601 SQL Server 2008年の累積的な更新プログラム パッケージ 7
ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースすべての修正プログラムが含まれているし、以前の SQL Server 2008 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用を検討することをお勧めします。詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
956909 SQL Server の 2008 SQL Server 2008年のリリース後にリリースされたビルドします。

SQL Server 2008 SP1

この問題に対する修正は SQL Server 2008 Service Pack 1 用の累積的な更新 7 でまずリリースされました。この累積的な更新プログラム パッケージの詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
979065 SQL Server 2008 Service Pack 1 用の累積的な更新プログラム パッケージ 7
ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースすべての修正プログラムが含まれているし、以前の SQL Server 2008 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用を検討することをお勧めします。詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
970365 SQL Server の 2008 SQL Server 2008 Service Pack 1 のリリース後にリリースされたビルドします。
Microsoft SQL Server 2008年特定の SQL Server のサービス パックの修正プログラムが作成されます。SQL Server 2008 Service Pack 1 のインストールには SQL Server 2008年サービス パック 1 の修正プログラムを適用する必要があります。既定では、SQL Server サービス パックで提供されている修正プログラム SQL Server の次の service pack に含まれているです。

4199 の起動時や、ユーザー セッションでトレース フラグを有効にできます。このトレース フラグはグローバル レベルやセッション レベルのいずれかの効果があります。トレース フラグ 4199 を有効にするを使用して、 DBCC TRACEON コマンドまたは使用? T 4199を起動時のパラメーターとしてします。

DBCC TRACEON\TRACEOFFが使用されている場合、新しいキャッシュされたプランのストアド プロシージャの再生成されません。トレース フラグなしで作成されたキャッシュのプランがあります。

有効またはトレース フラグを無効にする方法の詳細についての説明のグローバルとセッション レベルのトレース フラグは、SQL Server Books online の以下のトピックを参照してください。

関連情報

SQL Server 2005 Service Pack 3 の入手方法の詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
913089 SQL Server 2005 の最新の service pack を入手する方法
新機能と機能強化には、SQL Server 2005 SP3 の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
記事 160324LinkId 131442 =
SQL Server の更新プログラムの名前付けスキーマの詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
822499 Microsoft SQL Server のソフトウェア更新プログラム パッケージの新しい命名方式は
ソフトウェアの更新の用語の詳細については、次の資料番号をクリックし、「サポート技術情報」の記事をご覧ください。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを説明するために使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 974006 - 最終更新日: 2012年4月9日 - リビジョン: 6.0
キーワード:?
kbfix kbqfe kbexpertiseadvanced kbmt kbsurveynew KB974006 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:974006
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com