Windows SharePoint サービス 3. 0 の累積的な更新サーバーの修正プログラム パッケージ (STS x none.msp): 2010 2 月 23日

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 978389 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では 2010、2 月 23 日公開の Windows SharePoint Services 3. 0 の修正プログラム パッケージで修正される Microsoft Windows SharePoint Services 3. 0 の問題について説明します。
この資料では、この修正プログラム パッケージに関する以下の情報について説明します:
  • この修正プログラム パッケージで修正される問題
  • この修正プログラム パッケージをインストールするための前提条件。
  • この修正プログラム パッケージのインストール後にコンピュータを再起動する必要があるかどうか。
  • かどうか、修正プログラム パッケージが他の修正プログラム パッケージで置き換えられます。
  • レジストリの変更が必要かどうか。
  • この修正プログラム パッケージに含まれるファイル。

概要

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • .dwt ファイルをドキュメント ライブラリにアップロードします。このファイルを開こうとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    HTTP エラー 403-許可されていません
  • 予定表 Web パーツでは、次の月にアクセスしたときのイベントが表示されるわけではありません。この問題は、バリエーションのないソース ラベルを使用している場合に発生します。
  • 承認が有効になっているドキュメント ライブラリに、保留中の折り目の主なエクスポートを実行します。その場合には、次のエラー メッセージが表示されます:
    PRIMARY KEY 制約の違反 'PK__ ExportO__ <number>#'。重複するキーのオブジェクト' dbo #ExportObjects' を挿入することはできません。
  • ディスカッション アイテムを削除すると、次のエラー メッセージが表示されます。
    エラーは、この操作を完了できません。再試行してください。
  • 特定受信電子メール メッセージ、Owstimer.exe の処理を 100% の CPU 使用率が増加します。さらに、これらの電子メール メッセージを処理するのには非常に長い時間が必要です。
  • リスト ビュー Web パーツでディスカッションのリストを使用します。次に、応答 のフィールドを追加し、件名行にアポストロフィが含まれます。この場合は、スレッドに返信することはできません。
  • オフィス SharePoint Designer 電子メール アクション、発信元の Web サイトの名前、電子メール メッセージの送信者の表示名として指定しないでください。
  • タスクに割り当てられている場合は通知されます。 この問題は 読み取りアクセス権 を設定場合に発生 のみ独自
  • 以下のシナリオを考えます。ユーザー設定のドキュメント ライブラリ、リスト テンプレートが含まれている機能を作成します。次に、会議ワークスペースでその機能を使用して、新しいドキュメント ライブラリをテンプレート ファイルとして保存 (.stp)。その後、その .stp ファイルに基づく新しいドキュメント ライブラリを再作成してみてください。このシナリオでは、新しいドキュメント ライブラリが作成されます。ただし、新しいフォルダー のオプションはありません。したがって、そのドキュメント ライブラリにフォルダーを作成することはできません。
  • Contribute の権限のサブ フォルダーがあります。そのサブフォルダーを [アクション] をクリックすると、データシートで表示] オプションが表示されます。ただし、データシートで編集 オプションが表示されるはずです。
  • 一覧に新しい項目を追加します。表示名にセミコロン (;) が含まれている場合は、新しい項目の警告の電子メール メッセージは送信されません。
  • 以下のシナリオを考えます。使用するカスタム機能が関連付けられているカスタム サイト テンプレートがあります。次に、このカスタム サイト テンプレートを使用して、サイトを作成します。機能が有効になっているし、タスクを実行します。 次に、stsadm-o createweb または stsadm-o createsite コマンドを使用してサイトを作成するのには。このシナリオでは、サイトの作成し、その機能を有効にします。ただし、機能は、タスクは実行されません。
  • 以下のシナリオを考えます。Web パーツ ページにテキストを入力するのにコンテンツ エディター Web パーツで、リッチ テキスト エディター機能を使用します。 このページには、ユーザーの選択コントロールを使用して、[連絡先] フィールドが含まれています。次に、リッチ テキスト エディターを閉じるには、[OK] をクリックします。このシナリオでは、コンテンツ エディター Web パーツには、リッチ テキスト エディターで入力したテキストが含まれています。ただし、次のエラー メッセージは、[連絡先] フィールドで受信します。
    1 つの項目を入力することだけができます。
  • エクスポートおよびインポートするサイトは、すべての Office と SharePoint グループは、インポートしたサイトに存在します。さらに、不足しているグループのアクセス許可をインポートしたサイトにも失われます。
  • Microsoft SQL Server は不正なクエリ プランを proc_DirtyDependents のストアド プロシージャを生成します。
  • .xls ファイルには、2 バイト文字セット (DBCS) 文字ではヘッダーまたはフッターが含まれています。この場合は、ヘッダーの文字列、フッターの文字列、および特定の数値インデックスではありません。
  • 認証されたすべてのユーザー アクセスをサイト コレクションに指定する場合は、すべてのテナントのデータ センターでこのサイト コレクションにアクセスできます。
  • 2 つの Web パーツ間のページ間の接続ページ Office SharePoint Server 2007 の SP2 を適用した後に期待どおりにリダイレクトします。
  • 削除し、[コンテンツ タイプをリストに再度追加すると、コンテンツ展開は失敗します。さらに、次のエラー メッセージが表示されます:
    名前が重複して"<name>"が見つかりました。
  • 以下のシナリオを考えます。ユーザー設定フィールドをドキュメント ライブラリに追加し、そのライブラリのドキュメント用のユーザー設定フィールドの値を設定します。ソース ライブラリに同じユーザー設定フィールドと同じ列名を持つ別のドキュメント ライブラリこのドキュメント ライブラリからドキュメントをコピーするのには [送信] をクリックします。このシナリオでは、ユーザー設定フィールドの値はコピーされません。
  • カスタムの通知ハンドラーを使用します。アラートの数が使用されている場合、メモリ リークが Owstimer.exe で発生します。
  • 980079.mht ファイルを Office SharePoint Server 2007 のドキュメント ライブラリにアップロードした後、.mht ファイルが破損しています
  • 9804792009年 12 月の更新プログラムが利用可能になるタイム ゾーンの変更を Windows SharePoint Services 3. 0
  • 980220Windows SharePoint サービス 3. 0 の文字列の右方向に左を使用して Dari テキストが予期せず表示されます。
この修正プログラム パッケージで修正プログラム パッケージの 978392 と、次の問題が修正されます。
  • 979157ドイツの umlauts に URL を含む Office SharePoint Server 2007 サイトのコンテンツを検索すると検索結果は返されません
  • 979353"quickdeployjobs"プロパティは、対象サイトで Office SharePoint Server 2007 で上書きされます。
  • 980041ページの下書きバージョン (0.x) は Office SharePoint Server 2007 でクロールされると、メジャー バージョン (1.x) に公開する後続の増分クロールそのページを無視します。
  • 979814コンテンツ ソースの管理] ページが断続的に Office SharePoint Server 2007 でタイムアウトになります。
  • Offline files are crawled unexpectedly in Office SharePoint Server 2007 書き込む
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
978392Office SharePoint Server 2007 の累積的な更新サーバーの修正プログラム パッケージ (Coreserver x none.msp): 2010 2 月 23日

詳細

修正プログラムについて

マイクロソフトでは、この問題を修正する修正プログラムを提供しています。この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この資料に記載された障害があったコンピューターに対してのみ適用することを推奨します。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことを推奨します。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の上部に "修正プログラムのダウンロード" セクションが表示されています。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートに問い合わせ、修正プログラムを入手します。

メモ別の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストを作成することが必要になる場合があります。特定の修正プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号一覧を参照する、または別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください:
http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support
メモ"修正プログラムのダウンロード" セクションは、修正プログラムが提供されている言語で表示されます。使用している言語で表示されない場合、その言語では修正プログラムは提供されていません。

前提条件

この修正プログラムをインストールするのには、Windows SharePoint Services が 3. 0 Service Pack 2 または Windows SharePoint サービス 3. 0 Service Pack インストール 1。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
949582Windows SharePoint Services 3. 0 の最新のサービス パックの入手方法

再起動の要件

この修正プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

レジストリについて

このパッケージに含まれている修正プログラムを使用するために、レジストリを変更する必要はありません。

ファイル情報

この修正プログラムには、製品を最新のビルドに更新するために必要なファイルがすべて含まれているとは限りません。この修正プログラムには、この資料に記載されている問題を修正するために必要ファイルのみが含まれています。

グローバルなバージョンのこの修正プログラム パッケージを使用して、Microsoft Windows インストーラー パッケージ、修正プログラム パッケージをインストールします。以下の表に記載されているファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で記載されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC および現地時間の時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用します。

x86

情報のダウンロード

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
WSS kb978389-fullfile x 86 glb.exe12.0.6529.500019,130,4242010-06-2 月08: 11x86


Microsoft Windows インストーラーの .msp ファイルの情報

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
STS の x の none.msp適用しません。19,263,48804-2 月-201020: 12適用しません。


グローバル版の修正プログラム インストール後のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります:

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Dwdcw20.dll12.0.6500.5000438,61626 年 2 月-2009 年08: 58x86
Microsoft.internal.mime.dll8.0.685.19564,1282008 年 8 月 14 日09: 16x86
Microsoft.sharepoint.administrationoperation.dll12.0.6500.5000485,24026 年 2 月-2009 年04: 11適用しません。
Microsoft.sharepoint.applicationpages.administration.dll12.0.6500.5000268,13626 年 2 月-2009 年04: 11x86
Microsoft.sharepoint.applicationpages.dll12.0.6529.5000628,63202-2 月-201017: 20x86
Microsoft.sharepoint.dll12.0.6529.50009,566,07202-2 月-201017: 20適用しません。
Microsoft.sharepoint.dll12.0.6529.50009,566,07202-2 月-201017: 20x86
Microsoft.sharepoint.intl.dll12.0.6500.5000485,24026 年 2 月-2009 年04: 11x86
Microsoft.sharepoint.library.dll12.0.6517.5000128,87217-9 月-200914: 41適用しません。
Microsoft.sharepoint.search.dll12.0.6524.50001,461,63219 年 11 月-2009 年10: 17適用しません。
Microsoft.sharepoint.search.intl.dll12.0.6500.5000198,57626 年 2 月-2009 年04: 43適用しません。
Microsoft.sharepoint.workflowactions.dll12.0.6505.5000194,44005-月-2009 年23: 35x86
Msscntrs.dll12.0.6529.500088,40802-2 月-201018: 24適用しません。
Mssdmn.exe12.0.6529.5000280,94402-2 月-201018: 24適用しません。
Mssearch.exe12.0.6529.5000156,05602-2 月-201018: 24適用しません。
Mssph.dll12.0.6529.5000700,24002-2 月-201018: 24適用しません。
Mssrch.dll12.0.6529.50002,063,18402-2 月-201018: 24適用しません。
Nlhtml.dll2008.1231.6510.5000123,24021-6 月-2009 年20: 59適用しません。
Offfilt.dll2008.1231.6527.5000199,02412-月-201001: 30適用しません。
Offparser.dll12.0.6529.50001,133,46402-2 月-201017: 20x86
Oisimg.dll12.0.6500.500022,88826 年 2 月-2009 年04: 11x86
Oleparser.dll12.0.6500.500025,48826 年 2 月-2009 年04: 11x86
Onetnative.dll12.0.6500.5000354,69626 年 2 月-2009 年01: 46x86
Onetutil.dll12.0.6529.50001,980,28002-2 月-201016: 39x86
Owssvr.dll12.0.6529.50003,023,22402-2 月-201017: 20適用しません。
Owstimer.exe12.0.6520.500054,62412-10 月-2009 年15: 14適用しません。
Prescan.exe12.0.6500.5000104,27226 年 2 月-2009 年04: 11x86
Psconfig.exe12.0.6500.5000575,40026 年 2 月-2009 年04: 11x86
Psconfigui.exe12.0.6500.5000821,16026 年 2 月-2009 年04: 11x86
Query.dll12.0.6510.500081,21617-6 月-2009 年08: 27適用しません。
Setup.exe12.0.6500.5000439,14426 年 2 月-2009 年07: 24x86
Spwriter.exe12.0.6500.500034,16826 年 2 月-2009 年04: 11適用しません。
Stsadm.exe12.0.6529.5000571,29602-2 月-201017: 20x86
Stsmmc.dll12.0.6500.500096,64826 年 2 月-2009 年04: 11x86
Stssoap.dll12.0.6529.5000313,20802-2 月-201017: 20x86
Stswel.dll12.0.6529.50001,935,73602-2 月-201017: 20x86
Tquery.dll12.0.6526.50002,357,58405-月-201018: 08適用しません。
Wssadmin.exe12.0.6500.500015,25626 年 2 月-2009 年04: 11適用しません。
Wsssetup.dll12.0.6500.50006,783,84826 年 2 月-2009 年07: 24x86
Wsstracing.exe12.0.6500.500045,41626 年 2 月-2009 年04: 11x86
Xmlfilter.dll2008.1231.6514.5000102,24817-8 月-2009 年16: 42適用しません。


x64

情報のダウンロード

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
WSS kb978389-fullfile x 64-glb.exe12.0.6529.500023,209,4562010-08-2 月16: 11x86


Microsoft Windows インストーラーの .msp ファイルの情報

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
STS の x の none.msp適用しません。23,346,68804-2 月-201020: 18適用しません。


グローバル版の修正プログラム インストール後のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります:

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Dwdcw20.dll12.0.6500.50001,093,44826 年 2 月-2009 年02: 02x64
Microsoft.internal.mime.dll8.0.685.19564,1362008 年 8 月 14 日09: 16x86
Microsoft.sharepoint.administrationoperation.dll12.0.6500.5000485,22426 年 2 月-2009 年02: 57適用しません。
Microsoft.sharepoint.applicationpages.administration.dll12.0.6500.5000268,13626 年 2 月-2009 年02: 57x86
Microsoft.sharepoint.applicationpages.dll12.0.6529.5000628,63202-2 月-201017: 25x86
Microsoft.sharepoint.dll12.0.6529.50009,566,07202-2 月-201017: 25適用しません。
Microsoft.sharepoint.dll12.0.6529.50009,566,07202-2 月-201017: 25x86
Microsoft.sharepoint.intl.dll12.0.6500.5000485,22426 年 2 月-2009 年02: 57x86
Microsoft.sharepoint.library.dll12.0.6517.5000128,87217-9 月-200914: 32適用しません。
Microsoft.sharepoint.search.dll12.0.6524.50001,564,03219 年 11 月-2009 年15: 36適用しません。
Microsoft.sharepoint.search.intl.dll12.0.6500.5000198,56026 年 2 月-2009 年03: 24適用しません。
Microsoft.sharepoint.workflowactions.dll12.0.6505.5000194,45605-月-2009 年23: 15x86
Msscntrs.dll12.0.6529.5000437,08002-2 月-201017: 46適用しません。
Mssdmn.exe12.0.6529.5000797,04002-2 月-201017: 46適用しません。
Mssearch.exe12.0.6529.5000572,31202-2 月-201017: 46適用しません。
Mssph.dll12.0.6529.50001,954,64002-2 月-201017: 46適用しません。
Mssrch.dll12.0.6529.50004,758,35202-2 月-201017: 46適用しません。
Nlhtml.dll2008.1231.6510.5000228,19217-6 月-2009 年06: 48適用しません。
Offfilt.dll2008.1231.6527.5000387,95212-月-201001: 26適用しません。
Offparser.dll12.0.6529.50001,760,15202-2 月-201017: 25x64
Oisimg.dll12.0.6500.500034,66426 年 2 月-2009 年02: 57x64
Oleparser.dll12.0.6500.500035,21626 年 2 月-2009 年02: 57x64
Onetnative.dll12.0.6500.5000953,73626 年 2 月-2009 年01: 39x64
Onetutil.dll12.0.6529.50003,385,20802-2 月-201016: 44x64
Owssvr.dll12.0.6529.50005,159,80002-2 月-201017: 25適用しません。
Owstimer.exe12.0.6520.500089,44012-10 月-2009 年15: 03適用しません。
Prescan.exe12.0.6500.5000104,26426 年 2 月-2009 年02: 57x86
Psconfig.exe12.0.6500.5000575,40026 年 2 月-2009 年02: 57x86
Psconfigui.exe12.0.6500.5000821,16026 年 2 月-2009 年02: 57x86
Query.dll12.0.6510.5000219,45617-6 月-2009 年08: 01適用しません。
Setup.exe12.0.6500.5000439,14426 年 2 月-2009 年07: 24x86
Spwriter.exe12.0.6500.500056,16826 年 2 月-2009 年02: 57適用しません。
Stsadm.exe12.0.6529.5000571,29602-2 月-201017: 25x86
Stsmmc.dll12.0.6500.5000160,64026 年 2 月-2009 年02: 57x64
Stssoap.dll12.0.6529.5000313,20802-2 月-201017: 26x86
Stswel.dll12.0.6529.50003,327,35202-2 月-201017: 26x64
Tquery.dll12.0.6526.50004,782,92805-月-201017: 28適用しません。
Wssadmin.exe12.0.6500.500015,25626 年 2 月-2009 年02: 57適用しません。
Wsssetup.dll12.0.6500.50006,783,84826 年 2 月-2009 年07: 24x86
Wsstracing.exe12.0.6500.500084,32826 年 2 月-2009 年02: 57x64
Xmlfilter.dll2008.1231.6514.5000204,13614-8 月-2009 年00: 25適用しません。

関連情報

ソフトウェア更新プログラムに関する用語の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報をクリックしてください:
824684マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 978389 - 最終更新日: 2010年3月31日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows SharePoint Services 3.0
キーワード:?
kbbug kbfix kbqfe kbexpertiseinter kbhotfixserver kbautohotfix kbmt kbsurveynew KB978389 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:978389
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com