SQL Server 2005 Service Pack 3 用の累積的な更新プログラム パッケージ 7

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 976951
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

特定の SQL Server のサービス パックの Microsoft SQL Server 2005年の修正プログラムが作成されます。SQL Server 2005 SP3 のインストールに SQL Server 2005 Service Pack 3 (SP3) 修正プログラムを適用する必要があります。既定では、SQL Server サービス パックで提供されている修正プログラム SQL Server の次の service pack に含まれてです。

SQL Server 2005 SP3 の累積的な更新プログラム 7 には、SQL Server 2005 SP3 のリリース以降に修正された SQL Server 2005 SP3 の問題に対する修正プログラムが含まれます。

メモ この累積的な更新プログラム パッケージのビルドは、9.00.4273 を作成するとも呼ばれます。

累積的な更新プログラム パッケージに関する注意事項

  • SQL Server 2005 の修正プログラムは複数言語になりました。したがって、すべての言語に対して 1 つの累積的な修正プログラム パッケージです。
  • 1 つの累積的な修正プログラム パッケージには、すべてのコンポーネント パッケージが含まれます。累積的な更新プログラム パッケージは、システムにインストールされているコンポーネントのみを更新します。
  • SQL Server 管理オブジェクト (拡張ストアド プロシージャを SMO) を有効にする必要があり、累積的な更新プログラム パッケージを適用する前に、SQL Server 分散管理オブジェクト (DMO-SQL) 拡張ストアド プロシージャをします。詳細については、 SMO と DMO XPs オプションは、SQL Server 2005 Books Online を参照してください。

    メモ SQL Server 2005 Books Online メモをこれらのストアド プロシージャの既定の設定は 0 (オフ) です。ただし、この値は正しくありません。既定では、設定は 1 (有効) です。
この資料に記載されている修正プログラムを適用した後、以下の資料に記載されている問題が発生する可能性があります。
2508239 後を挿入トリガー、975950 に記載されている修正プログラムを適用した後正常に動作しません

詳細

SQL Server 2005 Service Pack 3 用の累積的な更新プログラム 7 を取得する方法

サポートされている累積的な更新プログラム パッケージがマイクロソフトから入手可能になりました。ただし、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。これらの問題が発生しているシステムにのみ適用します。この累積的な更新プログラム パッケージは、さらにテストを受ける可能性があります。そのためには、これらの問題で深刻な影響がない場合は、この累積的な更新プログラム パッケージで修正プログラムを含む次の SQL Server 2005 service pack がリリースされるまで待つことをお勧めします。

累積的な更新プログラムがダウンロードできないか場合は、この記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションです。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの累積的な更新プログラム パッケージを入手するに問い合わせてください。

メモ その他の問題が発生する、または任意のトラブルシューティングが必要だ場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の累積的な更新プログラム パッケージの対象とならない問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号のまたは別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support
メモ 「修正プログラム ダウンロードできる」フォームの累積的な更新プログラムを入手できる言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、累積的な更新プログラム パッケージがその言語の利用できないためにです。

累積的な更新プログラム 7 で SQL Server 2005 Service Pack 3 に含まれている修正プログラム

これらの修正プログラムについて説明する技術資料が利用可能になるように解放されます。

SQL Server バグの詳細については、マイクロソフト サポート技術記事を表示するのには、次の資料番号をクリックしてください。
元に戻す全体を表示する
VSTS のバグ番号サポート技術情報の記事番号説明
321582969611修正: カラムのオーナーは、ジョブを実行すると、エラー メッセージ後の SQL Server 2005 エージェントの Windows ユーザー アカウントがまたは SQL Server 2008年エージェントを再起動します。"ジョブが失敗します。ジョブの所有者だ (に)<job name="">サーバーへのアクセスを持っていない"</job>
333741973785スクリプト FIX データベース スクリプトを作成し、Microsoft SQL Server 2005「オブジェクト レベル権限スクリプト"オプション有効するとメンバーシップは、定義済みのデータベース ロールで化されていません。
366552974749FIX nchar 列が varchar 型の列の最後の文字が空白文字 (char(32)) のカスタム競合回避モジュールでは、SQL Server 2005 または SQL Server 2008年が、競合が解決されると置き換えられます
378776974785FIX SQL Server 2005 と 2008 年の SQL Server では、作業中のカーソルがあるときは、プラン ガイドが作成された、API カーソル プラン再利用されなかった
356008975825FIX パブリッシャーで行を削除して、SQL Server 2005 のマージ レプリケーションで同期を実行すると、行、サブスクライバー側で削除されません。
357267975950FIX を 2005 の SSIS パッケージを実行すると、エラー メッセージは、IBM DB2 の OLE DB プロバイダーは、IBM DB2 サーバーにデータをエクスポートするのには使用する:"失敗したの行が指定した最大数を超えます。メモリ不足です"
362417976410[FIX] 結合述語がクエリで Microsoft SQL Server 2005 で外部参照列を持っている場合のパフォーマンスの問題が発生します。
362419976412[FIX] ビジネス インテリジェンス開発 Studio 2005 レポート デザイナーの [データ] タブをクリックすると、MDX クエリを空白のクエリをリセットします。
363840976565[FIX インライン テーブル値関数またはビューでは、カーソルを開き、クエリ誤った結果が返さ Microsoft SQL Server 2005年を返します
365821976754[FIX]、sys.dm_broker_activated_tasks では、SQL Server 2005 の DMV クエリを実行するときにアサーション エラーが発生します。
365415976761修正: SQL Server 2008年は、クラスターでのローリング アップグレードを実行すると、エラー メッセージ:"18401、ログイン ユーザーに失敗しました SQLTEST\AgentService。理由: サーバーはスクリプト アップグレード モードです。管理者のみがこの時点で接続できます。[SQLState 42000]"
367521976974FIX Microsoft SQL Server 2005 Reporting Services レポートを展開するビジネス インテリジェンス開発 Studio を使用する場合常に資格情報をされたら、
370972977007FIX MDX クエリの計算スクリプトで内部例外で失敗し、SQL Server 2005 Analysis Services がクラッシュするには
358869977100FIX、INSERT ステートメントを実行プランにマージ結合操作が含まれていると foreigh のキー制約を持つテーブルで挿入操作を失敗します。
375021977151FIX マージ パブリケーションで SQL Server 2005 でリパブリッシャーにサブスクリプションを追加すると、エラー メッセージ:「既にサブスクリプションがサブスクリプション データベースにが存在しているため、サブスクリプションを作成できません」
371796977247FIX SQL Server 2005 では、分割された非クラスター化インデックスを持つテーブルのクエリを実行すると、アクセス違反が発生します。
371837977255FIX SQL Server 2005 Reporting Services レポートを PDF ファイルにエクスポートすると、テキスト ボックスに先頭のスペースは切り捨てられます
366681977309[FIX] CDBL 関数で計算されるメンバーを使用して、マルチ ディメンション式のクエリを実行すると Microsoft SQL Server 2005年の Analysis Services サーバーがクラッシュします。
373000977350[FIX] DTC がトランザクションをコミットしているときに、DTC トランザクション内の SQL Server がロールバックされるとアサーション エラーが発生します。
374238977450FIX SQL Server 2005 での XML データを細断処理するには、共通のテーブル式をクエリを実行すると、エラー メッセージを使用:"内部クエリ プロセッサ エラー: クエリ プロセッサはクエリ プランを作成できませんでした"
376699977842FIX FMTONLY オプションの値を ON に設定するのには、設定 FMTONLY のステートメントを実行し、Microsoft SQL Server 2005年サーバー メモリ不足になると、アクセス違反が発生します。
378300978145累積的な更新プログラムをインストールした後、同時に SQL Server の Analysis services オブジェクトを処理するときにエラー メッセージ:「1 つまたは複数のロックを取得しているときに、トランザクションがキャンセルされました」
379798978851FIX SQL Server 2005 で、BCP.exe ユーティリティと、-r パラメーターは、-f パラメーターを使用すると、-r パラメーターが無視されます。

累積的な更新プログラム パッケージの情報

前提条件

Microsoft SQL Server 2005 SP3

詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
913089 SQL Server 2005 の最新の service pack を入手する方法

情報を再起動します。

この累積的な更新プログラム パッケージを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。

レジストリ情報

このパッケージに修正プログラムのいずれかを使用するのには、レジストリを変更するはありません。

累積的な更新プログラム パッケージのファイル情報

この累積的な更新プログラム パッケージには完全、製品を最新のビルドに更新するために必要なすべてのファイルがありません。この累積的な更新プログラム パッケージには、この資料に記載されている問題を修正するために必要ファイルのみが含まれます。 この累積的な更新プログラム パッケージの英語版がファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が、次のとおり。日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) が表示されます。ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換します。UTC とローカル時刻との時差を確認するを使用して、 タイム ゾーン タブには 日付と時刻 コントロール パネルの項目。
SQL Server 2005 データベース エンジンでは 32 ビット バージョン
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Atxcore90.dll2005.90.4273.023,4002009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Bcp.exe2005.90.4273.065,3842009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Chsbrkr.dll12.0.9732.01,682,2882009 の 6 月 17 日03: 05x 86
Chtbrkr.dll12.0.9732.06,110,0482009 の 6 月 17 日03: 05x 86
Databasemailengine.dll9.0.4273.075,6242009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Databasemailprotocols.dll9.0.4273.042,8562009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Distrib.exe2005.90.4273.067,4322009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Dtspipeline.dll2005.90.4273.0602,4722009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Dtspipelineperf.dll2005.90.4273.030,0562009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Fteref.dll12.0.9732.0446,4642009 の 6 月 17 日03: 05x 86
Infosoft.dll12.0.9732.0465,7762009 の 6 月 17 日03: 05x 86
Korwbrkr.dll12.0.9732.068,4482009 の 6 月 17 日03: 05x 86
Langwrbk.dll12.0.9732.0134,0002009 の 6 月 17 日03: 05x 86
Logread.exe2005.90.4273.0399,2082009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4273.0292,7122009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.replication.dll2005.90.4273.01,625,4482009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4273.096,1042009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msfte.dll12.0.9732.02,431,8562009 の 6 月 17 日03: 05x 86
Msftefd.exe12.0.9732.064,3522009 の 6 月 17 日03: 05x 86
Msftepxy.dll12.0.9732.093,0402009 の 6 月 17 日03: 05x 86
Msftesql.exe12.0.9732.093,0402009 の 6 月 17 日03: 05x 86
Msgprox.dll2005.90.4273.0196,9682009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msir5jp.dll5.0.2130.03,157,3602009 の 6 月 17 日03: 05x 86
Msmdlocal.dll9.0.4273.015,976,2962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdsrv.rll9.0.4273.0600,4242009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Nlhtml.dll12.0.9732.0121,6962009 の 6 月 17 日03: 05x 86
Nls400.dll5.0.7112.012,287,3442009 の 6 月 17 日03: 05x 86
Oledbdest.dll2005.90.4273.0164,2002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Query.dll12.0.9732.045,9202009 の 6 月 17 日03: 05x 86
Rdistcom.dll2005.90.4273.0644,4562009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Repldp.dll2005.90.4273.0185,1922009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replisapi.dll2005.90.4273.0269,6722009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replmerg.exe2005.90.4273.0317,8002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replprov.dll2005.90.4273.0551,7842009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replrec.dll2005.90.4273.0783,2082009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replsub.dll2005.90.4273.0405,3522009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replsync.dll2005.90.4273.098,1522009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Snapshot.exe9.0.4273.011,1122009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Spresolv.dll2005.90.4273.0173,9282009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqlaccess.dll2005.90.4273.0346,9842009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqlagent90.exe2005.90.4273.0346,4722009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqlmergx.dll2005.90.4273.0191,3362009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqlservr.exe2005.90.4273.029,285,7362009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqltaskconnections.dll2005.90.4273.0104,2962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqlwep.dll2005.90.4273.087,4002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Thawbrkr.dll12.0.9732.0203,6322009 の 6 月 17 日03: 05x 86
Xmlfilt.dll12.0.9732.0195,4402009 の 6 月 17 日03: 05x 86
Xmlrw.dll2.0.3609.0166,2482009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrwbin.dll2.0.3609.0120,1682009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlsub.dll2005.90.4273.0192,3602009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xpstar90.dll2005.90.4273.0297,3202009 の 12 月 03 日14: 34x 86
SQL Server 2005 Analysis Services、32 ビット版
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdlocal.dll9.0.4273.015,976,2962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdpump.dll9.0.4273.04,008,8082009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdspdm.dll9.0.4273.0198,5042009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdsrv.exe9.0.4273.014,949,2242009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdsrv.rll9.0.4273.0600,4242009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmgdsrv.dll9.0.4273.06,047,5922009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msolap90.dll9.0.4273.04,302,6962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Xmlrw.dll2.0.3609.0166,2482009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrwbin.dll2.0.3609.0120,1682009 の 12 月 03 日14: 34x 86
SQL Server 2005 Reporting Services、32 ビット版
.style1 {高さ: 32px;}
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.reportingservices.diagnostics.dll9.0.4273.0800,6162009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4273.042,8562009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Microsoft.reportingservices.imagerendering.dll9.0.4273.0296,8082009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.reportingservices.imagerendering.resources.dll9.0.4273.011,1122009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdlocal.dll9.0.4273.015,976,2962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmgdsrv.dll9.0.4273.06,047,5922009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Reportbuilder.exe9.0.4273.05,633,8962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Reportbuilder.resources.dll9.0.4273.01,062,7602009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Reportingserviceslibrary.dll9.0.4273.01,120,1042009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4273.0137,0642009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Reportingservicesservice.exe9.0.4273.013,6722009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4273.010,0882009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Reportingserviceswebserver.dll9.0.4273.01,722,2162009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4273.0247,6562009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Reportingserviceswebuserinterface.dll9.0.4273.01,329,0002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
SQL Server 2005 Notification Services、32 ビット版
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Nsservice.exe9.0.4273.018,2802009 の 12 月 03 日14: 33x 86
SQL Server 2005 の統合サービス、32 ビット版
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Dtspipeline.dll2005.90.4273.0602,4722009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Dtspipelineperf.dll2005.90.4273.030,0562009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Dtswizard.exe9.0.4273.0722,7922009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4273.0292,7122009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4273.096,1042009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msdtssrvr.exe9.0.4273.0202,6002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdlocal.dll9.0.4273.015,976,2962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdsrv.rll9.0.4273.0600,4242009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Oledbdest.dll2005.90.4273.0164,2002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqldest.dll2005.90.4273.0169,3202009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqltaskconnections.dll2005.90.4273.0104,2962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Txgroupdups.dll2005.90.4273.0239,4642009 の 12 月 03 日14: 34x 86
SQL Server 2005 のツールを 32 ビット版
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Autoadmin90.dll2005.90.4273.0898,4082009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Bcp.exe2005.90.4273.065,3842009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Databasemailwizard.exe9.0.4273.0583,5282009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Dtspipeline.dll2005.90.4273.0602,4722009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Dtspipelineperf.dll2005.90.4273.030,0562009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Dtswizard.exe9.0.4273.0722,7922009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Microsoft.analysisservices.controls.dll9.0.4273.02,762,6002009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.analysisservices.deployment.exe9.0.4273.0505,7042009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.analysisservices.viewers.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.reportingservices.designer.dll9.0.4273.04,814,6962009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.dll9.0.4273.0800,6162009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.reportingservices.imagerendering.dll9.0.4273.0296,8082009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.reportingservices.querydesigners.dll9.0.4273.0657,2562009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4273.0292,7122009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.replication.dll2005.90.4273.01,625,4482009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4273.096,1042009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msgprox.dll2005.90.4273.0196,9682009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdlocal.dll9.0.4273.015,976,2962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdsrv.rll9.0.4273.0600,4242009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmgdsrv.dll9.0.4273.06,047,5922009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msolap90.dll9.0.4273.04,302,6962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Objectexplorer.dll9.0.4273.02,705,2562009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Oledbdest.dll2005.90.4273.0164,2002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replisapi.dll2005.90.4273.0269,6722009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replprov.dll2005.90.4273.0551,7842009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replrec.dll2005.90.4273.0783,2082009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replsub.dll2005.90.4273.0405,3522009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Reportingserviceslibrary.dll9.0.4273.01,120,1042009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Spresolv.dll2005.90.4273.0173,9282009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqldest.dll2005.90.4273.0169,3202009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqlmanagerui.dll9.0.4273.06,088,5522009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqltaskconnections.dll2005.90.4273.0104,2962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqlwb.exe2005.90.4273.0822,6322009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Txgroupdups.dll2005.90.4273.0239,4642009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrw.dll2.0.3609.0166,2482009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrwbin.dll2.0.3609.0120,1682009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlsub.dll2005.90.4273.0192,3602009 の 12 月 03 日14: 34x 86
SQL Server 2005 データベース エンジンは x64 ベース バージョン x
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Atxcore90.dll2005.90.4273.029,0322009 の 12 月 03 日16: 09x64
Bcp.exe2005.90.4273.084,8402009 の 12 月 03 日16: 09x64
Chsbrkr.dll12.0.9732.01,691,5042009 の 6 月 17 日05: 00x64
Chtbrkr.dll12.0.9732.06,107,5042009 の 6 月 17 日05: 00x64
Databasemailengine.dll9.0.4273.075,6242009 の 12 月 03 日16: 09x 86
Databasemailprotocols.dll9.0.4273.042,8562009 の 12 月 03 日16: 09x 86
Distrib.exe2005.90.4273.083,3042009 の 12 月 03 日16: 09x64
Dtspipeline.dll2005.90.4273.01,066,3442009 の 12 月 03 日16: 09x64
Dtspipelineperf.dll2005.90.4273.040,8082009 の 12 月 03 日16: 09x64
Fteref.dll12.0.9732.0433,1522009 の 6 月 17 日05: 00x64
Infosoft.dll12.0.9732.0618,8642009 の 6 月 17 日05: 00x64
Korwbrkr.dll12.0.9732.099,1842009 の 6 月 17 日05: 00x64
Langwrbk.dll12.0.9732.0234,3522009 の 6 月 17 日05: 00x64
Logread.exe2005.90.4273.0525,1602009 の 12 月 03 日16: 11x64
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4273.0292,7122009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.replication.dll2005.90.4273.01,816,4242009 の 12 月 03 日16: 11x64
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4273.096,1042009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Msfte.dll12.0.9732.03,813,7442009 の 6 月 17 日05: 00x64
Msftefd.exe12.0.9732.096,6242009 の 6 月 17 日05: 00x64
Msftepxy.dll12.0.9732.0124,7842009 の 6 月 17 日05: 00x64
Msftesql.exe12.0.9732.0156,0162009 の 6 月 17 日05: 00x64
Msgprox.dll2005.90.4273.0258,9202009 の 12 月 03 日16: 11x64
Msir5jp.dll5.0.2130.03,418,9922009 の 6 月 17 日05: 00x64
Msmdlocal.dll9.0.4273.015,976,2962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdsrv.rll9.0.4273.0600,4242009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Nlhtml.dll12.0.9732.0189,2962009 の 6 月 17 日05: 00x64
Nls400.dll5.0.7112.014,101,8722009 の 6 月 17 日05: 00x64
Oledbdest.dll2005.90.4273.0261,4802009 の 12 月 03 日16: 11x64
Query.dll12.0.9732.065,9042009 の 6 月 17 日05: 00x64
Rdistcom.dll2005.90.4273.0821,0962009 の 12 月 03 日16: 11x64
Repldp.dll2005.90.4273.0185,1922009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Repldp.dll2005.90.4273.0236,9042009 の 12 月 03 日16: 11x64
Replisapi.dll2005.90.4273.0392,5522009 の 12 月 03 日16: 11x64
Replmerg.exe2005.90.4273.0414,5682009 の 12 月 03 日16: 11x64
Replprov.dll2005.90.4273.0751,9762009 の 12 月 03 日16: 11x64
Replrec.dll2005.90.4273.01,011,0482009 の 12 月 03 日16: 11x64
Replsub.dll2005.90.4273.0508,7762009 の 12 月 03 日16: 11x64
Replsync.dll2005.90.4273.0127,8482009 の 12 月 03 日16: 11x64
Snapshot.exe9.0.4273.011,1122009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Spresolv.dll2005.90.4273.0222,5682009 の 12 月 03 日16: 12x64
Sqlaccess.dll2005.90.4273.0354,1522009 の 12 月 03 日16: 12x 86
Sqlagent90.exe2005.90.4273.0425,8322009 の 12 月 03 日16: 12x64
Sqlmergx.dll2005.90.4273.0233,8322009 の 12 月 03 日16: 12x64
Sqlservr.exe2005.90.4273.039,592,2962009 の 12 月 03 日16: 12x64
Sqltaskconnections.dll2005.90.4273.0150,3762009 の 12 月 03 日16: 12x64
Sqlwep.dll2005.90.4273.0120,1682009 の 12 月 03 日16: 12x64
Sqlwep.dll2005.90.4273.087,4002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Thawbrkr.dll12.0.9732.0207,2162009 の 6 月 17 日05: 00x64
Xmlfilt.dll12.0.9732.0266,6082009 の 6 月 17 日05: 00x64
Xmlrw.dll2.0.3609.0166,2482009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrw.dll2.0.3609.0278,8882009 の 12 月 03 日16: 12x64
Xmlrwbin.dll2.0.3609.0120,1682009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrwbin.dll2.0.3609.0195,9442009 の 12 月 03 日16: 12x64
Xmlsub.dll2005.90.4273.0336,7442009 の 12 月 03 日16: 12x64
Xpstar90.dll2005.90.4273.0548,7122009 の 12 月 03 日16: 12x64
SQL Server 2005 Analysis Services、x64 ベースのバージョン x
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Msmdlocal.dll9.0.4273.015,976,2962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdlocal.dll9.0.4273.032,231,2722009 の 12 月 03 日16: 11x64
Msmdpump.dll9.0.4273.05,265,2562009 の 12 月 03 日16: 11x64
Msmdspdm.dll9.0.4273.0198,5042009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Msmdsrv.exe9.0.4273.031,619,9442009 の 12 月 03 日16: 11x64
Msmdsrv.rll9.0.4273.0600,4242009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdsrv.rll9.0.4273.0600,4242009 の 12 月 03 日16: 11x64
Msmgdsrv.dll9.0.4273.06,047,5922009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmgdsrv.dll9.0.4273.09,804,6482009 の 12 月 03 日16: 11x64
Msolap90.dll9.0.4273.04,302,6962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msolap90.dll9.0.4273.05,935,4642009 の 12 月 03 日16: 11x64
Xmlrw.dll2.0.3609.0166,2482009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrw.dll2.0.3609.0278,8882009 の 12 月 03 日16: 12x64
Xmlrwbin.dll2.0.3609.0120,1682009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrwbin.dll2.0.3609.0195,9442009 の 12 月 03 日16: 12x64
SQL Server 2005 レポート サービス、x64 ベースのバージョン x
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.reportingservices.diagnostics.dll9.0.4273.0800,6162009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4273.042,8562009 の 12 月 03 日16: 12x 86
Microsoft.reportingservices.imagerendering.dll9.0.4273.0296,8082009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Microsoft.reportingservices.imagerendering.resources.dll9.0.4273.011,1122009 の 12 月 03 日16: 09x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Msmdlocal.dll9.0.4273.032,231,2722009 の 12 月 03 日16: 11x64
Msmgdsrv.dll9.0.4273.09,804,6482009 の 12 月 03 日16: 11x64
Reportbuilder.exe9.0.4273.05,633,8962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Reportbuilder.resources.dll9.0.4273.01,062,7602009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Reportingserviceslibrary.dll9.0.4273.01,120,1042009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4273.0137,0642009 の 12 月 03 日16: 12x 86
Reportingservicesservice.exe9.0.4273.013,6722009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4273.010,0882009 の 12 月 03 日16: 09x 86
Reportingserviceswebserver.dll9.0.4273.01,722,2162009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4273.0247,6562009 の 12 月 03 日16: 12x 86
Reportingserviceswebuserinterface.dll9.0.4273.01,329,0002009 の 12 月 03 日16: 11x 86
SQL Server 2005 Notification Services、x64 ベースのバージョン x
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Nsservice.exe9.0.4273.018,2802009 の 12 月 03 日16: 11x 86
SQL Server 2005 の統合サービス、x64 ベース バージョン x
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Dtspipeline.dll2005.90.4273.01,066,3442009 の 12 月 03 日16: 09x64
Dtspipelineperf.dll2005.90.4273.040,8082009 の 12 月 03 日16: 09x64
Dtswizard.exe9.0.4273.0718,6962009 の 12 月 03 日16: 09x64
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4273.0292,7122009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4273.096,1042009 の 12 月 03 日16: 11x 86
Msdtssrvr.exe9.0.4273.0198,5042009 の 12 月 03 日16: 11x64
Msmdlocal.dll9.0.4273.032,231,2722009 の 12 月 03 日16: 11x64
Msmdsrv.rll9.0.4273.0600,4242009 の 12 月 03 日16: 11x64
Oledbdest.dll2005.90.4273.0261,4802009 の 12 月 03 日16: 11x64
Sqldest.dll2005.90.4273.0264,5522009 の 12 月 03 日16: 12x64
Sqltaskconnections.dll2005.90.4273.0150,3762009 の 12 月 03 日16: 12x64
Txgroupdups.dll2005.90.4273.0475,4962009 の 12 月 03 日16: 12x64
X x64 ベース バージョンの SQL Server 2005 ツール
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Autoadmin90.dll2005.90.4273.0898,4082009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Bcp.exe2005.90.4273.084,8402009 の 12 月 03 日16: 09x64
Databasemailwizard.exe9.0.4273.0583,5282009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Dtspipeline.dll2005.90.4273.0602,4722009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Dtspipelineperf.dll2005.90.4273.030,0562009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Dtswizard.exe9.0.4273.0722,7922009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Microsoft.analysisservices.controls.dll9.0.4273.02,762,6002009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.analysisservices.deployment.exe9.0.4273.0505,7042009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.analysisservices.viewers.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.reportingservices.designer.dll9.0.4273.04,814,6962009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.dll9.0.4273.0800,6162009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.reportingservices.imagerendering.dll9.0.4273.0296,8082009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.reportingservices.querydesigners.dll9.0.4273.0657,2562009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4273.0292,7122009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.replication.dll2005.90.4273.01,625,4482009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4273.096,1042009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Microsoft.visualstudio.templatewizardinterface.dll8.0.50727.182615,8722008 年 4 月 22 日00: 07x 86
Msgprox.dll2005.90.4273.0196,9682009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msgprox.dll2005.90.4273.0258,9202009 の 12 月 03 日16: 11x64
Msmdlocal.dll9.0.4273.015,976,2962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdlocal.dll9.0.4273.032,231,2722009 の 12 月 03 日16: 11x64
Msmdsrv.rll9.0.4273.0600,4242009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdsrv.rll9.0.4273.0600,4242009 の 12 月 03 日16: 11x64
Msmgdsrv.dll9.0.4273.06,047,5922009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmgdsrv.dll9.0.4273.09,804,6482009 の 12 月 03 日16: 11x64
Msolap90.dll9.0.4273.04,302,6962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msolap90.dll9.0.4273.05,935,4642009 の 12 月 03 日16: 11x64
Objectexplorer.dll9.0.4273.02,705,2562009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Oledbdest.dll2005.90.4273.0164,2002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replisapi.dll2005.90.4273.0269,6722009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replisapi.dll2005.90.4273.0392,5522009 の 12 月 03 日16: 11x64
Replprov.dll2005.90.4273.0551,7842009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replprov.dll2005.90.4273.0751,9762009 の 12 月 03 日16: 11x64
Replrec.dll2005.90.4273.01,011,0482009 の 12 月 03 日16: 11x64
Replrec.dll2005.90.4273.0783,2082009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replsub.dll2005.90.4273.0405,3522009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replsub.dll2005.90.4273.0508,7762009 の 12 月 03 日16: 11x64
Reportingserviceslibrary.dll9.0.4273.01,120,1042009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Spresolv.dll2005.90.4273.0173,9282009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Spresolv.dll2005.90.4273.0222,5682009 の 12 月 03 日16: 12x64
Sqldest.dll2005.90.4273.0169,3202009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqlmanagerui.dll9.0.4273.06,088,5522009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqltaskconnections.dll2005.90.4273.0104,2962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqlwb.exe2005.90.4273.0822,6322009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Txgroupdups.dll2005.90.4273.0239,4642009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrw.dll2.0.3609.0166,2482009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrw.dll2.0.3609.0278,8882009 の 12 月 03 日16: 12x64
Xmlrwbin.dll2.0.3609.0120,1682009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrwbin.dll2.0.3609.0195,9442009 の 12 月 03 日16: 12x64
Xmlsub.dll2005.90.4273.0192,3602009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlsub.dll2005.90.4273.0336,7442009 の 12 月 03 日16: 12x64
SQL Server 2005 データベース エンジンは Itanium アーキテクチャ バージョン
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Atxcore90.dll2005.90.4273.056,1682009 の 12 月 03 日18: 09IA-64
Bcp.exe2005.90.4273.0153,9602009 の 12 月 03 日18: 09IA-64
Chsbrkr.dll12.0.9732.01,880,9282009 の 6 月 17 日03: 57IA-64
Chtbrkr.dll12.0.9732.06,152,5602009 の 6 月 17 日03: 57IA-64
Databasemailengine.dll9.0.4273.075,6242009 の 12 月 03 日18: 09x 86
Databasemailprotocols.dll9.0.4273.042,8562009 の 12 月 03 日18: 09x 86
Distrib.exe2005.90.4273.0197,4802009 の 12 月 03 日18: 09IA-64
Dtspipeline.dll2005.90.4273.01,931,6242009 の 12 月 03 日18: 09IA-64
Dtspipelineperf.dll2005.90.4273.081,7682009 の 12 月 03 日18: 09IA-64
Fteref.dll12.0.9732.0433,1522009 の 6 月 17 日03: 58IA-64
Infosoft.dll12.0.9732.01,912,6882009 の 6 月 17 日03: 57IA-64
Korwbrkr.dll12.0.9732.0180,0802009 の 6 月 17 日03: 57IA-64
Langwrbk.dll12.0.9732.0330,5922009 の 6 月 17 日03: 57IA-64
Logread.exe2005.90.4273.01,100,1362009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4273.0292,7122009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.replication.dll2005.90.4273.02,530,6642009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4273.096,1042009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Msfte.dll12.0.9732.07,081,8402009 の 6 月 17 日03: 57IA-64
Msftefd.exe12.0.9732.0170,8482009 の 6 月 17 日03: 57IA-64
Msftepxy.dll12.0.9732.0132,9602009 の 6 月 17 日03: 57IA-64
Msftesql.exe12.0.9732.0292,1922009 の 6 月 17 日03: 57IA-64
Msgprox.dll2005.90.4273.0542,0562009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Msir5jp.dll5.0.2130.03,821,9362009 の 6 月 17 日03: 57IA-64
Msmdlocal.dll9.0.4273.050,014,5682009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Msmdsrv.rll9.0.4273.0599,9122009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Nlhtml.dll12.0.9732.0293,2162009 の 6 月 17 日03: 58IA-64
Nls400.dll5.0.7112.014,747,5042009 の 6 月 17 日03: 57IA-64
Oledbdest.dll2005.90.4273.0583,0162009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Query.dll12.0.9732.0120,6882009 の 6 月 17 日03: 58IA-64
Rdistcom.dll2005.90.4273.01,888,1042009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Repldp.dll2005.90.4273.0185,1922009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Repldp.dll2005.90.4273.0512,3602009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Replisapi.dll2005.90.4273.0781,1602009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Replmerg.exe2005.90.4273.0954,7282009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Replprov.dll2005.90.4273.01,629,5442009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Replrec.dll2005.90.4273.02,147,6882009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Replsub.dll2005.90.4273.01,156,9682009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Replsync.dll2005.90.4273.0274,7922009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Snapshot.exe9.0.4273.011,1122009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Spresolv.dll2005.90.4273.0495,4642009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
Sqlaccess.dll2005.90.4273.0348,5202009 の 12 月 03 日18: 12x 86
Sqlagent90.exe2005.90.4273.01,251,6882009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
Sqlmergx.dll2005.90.4273.0443,7522009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
Sqlservr.exe2005.90.4273.073,062,2482009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
Sqltaskconnections.dll2005.90.4273.0314,2162009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
Sqlwep.dll2005.90.4273.0217,4482009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
Sqlwep.dll2005.90.4273.087,4002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Thawbrkr.dll12.0.9732.0250,7202009 の 6 月 17 日03: 57IA-64
Xmlfilt.dll12.0.9732.0439,6482009 の 6 月 17 日03: 58IA-64
Xmlrw.dll2.0.3609.0166,2482009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrw.dll2.0.3609.0560,4882009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
Xmlrwbin.dll2.0.3609.0120,1682009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrwbin.dll2.0.3609.0330,6002009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
Xmlsub.dll2005.90.4273.0578,9202009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
Xpstar90.dll2005.90.4273.0964,9682009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
SQL Server 2005 Analysis Services、Itanium アーキテクチャ バージョン
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Msmdlocal.dll9.0.4273.015,976,2962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdlocal.dll9.0.4273.050,014,5682009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Msmdpump.dll9.0.4273.06,749,5442009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Msmdspdm.dll9.0.4273.0198,5042009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Msmdsrv.exe9.0.4273.048,968,5522009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Msmdsrv.rll9.0.4273.0599,9122009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Msmdsrv.rll9.0.4273.0600,4242009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdsrv.rll9.0.4273.0647,5282009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Msmgdsrv.dll9.0.4273.013,179,7522009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Msmgdsrv.dll9.0.4273.06,047,5922009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msolap90.dll9.0.4273.04,302,6962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msolap90.dll9.0.4273.07,925,0962009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Xmlrw.dll2.0.3609.0166,2482009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrw.dll2.0.3609.0560,4882009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
Xmlrwbin.dll2.0.3609.0120,1682009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrwbin.dll2.0.3609.0330,6002009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
SQL Server 2005 Reporting Services を Itanium アーキテクチャ バージョン
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.reportingservices.diagnostics.dll9.0.4273.0800,6162009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4273.042,8562009 の 12 月 03 日18: 12x 86
Microsoft.reportingservices.imagerendering.dll9.0.4273.0296,8082009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Microsoft.reportingservices.imagerendering.resources.dll9.0.4273.011,1122009 の 12 月 03 日18: 09x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Msmdlocal.dll9.0.4273.050,014,5682009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Msmgdsrv.dll9.0.4273.013,179,7522009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Reportbuilder.exe9.0.4273.05,633,8962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Reportbuilder.resources.dll9.0.4273.01,062,7602009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Reportingserviceslibrary.dll9.0.4273.01,120,1042009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4273.0137,0642009 の 12 月 03 日18: 12x 86
Reportingservicesservice.exe9.0.4273.013,6722009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4273.010,0882009 の 12 月 03 日18: 09x 86
Reportingserviceswebserver.dll9.0.4273.01,722,2162009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4273.0247,6562009 の 12 月 03 日18: 12x 86
Reportingserviceswebuserinterface.dll9.0.4273.01,329,0002009 の 12 月 03 日18: 10x 86
SQL Server 2005 Notification Services Itanium アーキテクチャ バージョン
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Nsservice.exe9.0.4273.018,2802009 の 12 月 03 日18: 10x 86
SQL Server 2005 の統合サービス、Itanium アーキテクチャ バージョン
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Dtspipeline.dll2005.90.4273.01,931,6242009 の 12 月 03 日18: 09IA-64
Dtspipelineperf.dll2005.90.4273.081,7682009 の 12 月 03 日18: 09IA-64
Dtswizard.exe9.0.4273.0718,6962009 の 12 月 03 日18: 09IA-64
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4273.0292,7122009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4273.096,1042009 の 12 月 03 日18: 10x 86
Msdtssrvr.exe9.0.4273.0198,5042009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Msmdlocal.dll9.0.4273.050,014,5682009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Msmdsrv.rll9.0.4273.0599,9122009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Oledbdest.dll2005.90.4273.0583,0162009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Sqldest.dll2005.90.4273.0598,8882009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
Sqltaskconnections.dll2005.90.4273.0314,2162009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
Txgroupdups.dll2005.90.4273.0908,1362009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
SQL Server 2005 ツールを Itanium アーキテクチャ バージョン
元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Autoadmin90.dll2005.90.4273.0898,4082009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Bcp.exe2005.90.4273.0153,9602009 の 12 月 03 日18: 09IA-64
Databasemailwizard.exe9.0.4273.0583,5282009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Dtspipeline.dll2005.90.4273.0602,4722009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Dtspipelineperf.dll2005.90.4273.030,0562009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Dtswizard.exe9.0.4273.0722,7922009 の 12 月 03 日14: 30x 86
Microsoft.analysisservices.controls.dll9.0.4273.02,762,6002009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.analysisservices.deployment.exe9.0.4273.0505,7042009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.analysisservices.viewers.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.dll9.0.4273.0800,6162009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.reportingservices.querydesigners.dll9.0.4273.0657,2562009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4273.0292,7122009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.replication.dll2005.90.4273.01,625,4482009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4273.01,603,4322009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4273.0218,9842009 の 12 月 03 日14: 32x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4273.0919,4002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4273.096,1042009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Microsoft.visualstudio.templatewizardinterface.dll8.0.50727.182615,8722008 年 4 月 22 日00: 07x 86
Msgprox.dll2005.90.4273.0196,9682009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msgprox.dll2005.90.4273.0542,0562009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Msmdlocal.dll9.0.4273.015,976,2962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmdlocal.dll9.0.4273.050,014,5682009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Msmdsrv.rll9.0.4273.0599,9122009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Msmdsrv.rll9.0.4273.0600,4242009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msmgdsrv.dll9.0.4273.013,179,7522009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Msmgdsrv.dll9.0.4273.06,047,5922009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msolap90.dll9.0.4273.04,302,6962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Msolap90.dll9.0.4273.07,925,0962009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Objectexplorer.dll9.0.4273.02,705,2562009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Oledbdest.dll2005.90.4273.0164,2002009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replisapi.dll2005.90.4273.0269,6722009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replisapi.dll2005.90.4273.0781,1602009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Replprov.dll2005.90.4273.01,629,5442009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Replprov.dll2005.90.4273.0551,7842009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replrec.dll2005.90.4273.02,147,6882009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Replrec.dll2005.90.4273.0783,2082009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Replsub.dll2005.90.4273.01,156,9682009 の 12 月 03 日18: 10IA-64
Replsub.dll2005.90.4273.0405,3522009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Spresolv.dll2005.90.4273.0173,9282009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Spresolv.dll2005.90.4273.0495,4642009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
Sqldest.dll2005.90.4273.0169,3202009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqlmanagerui.dll9.0.4273.06,088,5522009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqltaskconnections.dll2005.90.4273.0104,2962009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Sqlwb.exe2005.90.4273.0822,6322009 の 12 月 03 日14: 33x 86
Txgroupdups.dll2005.90.4273.0239,4642009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrw.dll2.0.3609.0166,2482009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrw.dll2.0.3609.0560,4882009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
Xmlrwbin.dll2.0.3609.0120,1682009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlrwbin.dll2.0.3609.0330,6002009 の 12 月 03 日18: 12IA-64
Xmlsub.dll2005.90.4273.0192,3602009 の 12 月 03 日14: 34x 86
Xmlsub.dll2005.90.4273.0578,9202009 の 12 月 03 日18: 12IA-64

累積的な更新プログラム パッケージをアンインストールする方法

累積的な更新プログラム パッケージをアンインストールするには、次の手順を実行します。
  1. [コントロール パネル] を開き、 追加またはプログラムを削除します。 項目。
  2. クリックしてください。 変更またはプログラムの削除].
  3. SQL Server 2005 インストールの更新プログラムをすべて表示するをクリックして、 更新プログラムを表示します。 チェック ボックスします。
  4. 累積的な修正プログラム パッケージをアンインストールします。

関連情報

SQL Server 2005 Service Pack 3 後利用可能なビルドの一覧の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
960598 SQL Server 2005 Service Pack 3 のリリース後にリリースされた、SQL Server 2005 のビルドします。
SQL Server の増分サービス モデルの詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
935897 報告された問題に対する修正プログラムを提供するのには、SQL Server チームの増分サービス モデルを利用します。
SQL Server 2005 Service Pack 3 の入手方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
913089 SQL Server 2005 の最新の service pack を入手する方法
新機能と強化された SQL Server 2005 SP3 の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://go.microsoft.com/fwlink/? か。LinkId 131442 =
SQL Server 更新プログラムの名前付けスキーマの詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
822499 Microsoft SQL Server のソフトウェア更新プログラム パッケージの新しい命名方式は
ソフトウェアの更新の用語の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 976951 - 最終更新日: 2011年8月15日 - リビジョン: 5.0
キーワード:?
kbfix kbqfe kbpubtypekc kbhotfixrollup kbexpertiseadvanced kbhotfixserver kbautohotfix kbmt kbsurveynew KB976951 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:976951
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com