米国-Int'l キーボード レイアウトの種類を使用して文字をアクセント

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 97738 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

ここでは、米国-インターナショナル キーボード レイアウトを使用してアクセント付き文字を作成する方法について説明します。

詳細

米国-インターナショナル キーボード レイアウトを使用する場合は、英語 (インターナショナル) 言語の設定も使わなければなりません。 この設定を変更するには、[国際通話アイコン [コントロール パネル] の [します。

米国-インターナショナル キーボード レイアウトが標準的な US キーボード レイアウトを再マップできません; 代わりに、強調または発音文字を追加する、使用できるように特定の文字、strikeover 関数を割り当てて各国対応文字を作成します。 それも、一番右側の Alt キーに新しい関数を割り当てます。 次に、米国-インターナショナル キーボード レイアウトの機能を示します。

  • 押したとき、アポストロフィ (') キー、二重引用符 (' ') キー、アクセント記号 (') キー、チルダ (~) キー、アクセント サーカムフレックス キー、またはカレットを押すまで画面に表示 (^) キーを何も、2 番目のキー。 いずれの文字、アクセント記号を受信する対象として指定されたキーを押す場合アクセント記号付き文字のバージョンが表示されます。 適切でないキーを押す、2 つの文字表示します。 言い換えると、米国-インターナショナルのキーボード レイアウトのダイナミックリンク ライブラリ (DLL) に自動的に通常、アクセントを受信する文字のアクセントが、アクセントを通常受け取らないされる文字は自動的にアクセントされません。
  • 一番右側の Alt キーをアクティブにアポストロフィまたは見積 MARK キーの追加機能にします。 その結果、一番右側の Alt キーは実行しなくなりました Windows 関数。 一番左の Alt キーを押しキー Windows 関数の実行を使用して必要があります (Alt キーを押しながら Tab や Alt キーを押しながら F4 キーを押して) などの Windows または Windows ベースのアプリケーション (Word for Windows で Alt キーを押しながら F1) などのキーの組み合わせの一部として、します。
  • キーを押すこと、一番右側の Alt キーと別の文字をいくつかの一般的な拡張文字を生成できます。 キーボードのほとんどのキーは 1 つまたは 2 つの拡張文字の組み合わせで、一番右側の Alt キーと生成します。 次の表は、一番右側の Alt キーを押しながら <character> キーの組み合わせを作成できます、拡張文字の一部。

    注意: これは環境によっては拡張文字を表示することが困難のため不完全なリストです。
       Key Combination                Result
       ----------------------------------------------------------
    
       Right-most ALT+r               Registered trademark symbol
    
       Right-most ALT+c               Copyright symbol
    
       Right-most ALT+z               ae symbol
    
       Right-most ALT+Z               AE symbol
    						
  • unaccented な文字を続けてこれらの文字 (アポストロフィ、二重引用符、カレット、チルダ、またはアクセント記号) のいずれかを入力したい場合キーを押した後、Space キーを押してください。 たとえば、「女の子サリーという名前を」を入力する二重引用符、キーを押して、Space キーを押して A キーを押してください。
次の表は、米国-インターナショナル キーボード レイアウトを使用して作成する、アクセント記号付き文字:
Press                     Then Press
This Key                  This Key           Result
---------------------------------------------------------------------

APOSTROPHE (')            c                  c, Cedilla

APOSTROPHE (')            e, y, u, i, o, a   <letter>, Accent acute

APOSTROPHE (')            SPACEBAR           Apostrophe (')

APOSTROPHE (')            All others         Apostrophe followed by
                                             the letter (two separate
                                             characters)

Right-most ALT+           n/a                Accent acute
Apostrophe (')


QUOTATION MARK (")        e, u, i, o, a      <letter>, Dieresis

QUOTATION MARK (")        SPACEBAR           Quotation mark (")

QUOTATION MARK (")        All others         Quotation mark followed
                                             by the letter (two
                                             separate characters)

Right-most ALT+QUOTATION MARK  n/a           Dieresis
(Right-most ALT+SHIFT+
 Apostrophe)


ACCENT GRAVE (`)          e, u, i, o         <letter>, Accent grave

ACCENT GRAVE (`)          SPACEBAR           Accent grave

ACCENT GRAVE (`)          All others         Accent grave followed by
                                             the letter (two separate
                                             characters)


TILDE (~)                 o, n               <letter>, Tilde

TILDE (~)                 SPACEBAR           Tilde

TILDE (~)                 all others         Tilde followed by
                                             the letter (two separate
                                             characters)


CARET (^)                 e, u, i, o, a      <letter>, Caret

CARET (^)                 SPACEBAR              Caret

CARET (^)                 All others         Caret followed by
                                             the letter (two separate
                                             characters)
				

関連情報

Windows バージョン 3. 1 オンライン ヘルプをコントロール パネルの [。

プロパティ

文書番号: 97738 - 最終更新日: 2003年10月13日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 3.1 Standard Edition
  • Microsoft Windows 3.11 Standard Edition
キーワード:?
kbmt KB97738 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:97738
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com