Windows XP をインストールまたは Windows XP にアップグレードする方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 978307 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では Windows XP をインストールする方法について説明します。

この資料を最初に印刷する場合の手順を簡単に見つけることがあります。

前提条件

まず、Windows XP インストール CD および利用可能なプロダクト キーが必要です。

Windows XP CD を見つけることができませんまたはコンピューターの製造元に問い合わせてくださいできない場合は、Windows XP の新しいコピーを購入する必要があります。次のリンクの詳細についてを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/
選択、インストール方法によっては、ブート CD またはブート ディスクを必要があります。Windows XP の CD-ROM または起動ディスクがない場合は、インストールまたは特定のメソッドを使用して、Windows XP へのアップグレードのためにそれらを取得しなければなりません。必要がありますどのようなメディアを決定する方法を確認してください。詳細については、以下の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
310994フロッピー ブート インストール用の Windows XP セットアップ ディスクの入手方法
プロダクト キーのライセンス認証に関する問題のトラブルシューティングを行う必要があります。インストールに関する問題のトラブルシューティング方法の詳細については、次の資料番号をクリックして「Microsoft サポート技術情報」資料を参照してください。
310637Windows XP をインストールしようとすると、プロダクト キーを入力すると、エラー メッセージが表示されます。
選択、インストール方法、Windows XP CD からコンピューターを起動する必要がある場合は、これを行うには、CD または DVD ドライブを構成する必要があります。CD または DVD ドライブから起動するようにコンピューターを構成する方法の詳細については、コンピューターに付属のマニュアルを参照してくださいまたは、コンピューターの製造元に問い合わせてください。MS-DOS からセットアップを開始する方法の詳細についてはまたは、Windows 98 または Windows Millennium Edition 起動ディスクは、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の資料番号をクリックします。
307848Windows XP で MS-DOS からセットアップ プログラムを起動する方法

Windows XP をインストールする方法

Windows XP をインストールするのには、5 つの方法があります。次の方法を確認し、インストールに適した方法を選択します。
  • 方法 1: Windows XP のクリーン インストールを実行します。
    Windows XP のクリーン インストールにこの方法を使用します。クリーン インストール パーティションの再作成し、ハード_ディスクの再フォーマットとオペレーティング システムおよび空の (クリーンな) ハード_ディスクにプログラムを再インストールして、ハード ディスクからすべてのデータを削除します。
  • 方法 2: Windows XP にアップグレードする
    Microsoft Windows 98、Microsoft Windows Millennium Edition、または Microsoft Windows 2000 Professional から Windows XP にアップグレードする場合は、この方法を使用します。
  • 方法 3: インストールの Windows XP を新しいハード ディスク
    このメソッドを使用して、新しいハード_ディスクに Windows XP をインストールします。新しいハード_ディスクがコンピューターにインストールされている場合これは通常行われます。
  • 方法 4: インストールの Windows XP を新しいフォルダー (パラレル インストール)
    このメソッドを使用して、2 つのオペレーティング システムを実行するかにアクセスするには、次のように修復、する新しいフォルダーするには (パラレル インストール) Windows XP をインストールまたは破損したディスクからデータを取得します。
  • 方法 5: 複数のブート処理を実行します。
    このメソッドを使用して、コンピューター上の別のオペレーティング システムとして Windows XP をインストールします。これにより、コンピューターに複数のオペレーティング システムをインストールし、コンピューターを起動するたびに使用するオペレーティング システムを選択できます。

方法 1: Windows XP のクリーン インストールを実行します。

クリーン インストールでは、パーティションの再作成し、ハード_ディスクの再フォーマットとオペレーティング システムおよび空の (クリーンな) ハード_ディスクにプログラムを再インストールしてすべてのデータをハード ディスクから削除ので構成されます。 ハード ディスクやパーティションを作成し、Windows XP のセットアップ プログラムを使用して、ハード_ディスクをフォーマットする方法のパーティションとフォーマットする前に、考慮すべき重要事項の詳細については、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の資料番号をクリックします。
313348パーティションに分割して、Windows XP のセットアップ プログラムを使用してハード_ディスクをフォーマットする方法
Windows XP のクリーン インストールを実行するには、次の手順を実行します。
  1. Windows XP のクリーン インストールを実行する前に、重要な情報はすべてをバックアップします。バックアップは、CD、または外付けハード ディスクなどの外部の場所に保存します。
  2. Windows XP CD からコンピューターを起動します。これを行うには、Windows XP の CD を CD ドライブまたは DVD ドライブに挿入し、コンピューターを再起動します。

    メモ Windows XP CD から起動するには、これを行うには、コンピューターの BIOS 設定を構成しなければなりません。
  3. 「CD からブートする任意のキーを押す」メッセージが表示されたら、Windows XP CD からコンピューターを起動するには、任意のキー キーを押します。
  4. で、 セットアップへようこそ 、画面の Windows XP のセットアップを開始する ENTER キーを押します。
  5. マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項を読むし、F8 キーを押します。
  6. Windows XP をインストールする場所を選択してパーティションをフォーマットするには、画面に指示を実行します。
  7. Windows XP のセットアップを完了するのには、画面上の指示を実行します。
正常に Windows XP をインストールした場合、完了です。次の手順で Windows XP をインストールしない場合は、「次の手順に進みます。

方法 2: Windows XP にアップグレードする

Windows 98、Windows Millennium Edition、および Windows 2000 Professional から Windows XP へのアップグレード方法について説明します。

メモ Windows 2000 と Windows 2000 Professional は、Windows XP Professional にのみアップグレードできます。Windows 2000 は、Windows XP Home をアップグレードできません。

重要アップグレード処理を開始する前に、最新の BIOS のアップグレードを入手し、アップグレードをインストールするには、コンピューターの製造元に問い合わせてください。コンピューターをアップグレードした後、BIOS を更新すると、高度な構成および電源インターフェイス (ACPI) の BIOS をサポートするよう機能を利用するのには、Windows XP を再インストールする必要があります。これを行うことができる場合は、アップグレードを開始する前に、すべてのハードウェア デバイスのファームウェアを更新します。

インストール中にインターネットからの接続を切断することがあります。この手順は、切断はインストール中にインターネットからコンピューターを保護します。保護を追加すると、Microsoft Internet Explorer のファイアウォールを有効にすることもできます。詳細については、[有効にするまたはインターネット接続ファイアウォールを無効にする] で、Windows オペレーティング システムのヘルプ トピックを参照してください。Windows 98 または Windows Millennium Edition を Windows XP へのアップグレードを準備する方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の資料番号をクリックします。
316639Windows 98 または Windows Millennium Edition を Windows XP にアップグレードする方法
Windows XP にアップグレードするには、これらの手順を実行します。
  1. コンピューターを起動し、Windows XP の CD を CD または DVD ドライブに挿入します。
  2. Windows CD を自動的に検出する場合をクリックします。 Windows をインストールします。 Windows XP セットアップ ウィザードを開始します。

    CD が自動的に検出されない場合をクリックします。 スタート.続いて Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない.次のコマンドを入力しをクリックしてください ]:
    CD ドライブ レター: \setup.exe
  3. インストールの種類を選択するダイアログ ボックスが表示されたらを選択します。 アップグレード (既定値)、しをクリックして 次へ.
  4. アップグレードを完了するのには、画面上の指示を実行します。
Windows XP にアップグレードすることに成功した場合は、完了です。次の手順で解決しなかった場合は、Windows XP の場合、「次の手順のセクションに移動するをアップグレードします。

方法 3: インストールの Windows XP を新しいハード ディスク

このメソッドは、新しいハード_ディスクに Windows XP をインストールする方法について説明します。新しいハード_ディスクがコンピューターにインストールされている場合これは通常行われます。

メモ このメソッドを完了するには、以前のオペレーティング システムの CD を必要があります。

開始する前に、次のメディアのいずれかを使用してコンピューターを起動します。
  • Microsoft Windows 98 または Windows Me の起動ディスク
  • Windows XP CD または Windows XP ブート ディスク

    メモ Windows XP CD に適したメディアでは、次の手順です。ただし、CD があるない場合 Windows XP のブート ディスクが動作します。
新しいハード_ディスクに Windows XP をインストールするには、次の手順を実行します。
  1. Windows XP CD-ROM (またはブート ディスク) からコンピューターを起動します。これを行うには、Windows XP CD を CD または DVD ドライブに挿入し、コンピューターを再起動します。
  2. 「CD からブートする任意のキーを押す」メッセージが画面に表示すると、Windows XP CD からコンピューターを起動するには、任意のキー キーを押します。
  3. で、 セットアップへようこそ 、画面の Windows XP のセットアップを開始するのには、ENTER キーを押します。
  4. マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項を読むし、F8 キーを押します。
  5. Windows XP の CD を確認するメッセージが表示されたら、Windows XP CD を挿入します。
  6. コンピューターを再起動します。
  7. 「CD からブートする任意のキーを押す」メッセージが表示されたら、Windows XP CD からコンピューターを起動するには、任意のキー キーを押します。
  8. で、 セットアップへようこそ 、画面の Windows XP のセットアップを開始する ENTER キーを押します。
  9. Windows XP をインストールする場所を選択してパーティションをフォーマットするには、画面に指示を実行します。
  10. Windows XP のセットアップを完了するのには、画面上の指示を実行します。
正常に Windows XP をインストールした場合、完了です。次の手順を新しいハード_ディスクに Windows XP をインストールしない場合は、「次の手順に進みます。

方法 4: インストールの Windows XP を新しいフォルダー (パラレル インストール)

このメソッドは、新しいフォルダー (パラレル インストール) には 2 つのオペレーティング システムを実行する Windows XP をインストールするまたはアクセス、修復、または破損したディスクからデータを取得する方法について説明します。

開始する前に、次のメディアのいずれかを使用してコンピューターを起動します。
  • Microsoft Windows 98 または Windows Me の起動ディスク
  • Windows XP CD または Windows XP ブート ディスク

    メモ Windows XP CD に適したメディアでは、次の手順です。ただし、CD があるない場合 Windows XP のブート ディスクが動作します。
新しいフォルダー (パラレル インストールとも呼ばれます) に Windows XP をインストールするには、次の手順を実行します。
  1. Windows XP CD-ROM (またはブート ディスク) からコンピューターを起動します。これを行うには、Windows XP CD を CD または DVD ドライブに挿入し、コンピューターを再起動します。
  2. 「CD からブートする任意のキーを押す」メッセージが画面に表示すると、Windows XP CD からコンピューターを起動するには、任意のキー キーを押します。
  3. で、 セットアップへようこそ 、画面の Windows XP のセットアップを開始するのには、ENTER キーを押します。
  4. マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項を読むし、F8 キーを押します。
  5. Windows XP をインストールするパーティションを選択し、ENTER キーを押します。
  6. 詳細 現在のファイル システムをそのまま (変更なし) オプションと ENTER キーを押して続行します。
  7. 別のフォルダーにインストールするのには、ESC キーを押します。

    別のオペレーティング システム フォルダーのセットアップ プログラムを検出するは、円記号 (\) 後、新しいフォルダーの名前を入力するなどのプロンプトします。 \WINXP.他のオペレーティング システムの検出がない場合は、セットアップ プログラムが自動的にフォルダーを名します。 \Windows.新規のフォルダー名前を変更する方法の詳細についてインストールは、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の資料番号をクリックします。
    315242Windows xp を再インストール元のフォルダー名を指定する方法
  8. 続行するのには、ENTER キーを押します。
  9. Windows XP のセットアップを完了するのには、画面上の指示を実行します。
正常に Windows XP をインストールした場合、完了です。

次の手順を新しいフォルダーに Windows XP をインストールするは、「次の手順に進みます。

方法 5: 複数のブート処理を実行します。

このメソッドを使用して、コンピューター上の別のオペレーティング システムとして Windows XP をインストールします。これにより、複数のオペレーティング システムをインストールし、コンピューターを起動するたびに使用するオペレーティング システムを選択できます。マルチ ブートの Windows XP と他のバージョンの Windows をする方法の詳細については、MS-DOS で、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の資料番号をクリックします。
217210複数ブートの Windows XP、Windows 2000、Windows NT、Windows 95、Windows 98、Windows Me、および MS-DOS の方法
正常に Windows XP をインストールした場合、完了です。次の手順で Windows XP をインストールしない場合は、「次の手順に進みます。

トラブルシューティング

インストールに関する問題のトラブルシューティング方法の詳細については、次の資料番号をクリックして「Microsoft サポート技術情報」資料を参照してください。
310637Windows XP をインストールしようとすると、プロダクト キーを入力すると、エラー メッセージが表示されます。
310064 Windows 98 または Windows Millennium Edition から Windows XP にアップグレードすると、インストール中に問題をトラブルシューティングする方法
Windows XP のトラブルシューティングとサポートの詳細については、Windows XP ソリューション センターを参照してください。次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/ph/1173

次のステップ

これらの方法で問題が解決しない場合は、他のソリューションに問題をマイクロソフト カスタマー サポート サービスの Web サイトを使用できます。マイクロソフト カスタマー サポート サービスの Web サイトが提供する一部のサービスは次のとおりです。
  • サポート技術情報検索: テクニカル サポート情報および Microsoft 製品のセルフ ヘルプ ツールを検索します。
  • ソリューション ・ センター: 製品別のよく寄せられる質問および重要なサポートします。
  • その他のサポート オプション: 質問、Microsoft カスタマー サポート サービスにお問い合わせくださいまたはフィードバックを提供する Web を使用します。
問題が継続する場合は、サポートに連絡することがあります。
http://support.microsoft.com/contactus

詳細

Windows XP Professional をインストールする方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の資料番号をクリックします。
286463Windows XP、Pro.txt ファイルに含まれるセットアップ リリース ノート
Windows XP Home をインストールする方法の詳細についてエディション、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の資料番号をクリックします。
306824Windows XP、Home.txt ファイルに含まれるセットアップ リリース ノート
詳細について、マイクロソフト サポート技術記事を表示するには、次の資料番号をクリックしてください。
307726Windows XP アップグレード アドバイザーの説明
314062 最新の Windows XP ハードウェア互換性リスト
295322 ハードウェアまたはソフトウェアが Windows XP と互換性があるかどうかを確認する方法
これら技術問題を解決する解決しないかとは別の現象が発生する場合は、この資料に記載する場合は、詳細については、マイクロソフト サポート技術を検索してください。技術情報を検索するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com
表示される、エラー メッセージのテキストを入力するか、または問題の説明を入力、 サポート (KB) の検索 フィールドです。

プロパティ

文書番号: 978307 - 最終更新日: 2012年12月27日 - リビジョン: 5.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
キーワード:?
kbresolve kbpubtypekc kbdualboot kbhowtomaster kbenv kbsetup kbmt KB978307 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:978307
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com