Project Server 2007 の修正プログラム パッケージ (Pjsrvapp x none.msp です。Pjsrvwfe-x-none.msp): 27、2010 年 4 月

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 981044
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料で修正される Microsoft Office Project Server 2007 の問題について説明します、4 月 27 日公開プロジェクト Server 2007 修正プログラム パッケージ2010。
この資料で、修正プログラム パッケージに関する以下の項目をについて説明します。
  • この修正プログラム パッケージで修正される問題します。
  • この修正プログラムをインストールするための必要条件パッケージです。
  • インストールした後、コンピューターを再起動する必要がありますかこの修正プログラム パッケージ。
  • この修正プログラム パッケージは、他の置き換えられますかどうか修正プログラム パッケージ。
  • かどうか、レジストリの変更を行う必要があります。
  • この修正プログラム パッケージに含まれるファイル。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • ユーザー設定フィールドを追加すると、タスクを利用できるようにと、承認プレビューページで、カスタム フィールドで、タスクではありません。表示します。
  • 次の条件に該当するタスクがあります。
    • タスクを設定するのには達成率 100 %.
    • タスクには、分割が含まれます。これは、作業が行われることを意味します。1 つ以上のセグメント。
    • このタスクは、エンタープライズ タスク ユーザー設定フィールド (ETCF) です。
    ETCF プロジェクトを通じて更新に関連付けられている場合Server インターフェイス (PSI)、タスクの期間が計算正しく。
  • タスクを保存してから、Microsoft Office Project 2007 には、Microsoft Office Project Server 2007 を実行しているコンピューターです。再び開くプロジェクト、タスクと同じ順序で、左ではないです。それら。
  • 他のユーザーの代わりにタイムシートを作成すると、タイムシートのユーザー設定フィールドのデータは利用できません。
  • 場合は、既定以外の割り当てと実績作業時間の増分を追加所有者、実際のデータは失われます。
  • 前に完了したタスクの更新を承諾するときProject Server で割り当てせず、タスクの割り当て拡張可能性があります。過去の終了日。これは、後続の分割タスクの説明し、タスクをマークします。小さい 100% の完了.
  • プロジェクトのサマリー タスクの基準計画の値は更新されます。プロジェクトを再発行すると、Project Web Access (PWA) ビューでは、クライアント コンピューター。
  • Statusing.ReadStatusApprovalDetails Web サービス メソッド割り当てのタスクのデータがない場合は、不正なデータを返す更新します。
  • 次のシナリオを検討してください。使用して、ReviewTimesheet Web パーツ複数のタイムシートの承認を確認します。間を移動するとタイムシートの承認を有効にする] または [タイムシート ヘッダーの表示を無効にします。情報です。次に、表示されたタイムシートを承認します。このシナリオとブロックのタイムシート ジョブがキューをチェックや、タイムシートが表示されません。承認されていません。
  • ユーザーが、複雑な実績作業時間の割り当てがある場合輪郭,新しい輪郭の処理ジョブがキューに保持される可能性があります。で40 の進捗の更新が処理されるときの %.
  • Project Server 2007 では、コンピューターにインストールされています。Microsoft Office SharePoint Server 2007 は、ActiveX コントロールを実行するのはタスクの更新] ページに次のメッセージが表示され、、データの読み込み上へ。

    グリッドの読み込み

    これは、問題もリソース センター ビューでの ActiveX コントロールで発生します。
  • 開き、保存した後は、サブプロジェクトを保存できませんでした。マスター プロジェクトとサブプロジェクトを同時に、同じクライアントで。
  • タスクの開始日が突然、以前に移動します。特定の更新プログラムを使用するときの日付。
  • 980854Office Project Server 2007 修正プログラム パッケージの説明: 2010年 2 月 24日
  • 981764Office Project Server 2007 修正プログラム パッケージの説明: 2010年 3 月 25日

解決方法

修正プログラムの情報

ベースラインが含まれているプロジェクト計画に影響を与える、最近発見された問題解決、プロジェクト サーバー 2007 年 2 月 2011年の累積的な更新プログラム パッケージに含まれています。この問題はプロジェクト サーバー 2007 年 4 月の 2010年の累積的な更新プログラム パッケージが発信されたことを戻るトレースされました。差分、累積的な更新プログラムであるため、この問題は、6 月、8 月、10 月と 12 月サーバー更新も受けます。

お客様の KB953878 に記載されている、最新の累積的な更新プログラム パッケージをインストールすることをお勧めします。詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
953878報告された問題を修正するには、Office チームから累積的な更新プログラムが利用可能します。


関連情報

詳細についてはソフトウェアの更新の用語で、クリックして、次の資料番号を表示するのには、資料では、マイクロソフト サポート技術。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 981044 - 最終更新日: 2011年3月21日 - リビジョン: 1.0
キーワード:?
kbqfe kbhotfixrollup kbexpertiseinter kbmt kbsurveynew KB981044 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:981044
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com