IPv6 ネットワーク アドレスに Windows7 にインストールされている複数のネットワーク アダプターのアドレスの割り当てで大文字小文字が区別であり Windows サーバー 2008 R2 ベースのコンピューター。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 976723
すべて展開する | すべて折りたたむ
ソース: マイクロソフトのサポート

迅速な公開

迅速な発行記事から直接 MICROSOFT サポート組織内の情報を提供します。ここに含まれる情報が新興または一意応答で作成されますトピック、または意図補足情報その他の技術情報です。

現象



割り当てると、手動では重複する IPv6 アドレスのみの文字の場合の相違 (fd00::10:20a が存在と fd00::10:20A が他のアダプターに割り当てるしようとしました。 たとえば、) を有効にするには、コンピューターを再起動するように求められます。これは、重複したアドレスが有効な実際には重複したアドレスは IPv6 アドレスが大文字小文字を区別ではないため、アドレスの重複は許可されていません設定されている場合、コンピューターを再起動した後に、印象があります。

?

?

問題の再現手順

この問題を再現するには、2 つ以上のネットワーク アダプターを持つコンピューターで次の手順をに従ってください。

?

1] をクリックします。 [コントロール パネル]、[ネットワークとインターネット] をクリックし、[ネットワークと共有センター] をクリックします。

2. 左側のウィンドウで [アダプターの設定を変更] をクリックします。

3.、接続アイコンを右クリックし、[プロパティ] を開きます。

4. [インターネット プロトコル バージョン 6 で (TCP と IPv6)] ダブルクリックし、[の使用、次の IPv6 アドレス] に"fd00::10:20a"を入力

5. [インターネット プロトコル バージョン 6 プロパティ] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックし、[ローカル エリア接続のプロパティ] ダイアログの [OK] をクリックします。

6. 重複アドレス"FD00::10:20A"は、手順 4 でが別の接続を、上記の手順を繰り返します。

?

2 つ目のアダプターは、重複したアドレスを設定した後、次のメッセージが表示されます。

?

----------------------

シャット ダウンし、新しい設定を有効にするには、コンピューターを再起動する必要があります。

今すぐ再起動しますか。

----------------------

?

ただし、コンピューターの再起動は、新しい IPv6 設定が有効になります。

適切なメッセージでこのような場合に、次のとおりです。

?

----------------------

IP アドレス ****** ネットワーク アダプターが既に別のアダプター 'xxxxxxx' をこのコンピューターに割り当てられているため、入力しました。両方のアダプターに同じアドレスが割り当てられているし、どちらもアクティブになる場合は、1 つのこのアドレスを使用します。システム構成が不正である可能性があります。

?

このアダプターの詳細設定] ダイアログ ボックス内の IP アドレス] ボックスの一覧の別の IP アドレスを入力して、問題を修正しますか。

----------------------

解決方法



その大文字小文字の対応の IPv6 アドレスは、同じ文字として扱われ、アダプターごとに別のアドレスを割り当てることを確認してくださいに注意します。

詳細について



マイクロソフトでは、この「対象」に記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

免責事項

マイクロソフトおよびその供給者または適合性、信頼性、情報の正確性について保証されるドキュメントおよび関連グラフィックスこの WEB サイト (「材料」) でのいかなる目的に対して公開するに含まれています。材料技術的な誤りや誤植がありますおよび予告なく随時改訂する場合があります。

によって適用可能な法律、マイクロソフトおよびその供給者が許可する最大限の範囲に暗示されていると第三者の権利侵害、適切な状態または品質、商品性の保証および材料を基準に、特定の目的への適合性明示、黙示または法律上などを表明、保証、またはタイトル、以外の条件を制限されているかどうか、すべての表現、保証、および条件を除外します。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

プロパティ

文書番号: 976723 - 最終更新日: 2011年8月15日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbrapidpub kbmt KB976723 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:976723
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com